ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2021|生田斗真のおすすめドラマランキングまとめ!出演作品一覧も紹介

1996年にジャニーズ入所、1997年にMAINのメンバーとしてデビューした生田斗真。

この記事では生田斗真さんが、今まで出演してきたドラマ一覧とおすすめドラマ、そして人気ドラマランキングを紹介します。

目次

生田斗真のプロフィール

本名 生田斗真
愛称 斗真
所属グループ なし
誕生日 1984年10月7日
年齢 36歳
身長 175㎝
血液型 A型
出身地 北海道室蘭市
出身校 堀越高等学校

 

生田斗真の出演作品・主題歌一覧

2020年生田斗真(36歳)出演ドラマ

  • JOKE〜2022 パニック配信!(主演・沢井竜一役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

沢井竜一:生田斗真
坂根明:柄本時生
沢井倫子:松本まりか
刑事オガタ:岡部たかし
警官サエキ:田村健太郎


主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

吉田茂:笑福亭鶴瓶
白洲次郎:生田斗真
麻生和子:新木優子
麻生太賀吉:矢本悠馬
田中角栄:前野朋哉


2019年生田斗真(35歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: 関ジャニ∞「友よ」

岸辺満:生田斗真
岸辺巌:久保酎吉
秋葉光司:安田顕
秋葉綾子:小池栄子
秋葉春海:清原果耶
駒野海星:杉野遥亮


主題歌・キャスト
主題歌:不明

金栗四三:六代目中村勘九郎
田畑政治:阿部サダヲ
嘉納治五郎:役所広司
岸清一:岩松了
大森兵蔵:竹野内豊
可児徳:古舘寛治


2015年生田斗真(31歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:嵐「Sakura」

龍崎 イクオ:生田斗真
段野 竜哉:小栗旬
日比野 美月:上野樹里
三島 薫:吉田鋼太郎
蔵 直太郎:森下能幸
神取 一馬:馬場徹
蝶野 真一:滝藤賢一


2014年生田斗真(30歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

黒田官兵衛:岡田准一
光:中谷美紀
黒田長政:松坂桃李
黒田職隆:柴田恭兵
黒田重隆:竜雷太
いわ:戸田菜穂
糸:高畑充希
栄:吉本実憂


2012年生田斗真(28歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:Mr.Children「常套句」

小平 丈太郎:生田斗真
二階堂 かほり:真木よう子
藤井 順一 :桐谷健太
森下 彩花:香椎由宇
松本 弘樹:柄本佑
今井 春菜:木村文乃


2010年生田斗真(26歳)出演ドラマ

  • 松本清張スペシャル 球形の荒野(添田彰一役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

野上顕一郎:田村正和
鈴木次郎:江口洋介
添田彰一:生田斗真
野上久美子:比嘉愛未
筒井源三郎:小日向文世
芦村亮一:萩原聖人


主題歌・キャスト
主題歌:TOKIO「NaNaNa (太陽なんていらねぇ)」

うぬぼれ:長瀬智也
栗橋誠:坂東三津五郎
本城サダメ:生田斗真
松岡征士郎:要潤
穴井貴一:矢作兼
ゴロー:少路勇介
玲子ママ:森下愛子
日暮里恵:中島美嘉


2009年生田斗真(25歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

ミキオ:生田斗真
カミヤ:りょう
自殺者:光石研、遠藤要、原田文明、笹山ゆき乃、蓮尾卓美、西海健二郎
隊員:七枝実
バスジャック犯:北上史欧


主題歌・キャスト
主題歌:

吉岡 徹:生田斗真
渡部 いずみ:加藤あい
本宮 香織:比嘉愛未
黒川 竜一:鈴木亮平
柏木 遥:忽那汐里
奥寺 梨華:末永遥
田所 秀雄:中村靖日


主題歌・キャスト
主題歌: GReeeeN「刹那」

加地大己:瑛太
石末亮介:生田斗真
久保秋佳奈子:石原さとみ
桐畑哲平:遠藤雄弥
羽井彰:佐藤智仁
蕉木誠:泉谷しげる
夏井川玲子:矢田亜希子
佐川文彦:時任三郎


