ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

2021|山田涼介のおすすめドラマランキングまとめ!出演作品一覧も紹介

2004年にジャニーズ入所、2007年9月24日にHey! Say! JUMPのメンバーとしてデビューした山田涼介。

2010年には、中山優馬・知念侑李とともにNYCを結成しました。

この記事では山田涼介さんが、今まで出演してきたドラマ一覧とおすすめドラマ、そして人気ドラマランキングを紹介します。

目次

山田涼介のプロフィール

本名 山田涼介(やまだりょうすけ)
愛称 山田、山ちゃん、涼介
所属グループ Hey!Say!JUMP
誕生日 1993年5月9日
年齢 27歳(2020年8月時点)
身長 164cm
血液型 B型
出身地 東京都
出身校 堀越高校

 

山田涼介の出演作品・主題歌一覧

2020年山田涼介(27歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:未定

神崎隆一:山田涼介
黒木賢司:田中圭
諸星一朗:ジェシー
石館美空:奥山かずさ
木村ともこ:江口のりこ
末長光一:八嶋智人
神崎賢造:椎名桔平


2019年山田涼介(26歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「上を向いて歩こう」

北沢秀作:山田涼介
北沢知昌:波瑠
北沢博文:小澤征悦
尾関光希:小瀧望
池江里子:恒松祐里
手毛綱美鎖夫:児嶋一哉
楠木松也:千葉雄大
小岩井凛治:浅野和之
北沢泰蔵:中村梅雀


主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「ファンファーレ!」

セミオ:山田涼介
大川由香:木南晴夏
熊田美奈子:今田美桜
大川健太:三宅健
岩本春:山崎静代
岩本マサ:やついいちろう
小川邦夫:北村有起哉
庄野ねじこ:阿川佐和子
庄野くぎこ:檀ふみ


2018年山田涼介(25歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「マエヲムケ」

北沢秀作:山田涼介
北沢知昌:波瑠
北沢博文:小澤征悦
尾関光希:小瀧望
池江里子:恒松祐里
手毛綱美鎖夫:児嶋一哉
楠木松也:千葉雄大
小岩井凛治:浅野和之
北沢泰蔵:中村梅雀


2016年山田涼介(23歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「Give Me Love」

高田優:山田涼介
高田隆一:桐谷健太
矢作梓:倉科カナ
高田貴行:高嶋政伸
黒沢幸助:竹中直人


2015年山田涼介(22歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:Flumpool「証」

佐々木諒平:山田涼介
永田監督:井ノ原快彦
佐々木哲平:増田貴久
黒木徹:坂口健太郎
節川奈緒子:清水富美加


2014年山田涼介(21歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: Hey!Say!JUMP「Ride With Me」

金田一一:山田涼介
七瀬美雪:川口春奈
佐木竜二:有岡大貴
剣持勇:山口智充
真壁誠:浅利陽介
畠山高徳:宮下純一
高遠遙一:成宮寛貴


主題歌・キャスト
主題歌: Hey!Say!JUMP「ウィークエンダー」

金田一一:山田涼介
七瀬美雪:川口春奈
佐木竜二:有岡大貴
剣持勇:山口智充
真壁誠:浅利陽介
畠山高徳:宮下純一
高遠遙一:成宮寛貴


主題歌・キャスト
主題歌: 関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」

鵺野鳴介:丸山隆平
高橋律子:桐谷美玲
玉藻京介:速水もこみち
栗田まこと:知念侑李
立野広:中川大志
稲葉郷子:松井愛莉
木村克也:吉沢亮
細川美樹:佐野ひなこ
ゆきめ(雪女):知英
葉月いずな:山本美月


2013年山田涼介(20歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:山田涼介「ミステリー ヴァージン」

