ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2021|相葉雅紀のおすすめドラマランキングまとめ!出演作品一覧も紹介

1996年にジャニーズ入所、1999年9月15日に嵐のメンバーとしてデビューした相葉雅紀。

この記事では相葉雅紀さんが、今まで出演してきたドラマ一覧とおすすめドラマ、そして人気ドラマランキングを紹介します。

目次

相葉雅紀のプロフィール

本名 相葉 雅紀
愛称 相葉ちゃん、相葉くん
所属グループ
誕生日 1982年12月24日
年齢 38歳
身長 176cm
血液型 AB型
出身地 千葉県千葉市
出身校 日本航空高等学校

 

相葉雅紀の出演作品・主題歌一覧

2019年相葉雅紀(37歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:不明

宮澤崇史:相葉雅紀
宮澤純子:薬師丸ひろ子
椎名優希:波瑠
新谷圭吾: 田中圭
宮澤妙子:酒井若菜
荒川将也:藤井隆

2018年相葉雅紀(36歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐 「君のうた」

高円寺達也:相葉雅紀
加瀬トキワ:広末涼子
すず芽:趣里
堀川広樹:小瀧望
まめ福:渚(尼神インター)
名倉雅彦:大倉孝二
田代真一:村上淳

2017年相葉雅紀(35歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: 嵐「I’ll be there」

貴族探偵:相葉雅紀
高徳愛香:武井咲
鼻形雷雨:生瀬勝久
常見慎吾:岡山天音
冬樹和泉:田中道子

主題歌・キャスト
主題歌:KinKi Kids「愛されるより 愛したい」

新藤 大和:堂本光一
滝川 尊:堂本剛
ユーリ:宝生舞
キイチ:小原裕貴
アキラ:相葉雅紀
モリ:松本潤
スズコ:矢田亜希子

2015年相葉雅紀(33歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: 嵐「青空の下、キミのとなり」

倉田健太:相葉雅紀
神取明日香:沢尻エリカ
倉田七菜:有村架純
倉田珪子:南果歩
倉田太一:寺尾聰
辻本正輝:藤井流星

2013年相葉雅紀(31歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「Calling」

波多野 卓巳:相葉雅紀
橘 歩美:多部未華子
高木 淳二:田辺誠一
荻原 雪代:小池栄子
副島 雅臣:北村有起哉
古牧 利明:小日向文世
鳴瀬 哲司:高嶋政宏

2012年相葉雅紀(30歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「Your Eyes」

片山義太郎:相葉雅紀
片山ヒロシ:藤木直人
石津良平:大倉忠義
片山晴美:大政絢
ホームズ:シュシュ(スコティッシュフォールド)
根本敏夫:尾美としのり

2011年相葉雅紀(29歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「Lotus」

佐々倉溜:相葉雅紀
来島美和:貫地谷しほり
五木瑤子:池津祥子
葛原隆一:金子ノブアキ
加瀬五朗:竹中直人
杉山薫:荒川良々
三橋順次:光石研

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「果てない空」

武 誠治:二宮和也
武 誠一:竹中直人
武 寿美子: 浅野温子
大悦 貞夫:大友康平
豊川 哲平:丸山隆平
真田 勝也:嶋大輔
塚本 学:山本龍二
手島 信二:井上正大
星野 あかり:岡本玲
平田:相葉雅紀
木田:小木茂光

2010年相葉雅紀(28歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「果てない空」

武 誠治:二宮和也
武 誠一:竹中直人
武 寿美子:浅野温子
永田 亜矢子:井川遥
永田 文也:七海智哉
平田:相葉雅紀
木田:小木茂光

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「空高く」

益子悟:大野智
富澤友紀夫:櫻井翔
棚田昭:相葉雅紀
山際修司:二宮和也
後藤望:松本潤
新見有里子:黒木メイサ
轟冬子:大塚寧々
岡中進一郎:藤木直人

2009年相葉雅紀(27歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「マイガール」

笠間正宗:相葉雅紀(嵐)
塚本陽子:優香
笠間コハル:石井萌々果
柴田友哉:村上信五
林弘和:北村有起哉
瀬山高志:山崎樹範
片桐はるか:平岩紙
新太:松本拓海
中園 香:井村空美
木村英生:日村勇紀(バナナマン)
塚本志織:朝加真由美
笠間清助:山崎一
光代:室井滋
室田長市:八名信夫
澄子:大森暁美

