ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2020|伊野尾慧の出演ドラマ一覧とおすすめまとめ

伊野尾慧のプロフィール

本名 伊野尾慧
愛称 伊野尾ちゃん
所属グループ Hey!Say!JUMP
誕生日 1990年6月22日
年齢 30歳
身長 173㎝
血液型 A型
出身地 埼玉県
出身校 明治大学

 

伊野尾慧の出演作品・主題歌一覧

2020年伊野尾慧(30歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:Hey! Say! JUMP「Last Mermaid…」

三田園薫:松岡昌宏
村田光:伊野尾慧
霧島まい:飯豊まりえ
式根志摩:しゅはまはるみ
阿部真理亜:平田敦子
結頼子:余木美子


2019年伊野尾慧(29歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:TOKIO「愛! wanna be with you…」

三田園薫:松岡昌宏
結頼子:余貴美子
花田えみり:清水富美加
藤川蘭:柴本幸
有沢春希:堀田茜
阿部真理亜:平田敦子


2018年伊野尾慧(28歳)出演ドラマ

  • トーキョーエイリアンブラザーズ ( 冬ノ介 役)
主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

冬ノ介:伊野尾慧
夏太郎:戸塚祥太
はるる:大後寿々花
千波:恒松祐里
岡部:大和田健介
秋子:余貴美子


2016年(26歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:クリープハイプ「鬼」

藤堂新一:藤原竜也
小山内保:玉山鉄二
倉元早苗:二階堂ふみ
長崎はるか:ミムラ
斉藤博史:今野浩喜
藤堂万紀子:黒木瞳
西野弥生:おのののか
日下瑛治:伊野尾慧


主題歌・キャスト
主題歌:「不明」

大門 未知子:米倉 涼子
神原 晶:岸部 一徳
城之内 博美:内田 有紀
黒須 貫太郎:ビートたけし
青柳 忠志:橋爪 功
蛭間 重勝:西田 敏行
一ノ瀬 愛子:岸本 加世子


2015年伊野尾慧(25歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: 渡辺麻友 「出逢いの続き」

北村亜紀:渡辺麻友
西岡理子:稲森いずみ
三田孝彦:千葉雄大
萩原麻美:鈴木ちなみ
日下圭一郎:伊野尾慧
遠野由香:木﨑ゆりあ
尾崎志保:濱田マリ


2014年伊野尾慧(24歳)出演ドラマ

  • なるようになるさ。 第2シリーズ( 奥村涼役)
主題歌・キャスト
主題歌: 指田郁也「hello」

長島 大悟:舘ひろし
長島 綾:浅野温子
内田 陽子:志田未来
大竹 昇:安田章大
戸川 たつ:渡辺美佐子
中野 香子:南沢奈央
奥村 涼:伊野尾慧
山内 春菜:宮﨑香蓮


主題歌・キャスト
主題歌:Hey! Say! JUMP「AinoArika」

加賀見 次郎:八乙女光(Hey! Say! JUMP)
白石 ユリ:玉城ティナ
西園寺 轟:弓削智久
恩田 妖一:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)
ファントム:板尾創路
白石 鉄山:林隆三


2006年伊野尾慧(16歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:倉木麻衣 「ベスト オブ ヒーロー」

権藤 鉄太: 高橋克典
辻堂 小牧:井上和香
武田 栄二:沢村一樹
宇津木 実:手越祐也
井上 耕太:増田貴久
森本 加奈:黒川智花


伊野尾慧のおすすめドラマ3選

初出演ドラマから主演を務めるなど、話題作に多く出演している伊野尾慧。

その中で、どの作品から見るべきなのか迷ってしまいますよね?

そこで、伊野尾慧ファンがおすすめするドラマ3選をご紹介します!

そして誰もいなくなった

「そして誰もいなくなった」のおすすめポイント

  1. 主人公行きつけバーのバーテンダー
  2. 血縁をめぐる復讐劇
  3. 狂気じみた伊野尾慧の演技

言わずと知れた、アガサクリスティ氏原作のミステリードラマです。

伊野尾慧が演じるのは、主人公の新一が行きつけにしているバーでバーテンダーをしてる日下。

普段は可愛らしい印象ですが、意外にもカッコいいバーテンダー役も板についています。

最終回まで見ると、「もしかして新一が行きつけにしていたのも偶然ではなかったのではないか」「実は新一の様子を伺っていたのではないか」などいろいろな考察ができるところも面白いです。

見どころはやはり最終回に差し掛かる場面。

実はずっと新一を恨み、復讐をしようとしていたというシーンでは急に豹変する姿に驚かされます。

自分の兄に向かって刃を向けた時の狂気じみた顔は、しばらく頭から離れなくなりました。

その後の万紀子を殺してしまうシーンは、迫力があって見応え抜群。

少し切ないストーリーかもしれませんが、ミステリーが好きな方にはもってこいの作品だと思います。

ドクターx-外科医 大門未知子

「ドクターx-外科医 大門未知子」のおすすめポイント

  1. お金持ちの一人息子
  2. 病に侵されたフィギアスケーター
  3. 伊野尾慧のスケートシーン

「私、失敗しないので」という大門美知子の決め台詞でおなじみの医療ドラマです。

伊野尾慧が演じるのは、病に侵されたフィギアスケーター。

元々ジャニーズでダンスもしていたため、スケートをしている姿も様になっていてとてもかっこいい姿が見られます。

おそらく伊野尾慧のスケート姿を見られるのは本作だけではないでしょうか。

特に印象的なのは、氷室が練習中に倒れて吐血していたのに片足で滑っていたという場面。

スケート自体がすでに難しいのに、片足で滑れるなんてすごいですよね。

大会までに復帰できるかどうかというシーンでは氷室の必死さが伝わってきて、ハラハラドキドキします。

「どうしてこんな人が病で入院しなければならないのか」と考えさせられつつ、「大門先生、頼みますよ」と思わず祈りたくなりました。

家政婦のミタゾノ

「☆作品名」のおすすめポイント

  1. 社会経験がほとんどない
  2. 天然でおっとりしたドジっ子
  3. 執事姿の伊野尾慧

女装した家政婦・ミタゾノが、様々な家庭を“覗き見”しながら再生させる人気ヒューマンドラマ。

伊野尾慧は家政夫の見習いで社会経験がほとんどない、家政婦紹介所所長の息子・光を演じています。

伊野尾慧のイメージそのままという役でどこかふわふわしているようなキャラクターです。

とてもまっすぐでピュアすぎる性格の持ち主なので、どこか小動物を連想させるようなかわいらしさがあります。

第3シリーズの最終話では家政夫を辞めてしまうことになるのですが、寂しく感じつつも、ようやなりたい自分を見つけることができたことに安堵しました。

特に印象的なのは、執事の格好をしたシーン。

可愛らしい愛されキャラの光が、この時はとてもかっこ良く見えます。

そんな伊野尾慧のかっこ良さとかわいさの両方を見られるのは、この「家政夫のミタゾノ」だけではないでしょうか。