ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|青のSP1話のあらすじとネタバレまとめ!今までにない警察官

ドラマ「青のSP」は2021年3月現在、フジテレビで火曜日夜9時から放送されているドラマです。

ドラマ「青のSP」1話は、学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されることになった赤嶺中学校に嶋田隆平が配属されます。

戸惑う教師たちにお構いなく、中学生であろうと容赦のない嶋田。

そんな中、ブルーナイトによるプライベートを晒す動画の投稿を機に学校で事件が起きてしまいます。

この記事ではドラマ「青のSP」1話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

FOD PREMIUMならドラマ「青のSP」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「青のSP」1話のあらすじ

赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。

引用元:関西テレビ公式サイトより一部引用

ドラマ「青のSP」1話のネタバレ

嶋田隆平登場

赤嶺中学で3年1組の担任を務める浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街のパトロールを柴田(今泉佑希)と行っていました。

パトロールを終えた涼子は、同級生から集団で金を奪う中学生を見つけ注意をしますが、逆にナイフを突きつけられてしまいます。

そこに、嶋田隆平(藤原竜也)という警察官が現れ、その場で男子生徒たちを逮捕しました。

逮捕までした事を抗議する涼子に、嶋田は自分の仕事をしただけと答え、所轄の少年係の刑事、三枝弘樹(山田裕貴)に少年らを引き渡して行ってしまいました。

翌日、学校内に警察官を設置するという文科省の承認を受けたスクールポリスという制度が赤嶺中学校に試験的に導入されました。

そこにスクールポリスとして配置されたのは、昨日の警官の嶋田で、全校生徒を前に、犯罪を犯せば警察に言ってもらう!と子どもでも容赦しない宣言をしました。

容赦なく手錠をかける嶋田

職員室に警察がいると思うとやりずらさや息苦しさを感じる教師たち。

しかし、警察がいることで学校犯罪の抑止力にもなり、教師は仕事に専念出来るようになると校長の小島敏文(高橋克実)は説明するのでした。

校内を案内する涼子に、嶋田はかつて下町だったこの地域にタワーマンションが出来、外国人の労働者の増加に伴い、多様な価値観をもつ生徒らの考え方の違いは、様々な衝突を生むのだと、この学校にスクールポリスを置くことになった理由を説明しました。

その頃、数学の授業中だった一ノ瀬悟(石井正則)の教室では、真田一樹(中川翼)が注意を聞き入れず授業を妨げていました。

真田はキレて暴れ、一の瀬に手を出してしまいます。

そこに嶋田が駆けつけて真田を止め、生徒に器物損害と伝え事件として手錠を掛けます!

すると、三枝に身柄を引き渡しました。

目の前で逮捕される姿をみた生徒らは、唖然とするのでした。

ブルーナイト

涼子は、真田に手錠まで掛ける必要があったのかと問いただします。

自分が傷つかなければああいうバカはわからないと淡々とした様子で答える嶋田に、まだ15歳の生徒の間違いを正すのが教師だと涼子は反論します。

涼子は嶋田にお願いするように、生徒には手錠をかけないで欲しいと伝えました。

そこにスマホを持った柴田がやってくると、真田が逮捕された瞬間の様子の動画がブルーナイトというという投稿者名でアップされていることが分かります。

夜の街で一ノ瀬が遊ぶ動画もアップしており、涼子は犯人を探すことになりました。

周囲からブルーナイトではないかと言われていた佐々木悠真(宮世琉弥)はそれを否定し、盗撮した人物は名乗り出るようにと涼子も生徒らに言いますが、名乗り出るものはいませんでした。

ピアノの音がして音楽室へ向かった嶋田は、その曲が死者を弔うためのものだと弾いていた奈良橋英里(長沢樹)に指摘すると、この学校には妙な噂があるのだと英里は言います。

被害届を一ノ瀬が取り下げた為、警察に出向いた涼子は、真田のことを厳重注意にとどめて欲しいと頼みました。

そして真田を引き取りに来た母親に、兄と比較されたことが真田が暴れた理由だと説明すると、お兄さんと比較しないであげて欲しいと頼むのでした。

動画の標的になった人物の共通点

校内をパトロールしていた嶋田は盗聴器を見つけ出します。

又、ブルーナイトがあげていた他の複数の動画も、かつて収賄容疑で国交省の官僚が逮捕される事件でその官僚を叩いていた人たちを実名を晒して標的にしていることがわかるのでした。