金田一一:山田涼介
七瀬美雪:川口春奈
佐木竜二:有岡大貴
剣持勇:山口智充
真壁誠:浅利陽介
畠山高徳:宮下純一
高遠遙一:成宮寛貴


主題歌・キャスト
主題歌:なし

富士岡耕太:大野智
大久保由里子:深田恭子
原田信夫:山田涼介
田辺絵津子:木村文乃
富士岡小春:ミムラ
富士岡康子:岸本加世子
富士岡健二郎:三浦友和


2012年山田涼介(19歳)出演ドラマ

  • 知られざる幕末の志士 山田顕義物語(主演・山田市之允役)
主題歌・キャスト
主題歌:なし

山田市之允:山田涼介
山田顕義:渡哲也
高杉晋作:桐山照史
吉田松陰:合田雅吏
高松勧兵衛:名高達男
伊藤博文:梅宮辰夫
クマ(食堂のおかみ):泉ピン子


主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「SUPER DELICATE」

鈴木大地:山田涼介
鈴木海:鈴木京香
三船憲吾:藤ヶ谷太輔
小林浩司
神部敏郎:ケンドーコバヤシ
池田冬彦:金子ノブアキ
内山吾郎:武田航平
丹波巌:脇知弘


2010年山田涼介(17歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「Memories」

田中愛之助:山田涼介
田中夢人:横山裕
狭山瞳:石原さとみ
加藤隆:岡田義徳
小向典子:片平なぎさ


2009年山田涼介(16歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌:ビートルズ「In My Life」

川井恵介:錦戸亮
天宮詩織:田中麗奈
川井優治:山田涼介
川井チヨ:白川由美
川井陽水:陣内孝則
川井香澄:黒木瞳


主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「Memories」

田中愛之助:山田涼介
田中夢人:横山裕
狭山瞳:石原さとみ
大内健三:寺脇康文
加藤隆:岡田義徳
小向典子:片平なぎさ
秋風みるく:はるな愛
黒昌昌:クリスタル・ケイ
谷田部洋二:古田新太


2008年山田涼介(15歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: KAT-TUN「LIPS」

畑中耕作:亀梨和也
上田正志:岡田義徳
向田勝己:山田涼介
石坂雄介:高橋一生
堀口徹平:石黒英雄


  • 先生はエライっ!(主演・群青隼人役)
主題歌・キャスト
主題歌:Hey!Say!JUMP「涙くんさよなら」

松木総太:中島裕翔
群青隼人:山田涼介
梅野ワタル:知念侑李
竹倉燐:有岡大貴
宇佐木健也:ユースケ・サンタマリア
青山雪:香里奈


主題歌・キャスト
主題歌:なし

古畑任三郎:田村正和
古畑任三郎(中学時代):山田涼介
今泉慎太郎:西村雅彦
西園寺守:石井正則
向島音吉:小林隆


主題歌・キャスト
主題歌: Hey! Say! JUMP「真夜中のシャドーボーイ」

久坂秀三郎:中島裕翔
高杉東一:山田涼介
吉田栄太郎:知念侑李
入江杉蔵:有岡大貴
滝ゆう子:加藤あい
杉虎之助:上地雄輔


2007年山田涼介(14歳)出演ドラマ

主題歌・キャスト
主題歌: FLOW「Answer」
the brilliant green「Stand by me」

キュウ:神木隆之介
美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介
鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
遠山金太郎(キンタ):要潤
団守彦:陣内孝則
七海光太郎:山本太郎
ケルベロス:鈴木一真
ユリエ:奥貫薫
猫田刑事:星野源


2006年山田涼介(13歳)出演ドラマ

  • 探偵学園Q(リュウ役)
主題歌・キャスト
主題歌:なし

キュウ:神木隆之介
美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介
鳴沢数馬(カズマ):松川尚瑠輝
遠山金太郎(キンタ):要潤
三郎丸豊:中尾明慶
団守彦:陣内孝則


山田涼介出演ドラマおすすめランキング

クラウドソーシングサービスにて300名にアンケートを実施し、山田涼介出演のおすすめドラマランキングを調査しました。

その中で人気の高かった山田涼介出演ドラマのランキングTOP10を見どころとともに紹介します。

ランキング 作品名 獲得票数
1位 金田一少年の事件簿N(neo) 65票
2位 もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~ 48票
3位 探偵学園Q 36票
4位 セミオトコ 30票
5位 理想の息子 28票
6位 カインとアベル 24票
7位 左目探偵EYE 20票
8位 キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木 18票
9位 スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜 14票
10位 地獄先生ぬ〜べ〜 12票

