ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2021|塚田僚一のおすすめドラマまとめ!出演作品一覧も紹介

1998年にジャニーズ入所、2008年8月にA.B.C-Zのメンバーとしてデビューした塚田僚一。

この記事では塚田僚一さんが、今まで出演してきたドラマ一覧とおすすめドラマを紹介します。

塚田僚一のプロフィール

本名 塚田僚一
愛称 塚ちゃん
所属グループ A.B.C-Z
誕生日 1986年12月10日
年齢 34歳
身長 168 cm
血液型 О型
出身地 神奈川県
出身校 立志舎高等学校

 

塚田僚一の出演作品・主題歌一覧

2017年(31歳)出演ドラマ

  • さくらの親子丼(中西俊太役)
主題歌・キャスト
主題歌:Hilcrhyme「涙の種、幸せの花」

君塚達也:今井悠貴
君塚美香:伊丹彩華
達也の母親:藤倉みのり
達也の父親:安藤広郎
美人局の被害者:みっちー
金澤二郎:西ノ園達大


2014年(28歳)出演ドラマ

キャスト
主題歌:A.B.C-Z「僕らのこたえ~Here We Go~」

堂神哲:橋本良亮
伊達勉:戸塚祥太
伝法事亨:河合郁人
出門毅:五関晃一
大門寺司:塚田僚一
清水富美加
吉田里琴
岩永達也
森田美勇人 (ジャニーズJr.)


2013年(27歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:Kis-My-Ft2「Luv Sick」

荒木 剛太:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
市村 美樹:大政絢
菅原 健太郎:志賀廣太郎
磯部 耕造:北山雅康
遠山 周作:山田親太朗
武原 金造:菊池風磨(Sexy Zone)


塚田僚一のおすすめドラマ3選

塚田僚一は、話題作など多くのドラマに出演しています。

その中で、どの作品から見るべきなのか迷ってしまいますよね?

そこで、塚田僚一ファンがおすすめするドラマ3選をご紹介します!

仮面ティーチャー

「仮面ティーチャー」のおすすめポイント

  1. 剛太が見るテレビの中の主人公
  2. アクロバットがすごい
  3. 熱血!

仮面ティーチャーは仮面をつけて不良生徒を更生させるために学校に派遣されて戦ってくれる人のことをいいます。

ですが仮面ティーチャーで塚田僚一さん演じる金髪先生は仮面ティーチャーではないし、学校で争い事もなければ仮面をつけて戦ったりもしません。

塚田僚一さん演じる金髪先生はむしろ平和です。

主人公の荒木剛太がテレビを何気ない様子で見ているときにそのテレビの中に出てくる登場人物になります。

テレビ番組の一種といべきでしょうか。

剛太がテレビを見ないと登場しないので毎回と言うべきではありませんが、ほぼほぼ登場しています。

そこでは「3年C組、金髪先生」という生徒の掛け声とともに授業が始まります。

なんといってもやっぱり授業の中で繰り広げられるアクロバットがすごいと思いました。

授業中ですが数々のアクロバットを披露していて毎回驚かされます。

生徒からも慕われているので剛太のところとは比べ物にならないくらい平和です。

金髪先生が授業を始める前に「いいですか」といって前髪をかきあげるしぐさをするのですが、それがいつも癖が強くて面白いです。

さくらの親子丼

「さくらの親子丼」のおすすめポイント

  1. さくらのよき理解者
  2. 元暴走族の情報屋
  3. 肉屋の店員

さくらが心を許して話せる1番の理解者なのでとにかく心が温かくて優しいところだと思います。

今は肉屋の店員をしていて親子丼を作る用に肉や卵を配達してくれていますが、以前は暴走族でした。

しかもリーダーで関東を制圧するほどだったのでとても強かったと思うし怖かったと思います。

中谷俊太がどうやって更生したのかというところもおすすめのポイントです。

更生してからはさくらに最も近い人間で昔は暴走族だったのに今や不良が休んでいる溜まり場などをさくらに教えてくれる情報屋もやってくれています。

これからも「さくらの親子丼」を支えて行くために中西俊太はなくてはならない存在になりそうです。

彼の立ち位置や振る舞いなども注目してみて欲しいと思います。

中西俊太のみならず、ドラマ全体の温かさ、人の温もりを感じて欲しいと思います。

今すぐ動画を視聴する
「さくらの親子丼」の詳細はこちら

魔法★男子チェリーズ

「魔法★男子チェリーズ」のおすすめポイント

  1. 聴覚魔法が使える
  2. きらびやかなホスト姿

ホストに勤めているので一見ものすごくチャラチャラした人だろうという印象を与えます。

ですが、彼はジャニーズです。

ジャニーズはキラキラしていて、ホストもキラキラしているのでとても似合っています。

聴覚魔法だからお店に来るお客さんの話を人一倍聞き込むことができるし、耳がいいのでそれなりにたくさんの情報をつかむこともできるので便利です。

幼稚園で働いていて誰にでも優しくするペンとは性格が真逆なので馬が合いませんが、司は司でかっこいい

遠くの方まで音が聞こえるというのはいいことだと思うし素敵な能力だなと思いますが、そこまで聞こえてしまうと逆にうるさくなる時はないのかなと不思議に思うこともありました。

魔法が使えていい時もあればこうして不便になるときもあるのかなと思います。

ホストクラブで働いているからあだ名が「ホス」というのは少しかわいそうな気もしますが初めて見る人からするとわかりやすくていいのではないかと思いました。

A.B.C-Zメンバー主演のおすすめドラマ

塚田僚一同様に、所属するグループA.B.C-Zのメンバーもドラマに出演し活躍を広げています。

そこでA.B.C-Zメンバーが主演を努めたドラマの中でおすすめのドラマを2つ紹介します。

ぼくらのショウタイム(A.B.C-Z主演)

放送年 2019年
放送局 メ〜テレ
主題歌 A.B.C-Z「SHOWTIME!」
キャスト 赤木:橋本良亮/桃井:戸塚祥太/小柴:河合郁人/青島:五関晃一/黄原:塚田僚一

「ぼくらのショウタイム」は、メ〜テレのA.B.C-Zが出演する別番組から生まれた、A.B.C-Zのメンバー全員が出演するドラマです。

テレビの番組撮影現場に一人の男性が乗り込んできたことをきっかけに、一つの目標に向かって5人が協力していくストーリーになっています。

A.B.C-Zファンはもちろん、番組撮影の舞台裏を見ることができるのも楽しいです。

トーキョーエイリアンブラザーズ(戸塚祥太主演)

放送年 2018年
放送局 日本テレビ
主題歌 Hey!Say!JUMP「COSMIC☆HUMAN」
キャスト 冬ノ介:伊野尾慧/夏太郎:戸塚祥太/はるる:大後寿々花/千波:恒松祐里/岡部:大和田健介/秋子:余貴美子

「トーキョーエイリアンブラザーズ」は、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧さんと、A.B.C-Zの戸塚祥太さんが兄弟役で主役を演じるドラマです。

タイトルの通り、エイリアンの兄弟が地球に現れ、地球人として暮らしていく中で、自分たちの星のミッションをこなすべく奮闘する様子が描かれています。

普通の大学生の弟と、どこかエイリアン感が残る兄のギャップが面白く、ほのぼのとした雰囲気になれるドラマです。