2006年相葉雅紀(24歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:B’z「結晶」

高野 聖也:東山紀之
野田 涼介:森田剛
出水 京子:市川実日子
金田 一:須賀健太
緒方 桃:京野ことみ
五十嵐 修稔:佐野史郎

  • トリプル・キッチン(小田島栄作役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

今泉桐子:江角マキコ
今泉美子:野際陽子
今泉裕道:加藤浩次
今泉幸彦:伊東四朗
小田島栄作:相葉雅紀
小田島奈々:さくら
寺田ユウノスケ:佐野史郎
寺田静:横山めぐみ

2003年相葉雅紀(21歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:奥田美和子「青空の果て」

吉森真也:竹野内豊
安藤由紀子:余貴美子
岩崎達:原田芳雄
屋敷哲治:相葉雅紀
氏家徹:市原隼人
常本あかね:加藤夏希
奥村和人:永井大

  • 演技者。 第11話「狂うがまま」(一八役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

一八(かずや):相葉雅紀
博(ひろし):村上信五
鳥羽:黒沢あすか
堀田:中谷竜
月島:鶴見辰吾

  • 介護家族-花、咲きまっか-(俣木晃役)
主題歌・キャスト
主題歌:竹内まりや「心はいつでも17才(seventeen)」

室井滋
峰竜太
相葉雅紀
草笛光子
麻生祐未
平山あや
深浦加奈子
大島さと子
大倉孝二

  • よい子の味方 〜新米保育士物語〜第7話(俣木晃役)
主題歌・キャスト
主題歌:嵐「とまどいながら」

鈴木 太陽:櫻井翔
三田 静香:松下由樹
坂井 美奈子:吹石一恵
吉川 貴代子:吉田日出子
大本 るみ:乙葉
小島 かおる:矢沢心
新井 えりか:板谷由夏

2002年相葉雅紀(20歳)出演ドラマ

  • 少年タイヤ 第3話「青木さん家の奥さん」(マサキ役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

サトシ:大野智
マサキ:相葉雅紀
ショウ:櫻井翔
タケオ:小川岳男
マサ君:河原正彦
青木さん家の奥さん:さとう珠緒

2001年相葉雅紀(19歳)出演ドラマ

  • 少年タイヤ 第2話「ジプシー」(ロク役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

芝崎孝史:東山紀之
芝崎秀子:小西真奈美
現場監督:植草克秀
カンさん:六角精児
ロク:相葉雅紀
トク:河原さぶ
タケマツ:有馬自由

  • ムコ殿(武山亮役)
主題歌・キャスト
主題歌:松任谷由実「7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で」

桜庭 裕一郎:長瀬智也
新井 さくら:竹内結子
新井 あずさ:鈴木杏樹
新井 さつき:篠原涼子
新井 努:神木隆之介
矢島 柾:野村宏伸
新井 真澄:宇津井健
武山 亮:相葉雅紀
武山 かえで:秋吉久美子

  • 史上最悪のデート 最終話「the Last DATE 史上最悪の片想い」(勇一郎役)
主題歌・キャスト
主題歌:嵐「On Sunday」

勇一郎:相葉雅紀
アイコ:安達祐実
伊集院雅彦:宇崎慧
執事:山田明郷
加藤恭子:白鳥智恵子
加藤美香:望月さや

1999年相葉雅紀(17歳)出演ドラマ

  • Vの嵐(相葉雅紀役)
主題歌・キャスト
主題歌:嵐「A・RA・SHI」

二宮和也:二宮和也
櫻井翔:櫻井翔
相葉雅紀:相葉雅紀
松本潤:松本潤
大野智:大野智
藤本豊:阿部寛
田端卓:高杉亘

  • 怖い日曜日「動かすなっ!」(主演役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

相葉雅紀
中丸雄一
加藤シゲアキ
松崎祐介
藤ヶ谷太輔

  • っポイ!(日下万里役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

天野平:山下智久
日下万里:相葉雅紀
相模真:吹石一恵
一ノ瀬雛姫:前田亜季
花島田英達:古屋暢一
鷹丘虎雄:高橋譲
三島:長谷部隼
馬場:上里亮太
鹿須賀:中丸雄一
村田:赤西仁

