ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|99.9刑事専門弁護士6話のあらすじとネタバレまとめ!嘘の証言を覆せ!

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」は2016年に放送されたドラマです。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話は、複雑に交錯した18年前の2つの事件について、真相を追求し解いていくストーリーです。

18年前の証言を頼りに、覆すべく深山たちが奮闘していく姿に注目です!

そしてたどり着いた真実、それは意外なものでした。

この記事ではドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話のあらすじ

18年前に起きた資産家令嬢殺人事件の担当だった佐田(香川照之)は、深山(松本潤)から取り調べに不備がなかったか詰め寄られる。深山は当時のニュース映像などを何度も検証するうち、証言がねじ曲げられ、違法捜査と捏造があった可能性を感じる。真犯人の究明と再審の開始を求め、深山は徹底的に調べる。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話のネタバレ

世田谷社長令嬢殺人事件の証言

谷繁 (千葉雄大)が被疑者となっている暴行事件を深山(松本潤)と彩乃(榮倉奈々)が調査したところ、谷繁の父親の自死が関わっていることがわかりました。

深山は谷繁の父親を自殺に見せかけながら殺した犯人が、暴行事件の被害者・三枝(平田満) ではないかと考えます。

しかし三枝は世田谷社長令嬢殺人事件の目撃者なので、もし三枝が谷繁の父親を殺した犯人であるならば同日同刻に起きていることから過去のこの事件も変わってきてしまいます。

谷繁の父親を殺したのが三枝であることを証明するには、三枝の証言が嘘であることを証明しなければいけません。

三枝の証言は作られたかのようにはっきりしたもので、おかしさがあったので佐田は再調査をしていました。

深山は三枝が真島をみたという現場に行ったが、その現場から顔をはっきりと確認することは不可能でしょうといいました。

0.1%の真実

深山はテレビに写り込んでいた看板から0.1%の真実を見つけました。

それは三枝が目撃したと言い張っていた時刻、橋は工事中で通行止めだったということです。

佐田は真島の自宅へいき、真島の母親に無実の可能性がでてきたことを告げました。

真島は獄中死していますが、母親は息子の無実を証明できそうな話を聞けて感謝したいといいます。

その頃、丸川貴久(青木崇高)は三枝の目撃証言が崩れたことに焦りを感じています。

三枝は南星橋でなく、北星橋と勘違いしていたと言い張って再審とはなりませんでした。

秘密の暴露

世田谷社長令嬢殺人事件の被害者·小野美希と犯人となっていた真島はカップルでした。

喧嘩の末に小野の頭を縁石に打ち付けてしまったということになっているのです。

小野の友人は小野が何者かに言い寄られていて、困惑していたという話をしてくれました。

その男が何者なのかはわからないとのことです。

何度もみた防犯カメラですが、再び見直して真島だといわれていたバイクに乗った人物と真島の身長が10センチも違っていたことがわかりました。

真島の親友だった板橋と同じ身長です。

小野が逃げたりしなければ・・・という情報は犯人以外にわからないことなのに、板橋が語っていたことを深山は指摘しました。

崩れたアリバイ

板橋は親友だった真島が捕まって、獄中で亡くなってしまったことをずっと後悔していたと号泣しながら打ち明けました。

内心では罪の意識が消えることなく辛かったようで、いよいよ板橋は自首しました。

自首してしっかりと法の裁きを受けて、亡くなった真島へ懺悔することでしょう。

検察では過去の事件の判決が変わってきてしまうので十条検事長にまで責任問題が付きまとうだろうと、板橋が自首したことを丸山は懸念しています。

大友は過去の事件を見直す機会になったと、三枝が容疑者として考えられている谷繁の父親の事件を再び捜査し始めるように周囲に通達しました。

三枝の完璧すぎて不自然だった証言はものの見事に崩れ落ちてしまったのです。

もうこれ以上はどう言い逃れもできない三枝にむかって、深山はあなたの証言は崩れたと伝えました。

法の裁きを受けるように、深山は三枝に笑いながら詰め寄ります。

握手

その頃、頭の怪我で入院中の谷繁のところへ彩乃はおとずれました。

病室のなかで彩乃は谷繁に父親の事件について再び捜査がはじまることと、三枝への暴行の件に対しては弁護士である自分達が可能なかぎり力になることを伝えたのです。

十条検事長は過去の事件でマスコミから叩かれ、追いかけられています。

次期検事長として候補に上がっているのは、大友です。

次期検事長のお披露目となるパーティである祝いの席には班目がきました。

深山に大いなる感謝のセリフを伝えながら、佐田は深山と強く握手をしたのです・・・。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話の見どころ

既に判決が出ている事件を覆すことは不可能に思えましたが、深山が粘り強く調べたおかげで0.1%の真実を見つけることができました。

その事件を担当したのが当時検察官だった佐田でしたが、佐田は明らかになった真実を素直に受け止め、無実の罪を負わせてしまった亡き男性の母親に謝罪します。

一気に形勢逆転するかと思いきや検察側の苦肉の策で再審には至りませんでした。

残る手段は世田谷社長令嬢殺人事件の真犯人を見つけることです。

何気ない言葉に秘密の暴露をみつけた深山は遂に真犯人にたどり着きます。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話を無料視聴する方法

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

今回は2つの事件が複雑に絡んでいましたが、真実にたどり着けてスッキリしました。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」6話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「99.9刑事専門弁護士」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「99.9刑事専門弁護士」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