ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|青のSP10話のあらすじとネタバレまとめ!明かされるセクハラ事件の真相

ドラマ「青のSP」は2021年に放送されたドラマです。

ドラマ「青のSP」10話は、1年前のセクハラ事件の真相が明らかになります

真相を知った岡部が銃をもって侵入し、校内は大パニックになります。

学校に銃弾の音が響き渡り、前代未聞の校内事件に生徒も先生も大混乱!

この記事ではドラマ「青のSP」10話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

FOD PREMIUMならドラマ「青のSP」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「青のSP」10話のあらすじ

木島(高橋克実)が岡部(遠藤雄弥)に撃たれた。1年前の事件が表沙汰になったことですべてを失った岡部が、木島を逆恨みして犯行に及んだものと思われたが、隆平(藤原竜也)は、本来なら事件の真相を暴いた自分こそが狙われるはずなのに、何かおかしいと違和感を覚える。一方で、普段はまったく接点がない美月(米倉れいあ)と香澄(鈴木梨央)が、そろって同じ高校への進学を希望していることを知った隆平は、1年前の事件について、ある仮説にたどり着く。もしそれが正しければ、逃亡中の岡部が次に狂気の矛先を向けるのは…!?

引用元:関西テレビ公式サイト一部引用

ドラマ「青のSP」10話のネタバレ

逃走する岡部の次の標的

隆平(藤原竜也)は現状から尾崎香澄(鈴木梨央)と涌井美月(米倉れいあ)に嘘をつかれている可能性を考えます。

さらに木島(高橋克実)が銃撃された原因が香里(明日海りお)の事件が原因だった場合、次に狙われるのは自分自身であると推測しました。

一方、木島を撃った岡部は警察から逃亡し、銃を公衆トイレに隠してまた姿を消していました。

翌日になっても岡部を見つけることができません。

学校でも先生や生徒が混乱。

涼子(真木よう子)は対応に追われながらも隆平が香澄と美月が嘘をついてる、といった件について思考をめぐらせていました。

そんな中、隆平は「岡部の次のターゲットは、お前だ!!」と美月に追い打ちをかけました。

岡部が出現

事件が解決する様子もなく不安定な中、生徒たちは進路について考えなくてはいけませんでした。

そのため進路相談がはじまり、次々に生徒たちが相談する中で香澄の番がやってきます。

隆平はその相談を盗聴することで、香澄の父親が教育長の尾崎であることを知ります。

美月に岡部について知っていることを告げるように迫りますが彼女は口をつぐんだまま帰ってしまいました。

岡部の預金通帳

岡部に繋がる道がなかなか見つからない中、隆平と三枝は押収品の中から岡部の預金通帳に目をつけます。

そして入院中の木島のもとへ行き、話を聞き出そうと試みました。

一方、岡部は捕まることなく逃走を続けていたため、翌日から学校の警備が強化されることになりました。

岡部について知るため、美月と香澄に1年前の事件について証言するように告げるも、二人は取り調べを拒否します。

隆平は岡部の預金通帳の内容から推測します。

美月は岡部から慰謝料を受け取っていることを亮平は確信します。

この慰謝料は美月の母親が、岡部に要求したものでした。

しかし母親に慰謝料を要求するように言ったのは他でもない美月自身だったのです。

語られた真相

1年前、美月が部活中に岡部にセクハラを受け、香澄に相談したことが事のはじまりです。

相談を受けた香澄は仕返しの為に、美月が岡部に襲われるように計画を立てたのでした。

貧しい美月のため進学費用を手に入れよう、という美月の為と言う考えを思いつきます。

岡部から慰謝料を奪い取ろうと考えたのでした。

しかし計画を実行している最中に香里と涼子がやってきてしまったため、計画の変更を余儀なくされました。

そこで木島から金を手に入れ、岡部を学校から追い出すという流れになったのです。

岡部と対峙する隆平

その話を聞いた隆平は真剣な顔で、二人の行動のせいで岡部は人を撃つことになってしまったことの重大さを教えます。

二人が涙を流し自分の行為を悔いていると・・・

岡部が校内に侵入!!!

その手には、銃が!!!

銃弾を受けながらも身を挺して生徒達を守る隆平。

怪我を我慢しながらも岡部を取り押さえた隆平は、正義感密溢れる正義感です。

そして、涼子に生徒たちを避難させるよう促しました。

生徒達に守る価値はあったのか?

意識が朦朧とする隆平の元に妄想の香里が現れ、「生徒たちは守る価値があったか」と質問されます。

隆平は「十分あった」と伝えます。

岡部は無事に逮捕され、この事件は大きなニュースになりました。

スクールポリスの存在に意味があるのか、インタビューをうけた涼子は「必要ない」と断言します。

涼子は、スクールポリスが必要ない学校を作ることを目標に新たな道を歩き始めます。

隆平は交番勤務へと戻り、涼子の夢を影ながら応援することに決めたのでした。

ドラマ「青のSP」10話の見どころ

セクハラ事件の真相がついに明らかになります。

慰謝料をとる目的でわざと美月が岡部に襲われるよう仕組まれたものでした。

家庭環境が恵まれない子は自分でなんとかしないといけないと開き直る香澄に隆平は2人の計画のために関係ない人までが巻き込まれたと責任の重さを知らしめます。

岡部が銃を持って教室に乱入した際、初回で隆平に手錠をはめられた生徒・真田と三村が活躍します。

真田は隆平の影響を受けて警察官になりたいと思うようになりました。

隆平の影響は生徒だけでなく教師にも見られました。

隆平は赤嶺中学校を去りましたが、教室も職員室も落ち着いた雰囲気となっていました。

まとめ

以上、ドラマ「青のSP」10話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

毒舌で生徒にも辛辣な言葉を投げかけますが、いざという時身を挺して生徒を守る隆平は最高にかっこよかったです。

ドラマ「青のSP」10話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、FOD PREMIUMで無料視聴可能です

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「青のSP」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「青のSP」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