  • 熱血恋愛道 第3話「case.3 蠍座のA型BOY」(神田博氏役)
主題歌・キャスト
主題歌:V6「Can do! Can go!」

ブラッディー滝沢:滝沢秀明
アストロジー秋山:秋山純
ぴのっき〜横山:横山裕
神田博司:相葉雅紀
律子:林知花
中田:志村仁志

  • 熱血恋愛道 第1話「case.1 射手座のO型BOY」(植田ユウジ役)
主題歌・キャスト
主題歌:V6「Can do! Can go!」

ブラッディー滝沢:滝沢秀明
アストロジー秋山:秋山純
ぴのっき〜横山:横山裕
近藤トシヤ:二宮和也
植田ユウジ:相葉雅紀
野村トモコ:大村彩子

1998年相葉雅紀(16歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:不明

広川一:上川隆也
小田朋子:麻生祐未
新堂保:地井武男
外山勝四郎:不破万作
上野孝:国枝量平
松下圭:相葉雅紀
角田晋也:山下智久
神崎理架:吉野紗香
杉田耕一:高橋一生
松下経雄:萩原流行
角田理恵:烏丸せつこ
神崎由美子:岩崎宏美
杉田新一郎:黒沢年男

  • BOYS BE…Jr.クリスマスは君と一緒に(ナオユキ役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

今井翼
相葉雅紀
直瀬遥歩

  • BOYS BE…Jr.イミテーションカップル(杉山寛治役)
主題歌・キャスト
主題歌:不明

相葉雅紀
大坂俊介
松本和希
矢代徳久
屋良朝幸
古屋暢一
町田信吾

  • ドンウォリー! 第11話(秀人役)
主題歌・キャスト
主題歌:近藤真彦 「KING and QUEEN」

吉岡慎太郎:近藤真彦
菱沼るり:菊池麻衣子
内藤彩子:遠藤久美子
加地樹:中村俊介
望月正彦:川端竜太
水原千香子:梅宮万紗子
秀人:相葉雅紀

1997年相葉雅紀(15歳)出演ドラマ

  • ぼくらの勇気 未満都市(アキラ役)
主題歌・キャスト
主題歌:KinKi Kids「愛されるより 愛したい」

新藤 大和:堂本光一
滝川 尊:堂本剛
ユーリ:宝生舞
キイチ:小原裕貴
アキラ:相葉雅紀
モリ:松本潤
スズコ:矢田亜希子


相葉雅紀のおすすめドラマ3選

優しい人柄が演じる役にもぴったりはまり、癒される作品が多い相葉雅紀さん。

その中で、どの作品から見るべきなのか迷ってしまいますよね?

そこで、相葉雅紀ファンがおすすめするドラマ3選をご紹介します!