2008年生田斗真(24歳)出演ドラマ

  • 魔王(主演・芹沢直人役)
主題歌・キャスト
主題歌:嵐「truth」

成瀬領:大野智
芹沢直人:生田斗真
咲田しおり:小林涼子
葛西均:田中圭
高塚薫:上原美佐
仁科江里:篠原真衣
山野圭太:清水優


主題歌・キャスト
主題歌:平井堅「キャンバス」

竹本 祐太:生田斗真
花本 はぐみ:成海璃子
山田 あゆみ:原田夏希
真山 巧: 向井理
森田 忍:成宮寛貴
花本 修司: 村上淳
原田 理花: 瀬戸朝香


主題歌・キャスト
主題歌:大塚愛「PEACH」

芦屋 瑞稀:堀北真希
佐野 泉:小栗旬
中津 秀一:生田斗真
難波 南:水嶋ヒロ
萱島 大樹:山本裕典
関目 京悟:岡田将生
中央 千里:木村了

2007年生田斗真(23歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:大塚愛「PEACH」

芦屋 瑞稀:堀北真希
佐野 泉:小栗旬
中津 秀一:生田斗真
難波 南:水嶋ヒロ
萱島 大樹:山本裕典
関目 京悟:岡田将生
中央 千里:木村了


主題歌・キャスト
主題歌:嵐「Love so sweet」

牧野つくし:井上真央
道明寺司:松本潤
花沢類:小栗旬
西門総二郎:松田翔太
美作あきら:阿部力
織部順平:生田斗真
中島海:戸田恵梨香


2006年生田斗真(22歳)出演ドラマ

  • アキハバラ@DEEP(ボックス役)
主題歌・キャスト
主題歌:TUCKER「SWAN LAKE」

ページ:風間俊介
ボックス:生田斗真
タイコ:星野源
アキラ:小阪由佳
イズム:松嶋初音
ダルマ:日村勇紀


  • 劇団演技者。男の夢(主演・山崎役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

山崎:生田斗真


2005年生田斗真(21歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:玉置浩二「いつもどこかで」

沢村清治:稲垣吾郎
沢村美和:紺野まひる
梶田啄子:いしだあゆみ
梶田幸子:佐藤仁美
沢村和也:生田斗真
沢村飛鳥:中山藍花


  • 刑事部屋〜六本木おかしな捜査班〜(越智由記夫役)
主題歌・キャスト
主題歌:清木場俊介「さよなら愛しい人よ…」

仙道晴見:柴田恭兵
姫野百合子:大塚寧々
越智由記夫:生田斗真
鵜飼遊佑:寺尾聰
田所守:石原良純
南原亜紀:貫地谷しほり
五井康夫:池田努
木崎英二:ガッツ石松


  • 御宿かわせみ 第三章 第2話・第3話・第9話(松本伊太郎役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

庄司るい:高島礼子
神林東吾:中村橋之助
畝源三郎:宍戸開
嘉助:小野武彦
お吉:鷲尾真知子
長助:冷泉公裕


  • 劇団演技者。 眠れる森の死体(主演・エイジ役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

エイジ :生田斗真
オサナイ :風間俊介
あきら :伴杏里
ヒロミ :星野源
猪瀬 :石丸謙二郎
境医師 :奥田達士
芦原麻酔医 :猫背椿


2004年生田斗真(20歳)出演ドラマ

  • 監察医・室生亜季子 35 〜墜転落死〜(伊藤信二 役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

室生亜季子:浜木綿子
伊藤菜々:藤田朋子
伊藤信二:生田斗真
大西正夫:羽場裕一
丸岡貢:デビット伊東


主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

日高あや子:浅野温子
日高早苗:草笛光子
日高聡:加藤雅也
日高保彦:生田斗真
日高ゆうか:渋谷飛鳥
日高洋介:須賀健太
野川幹夫:愛川欽也


2002年生田斗真(18歳)出演ドラマ

  • 演技者。 アメリカ(八田役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

兄 :国分太一
弟 :風間俊介
八田 :生田斗真
若い女 :前田愛
森 :福田暢秀
隣人 :赤堀雅秋
大家 :池谷のぶえ
引越屋 :大倉孝二
派手な女 :三浦理恵子