嶋田は収賄容疑で捕まった岩井の家を三枝と一緒に尋ねますが、そこには誰も住んでいませんでした。

近所の女性はマスコミが激しかったので引っ越したというと、まほちゃんがあんな事になったからと言うのでした。

赤嶺中学校の校門には、スクールポリスの導入や動画の問題でメディアが殺到していました。

ブルーナイトの正体

嶋田は三枝からの情報により、ブルーナイトが誰か、察しがついたといって3年1組の教室に涼子とともに向かいます。

犯人は収賄事件で逮捕された岩井の娘のまほの友人だった三村翔子(吉柳咲良)でした。

同じ私立中学を目指していた2人でしたが、翔子だけが受験に落ちてしまい、そんな翔子に寄り添って応援してくれていたのがまほです。

しかし、岩井の事がネットで晒されると、娘のまほのプライバシーまでもが晒されていまい、ネットの誹謗中傷に耐えきれなかったまほは自殺してしまいました。

翔子が晒した人物は、親友のまほの誹謗中傷をして追い詰めた人間であり、どんなにまほが苦しんでいたか思い知らせてやりたかったというと、SNSであいつらも晒されて一生苦しめばいいと言いました。

逆恨みした男の逆襲

翔子の話を聞いた嶋田は笑い出し、お前は自分の成績が下がった事にイライラしてやっただけで、それは言い訳に過ぎないと言いました。

そんな時、学校に刃物を持った男がやって来ます。

個人情報をSNSで晒されたことを逆恨みしていたその男は、校内で自分を晒した生徒を探し回ります。

避難のため生徒全員が走り出す中、翔子の手を掴み教室を出た嶋田は、男を探し、その前に翔子を突き出しました。

包丁を向けて、男が翔子の方へと走り出すと、即座に嶋田は男を蹴り落とし、殺人未遂の現行犯で逮捕するのでした。

逮捕される翔子

怖がる翔子に、お前とあいつらがやったことは一緒で、心を潰された人間は何をするかわからないというと、それによって犠牲者が出たときに責任を取れるのかと嶋田は迫りました。

成績が伸びなくて苛立っていたという翔子は、お前のしたことを親友が知ったらどう思うだろうなと嶋田から声をかけられると、泣き崩れました。

そして名誉毀損容疑で翔子は逮捕されます。

涼子がかばいますが、翔子は自分から手を差し出し、嶋田も手錠をかける事無くその手を掴んで歩き出しました。

メディアの前にたった校長は、事件の落着に、生徒たちをスクールポリスが助けてくれたと言うと、この制度は間違っていなかったと発表するのでした。

パトカーに乗って連行された翔子。

一方、奈良橋というピアノを弾いていた生徒が言っていた話を涼子にした嶋田は、この学校に亡霊が住み着いているという妙な話を聞いたと告げると、その亡霊の正体は一体誰なのかと問うのでした。

ドラマ「青のSP」1話の見どころ

「守ってやるが、容赦はしない」をモットーにする型破りな警察官・嶋谷隆平が赤嶺中学校に配属されます。

冷静ですが、毒舌で誰かれ構わずズバズバと言いたいことを言う嶋田に教師たちは困惑します。

容赦のない態度は教師に対してだけではなく、中学生に対してもです。

プライベートを晒す動画を多数投稿していうるブルーナイトの正体を探る嶋田はついにその正体を掴みます。

親友を死に追いやった人々に同じ苦しみを味合わせたかったという理由を聞いた嶋田はその奥に潜む真実を鋭く突くのでした。

まとめ

以上、ドラマ「青のSP」1話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

中学生であろうとすぐに逮捕してしまう嶋田は少しやりすぎですが、今までいなかったタイプの警察官でとても新鮮で面白かったです。

ドラマ「青のSP」1話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、FOD PREMIUMで無料視聴可能です

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「青のSP」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「青のSP」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