マイガール

「マイガール」のおすすめポイント

  1. 初主演の相葉雅紀さん演じる一生懸命な父親の姿
  2. 娘のコハルちゃんとの親子愛
  3. 大学生風の可愛い相葉雅紀さんも

1つ目のおすすめドラマは、相葉雅紀さんの初ドラマ主演作品「マイガール」です。

主人公の笠間正宗は別れていた元恋人が亡くなったことで、葬儀場で2人の間に実は娘ができていたと知り父親として5歳の娘を育てていくストーリー。

戸惑いながらも、慣れない子育てに奮闘する様子を相葉雅紀さんが一生懸命演じていて最後まで見守りたくなる作品です。

娘のコハルちゃんがとっても可愛らしく、感受性豊かで人にやさしい女の子で突然父親として一緒に暮らし始めた正宗にも優しく気遣う場面には思わず泣けてしまいます。

父親のことを「政宗くん」と母親と同じように呼ぶ姿がとってもキュートで健気なコハルちゃんと娘を愛おしく想う正宗の親子愛が感じられます

また、亡くなった元恋人と正宗が付き合っていたころの幸せなエピソードや出会った頃の回想シーンでは学生風の相葉雅紀さんが見られて新鮮です。

正宗には打ち明けずにコハルちゃんを1人で生んだ背景などもドラマが進むにつれて徐々に明らかになり、毎話感動してしまいます

何気ない日常の中で、2人が少しずつ親子としての絆を強くしていく様子に終始ほっこりと癒されるおすすめのドラマです。

今すぐ動画を視聴する
「マイガール」の詳細はこちら

ようこそ、わが家へ

「ようこそ、わが家へ」のおすすめポイント

  1. テレビ越しに伝わる相葉雅紀さんの緊迫した演技
  2. 毎話エスカレートしていくいやがらせと見えてくる犯人像
  3. 最終回での犯人へのセリフ

2つ目のおすすめドラマは、池井戸潤の小説が原作のミステリー・サスペンスドラマ「ようこそ、わが家へ」

相葉雅紀さん演じる主人公の倉田太一が、何気ない善意がきっかけで、翌日から毎日陰湿ないやがらせを受けることになる…という物語。

思わず迷惑な乗車客に注意をしてしまう真面目なキャラクターがまさに相葉雅紀さんにぴったりです。

1話目の尾行されているシーンでは、つけられていることに気付いた倉田太一の恐怖心や焦りがテレビ越しにこちらまで伝わってきます。

相葉雅紀さんが演じる緊迫感あふれるシーンからは「あの相葉くんがミステリー作品の主演?」と思っていたファンはあっと驚かされたことでしょう。

どんどんエスカレートしていく犯人からの執拗ないやがらせは本当に気味が悪く、早く犯人を明らかにして欲しい!と感情移入してしまいます。

このドラマの特徴として、次回予告が全く無いということも話題になり最終回前にはネット上で犯人に関する考察が盛り上がりました。

相葉雅紀さんが最終回で犯人に対して言うセリフは、現代のいじめやストーカー問題への問題提起とも感じられます。

優しいイメージの相葉雅紀さんの、シリアスで真剣な表情を見ることができるおすすめのドラマです。

ラストホープ

「ラストホープ」のおすすめポイント

  1. 相葉くんのクールな黒髪×白衣姿
  2. 名医としての活躍ぶりと意外なキャラ設定
  3. 少しずつ明かされる主人公の過去の秘密

3つ目のおすすめドラマは、「ラストホープ」です。

「死なせない、ただ一人として」がキャッチコピーの医療ドラマ。

他の病院ではもう施しようがない、と匙を投げられた重篤な患者たちがやってくる病院が舞台となっています。

相葉雅紀さんといえば茶髪で明るくいつも笑顔、といったイメージですが本作品では医師役の為黒髪で白衣を着ており、周りとも群れない少しクールな印象で本当にかっこいいです。