2001年生田斗真(17歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:V6「出せない手紙」

菱川美国:今井翼
依田光浩:三宅健
瀬戸統:生田斗真
篠原寛司:村上信五
高木透:山崎裕太
庄司若葉:野際陽子
岩槻茂久:田中聖
但馬紘子:山田麻衣子
松熊アキ:周防玲子
菱川小百合:橘実里
菱川邦彦:升毅


  • 史上最悪のデート 10th DATE(主演・佐助役)
主題歌・キャスト
主題歌:嵐「On Sunday」

佐助 :生田斗真
カオリ :黒坂真美
店長 :戸田恵子
ヤクザの親分 :渡嘉敷勝男
カップルの男 :薬師寺保栄
オカマのモモコ :梅垣義明


2000年生田斗真(16歳)出演ドラマ

  • 第17回サントリーミステリー大賞スペシャル 午前三時のルースター(中西慎一郎役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

中西慎一郎:生田斗真


  • 怖い日曜日〜2000〜「第1話 続きのシーン〜ビデオに写った謎のノイズ〜」(主演)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

生田斗真


1999年生田斗真(15歳)出演ドラマ

  • サイコメトラーEIJI II 第5話(深海龍彦役)
主題歌・キャスト
主題歌: TOKIO「愛の嵐」

明日真映児:松岡昌宏
志摩亮子:工藤静香
田宮章吉:井ノ原快彦
葛西裕介:小原裕貴
明日真恵美:後藤理沙
沢木晃:田辺誠一
パイ刑事:市川勉
羽根山末吉 : 加藤茶


  • 熱血恋愛道 case.15(主演・ナルキ役)
主題歌・キャスト
主題歌:V6「Can do! Can go!」

ナルキ :生田斗真
マサル :赤西仁
トシヤ :田中聖
カツヒコ :宮城俊太
ヒトミ :椎葉未璃
トモコ :楠本のどか
ユキ :安藤聖


  • 熱血恋愛道 case.5(主演・伊藤潔役)
主題歌・キャスト
主題歌:V6「Can do! Can go!」

伊藤潔 :生田斗真
吉川千里 :稲本美香
セイジ :田中聖
ナオヤ :長谷部隼
エリコ :木村春香


1998年生田斗真(14歳)出演ドラマ

  • BOYS BE… Jr. 第5回(主演・植木和浩役)
主題歌・キャスト
主題歌:「I Believe in Myself」

植木和浩:生田斗真
秋山純
穴沢真啓
愛里


  • LOVE&PEACE(堀口洋平役)
主題歌・キャスト
主題歌:TOKIO「Love & Peace」

堀口建太 : 松岡昌宏
太田明日香 : 佐藤藍子
堀口葉月 : 野波麻帆
堀口洋平 : 生田斗真
堀口二葉 : 坂野令奈
田宮佐智子 : 上原さくら
三上国松 : 鳥羽潤


  • お正月だよ!天才てれびくん 電脳西遊記(白馬天竜役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

白馬天竜:生田斗


1997年生田斗真(13歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:「素晴らしき日々へ」

望月あぐり:田中美里
望月 エイスケ:野村萬斎
望月 淳之介:山田純大
望月和子:馬渕英里何
上原 世津子:草笛光子
辻村 燐太郎:野村宏伸
森 潤:森本レオ


生田斗真のおすすめドラマ3選

生田斗真さんはギャグ要素の多い番組からシリアスな作品まで幅広く活躍しています。

その中で、どの作品から見るべきなのか迷ってしまいますよね?

そこで、生田斗真ファンがおすすめするドラマ3選をご紹介します!

