ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|99.9刑事専門弁護士10話のあらすじとネタバレまとめ!無実の被告を救え

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」は2016年に放送されたドラマです。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話は、無実を訴える被告を救おうと深山はじめ班目法律事務所が一丸となって真相を探ります。

過去の類似した事件に注目した深山は、そこから真犯人にたどり着きます。

そして深山は冤罪を生んではいけないと法廷で訴えかけます。

この記事ではドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話のあらすじ

連続殺人事件の被告人が、深山(松本潤)との接見で無罪を主張。被告人は丸川(青木崇高)に誘導され調書にサインしたと話すが、現場には被告人の毛髪と血痕があり、佐田(香川照之)は「アリバイが証明できない限り覆すのは難しい」として防犯カメラの映像を捜す。だが、検察は訴因変更を行い極刑に追い込もうとする。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話のネタバレ

調書の矛盾

連続殺人犯として逮捕された石川(中丸雄一)を弁護することになった深山(松本潤)たち班目事務所の面々は被害者が殺された現場を調べなおしていました。

佐田(香川照之)は石川の足取りを追っていると、検察側が提出した調書の内容と食い違いがあることに気が付きました。

殺害時に心臓を一突きしている、という検察側でしたが、石川が抵抗されているのにそんなことが出来るのだろうかと佐田は首をかしげます。

一方、深山はとある事件の記事をかいたライター清水(吹原幸太)を訪ね、ネタ提供を盾に協力を要請します。

清水はそれを受け入れ、深山を記事にした事件の現場に連れていきました。

防犯カメラの映像

そこはアパートの一室で、強盗殺人が起きた場所でした。

お世辞にもお金を持ってそうな人が住んでいないアパートで、少し先には高級住宅街があり、なぜ犯人が犯行を犯したのか深山は疑問に思います。

現場検証をする中で、犯人が顔見知りで被害者が自ら鍵を開けた可能性が浮上します。

この事件と石川が起こした殺人事件と関連性がありそうだ、と深山はさらに調査をすすめました。

翌日、第1回公判前整理手続きで佐田と立花彩乃(榮倉奈々)は防犯カメラの映像を提出しました。

そこには2件目の犯行時刻と思われる時間帯に石川が30キロ離れた場所にいることを記録した映像があったのです。

佐田達が事務所に戻ると深山から石川の事件と週刊誌に載った事件が似通っていると伝えられます。

犯行予想時刻の書き換え

石川は2件目のアリバイが立証できました。

これまでの検察の動きから事実を捻じ曲げて起訴される可能性を危惧した深山たちは、週刊誌の事件と石川が立件された事件は同一犯によるものだと推理し捜査を進めることにしました。

一方その頃、検察では担当の丸川(青木崇高)が石川のアリバイ成立について上に報告すると「犯行予想時刻を引き延ばして石川にも可能にするように」と命令が下ります。

そして第2回公判前整理手続きで検察側は犯行予想時刻を書き換え、裁判所に受理されてしまったのです。

この動きは深山の父親が逮捕された時とまったく同じことを検察はしていたのです。

深山は過去に何度も同じことを見てきたため、検察の動きを予想できていたのでした。

被害者の共通点

その後、記者の清水の協力もあり、被害者の3人にある共通点が浮かび上がってきました。

全員、5年前の同時期に東京のせわ総合病院に入院していたのです。

深山はせわ総合病院に向かい、入院患者の名簿を見せてほしいと願いますが拒まれてしまいます。

しかし、検察を訪れていた立花が患者リストを偶然手に入れることができたため、被害者の3人が同室の入院患者だったことがわかります。

彼女たちと同室で唯一生き残っていた患者との接触に成功した深山たちは被害者の一人が当時の回診医であり現在、東京都知事選に出馬している高山浩介(神保悟志)に身体を触られ訴えると怒っていたことがわかります。

さらに石川が3か月前に彼のもとで人間ドッグを受けており、血液の1本が紛失していたことが明らかになりました。

冤罪がもたらす不幸

3人の殺害犯は高山が濃厚となり、高山は警察に捕らわれていきました。

そして無事に石川は無罪となりましたが、冤罪をつくるきっかけとなった検察は世間からも大きな批判の的となったのでした。

深山は「冤罪で起訴された人たちの生活が元通りにならない、だからこそ防がねばならない」と改めて心にとめるのでした。

一件落着し、深山たちは次の依頼人の元へと急ぐのでした。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話の見どころ

今回は冤罪がテーマです。

父親の件もあり、冤罪を憎む深山が無実の罪で逮捕された石川のために奮闘します。

検察の何としても有罪にするという姿勢とそれに真っ向から立ち向かう深山はじめ班目法律事務所の面々との激しい応酬が繰り広げられます。

石川の事件と酷似した過去の事件に目を付けた深山は過去の事件の被害者3人と石川の共通点を見つけ、そこから真犯人にたどり着くことができました。

最後に深山は法廷で冤罪被害者がどれほど苦しむか、冤罪を生まないためにはどうすべきかを熱く語ります。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話を無料視聴する方法

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

冤罪を憎む深山の法廷での最後の弁論は熱く、とても心に響くものでした。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」10話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「99.9刑事専門弁護士」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