ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2021|宮舘涼太の出演映画一覧とおすすめまとめ!

Snow Manのメンバーで、料理が得意なだて様こと、宮舘涼太。

2011年に公開された映画『HOT SNOW』で映画デビューを果たしました。

こちらの記事では、宮舘涼太の出演映画一覧やおすすめ映画のランキングを紹介します。

宮舘涼太の出演映画・主題歌一覧

2019年宮舘涼太(27歳)出演映画

  • 映画 少年たち(シュンソク役)
あらすじ 心に深い傷を持ち、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たち―――争うことでしか自分をしずめることが出来ない彼らは、赤房、青房、黒房の各チームで徒党を組み、喧嘩を繰り返していた。ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。身寄りなく誰にも心を開かなかった彼は、ここで初めて信じられる仲間に出会い友情を育んでいく。(引用元:公式サイト)
主題歌 なし
キャスト ジョー(112番):ジェシー
ジュン(264番):京本大我
エガオ(18番):髙地優吾
ダイケン(391番):松村北斗
ヒロト(7番):森本慎太郎
情報屋(482番):田中樹
コウタ(501番):岩本照
タスク(55番):深澤辰哉
リョウ(189番):渡辺翔太
ホスト(131番):阿部亮平
動画配信        
今すぐ動画を視聴する
映画「少年たち」の詳細はこちら

2018年宮舘涼太(26歳)出演映画

  • ラスト・ホールド!(高井戸 仁太役)
あらすじ 東京2020オリンピックの追加競技に決定した「スポーツクライミング」。本作はこの競技内種目で大人気
の「ボルダリング」を題材にした、超弱小ボルダリング部の落ちこぼれ大学生たちが日本一を目指す、コミカル
でスリリングな青春胸アツ映画です。(引用元:公式サイト)
主題歌 A.B.C-Z「Future Light」
キャスト 岡島健太郎:塚田僚一(A.B.C-Z)
河口亮二:岩本照
新井武蔵:深澤辰哉
桃田渉:渡辺翔太
高井戸仁太:宮舘涼太
桑本由人:佐久間大介
中道学:阿部亮平(Snow Man/ジャニーズ Jr.)
田原:永野宗典
八木:駒木根隆介
大島徹:勝村政信
動画配信

2014年宮舘涼太(22歳)出演映画

  • 劇場版 仮面ティーチャー
あらすじ 非行、体罰、いじめ、無責任な親、壊れた教師、崩壊寸前の状態にありながら、根本的な改善策を見いだせていない教育の現場で、20XX年、教師によるあらゆる体罰や指導が禁止された。教師は完全に力を失い、学校は無法地帯と化す。この事態を是正するため、政府が新たな学校更生プログラムを施行。力による恐怖ですべてを制圧する、特別教師“仮面ティーチャー”が誕生した。(引用元:公式サイト)
主題歌 Kis-My-Ft2「Luv Sick」
キャスト 荒木剛太:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
武原金造:菊池風磨(Sexy Zone)
草薙圭吾:ジェシー(SixTONES、当時ジャニーズJr.)
獅子丸:岸優太(King & Prince、当時ジャニーズJr.)
ボン:京本大我(SixTONES、当時ジャニーズJr.)
動画配信

2012年宮舘涼太(20歳)出演映画

  • 劇場版 私立バカレア高校
あらすじ 最凶ヤンキー男子校<馬鹿田高校>と、最強お嬢様高校<カトレア学院>が合併して誕生した<第二カトレア学院>こと通称<バカレア高校>に、新たな事件が発生! 
なんと、校舎を改装する1ヶ月の間、<第一カトレア学院>に居候することになったのだ。(引用元:公式サイト)
主題歌 Kis-My-Ft2「Shake It Up」、前田敦子「右肩」
キャスト 桜木 達也(さくらぎ たつや):森本慎太郎
浅田 哲也(あさだ てつや):松村北斗
里中 ユウキ(さとなか ゆうき):ルイス・ジェシー
寺川 麻耶(てらかわ まや):京本大我
野口 聡(のぐち さとし):田中樹
神保 誠(じんぼ まこと):髙地優吾
立浪 祥平(たつなみ しょうへい):髙木雄也
古葉 純一(こば じゅんいち):宮田俊哉
動画配信