1位|金田一少年の事件簿N(neo)

30代女性
とにかく山田くんがかっこいい作品でした。アニメよりもドラマがおもしろかったです。ちょっと怖いんだけど、中毒性のあるドラマでした。
20代男性
山田涼介が演じる金田一一が次々の難事件を解いて行くのが面白かった。もともと探偵もののアニメやドラマが好きだったので犯人は誰かなとか予測も楽しかった。このドラマには他にも川口春奈や有岡大貴さんなど今ではテレビで見ない日がないような人が出てて他のキャストも豪華でした。また、エンディングの曲はHey!Say!JUMPの曲でその曲もドラマにあっててよかった。
30代女性
少し怖いドラマでしたが、謎を解いていく姿がすごくかっこよかった。原作や初代堂本剛に近いものを感じてとても楽しく見れた。
30代女性
金田一一の普段のお調子者な性格と事件を推理してるときのカッコ良さとのギャップが好き。金田一一役がとてもはまっていたと思います。個人的に、今まで色々なジャニーズが金田一一役に挑戦しましたが堂本剛以来のはまり役な感じがしました。
40代女性
今までいろんなジャニーズの方が演じていたが、山田さん演じる姿も金田一としてあっていて、幼なじみの美幸との絡み合いも見ていて良かった。山田さんの少し天然が入っているような演じ方がとても見ていて面白かった。音楽や世界観、映像面の演出やテンポ感などどれも素晴らしかったです。

300人中65名がおすすめと答え、見事ランキング1位に輝いた「金田一少年の事件簿N(neo)」

「金田一少年の事件簿N(neo)」は日本テレビで2014年7月に放送されたドラマです。

同名漫画「金田一少年の事件簿」を原作とした、大人気シリーズドラマ。

このドラマで山田涼介さんは、4代目となる主人公・金田一一を演じています

山田涼介さん主演で放送された「香港九龍財宝殺人事件」「獄門塾殺人事件」の単発ドラマが話題となり、連続ドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」が放送されました。

山田涼介さんと同じHey!Say!JUMPの有岡大貴もメインキャストとして出演しています。

「金田一少年の事件簿N(neo)」の見どころ

この作品の見どころはなんと言っても「じっちゃんの名にかけて」という決め台詞!

実は毎回カメラアングルも違うのでそこにも注目するのもおすすめです。

2位|もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~

30代女性
北沢家のキャラが濃くそれぞれがイメージにぴったりで見ていて楽しかったです。とにかく振りきりまくった超コメディーで、変顔やコスプレも多くて笑えました。今までの山田君からは想像もつかないような役で驚いたしシンプルにおもしろかったです。
30代女性
エリート一家に産まれたのに、末っ子として産まれたゆえ、兄弟からはバカにされ、そして実際におバカしゃん、な感じが可愛らしかった。ヘタレなのにこうと決めた時の行動力があるところがとても面白かった。
30代女性
ストーリー的な内容がすごく面白くて、キャスティングされてた方達との掛け合いが淡々と進む感じが心地よかった。山田さんが演じられていた役が内気な性格で優しい雰囲気な感じが私はカッコよく見えた作品です。

ランキング2位は、300人中48名がおすすめと答えた「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」。

「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」は日本テレビで2018年1月に放送されたドラマです。

山田涼介さん演じるのは、警視庁に勤める主人公・北沢秀作。

エリート一家の末っ子で、家族が起こした問題をもみ消すために奔走します

2019年にはスペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜」も放送されました。

「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」の見どころ

芝生につっぷして悲しみにくれたり、唯一の理解者であるハムスターに語りかける姿が哀れでなんだかかわいい!