花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~

「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」のおすすめポイント

  1. イケメンだらけの夢のような学園生活の華々しさ
  2. 中津の複雑な恋心を面白く表現した小ネタ
  3. 恋のライバル同士が見せる男の友情

憧れの人に会うために全寮制の男子校に潜入したアメリカ育ちの女の子、芦屋瑞稀を取り巻く学園ラブコメディーです。

見どころは、とにかくイケメン揃いのキャスト。

中でも生田斗真さんは茶髪でチャラい雰囲気ながらも、純粋で仲間思いの中津秀一がぴったりな役どころで本当にかっこいいです。

このドラマがきっかけで生田斗真ファンになった人も多いはず。

芦屋が本当は女の子、ということを知る前に芦屋を好きになってしまった中津が、「自分はホモなのか…!?」と思い悩む心の声をコミカルに一人芝居をするシーンは本当に面白くおすすめです!

中津の恋のライバルは芦屋の憧れの人だった佐野泉で小栗旬さんが演じています。

この2人がぶつかりながらも後半では協力して芦屋を守るようになり、男同士の友情に思わず感動してしまいます。

2人から好意を寄せられる芦屋瑞稀役の堀北真希さんが本当に可愛いのもポイント。

ショートカットにして男装している姿が本当に美男子に見えてしまいます。

漫画が原作ですが、登場人物の名前にはある共通点があり、考えながら観るのも楽しみ方の1つです。

魔王

「魔王」のおすすめポイント

  1. イメージチェンジした生田斗真さんの黒髪短髪の刑事姿
  2. ドラマが進むにつれて追い詰められていく芹沢の表情
  3. 最終回に向けて明らかになっていく事件の真相とラストの展開

生田斗真さんと大野智さんのW主演作品で、韓国ドラマが原作のミステリーです。

生田斗真さんは芹沢直人という検挙率ナンバーワンの優秀な若手刑事役ですが、ドラマ出演前作の「花ざかりの君たちへ」からガラッとイメージを変えた黒髪の短髪になっていて、真面目な刑事の雰囲気が出ています。

また、優秀ではありますが自分の正義を貫くあまり度々無茶な捜査をしては上司に怒られる、といった一面もあるキャラクター。

それでも犯人逮捕には人一倍執着する自分のスタイルを変えない、といった頑固な性格をしっかりと演じています。

ある過去の事件に囚われている芹沢の、怯えた表情や心の葛藤など画面越しに伝わってくる生田斗真さんのシリアスな演技も見どころです。

大野智さんは成瀬領という謎多き弁護士で、何かと毎話起こる事件に絡んできます。

冷淡であまり感情を表に出さない成瀬と、犯人への怒りに燃える芹沢の探り合いの駆け引きも注目のポイントです。

最終回にかけて明らかになっていく、数々の事件の真相と芹沢が囚われている過去の事件との関連性…

衝撃のラストまで、のめり込んでしまうこと間違いなしです。

今すぐ動画を視聴する
「魔王」の詳細はこちら

ウロボロス

「ウロボロス」のおすすめポイント

  1. 生田斗真さんの二面性ある役どころ、演技力
  2. シリアスにもコミカルにも楽しめる副音声
  3. 衝撃のラストにかけて過去の事件の真相が明らかになっていく

孤児院で共に生活していた少年2人が主人公で、ある日突然大好きな先生が殺されてしまう…

その復讐の為に生きる2人の人生を描いたサスペンスドラマです。

主人公は生田斗真さんが演じる龍崎イクオと小栗旬さんが演じる段野竜哉。

漫画の連載で作品を読んだ時から、「自分が龍崎をやるなら段野は小栗旬さんしかいない」と自ら語っていたそうで、共演経験もある2人の信頼関係が伺えるエピソードです。

龍崎は警視庁で刑事として、段野はヤクザの若頭として生活していますが、お互いの立場を利用して15年前の事件の真相を暴く為に裏で繋がっていて、ドラマが進むにつれて様々な事件が巻き起こり、15年前の真相に近づいていきます。