2011年宮舘涼太(19歳)出演映画

  • HOT SNOW
あらすじ 2011年3月、ダンスが大好きな花柳高校2年の山口鷲、清水渉、土井宗司、龍崎彰彦は4人で屋上にいたところ、25年前の1986年にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのが当時の花柳高校2年生の山口徳昭、丹野史也、林勇、冷泉正克だった。この4人もダンスが好きなことから、意気投合する8人。(引用元:Wikipedia)
主題歌 なし
キャスト 山口鷲:真田佑馬
山口徳昭:野澤祐樹
龍崎彰彦:阿部亮平
林勇:岩本照
土井宗司:佐久間大介
丹野史也:深澤辰哉
冷泉正克:宮舘涼太
清水渉:渡辺翔太
動画配信 配信なし

宮舘涼太出演映画のおすすめランキングTOP3

品があり王子様のような宮舘涼太は、複数の映画に出演しています。

その中で、どの作品から見るか迷いますよね。

そこでクラウドソーシングサービスで100人にアンケートを実施し、宮舘涼太が出演する映画TOP3を調査しまとめました。

1位|少年たち

時代は2012年の少年刑務所。赤房のSixTONESメンバーと青房のSnow Manメンバーの対立、そんな彼らを面白がって傍観する黒房のなにわ男子や関西ジャニーズJr.メンバーの姿をメインに、やがて仲間となり、明日への一歩を踏み出していく少年たちの姿が描かれる。また、横山裕が新任の看守役、戸塚祥太が児童相談施設の後見人役として登場する。
(引用元:Wikipedia)

100人中38人がおすすめと回答したのは、映画『少年たち』。

映画『少年たち』は、2019年に公開されました。

宮舘涼太が演じたのは、足の速さがピカイチで、作中で脱走した際におとりとなり看守たちを翻弄した青房のシュンソク。

ジャニー喜多川自らが製作総指揮を務め、総勢なんと100人ものジャニーズJr.が出演したミュージカル映画です。

本編では多くの歌を聴くことができ、この映画でしか聞けない曲もあるのでファンの方は必見!

デビュー前のSixTONESやSnowManを見ることができる貴重な映画です。

今すぐ動画を視聴する
映画「少年たち」の詳細はこちら

2位|HOT SNOW

春休み前日の放課後、花柳高校2年生の山口鷲(真田佑馬)、龍崎彰彦(阿部亮平)、清水渉(渡辺翔太)、土井宗司(佐久間大介)は、校舎の屋上で将来のことを漠然と話していた。彼らは高校1年生のときに知り合ったダンス仲間だったが、鷲は母の死をきっかけに自暴自棄になりダンスを辞めていた。また、仕事が忙しく母の看病もろくにしなかった父とも対立し、深い溝を作っていた。そのとき、急に雷鳴がすると地震が起こり、雪が降り出し、世界が歪んでしまう。次の瞬間、横たわった状態で意識を取り戻した4人の前に、学ランを着た見慣れぬ4人組がいた。鷲たちが携帯電話の日付表示を見ると“0000年00月00日00:00”となっている。学ランの4人組と会話をするが、話がまったく噛みあわない。そこで現在の西暦を尋ねると、1986年だと言う。
(引用元:moviewalker)

100人中31人がおすすめと回答したのは、映画『HOT SNOW』。

映画『HOT SNOW』は、2011年に公開されました。

宮舘涼太は、1986年に花柳高校2年生だった冷泉正克役です。

突然25年前の世界にタイムスリップしてしまった花柳高校2年生の4人が、25年前の高校生たちとダンスを通じて友情を深めていく青春ストーリー。

迫力満点のキレのあるダンスや、noon boyzの2人とSnow Manの6人の初々しい演技から目が離せません!

3位|ラスト・ホールド!

廃部寸前のボルダリング部の主将・岡島(塚田)は大学卒業を控え、今や自分一人となった部を存続させるべく6人の新
入部員を勧誘しなければならなかった。必死の勧誘で入部した6人は、1人の経験者とクセのつよい初心者5人。総
じて体力もなくボルダリングをなめてかかっているものだから試合でも負け続けである。しかし、みんなでトレーニ
ングを重ね、競技を向き合う内に、次第に壁に挑む楽しさを知り、固い友情で結ばれていくメンバー。そんな時、大
事な団体戦の前にある事件が起こってしまう…。
(引用元:公式サイト)

100人中18人がおすすめと回答したのは、映画『ラスト・ホールド!』。

映画『ラスト・ホールド!』は、2018年に公開されました。

元ドラマーで筋肉が自慢の高井戸仁太を宮舘涼太が熱演。

努力を惜しまないアツい青春映画で、出演者一人一人の個性が光っており、めちゃくちゃ引き込まれます!

ボルダリングを知らない人でもわかりやすいストーリーなので、おすすめの映画です。