いつものイメージとのギャップもありながら、周囲には「町医者」と呼ばれ田舎者扱いされるなどキャラクターを生かした設定も。

診察中であっても3時のおやつの時間は欠かさず何かを食べるなど、なんとなく相葉雅紀さんとリンクするような天然っぽい役どころでもあります。

重篤な患者が来る病院で、個性的な医師たちが協力しながら様々な症例をこなしていき同時にそれぞれの医師の過去が明らかになっていきます。

相葉雅紀さんが演じる波多野卓巳も、病気の兄を助けるために両親が行ったある秘密が…

少しずつ明らかになっていく波多野の悲しい過去、それを知った波多野の感情や周りの人間とのやりとりに注目です。

今すぐ動画を視聴する
「ラストホープ」の詳細はこちら

相葉雅紀出演ドラマおすすめランキング

クラウドソーシングサービスにて300名にアンケートを実施し、相葉雅紀さん出演のおすすめドラマランキングを調査しました。

その中で人気の高かった相葉雅紀さん出演ドラマのランキングTOP10をおすすめの見どころとともに紹介します。

1位|貴族探偵

50代男性
 一言でいうと、最初の方は、あまりよくなかったといいますか、よくわからなかったです。しかし、回を重ねてみているうちに、相葉君の演技に引き込まれるようになっていきました。とても、推理をしない探偵が良かったです。 
30代女性
 ”主演の相葉雅紀さんはもちろんのこと、脇を固めるバイプレイヤーたちが実力者揃いのドラマで、展開自体は珍しいものではありませんがその演技により見応えたっぷりのドラマです。
なんとなく先が読める展開でも、そもそも貴族が探偵をしているという設定で面白おかしく楽しむことができます。” 
50代女性
 切子に頼まれて女探偵愛香を探偵として成長させるべく完璧な推理対決して愛香をがっかりさせてしまい、勝ち誇る貴族探偵を見てなんて男なのかと思っていました。最後に愛香が貴族探偵が政宗是政だと思っていましたがそうではなくて、悪人から愛香を守ってくれていたと知り、安心しました。 

「貴族探偵」はフジテレビで2017年4月から6月まで放送されたドラマです。

「貴族探偵」で相葉雅紀さんは、自分で推理をせずに使用人を使って推理をするという役です。

殺されてしまったと思われていた切子が実は生きていたという視聴者も驚かされた部分でした。

愛香に事務所を継がせ、探偵としての実力を見ていたというところに涙が出てきました。

愛香には貴族探偵と結ばれて幸せになって欲しいと思います。

「貴族探偵」の見どころ

何を考えているのかわからない謎の貴族。

事件は自ら行わず使用人任せ。

今すぐ動画を視聴する
「貴族探偵」の詳細はこちら

2位|ようこそ、わが家へ

40代女性
 相葉さんが演じた倉田健太が、仕事帰りの駅のホームで注目をした男性をきっかけに、倉田家では嫌がらせやストーカーに恐怖を覚えます。そんな些細な事から、エスカレートする嫌がらせに、警察に被害届けを出したり、防犯カメラも設置することとなる倉田家です。 
20代女性
 倉田家のそれぞれに、異なる問題を抱えており、それがどんどん解決されていくのが面白かったです。特に、健太が犯人を見つけだすのと、健太の父親が会社で成敗するという点が、池井戸作品ということもあり見応えがありました。 

「ようこそ、わが家へ」はフジテレビで2015年4月から6月まで放送されたドラマです。

「ようこそ、わが家へ」で相葉雅紀さんは、倉田家の長男で私立大学2年生で、テレビ番組制作プロダクションでアルバイトしている役です。

ある日、会社の帰り道に駅のホームで割り込みをしていた人を注意したところ、次の日からストーカーされてしまうというところです。

同じく父も会社で不正問題に立ち向かうので倉田家がどうなってしまうのかハラハラさせられるドラマになっています。

改めてストーカーの恐怖というものを実感させられるドラマだと思いました。

「ようこそ、わが家へ」の見どころ

一つの注意で始まるストーカー

妹思いの優しいお兄ちゃん。

3位|マイガール

20代女性
 相葉雅紀さんが演じる正宗くんと、石井萌々果さんが演じるコハルちゃんがお互い少しずつ心を開きながら成長していく姿を見ていると、心が暖かくなります。人間の暖かさがとても感じられるストーリーは、いつ見ても幸せな気持ちになります。 
30代女性
 ストーリーがツッコミどころ満載ですが、全体的にはホンワカ暖かいお話です。コハルちゃんが保育園児らしくなく、とても良い子で可愛く、正宗くんも良くも悪くもピュアだったから、この父子は成立したんですよね。結果的に上手くいったので良かったと思います。 
20代女性
 最初の頃は笠間正宗がコハルちゃんをどう扱っていいのか戸惑う場面が多くてヒヤヒヤする気持ちでしたが、次第に二人の間に絆が生まれて愛情を確かに感じられるようになって、観ていて本当に心が温まり何度も涙を流しました。 