龍崎は普段は冴えなく穏やかで優しい刑事ですが、段野とやり取りしている時などの裏の表情は別人のようで、二面性を上手く表現する生田斗真さんの演技力は本当に素晴らしいです。

ドラマ放送時、シリアスなストーリーと共に話題となったのが副音声解説「ウラバラス」の放送でドラマを見ながら裏話や小ネタを出演者が披露するというものでした。

あまりの反響から、予定よりも多くの回で副音声が採用されたそうです。

最終回はまさかの展開に、涙なしでは見られません。

今すぐ動画を視聴する
「ウロボロス」の詳細はこちら

生田斗真出演作品ランキング

クラウドソーシングサービスにて300名にアンケートを実施し、生田斗真出演ドラマの人気ランキングを調査しました。

その中で人気の高かった生田斗真出演ドラマTOP10を紹介します。

順位 作品名 獲得票数
1位 花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜 62票
2位 魔王 46票
3位 ウロボロス〜この愛こそ、正義。 41票
4位 花より男子2(リターンズ) 39票
5位 俺の話は長い 32票
6位 いだてん〜東京オリムピック噺〜 26票
7位 ハチミツとクローバー 23票
8位 ヴォイス〜命なき者の声〜 13票
9位 魔女裁判 10票
10位 アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜 8票

1位|花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜

20代女性
今は観れない俳優さん達がこぞって出演していて今後見れない共演がみれるのですごくお得な感じがします。男装が見つからないわけがないですが、ああいうスリルがある生活も楽しそうで羨ましいなと思いながら観ていました。
20代女性
当時の同級生の中でも大人気のドラマで、みんな見ていました。佐野のクールなかっこよさもありましたが、多くの女子が中津(生田)のキャラに虜になっていたのを覚えています。恋愛ドラマ王道のストーリーもありつつ、面白くてまだ中学生の自分でもハマって沢山楽しみながら見ていたのを覚えています。
30代女性
楽しい高校生活の話しなのかと思いきや、恋愛話しもちゃんとあって楽しかったです。コメディ感もあって毎回見てて笑いどころは必ずありました。青春を感じさせる話しでした。みんな楽しそうで、今じゃなきゃ楽しめない事を思いっきりやってる姿が羨ましかったです。

300人中62名がおすすめと答えた「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」。

「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」はフジテレビで2007年7月〜9月に放送されたドラマです。

イケメン揃いの学校に、女性であることを隠した主人公が男装して、さまざまな出来事が起こる学園ドラマ。

このドラマで生田斗真さんは、男装している主人公を好きになり、男好きなのかと不安になるお調子者の役を演じています。

男子高校の中に1人だけ女の子が男の子として、変装して学校に通うことに。

中身は女の子だから不意にみせる一瞬の反応が女の子なので、バレるんじゃないかとドキドキします。

アヴリルのgirlfriendをみんなで踊っている場面は、楽しそうで見応えありです。

花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜の見どころ

生田さんが自分の心と葛藤しているところがとにかくかわいいので必見です。

2位|魔王

40代女性
弁護士となった主人公が、淡々と復讐していく様は、冷たく恐ろしい印象がありました。でも、事件をもみ消された彼ら兄弟の苦悩を考えると、切なくなりました。彼に思いを馳せる女性と幸せになれたらいいのにと願わずにはいられませんでした。
20代女性
大野智さん演じる天使の弁護士が、実は連続事件を操っていたことには驚きました。でもその背景には過去に生田斗真さん演じる芹沢が起こした事件も関わっているので、そこの絡まりあいと狙われていく人たちを見たら涙が止まりませんでした。
30代女性
ジャニーズ好きの興味本位で見始めましたが、大野君も生田君もイメージを覆すような演技にぞっとする感覚を何回もありました。
大野君の復讐とやさしさにキュンキュンしました。
このドラマで大野君・生田君の演技力の高さに魅了されました。

