ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|99.9刑事専門弁護士2第4話のあらすじとネタバレまとめ!死者の無実の真相

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」は2018年に放送されたドラマです。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話は、自殺した男性の妻が損害賠償請求の相談で班目法律事務所をお訪れます。

その男性は殺人事件の被疑者とされ、事件後自殺したと見られていました。

最初は依頼を断る佐田でしたが、死亡した男性が特許を取得していたことを知ると依頼を受け謎に迫ります。

この記事ではドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話のあらすじ

エンジン開発の下請け工場内で、元請けの専務が殺害される。犯人は下請け会社社長で、犯行後に自殺し、不起訴処分となっていた。被疑者の妻・梢(有森也実)は深山(松本潤)らに夫の無実の証明を依頼。また、遺書とされた夫のメールに違和感があると言う。梢は、被害者側から損害賠償請求をされていた。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話のネタバレ

夫の無実を信じる妻からの依頼

班目事務所が新たに引き受けた案件は、すでに容疑者が亡くなっている事件でした。

容疑をかけられたのは工場社長・岩村直樹(ユリオカ超特Q)で、タナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎をスパナで殴り殺し、その後ビルから飛び降り自殺をしたというものでした。

依頼主は、岩村の妻・岩村梢(有森也実)で、幸次郎殺害による損害としてタナハシ機械製作所の社長で幸次郎の兄・政一郎(迫田孝也)から3億円という高額の損害賠償請求をされていました。

しかし梢は彼の遺書だというメールの内容が普段の文面とまったく違うことから一貫して夫の無実を信じています。

事件内容を聞いた佐田篤弘(香川照之)は依頼を断ろうとしましたが、事件が気になった深山大翔(松本潤)は調査を勝手に始めます!

深山が感じた違和感

岩村の会社は棚橋機械製作所の下請けであり、幸次郎が契約打ち切りを告げたことで岩村が逆上して殺してしまったというのが事件の大まかな流れでした。

しかし、深山は違和感を覚えます。

なぜなら、大事な話なのに人目を気にせず駐車場でしたからです。

さらに聞き込みから情報を得ると、岩村が契約打ち切りに悩んでいたこともわかります。

幸次郎が打ち切りを告げたのは殺害直前であるはずにも関わらず、なぜそのことを岩村が知っていたのかと疑問が浮上しました。

そんな中、岩村の自殺現場でセメントの袋が破れていたものの岩村の遺体にはセメントが付着していませんでした。

さらに岩村にはアリバイがありがあったのです。

民事裁判

深山たちが独自に調査を続ける中、佐田は岩村が特許を取得していることを知ると、急遽梢の依頼を引き受けることにしました。

佐田が合流し、深山達は棚橋機械製作所の下請け会社であるアダチ工業で聞き込みをすると棚橋機械製作所の売り上げが落ちている中、幸次郎と岩村が新会社を立ち上げようとしていたことがわかります。

しかし政一郎はそのことをわざと隠し、岩村が契約の件で悩んでいると見せかけるように圧力をかけていたのです。

再調査を裁判所に依頼するのも難しいため、所長・班目春彦(岸部一徳)は民事裁判で争った上で刑事裁判のやり直しを訴えていく方針を固めます。

早速、佐田は棚橋機械製作所の弁護士・森本に損害賠償の請求拒否を言い渡しました。

すると森本は佐田の読み通りに損害賠償請求を行い、民事裁判にかこつけることに成功します。

捏造された証言

一回目の裁判では佐田はスパナの鑑定結果から、犯人は岩村の死後に幸次郎の遺体のそばに諮指紋付のスパナをおいたと主張します。

しかし森本は証人である足立に裏から手を回し、自分たちに有利になるような証言をさせ裁判が終わってしまいました。

このままでは不利になると考えた佐田たちは森本たちに「岩村の自宅から自殺現場の間に目撃者がいた」という嘘を流します。

それに対し森本たちは自分たちに有利な目撃者を仕立てようとくわだてたのでした。

2回目の裁判がはじまり、再び佐田は足立を証人として呼んで岩村の目撃情報を証言させました。

しかし、証言内容は岩村が着ていたはずのコートについての供述がなかったため、つじつまが合わなくなります。

足立が犯人かと思われたものの、都合が悪くなった様子の政一郎が裁判から逃げようとしたこと、そして証言から真犯人は政一郎であることがわかり、岩村の冤罪は無事にはらすことができたのでした。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話の見どころ

刑事事件専門の弁護士の話ですが、今回は民事裁判で白黒つけることになります。

殺人事件の被疑者が殺害後自殺したため、被疑者死亡のまま書類送検され、その後不起訴処分となったため、再捜査は困難と判断したからです。

民事裁判で真実が明らかになれば被疑者とされた岩村の無実が証明されます。

深山達が苦戦する中、佐田がついた嘘が功を奏し、相手側が嘘の目撃者をしたてあげ、それが致命的となり、真犯人が明らかになります。

佐田がどんな意図で嘘をついたのかはわかりませんが、結果として佐田の嘘が真実解明の糸口となりました。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話を無料視聴する方法

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

今までにはなかった民事裁判で争うという展開になりましたが、最後は真犯人までわかり、すっきりとした終わり方でよかったです。

ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」4話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