「マイガール」はテレビ朝日で2009年10月から12月まで放送されたドラマです。

「マイガール」で相葉雅紀さんは、真面目で優しく、お人好しな青年で気付かぬ間に自分が父親になっていたという役を演じます。

全体を通してとても温かいドラマです。

家族の温かさや周りにいる人々の温かさは当たり前と思ってしまうほど忘れてしまいがちになりますが、このドラマを見ると人の温かさに気付かされるような気持ちになります。

コハルちゃんがとても健気でかわいいです。

「マイガール」の見どころ

真面目で誰にでも優しい。

5歳児の娘を育てることになった父親。

今すぐ動画を視聴する
「マイガール」の詳細はこちら

4位|ラストホープ

50代女性
 ”重たい病気を患っており最後に希望を持った患者さんがやって来る病院で、それぞれの患者さんにい医師たちが寄り添っていく姿が感動出来ました。
波多野卓巳が実は養子で兄のドナーになるために作られたドナーベビーであるのが衝撃でした。” 
20代女性
 それぞれ個性的な医者達が、チームで患者を救っていく点が面白かったです。また、医者各々が辛い過去を抱えており、そこに切り込んでいき、もう一つ、二つとドラマの中でストーリーが発展していくのも見応えがありました。 
30代女性
 高度先端医療センターの医者ひとりひとりが、それぞれの過去と向き合いながら、目の前の患者さんのために、何が最善なのかを考え実行していく過程が面白いです。カンファレンスのシーンも真面目すぎずふざけ過ぎず程よいテンポで進んでいくのが良かったです。 

「ラストホープ」はフジテレビで2013年1月から3月まで放送されたドラマです。

「ラストホープ」で相葉雅紀さんは、お菓子が大好きで空気を読まない天然な町医者。一方で、自分の過去について闇を抱えているというギャップを持っている役です。

豪華なキャストが、個性豊かな医者を演じており、みなさんの掛け合いが面白くテンポも良くてツボにハマります。

普段言い合っていたりするのに、チームで一丸となって患者を救っていく点は感動するものがあります。

また、どの医者も辛い過去を抱えており、それがドラマが進んでいくにつれて事情が明らかになっていく点も面白いです。

おやつの時間は必ず守るという相葉雅紀さんの自分ルールも好きでした。

「ラストホープ」の見どころ

おやつの時間があるなど自分ルールがある。

患者を助けるために全力。

今すぐ動画を視聴する
「ラストホープ」の詳細はこちら

5位|三毛猫ホームズの推理

40代女性
 事件にスポットを当てたミステリーですが、原作にはない風変わりな主人公の兄まで登場し、気の強い妹を含めた三兄弟のバランスが軽妙です。ユーモアミステリーを称される原作を、現代のセンスに昇華させた脚色が見事でした。 

「三毛猫ホームズの推理」は日本テレビで2012年4月から6月まで放送されたドラマです。

「三毛猫ホームズの推理」で相葉雅紀さんは、いい意味で刑事らしくない穏やかでマイペースな人を演じています。

三毛猫ホームズが人間になった時にマツコ・デラックスさんが現れて事件がなかなか解決しなかったり、悩んでいるとアドバイスをくれるところです。

超現実的な殺人事件にファンタジックな猫の精霊が登場するのはミスマッチなようで、マツコ・デラックスという存在がなんだかありそうと思ってしまうくらいにハマっています。

相葉雅紀さんが相葉雅紀さんらしい刑事だったのでシリアスではなくどこかほっこりするようなドラマでした。

「三毛猫ホームズの推理」の見どころ

片山家の長男で刑事。

猫のホームズとともに事件を解決していく。

6位|ぼくらの勇気 未満都市2017

30代女性
 ”良い意味でKinKi Kids20周年がふんだんに詰め込まれた作品でした。90年代の殺伐とした雰囲気は2017年には中々そぐわないぐらいの世の中の変わりようの中、変わらないこともありますし、また新たな問題も起きます。また2020年から思い返すとコロナ禍の緊急事態宣言はこのドラマを彷彿とさせる出来事でした。
色々考えてさせられるドラマです。” 