300人中46名がおすすめと答えた「魔王」。

「魔王」はTBSで2008年7月〜9月に放送されたドラマです。

過去に弟を殺された主人公が、犯人や繋がりのある人物に復讐を企てるドラマです。

このドラマで生田斗真さんは、過去に殺人を犯してしまい、後悔と懺悔の気持ちから正義感の強い警察官の役を演じています。

感情を一切表に出さない大野智さん演じる成瀬領と、分かりやすく感情を表に出す生田斗真さん演じる芹沢直人の対比が印象的。

最後に大野智さん演じる弁護士の成瀬と、生田斗真さん演じる芹沢の話しているシーンがおすすめです。

「魔王」の見どころ

まさか!な衝撃的なラストシーンが見どころです。

今すぐ動画を視聴する
「魔王」の詳細はこちら

3位|ウロボロス〜この愛こそ、正義。

20代女性
ストーリーの先がまったく読めず、二人は福種を成し遂げた後どうなってしまうのか、そもそも本当に復讐ができるのか、毎週ハラハラしながら観ていました。脇を固めるキャストも演技が達者な人ばかりでグッと引き込まれるので、ドラマをあまり見ない人でもハマれる作品だと思います。
30代女性
裏社会にどんどん入っていきもう戻れなくなっていく二人を見続けるのはなかなか辛い展開でした。ラストもバッドエンドだったように思えるけど二人にとってはハッピーエンドだったのか考えさせられる終わり方でした。
20代女性
全体的にストーリーがとても良かったです。生田斗真さんと小栗旬さんのラストの名演技が見どころです。同じ児童養護施設で育った切ない記憶を抱えた2人の友情の深さも計り知れないものでした。とても感動しました。もう一度見たいです。

300人中41名がおすすめと答えた「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」。

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」はTBSで2015年1月〜3月に放送されたドラマです。

この世で一番大切な人を殺害された主人公は、事件を隠蔽した警察に復讐するため警察官になり、真相を追う物語。

このドラマで生田斗真さんは、復讐のために警察官となってが、元々は明るく優しい青年の役を演じています。

ストーリーの先がまったく読めず、復讐は成功するのか、その後どうなってしまうのか、ハラハラの展開です。

同じ児童養護施設で育った2人の友情の深さにも感動しますが、裏社会にどんどん染まっていってしまう二人を見続けるのは辛いですが、惹きつけられます。

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」の見どころ

生田斗真さんと小栗旬さんのラストの名演技が見どころです

4位|花より男子2(リターンズ)

20代女性
花より男子リターンズは牧野つくしと道明寺司が何度も離れ離れになってしまう危機があって、ドキドキしました。最終回で司がつくしにプロポーズする場面は本当に素敵だし、キュンキュンします。何度見ても色褪せない作品だからまた再放送してほしいです。
20代女性
つくしと道明寺の気持ちが繋がりそうで繋がらなくて、甘くて切ない感じやつくしの強さが凄く良いなと思うしOPや挿入曲も凄くいい曲だしストーリーも面白いし
大好きな作品です。
滋が本当に好きな道明寺から離れていく心の強さが凄くかっこいいなと思いました。
20代女性
大人気シリーズ花より男子のセカンドシーズンで、前シーズンよりスケールが大きくなっていて見ごたえがあります。一度結ばれた道明寺とつくしですが、2人にたくさんの試練が降りかかります。それを協力して乗り越えていく様子に感動できました。