山田涼介さんの振り切った演技や変顔をお見逃しなく。

3位|探偵学園Q

30代女性
探偵を目指して勉強する生徒たちの友情ストーリーもあり、推理ものとしても面白いです!山田くんが幼い顔なのにそれを忘れさせてしまうようなクールな演技がすごくギャップがあってよかったです。
50代男性
原作とは少し異なる内容だったもののキャスト陣の個性が出てて印象に残るドラマでした。
毎週ハラハラしながら楽しみにしていたのを覚えています。
30代女性
ドラマ全体も面白いが山田涼介さん演じる流がとにかくクールで闇深い。あの年齢であれだけミステリアスな雰囲気をだせるのがすごい

ランキング3位は、300人中48名がおすすめと答えた「探偵学園Q」。

「探偵学園Q」は日本テレビで2007年7月に放送されたドラマです。

「世界一の探偵」になりたい主人公・キュウと探偵学園の仲間たちが様々な事件を解決していくミステリードラマ。

山田涼介さんにとって、「探偵学園Q」はドラマ初主演作品です。

このドラマで山田涼介さんは頭脳明晰で運動神経万能で完璧だが、クールで謎めいているリュウを演じています。

「探偵学園Q」の見どころ

一匹狼だった山田涼介さん演じるリュウが、仲間の存在に気づき初めて笑顔になるシーンは心を奪われます!

今すぐ動画を視聴する
「探偵学園Q」の詳細はこちら

4位|セミオトコ

30代女性
人間ではないという役柄で大変だろうなと思いましたが人間の世界を知らない所や1つ1つの仕草が可愛くセミという役をこなせていました。毎回泣いてしまうくらい感情移入して面白かったです。セミとの恋が斬新で良かったです。
30代女性
話が進むにつれて、セミオから目が離せなくなります。おかゆさんとセミオのラブラブ具合も見てて嫌じゃなかったです。毎週欠かさず視聴し、二人の恋を応援している自分がいました。
30代男性
斬新なストーリーの設定とセミオの性格がとても可愛かったです。セミオのセミのようなか弱さがとても良かったと感じます。

ランキング4位は、300人中30名がおすすめと答えた「セミオトコ」。

「セミオトコ」はテレビ朝日で2019年7月〜9月に放送されたドラマです。

命の恩人である女性に恩返しするため、セミが人間に姿を変え命が尽きるまでの7日間を共に過ごす物語。

このドラマで山田涼介さんは、人間に姿を変えたセミを演じています。

セミである主人公が、感動する姿を見て普段気がつくことのできない、世界の素晴らしさを教えてくれます。

「セミオトコ」の見どころ

セミなので意味もわからずどストレートな甘いセリフを発したりするため、見ているだけでドキドキさせてくれます!

今すぐ動画を視聴する
「セミオトコ」の詳細はこちら

5位|理想の息子

40代女性
母親役の鈴木京香さんとの掛け合いが面白かった。家族愛もあり、笑いあり、アクションあり、もう一度見たいドラマナンバー1!!
30代女性
マザコンっぷりが不思議と板についていて、なんの違和感もなく演じていたので最高でした。
40代女性
鈴木大地(山田涼介)の必殺技であるマザコンコアラパンチで悪党たちをやっつけるところは、毎回大爆笑です。でも、そんなコメディの中にも親子愛や友情が描かれていて涙を誘うシーンもあります。山田涼介くんの女装姿も必見です。

ランキング5位は、300人中28名がおすすめと答えた「理想の息子」。

「理想の息子」は日本テレビで2012年1月から3月に放送されたドラマです。

母親が大好きなマザコン高校生と、息子を思いのままに操る母親の姿を描いたコメディドラマです。

このドラマで山田涼介さんは、「三度の飯よりも母が好き」というマザコン高校生を演じています。

「俺はマザコンじゃない、ただお母さんが好きなだけさ。」と言いきる姿はまさに理想の息子です。

「理想の息子」の見どころ

「理想の息子」では、毎回山田涼介さんの様々なコスプレ姿を見ることができます。

特におすすめなのは10話で見ることのできるウエディングドレスのコスプレです!