「ぼくらの勇気 未満都市2017」は土曜グランド劇場で2017年7月21日月に放送されたドラマです。

1997年10月から12月まで「ぼくらの勇気 未満都市」が放送されていました。

「ぼくらの勇気 未満都市2017」で相葉雅紀さんは、一級建築士、正義感が強く昔のように悪に立ち向かっていく役を演じています。

KinKi Kidsの2人と相葉雅紀さん、松本潤さんが共演している夢のようなドラマです。

まず1997年から2017年想像出来なかったぐらいに時代は変わったというのがひしひし感じられます。

ですので、こちらの作品を見る際はオリジナル版をみた方が絶対楽しめるかと思います。

あんなに子供だった相葉雅紀さんが建築士として活躍しているので頑張っている姿が感動です。

「ぼくらの勇気 未満都市2017」の見どころ

一級建築士として活躍。

正義感がとても強い。

7位|バーテンダー

40代男性
 このドラマは相葉雅紀さんのとぼけた部分とカッコいい部分の両方が見れて魅力がつまっていたように思います。一話完結で、どちらかというと淡々とした感じでドラマが進むし、基本ハッピーエンドなので癒し系のドラマだと思いました。 

「バーテンダー」はテレビ朝日で2011年2月から4月まで放送されたドラマです。

「バーテンダー」で相葉雅紀さんは、普段はどちらかというと天然キャラでなんとなく頼りない感じだがバーのカウンターに立つとたちまち天才バーテンダーになる役という役を演じます。

相葉雅紀さんが、バーテンダーになって、シェイカーを振る姿が何よりカッコいいです。

また、悩みを持ったお客さんに対して優しく語りかけて、カクテルを出し、その悩みを解決していく姿には、本当に癒されると思います。

手にタコを沢山作りながら撮影に挑んでいたそうで、バーテンダー姿の相葉雅紀さんはここでしかみることはできません。

「バーテンダー」の見どころ

普段は天然だがカウンター前に立つと天才バーテンダー

お客様一人一人の悩みを聞いてカクテルを提供。

今すぐ動画を視聴する
「バーテンダー」の詳細はこちら

8位|僕とシッポと神楽坂

10代女性
 相葉雅紀くんが演じるこう先生が、相葉くんにぴったりの役柄すぎてファンにはたまりませんでした。普段から動物番組をもっているだけあって、相葉くんの動物への接し方がとっても優しくて、見ていてキュンキュンします。あの優しい喋り方も雰囲気も何もかも相葉くんだからこそ、あそこまでしっくりくるので本当にナイスキャスティングです。また、メガネ姿もたまりません。ラブストーリー的な部分もあり、見ていてキュンキュンしっぱなしでした。 

「僕とシッポと神楽坂」はテレビ朝日で2018年10月〜11月に放送されたドラマです。

「僕とシッポと神楽坂」で相葉雅紀さんは、常に動物たちや飼い主さんの心に寄り添う心優しい獣医師の役を演じています。

動物を愛する相葉くんにぴったりの役柄のドラマとなっていて、とても心が癒されますよ。

相葉くんにしか出せない優しく、動物を想っている雰囲気が伝わる素晴らしいドラマ。

これまで動物を飼ったことがある人ならば、きっと泣いてしまうドラマなのではないでしょうか。

「僕とシッポと神楽坂」の見どころ

人間の都合でペットを飼ってはいけないということを教えてくれるドラマです。

9位|絆のペダル

40代女性
 24時間テレビならではの親子の絆、感動するお話でした。実在するロードレースの選手のお話とのこと。相葉くんが演技しているのはあまり見たことがなかったのですがロードバイクの選手を演じるにあたって役者の皆さんはしっかり事前に鍛えていだなというのがわかりました。とても熱い主人公を演じ切っていました。