300人中39名がおすすめと答えた「花より男子2(リターンズ)」。

「花より男子2(リターンズ)」はTBSで2007年1月〜3月に放送されたドラマです。

このドラマで生田斗真さんは、道明寺司に恨みを持つ悪役後輩生徒の役を演じています。

花より男子リターンズは、たくさんの危機を何度も乗り越えるつくしと司の絆が見もの。

記憶喪失になった司が他の女性との一悶着があるが、2人の絆で乗り越えるシーンは必見です。

また、今作でもF4達の活躍も引き続き楽しめます。

「花より男子2(リターンズ)」の見どころ

最終回のプロポーズシーンが印象的

5位|俺の話は長い

30代女性
ニート生活を続ける主人公ですが、前に進めずにいる弱さを隠すために言い訳や屁理屈を言ってしまう姿に過去を振り返る切なさを感じました。コミカルでテンポよく進む中で見える主人公の誰にも見せない心の繊細さの表現力に生田さんの演技力の高さを感じさせました。
50代男性
毎回毎回、屁理屈のような独特な意見を他人に対して述べて、相手を混乱させるような話しをしている時の姿が、物凄く魅力的です。
30代女性
毎日ダラダラと過ごしてると思えるニートの日常をピックアップすることでこういうことわ考えているのだなぁと少し興味深く面白いドラマでした。仕事に疲れて帰ってきた時などに見ると楽しそうな生活でいいなぁと思いました。

300人中32名がおすすめと答えた「俺の話は長い」。

「俺の話は長い」は日本テレビで2019年10月〜12月に放送されたドラマです。

失業してニートになった男性の現実逃避に惑わされながらも、家族がともに絆を深めていく姿を描いているんです。

このドラマで生田斗真さんは、働かない理由を天才的な言い訳と屁理屈で正当化するニート役を演じています。

喫茶店の常連さん、姪っ子、叔父に対して、全く遠慮なく自論を語り、相手を納得させていく屁理屈のような台詞が数多く登場。

タイトルにあるように長々とどうしても自分の話を正論に持っていきたい主人公が自論を語るシーンが非常に楽しいです。

「俺の話は長い」の見どころ

その天才的な言い訳と屁理屈を展開するシーンが見どころとなっています。

今すぐ動画を視聴する
「俺の話は長い」の詳細はこちら

6位|いだてん〜東京オリムピック噺〜

40代女性
いつもの大河と違い、賛否両論あったようですが、私にはとっても面白い興味深い作品でした。オリンピックの歴史を、様々なキャラクターの方を通してみることによって、捉え方が180度変わりました。また、競技中の画力が凄かったです。

300人中26名がおすすめと答えた「いだてん〜東京オリムピック噺〜」。

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」はNHKで2019年1月〜12月に放送されたドラマです。

日本人初のオリンピック選手となった金栗四三と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治の2人の主人公をリレー形式で描いたドラマです。

このドラマで生田斗真さんは、運動神経抜群で容姿端麗、家族想いで人柄もよく誰からも愛される役を演じています。

すべての回で、落語のマクラを取り入れる物語の導入が秀逸。

時代が行ったり来たりするのですが、とても見やすいので、わかりやすく楽しめます。

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の見どころ

オリンピックの歴史をさまざまな方向から見ることができるので楽しめます。

7位|ハチミツとクローバー

50代女性
美大に通う男女5人が、それぞれ魅力ある存在でした。また、それぞれの片思いの恋愛と将来への不安が、とても爽やかで青春を感じさせました。森田役の成宮寛貴さんが、一風変わったキャラクターですが、それに一番、魅力を感じて印象的でした。
20代男性
「主要な登場人物全員が片思い」という設定の面白さが魅力的、かつ、おすすめポイントです。
青春時代に誰もが経験するであろう恋愛、進路、友情における葛藤(かっとう)を、抜群のセンスと詩情豊かな表現力で描いた作品である点が、見入ってしまうポイントです。

300人中23名がおすすめと答えた「ハチミツとクローバー」。

「ハチミツとクローバー」はフジテレビで2008年1月〜3月に放送されたドラマです。

美術大学を舞台に、恋愛に不器用で報われない恋模様や、自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描く青春群像劇。

