ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2021|高田翔の出演映画一覧とおすすめまとめ!

映画やドラマで活躍し、演技派として名前を売っている高田翔。

2013年に公開された映画『桜、ふたたびの加奈子』で映画デビューを果たしました。

こちらの記事では、高田翔の出演映画一覧やおすすめ映画のランキングを紹介します。

高田翔の出演映画・主題歌一覧

2020年高田翔(27歳)出演映画

  • Endless SHOCK
あらすじ ヒバリが支配人を務めるオフ・ブロードウェイの小劇場で、コウイチやカンパニーの人たちがショーを公演している。そこで、主人公・コウイチのライバル・タツヤが、コウイチに反発するところから物語は始まる。
主題歌 不明
キャスト コウイチ:堂本光一
タツヤ:上田竜也
リカ:梅田彩佳
コシオカ:越岡裕貴
マツザキ:松崎祐介
寺西拓人
高田翔
椿泰我
動画配信

2013年高田翔(21歳)出演映画

  • バイロケーション 表 / 裏(加賀美榮 役)
あらすじ ある日、新婚の忍はスーパーマーケットで偽札使用を疑われ、警察に通報されてしまう。しかしやってきた警察官・加納に連れて行かれたのは警察ではなく、高級フランス料理店「アンリス」だった。そしてそこで忍は”バイロケーション、通称バイロケという自分と寸分違わぬ容姿をして、オリジナルの記憶も知識も全て持っているもう1人の自分というものが世の中に存在しており、そのバイロケによって生活を乱されている人が他にもいるため、情報交換や対策を立てる会を発足しているということを聞かされる。到底信じられない忍は、その場にいた加納を含めた他のメンバーからの会への誘いも断ったが、その後も度々バイロケに遭遇したため、バイロケに夫をとられてしまう可能性も危惧して会への参加を決めた。
主題歌 黒夢「ゲルニカ」
キャスト 高村忍/桐村忍:水川あさみ
御手洗巧:千賀健永
加賀美榮:高田翔
三田村小百合/飯塚小百:マイコ
榊:久保酎吉
加納隆:滝藤賢一
高村勝:浅利陽介
門倉真由美:酒井若菜
飯塚誠:豊原功補
動画配信

2013年高田翔(20歳)出演映画

  • ふたたびの加奈子
あらすじ 一人娘の加奈子を突然の交通事故で亡くしてから、容子の様子はおかしくなった。加奈子の魂が“マル子”としてまだ近くにいると言い張り、一緒にデパートに出かけ、一緒に食事をする。しかしながら当然その姿は容子にしか見えず、夫である信樹は困り果てる。しかしある日、その“マル子”がマタニティクリニックに飛んでいき、妊婦である野口正美の中に入り込んだのを目撃した容子は、“マル子”は転生したのだ、生まれてくる野口正美の子供こそが加奈子の生まれ変わりなのだと信じこんでしまう。
主題歌 不明
キャスト 桐原容子:広末涼子
桐原信樹:稲垣吾郎
野口正美:福田麻由子
東山直也:高田翔
砂織:吉岡麻由子
桐原加奈子:戸田みのり
動画配信

高田翔演映画のおすすめランキングTOP3

様々な分野で活躍する高田翔。

その中で、どの作品から見るか迷いますよね。

そこでクラウドソーシングサービスで100人にアンケートを実施し、高田翔が出演する映画TOP3を調査しまとめました。

1位|Endless SHOCK

【あらすじ】
ヒバリが支配人を務めるオフ・ブロードウェイの小劇場で、コウイチやカンパニーの人たちがショーを公演している。そこで、主人公・コウイチのライバル・タツヤが、コウイチに反発するところから物語は始まる。

100人中37人がおすすめと回答したのは、映画『Endless SHOCK』。

映画『Endless SHOCK』は、2020年に公開されました。

この作品の高田翔は激しいダンスやパフォーマンスが多く、目が離せない存在となっています。

本作品はあの長寿シリーズであるSHOCKの外伝で、本筋で描き切れなかったキャラクターたちにスポットライトが当たった作品となっています。

非常にストーリーがしっかりとしたミュージカルで、二回目以降も新鮮な気持ちで見られるほどに骨太なストーリー描写も見どころです。

2位|バイロケーション 表 / 裏

【あらすじ】
ある日、新婚の忍はスーパーマーケットで偽札使用を疑われ、警察に通報されてしまう。しかしやってきた警察官・加納に連れて行かれたのは警察ではなく、高級フランス料理店「アンリス」だった。そしてそこで忍は”バイロケーション、通称バイロケという自分と寸分違わぬ容姿をして、オリジナルの記憶も知識も全て持っているもう1人の自分というものが世の中に存在しており、そのバイロケによって生活を乱されている人が他にもいるため、情報交換や対策を立てる会を発足しているということを聞かされる。到底信じられない忍は、その場にいた加納を含めた他のメンバーからの会への誘いも断ったが、その後も度々バイロケに遭遇したため、バイロケに夫をとられてしまう可能性も危惧して会への参加を決めた。

100人中33人がおすすめと回答したのは、映画『バイロケーション 表 / 裏』。

映画『バイロケーション 表 / 裏』は、2013年に公開されました。

今作の高田翔は心理学を専攻している大学4年生で、知的かつ繊細な役を演じています。

本作品はホラー映画ですが、人物同士の心理描写や話の運びのテンポがよく、アクション面も魅力的でみどころの多い作品です。

さらにこの作品は表と裏の二種類があり、その二つは結末が違うという奥深さも兼ね備えています。

3位|ふたたびの加奈子

【あらすじ】
一人娘の加奈子を突然の交通事故で亡くしてから、容子の様子はおかしくなった。加奈子の魂が“マル子”としてまだ近くにいると言い張り、一緒にデパートに出かけ、一緒に食事をする。しかしながら当然その姿は容子にしか見えず、夫である信樹は困り果てる。しかしある日、その“マル子”がマタニティクリニックに飛んでいき、妊婦である野口正美の中に入り込んだのを目撃した容子は、“マル子”は転生したのだ、生まれてくる野口正美の子供こそが加奈子の生まれ変わりなのだと信じこんでしまう。

100人中30人がおすすめと回答したのは、映画『ふたたびの加奈子』。

映画『ふたたびの加奈子』は、2014年に公開されました。

この作品の高田翔は心の優しい青年だが、自分には厳しいような一面を見せる好青年を演じています。

原作とはかなり設定を変えていたり、登場人物を変えてはいますがそういった要素を上手く組み合わせて、映画の世界観に上手く落とし込めているのが魅力です。

少しホラーテイストで、薄気味悪さがずっと付きまといますが、むしろそういったところがクセになる変わり種な作品です。