「絆のペダル」は日本テレビで2019年8月に放送されたドラマです。

「絆のペダル」で相葉雅紀さんは、母に生体肝移植をし、その後復帰しロードレースで日本一になるロードレーサー役を演じています。

このドラマは24時間テレビで放送された実話を元にしたもので、とても感動的なものとなっています。

プロ選手が母のために体にメスを入れて、そこから復活して日本一なんて並大抵の努力では成し遂げることはできませんよね、絆とよぶに相応しいドラマです。

「絆のペダル」の見どころ

今すぐ動画を視聴する
「絆のペダル」の詳細はこちら

10位|フリーター、家を買う。

20代女性
 家に引きこもりのフリーターの主人公が突如うつ病になってしまったお母さんの為に仕事を探しながらバイトをして引っ越しの資金を貯めるドラマで主人公の一話ごとに変化していく姿に感動しました。最初は父も非協力的でしたが主人公の必死さに父も心動かされ最終的に家族が1つになりとても良いドラマでした。なかなか前のドラマで詳しくは覚えていませんがまた改めて再放送してほしいドラマの一つです。二宮さんの演技もとても素晴らしかったと思います。

「フリーター、家を買う。」はフジテレビで2010年10月〜12月に放送されたドラマです。

「フリーター、家を買う。」で相葉雅紀さんは、前任の代わりにやってくる現場監督の役を演じています。

初めは少し重い内容ですが、少しずつ家族が一致団結して、良い方向に向かっていくのは、みていて心温まりますよ。

嵐のメンバーは、次のクールのドラマに出るメンバーが友情出演するのが定例ですが、このドラマでは相葉くんで、すごく嬉しくなりますね。

当時学生の時に見た感想と、大人になって見た今の感想とでは、見方が変わっていて、いくつになっても楽しませてくれるドラマです。

「フリーター、家を買う。」の見どころ

すごくリアリティーのあるドラマで、考えさせてくれます。

嵐メンバー主演のおすすめドラマ

相葉雅紀さん同様に、所属するグループ嵐のメンバーもドラマに出演し活躍を広げています。

そこで嵐メンバーが主演を努めたドラマの中でおすすめのドラマを3つ紹介します。

魔王(大野智主演)

放送年 2008年
放送局 TBS
主題歌 嵐「truth」
キャスト 成瀬領:大野智/芹沢直人:生田斗真/咲田しおり:小林涼子/葛西均:田中圭/高塚薫:上原美佐

「魔王」は韓国の大人気ドラマのリメイク版で、殺人事件弟を亡くした主人公の復讐劇が描かれたサスペンスドラマです。

弟のため非情になる弁護士役を大野智さんがドラマ初主演にして見事に演じています。

普段の大野さんからは想像できない冷酷非道で苦しみ続ける主人公に、演技力の高さを感じるドラマでした。

先に生まれただけの僕(櫻井翔主演)

放送年 2017年
放送局 日本テレビ
主題歌 嵐「Doors~勇気の軌跡~」
キャスト 鳴海涼介:櫻井翔/真柴ちひろ:蒼井優/島津智一:瀬戸康史/市村薫:木南晴夏/矢部日菜子:森川葵

学校経営を突然任されたビジネスマンを通して、教育のあるべき姿を考えさせてくれるドラマ、「先に生まれただけの僕」。

櫻井翔さんが、商社からやってきた新しい校長をさわやかに演じています。

単なる学園ドラマの枠にはまらない、経営や教育、人間関係など大人にも共感できる要素がたくさんの社会派ドラマです。

フリーター、家を買う。(二宮和也主演)

放送年 2010年
放送局 フジテレビ
主題歌 嵐「果てない空」
キャスト 武誠治:二宮和也/千葉真奈美:香里奈/永田亜矢子:井川遥/豊川哲平:丸山隆平/手島信二:井上正大

「フリーター、家を買う。」は、大学を卒業してからまともに就職していなかった若者が、母親のうつ病をきっかけに一念発起して社会に出ていくドラマです。

主人公で母親のために頑張る息子を演じる二宮和也さんの演技が素晴らしいです。

社会問題を扱った暗いテーマではありますが、家族の愛や気持ちも現れた王道のホームドラマです。