このドラマで生田斗真さんは、明るく平凡だが友人関係の悩みはなく、相手を思いやる気持ちは誰よりも強い役を演じています。

美術大学が舞台なので、学生たちが作った、絵や陶芸、彫刻など、色々な素敵な作品が出てくるところに注目。

あゆが商店街のお兄さんたちに告白され、彼らのことは大事だけど気持ちには応えられない、 その自分の立場を真山と重ねて悩むシーンには、誰もが共感してしまいます。

「ハチミツとクローバー」の見どころ

生田斗真さん演じる竹本くんの旅のシーンがおすすめ

8位|ヴォイス〜命なき者の声〜

30代女性
アンナチュラルの登場まで、個人的に日本の法医学ドラマの最高峰だと思っていた作品です。主役ではありませんが、こちらも石原さとみさんが出ています。アンナチュラルは主な案件が不審死(=殺人)ですが、こっちは自然死が多いので、そこまでメンタルは抉られずに済みます。主題歌もすごくよかったです。
30代女性
法医学を学ぶ大学生たちのドラマ。放送当時、ちょうど臨床心理学を学んでいたので、いろいろ考えさせられるドラマでした。人の死を見れば生き方がわかるって、すごく重いけど大事なことなんだなと思いました。

300人中13名がおすすめと答えた「ヴォイス〜命なき者の声〜」。

「ヴォイス〜命なき者の声〜」はフジテレビで2009年1月〜3月に放送されたドラマです。

「法医学」をテーマに、5人の医学生が人の死と向き合う姿を描いた医学生たちの青春群像劇と推理ドラマ。

このドラマで生田斗真さんは、健全に向き合える真っすぐな性格の医学生役を演じています。

日本では突然死した遺体のわずか10分の1しか解剖は行われず、正確な死因が解明されないまま埋葬されることが多いということを知り、葛藤する法医学生。

瑛太さんと石原さとみさん、生田斗真さん含めた研究室5人の軽快な掛け合いとドラマが進むごとに強くなる絆と団結力がおすすめ。

「ヴォイス〜命なき者の声〜」の見どころ

法医学生による解剖のシーンが見どころです。

9位|魔女裁判

30代女性
裁判員制度が始まった頃に放送されたタイムリーなドラマです。生田斗真さん演じる主人公が、通称「魔女」と呼ばれている容疑者の裁判員に選ばれたことから始まるミステリー。本当にこんなことありそう…と思わせる、サスペンスチックでちょっと怖くなります。
40代女性
最後の最後まで展開が全く読めない、ドキドキハラハラの連続でした。石田ゆり子さんが本当に魔女に見えます。

300人中10名がおすすめと答えた「魔女裁判」。

「魔女裁判」はフジテレビで2009年4月〜7月に放送されたドラマです。

裁判員制度を初めてテーマにしたクライムサスペンスドラマ。

このドラマで生田斗真さんは、お調子者のフリーターで、裁判員に選ばれる役を演じています。

主人公が、魔女と呼ばれる容疑者の裁判員に選ばれるところから物語の始まりです。

裁判員に選ばれたことで、その周りではさまざまな奇妙な出来事が巻き起こっていきます。

だんだんと明らかになっていく真実にがワクワクします。

「魔女裁判」の見どころ

真相がわかるラストシーンに大注目。

今すぐ動画を視聴する
「魔女裁判」の詳細はこちら

10位|アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜

30代女性
生田斗真くんが出るので見ました。正直、吉田首相のことも、生田くんが演じた白洲次郎さんのこともあまり存じ上げなかったのですが、戦後の日本が復興を成し遂げるため多大な尽力をなさった方々だということを、このドラマで初めて知りました。このあたりの日本史は駆け足で教えられることが多いので、ぜひ学生さんたちにも見ていただきたいですね。

300人中8名がおすすめと答えた「アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜」。

「アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜」はテレビ東京で2020年2月に放送されたドラマです。

日本の復興や独立に対して、吉田茂が努力している様子を描いています。

このドラマで生田斗真さんは、吉田茂の側近である白洲次郎という役を演じています。

現在の日本の平和を作り上げた2人、吉田茂と白洲次郎が描かれています。

現代の日本人に存在を伝える素晴らしいドラマです。

吉田茂元総理について知らない人でも楽しめますし、その偉大さを知ることができます。

「アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜」の見どころ

伊達男で有名な白洲次郎を演じる生田斗真さんが見ものです。