今すぐ動画を視聴する
「理想の息子」の詳細はこちら

6位|カインとアベル

20代女性
このドラマで初めて山田涼介さんを好きになったくらい切ない兄弟のストーリーを素敵に演じられていました。恋愛要素もあり面白かったです。
30代男性
仲の良かった兄弟が父親に認められたくて、そして2人とも同じ女性が好きで、争い、仲が悪くなっていく様子が悲しくもありますが、ビジネスマンとして成長していく高田優の姿がかっこ良く、しかし兄を陥れて、人としてどうなんだろうという部分が相反していて、面白い作品でした。
30代女性
三角関係のような恋愛で、山田涼介さんのすきな人が兄ちゃんの恋人っていうなんとも言えない胸が苦しくなるような素敵な作品です。

ランキング6位は、300人中24名がおすすめと答えた「カインとアベル」

「カインとアベル」はフジテレビで2016年10月に放送されたドラマです。

主人公が、家族や、仕事、複雑な恋愛を通じて成長していく物語。

このドラマで山田涼介さんは、幼いことから兄と比較され父からの愛に飢え、禁断の愛に揺れる主人公を演じています。

様々な葛藤やシリアスなシーンが多い中、ラブシーンでは心がやすらぎます。

「カインとアベル」の見どころ

兄が降格し、山田涼介さん演じる弟が昇格するシーンでの決意の表情は強い意志を感じさせます!

今すぐ動画を視聴する
「カインとアベル」の詳細はこちら

7位|左目探偵EYE

20代女性
主題歌と決めポーズがとても思い出深い。作品も深くて毎回面白い作品だった。
20代女性
話が良く、とても面白かったです。山田くんの演技も迫真に迫るものがあり普段とは想像がつかないような感じが良かったです。

ランキング7位は、300人中20名がおすすめと答えた「左目探偵EYE」。

「左目探偵EYE」は日本テレビで2009年10月に放送されたドラマです。

衝撃をうけると、その事件に関わる映像がみえるという左目の能力を使って事件を解決する推理サスペンス。

このドラマで山田涼介さんは、特殊な左目を持つ主人公を演じています。

今作は、山田涼介さんが初めて単独で主演をつとめた作品です。

「左目探偵EYE」の見どころ

兄の死の真相や事件の真犯人を突き止めたときの苦しげで歪んだ表情は素晴らしかった!

その後に流す涙も美しかったです。

今すぐ動画を視聴する
「左目探偵EYE」の詳細はこちら

8位|キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木

20代女性
田中さんと山田さんの2人とも甘い顔でありながら、頼りになるできる刑事を演じており、とてもカッコいい。山田さんは優しく、犯人を諭すシーンや、聴き込み時に涙するシーンが山田さんのイメージに合っています。
30代女性
山田さんは26歳の役ですがとてもお若く見えます。しかしやはり表情を作るのがうまく、田中圭さんに負けてないと思います。凸凹コンビの刑事に今後も期待です。
30代女性
初々しい刑事と影のある兄刑事のバディがとてもおもしろいドラマです。ハラハラドキドキの展開が、観ていて飽きません。

ランキング8位は、300人中18名がおすすめと答えた「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」。

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」はTBSで2020年9月に放送されたドラマです。

警視庁に務める凸凹バディが、ぶつかり合いながらも事件を解決し絆を深めていく物語。

このドラマで山田涼介さんは、情に厚く真面目で、正義感の強い主人公を演じています。

異母兄弟の兄でもある破天荒なバディ・黒木との、息のあった掛け合いは見ていて面白いです。

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」の見どころ

山田涼介さん演じる神崎の情に厚いところは見ていて感動したり笑えたりします。

被害者の話を聞いて泣いてしまったシーンは思わず笑ってしまいました。

人間の良い部分を信じようとする姿が素敵です!

9位|スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜

20代女性
少し変わったスーパー中学生でした。すっかりやる気をなくしてしまった教師を更生させるために生徒が立ち直らせるというのがすごい展開のドラマでした。山田さんが無様だといって見下している姿が好きでした。あんな冷徹な山田さんを見たのは初めてです。中学生でもあそこまで冷徹な人はいないだろうと思ったので笑いそうになりました。山田さん、知念さん、有岡さんが同じスーパー中学生なのでみんなそれぞれ得意なことがありかっこよかったです。
30代女性
ダメダメな先生たちを生徒達が立て直していく様子がすごく面白かった!なぜか女子にはモテず、1人の男子に好かれてしまうなどちょっと残念な感じも山田涼介が演じるキャラクターらしい気がします。

ランキング9位は、300人中14名がおすすめと答えた「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」。

「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」は日本テレビで2010年8月に放送されたドラマです。

3人の転校生が廃校が元で落ちぶれていく教師達を再生させていく物語。

このドラマで山田涼介さんは、2年B組に転校してくる謎のスーパー中学生を演じています。

発言が辛辣で強気ながら、実は律儀で繊細というギャップがいいです。

「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」の見どころ

8話で山田涼介さんが白馬に乗って現れるシーンは、本物の王子様!

このシーンは絶対に見てほしいです。

10位|地獄先生ぬ〜べ〜

40代女性
息子が楽しく見ていたので一緒に見られるいい作品でした。アニメでは無く実写化が良かったです。
20代女性
バキ兄さんを助けるためにぬーべーのクラスに転校してきて呼び起こすために力を使っていたところはすごいお兄さんに対して執着心のある人だなと思いました。いつもは優しい少年や青年の役が多い山田さんなのでこのようなダークな役は初めて見ました。途中参加だったのでこんなにもかっこいい役なら一話から出演して欲しかったです。力を発揮するともしかしたらぬーべーよりも強いのではないかと思いました。ぬーべーには申し訳ないけど山田さんの低い声がカッコ良かったので今回は山田さんを応援していました。

ランキング10位は、300人中12名がおすすめと答えた「地獄先生ぬ〜べ〜」。

「地獄先生ぬ〜べ〜」は日本テレビで2014年10月に放送されたドラマです。

「鬼の手」を持つ教師が生徒たちを守る為、妖怪や悪霊を鬼の手の能力を使って倒す学園コメディーアクションドラマ。

このドラマで山田涼介さんは、最終回に登場する最強の敵「絶鬼」を演じています。

妖怪好きの山田涼介さんが、自ら監督に志願して出演した作品です。

妖怪になりきるために特殊メイクにも挑戦しています。

「地獄先生ぬ〜べ〜」の見どころ

青のカラコン姿が美しい!

悪役ながらも、その美貌で多くの人を魅了しました。

山田涼介のおすすめドラマ3選

山田涼介さんは、初出演ドラマから主演を務めるなど、話題作に多く出演しています。

その中で、どの作品から見るべきなのか迷ってしまいますよね?

そこで、山田涼介ファンがおすすめするドラマ3選をご紹介します!

キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」のおすすめポイント

  1. 山田涼介さんが演じる神崎の新人刑事らしいお茶目な姿
  2. 性格が真逆の田中圭演じる兄でありバディとの息のあったやりとり
  3. 山田涼介さんの鍛え抜かれた肉体美

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」は2020年に放送されたドラマで、山田涼介さんの出演ドラマの中で最新のドラマです。

おすすめドラマランキングでも、8位にランクインしました。

刑事ドラマなのでシリアスなシーンもありますが、コメディ要素も多く楽しんで見ることができるのでおすすめです。

シリアスなシーンもコメディーシーンも演じ分ける山田涼介さんの俳優としてのポテンシャルの高さも窺えます

山田涼介さんが演じる主人公は情に厚い性格で、被害者や聞き込み中に号泣してしまうほど。

それだけでなく、破天荒なバディに振り回される少し残念な姿もかわいいです。

1話から山田涼介さんの鍛え抜かれた肉体美も見ることができますよ。

探偵学園Q

「探偵学園Q」のおすすめポイント

  1. 当時13歳の山田涼介さんの初々しい姿
  2. 今も活躍し続ける豪華キャスト
  3. クールな役の山田涼介さんが9話で見せる笑顔

「探偵学園Q」は山田涼介さんがドラマ初出演・初主演を果たした作品です。

おすすめドラマランキングでは、見事3位にランクインしました。

山田涼介さんはドラマ初出演作品と思えない演技力で、大人びたクールなキャラクターを演じきっています

放送から約15年たちますが、現在でも人気が高いドラマです。

山田涼介さんは当時13歳で、まだデビューもしておらず初々しい姿を見ることができますよ

今も活躍する俳優たちが子役時代に出演している作品なので、今と比較しながら見るのもおすすめです。

毎週起こる事件一つ一つの巧妙なトリックを、力を合わせて解決していきます。

クールな性格で全く笑顔を見せなかった山田涼介さんが、9話に仲間に対して初めてみせた笑顔はとてもかわいいですよ。

今すぐ動画を視聴する
「探偵学園Q」の詳細はこちら

セミオトコ

「セミオトコ」のおすすめポイント

  1. 山田涼介さんの真っ直ぐな愛情表現
  2. 幸せが溢れるストーリー
  3. 主人公がセミだからこそわかる世界の素晴らしさ

3つ目は2019年に放送された「セミオトコ」です。

おすすめドラマランキングでは、4位にランクインしました。

山田涼介さんは探偵ドラマやホームドラマの出演が多い中、「セミオトコ」は貴重な恋愛ドラマです。

たまたま命を助けたセミが人間に姿を変え、恩返しのために7日間一緒にいてくれるという物語。

山田涼介さんはセミ役という奇抜な役柄はありながら、真っ直ぐな愛情表現で女性のハートを鷲掴みにしました

とにかく山田涼介さんの可愛さを詰め込んだドラマなので、絶対に見てほしいおすすめドラマです。

家に帰ると山田涼介さんが待っていてくれるという幸せを妄想したファンも多いはず。

セミオの命が尽きるまでという切ないラブストーリーですが、縛りがある分1日1日の大切さを教えてくれます

2人の恋の行方から目が離せません。

今すぐ動画を視聴する
「セミオトコ」の詳細はこちら

Hey! Say! JUMPメンバー主演のおすすめドラマ

山田涼介同様に、所属するグループHey! Say! JUMPのメンバーもドラマに出演し活躍を広げています。

そこでHey! Say! JUMPメンバーが主演を努めたドラマの中でおすすめのドラマを3つ紹介します。

スプラウト(知念侑李主演)

放送年 2012年
放送局 日本テレビ
主題歌 Hey!Say!7「花 えがお」
キャスト 楢橋 草平:知念侑李/池之内 実紅:森川葵/小澤 みゆき:小島藤子/片桐 隼人:ルイス・ジェシー/滝川 直治:橋本良亮/谷山 清佳:河北麻友子/君嶋 新太:安井謙太郎/海野 健:田中樹/上原 亜美:前島亜美/蓮見 芙美子:藤井萩花

「スプラウト」は少女漫画が原作のドラマです。

知念侑李さんは主人公の池之内実紅が片思いする下宿人の1人楢橋 草平を演じています

学校一の美少女みゆきは草平の彼女でそんな草平に実紅は片思いをしてそんな実紅に隼人は告白し付き合う、この4人の恋の行方からは目が離せません

刑事バレリーノ(中島裕翔主演)

放送年 2016年
放送局 日本テレビ
主題歌 なし
キャスト 臼島くるみ:中島裕翔/鷲尾鷹男:高嶋政宏/鬼山紋二郎:カンニング竹山/小曽根大輝:杉本哲太/羽賀翔:長谷川純/深平あずさ:永作博美/古森杏子:松井玲奈/大崎守:大和田伸也/金城文彦:綾田俊樹/片桐大二郎:内田紳一郎

「刑事バレリーノ」は元バレエダンサーで新人刑事の臼島くるみを中島裕翔さんが演じています。

自分は白鳥の生まれ変わりだと信じて疑わない変わり者のくるみが事件に立ち向かう姿には注目です。

設定はコメディ的ではあるものの、前世療法や人体実験がテーマとなっていてシリアスな物語となっています

孤食ロボット(有岡大貴主演)

放送年 2017年
放送局 日本テレビ
主題歌 A.Y.T.「Are You There?」
キャスト ムジャキ:有岡大貴/ヤンチャ/テレヤ:髙木雄也/オットリ:八乙女光/高木 希巳:三倉茉奈/矢口 豊:森田甘路/
永田 春:郭智博/二本松 直也:今井隆文/小橋 サエコ:宮地雅子/小橋 アキオ:阿南健治/増澤 歩:温水洋一

「孤食ロボット」は漫画が原作のドラマで、体長25cmの手乗りアンドロイドロボットが持ち主の食に関するアドバイスをするという物語です。

有岡大貴さんはそんなアンドロイドロボットを演じています。

小さなアンドロイドロボットたちが食事のサポートだけでなく心も癒してくれるところが見所となっています。