ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|青のSP7話のあらすじとネタバレまとめ!明かされる涼子の過去

ドラマ「青のSP」は2021年3月現在、フジテレビで火曜日夜9時から放送されているドラマです。

ドラマ「青のSP」7話は、送られてきた音声データから小川香里の死に涼子が関係していると考えた嶋田は前任校での涼子の様子を調べ始めます。

涼子のクラスの男子生徒・深山は生活態度にネグレクトを疑わせる点があり、以前から深山と知り合いだった三枝と涼子が気に掛けるも深山が誤魔化すためそれ以上踏み込めないでいました。

しかし、深山の置かれた状況は過酷なもので切羽詰まった深山はある事件を起こしてしまいます。

この記事ではドラマ「青のSP」7話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

FOD PREMIUMならドラマ「青のSP」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「青のSP」7話のあらすじ

何者かの告発により、香里(明日海りお)と涼子(真木よう子)が美月(米倉れいあ)の暴行事件をめぐって口論していた事実をつかんだ隆平(藤原竜也)。当時、臨時教員だった涼子が香里の死と同時に本採用になったことや、以前に勤めていた学校での不可解な行動が気になる隆平は、自ら調査に乗り出す。一方、三枝(山田裕貴)はそんな隆平をサポートするために、スクールポリスに就任する。

引用元:関西テレビ公式サイトより一部引用

ドラマ「青のSP」7話のネタバレ

謎の音声データ

送り元不明の録音データで隆平(藤原竜也)は小川香里(明日海りお)と浅村涼子(真木よう子)が涌井美月(米倉れいあ)の暴行事件について争っていたことを知ります。

隆平は涼子が香里の死と同時に本採用となったり、以前の職場での行動が気がかりで自分で調べることにしました。

深山敏春(田中奏生)は遅刻や欠席が増えて痩せてきたことで、ネグレストではと感じて涼子は家に訪問してみるが入ることができません。

三枝(山田裕貴)は深山を気遣っていつでも相談に乗ると伝えました。

隆平は三枝が手伝っている子ども食堂へ行き、スクールポリスを変わってもらえるようにお願いをします。

時折しか訪れない代理のスクールポリスの三枝は人気があります。

深山の事情

深山は母に捨てられた経験がありました。

そんな深山を保護したのは三枝で、深山が学校に来ていないことを知ったとき、深山は自宅で寝たきりの祖母の世話をしていました。

2年前に飛び降り自殺をしようとしていた芦田薫に隆平は話を聞いてみたところ、薫は涼子のことをよく思っていないようです。

深山は昔、給食をつめて持ち帰ろうとしていたので三枝は深山の母がまた居なくなったことを察しました。

深山は祖母の世話があるから児童相談所にも相談できずにいました。

三枝は食料を買うお金をわたすと深山は涙を流します。

深山の母親を探す三枝と涼子

深山の現状を察したクラスメイトの尾崎香澄と涌井美月は自身の給食を渡します。

深山が去って涌井に話しかける尾崎ですが、学校では声をかけないでほしいと言われてしまいます。

家に戻ると祖母は泣き、借金取りから殴られてしまいました。

三枝(山田裕貴)と涼子(真木よう子)は深山の母を探すべく、以前いたスナックにいくと平然とした母えりかが居ました。

えりかは三枝に責められると「自分は必死だった」と言い訳を始めます。

涼子は生活保護などの説明をして、子供のもとへ戻るように伝えました。

涼子の過去

その頃万引きをした深山は掴まれた手を無理やり振りほどいた拍子に相手の店長が倒れましたが、怖くなった深山は立ち去ってしまいました。

三枝は連絡を受けていってみると、防犯カメラでコンビニ強盗の犯人が深山だとわかりました。

涼子は隆平は香里のことが知りたかっただけなので岡部についてはもう調べないであろうということと、深山のことを校長へ報告します。

そんな中、隆平は涼子について調べていました。

涼子は2年前に生徒を自殺へと追い詰めていました。

涼子へ過去の音声テープを聞かせています。

いじめの被害者を守るために衝突し続けた結果、いじめの首謀者が飛び降り自殺したのです。

香里と涌井が自分の二の舞になることを恐れた涼子

その後赤嶺中学へやってきた涼子へ過去のことがきっかけで、岡部が女子生徒へしたことも野放しにしたのではないかといいます。

涼子に対して「香里を追い詰めて殺したのはお前か!」と嶋田は責め立てました。

涼子は、香里や涌井が自分と同じ目に遭うのではと恐怖を感じていたといいました。

そんなとき、コンビニ強盗をしたが、祖母とともに居なくなっていると深山から連絡が・・・。

職員室の盗聴器

深山の自殺行為を三枝、涼子、隆平は間一髪で止めました。

深山の母は借金取りに殴られた傷をみて謝りながら抱きしめます。

そして、隆平は深山を殴った借金取りたちを公務執行妨害として怒りをあらわにしながら逮捕しに向かいます!

三枝は、深山にこれから警察で本当のことを話すようにと寄り添います。

隆平は音声が録音された場所を涼子に聞くと、職員室だと聞かされ、教員の机の下をさがし、電池の切れた盗聴器を見つけました。

犯人の目的とは・・・隆平は謎に頭を抱えます・・・。

ドラマ「青のSP」7話の見どころ

身勝手な大人のせいで理不尽な思いをしている生徒を中心に話が進みます。

男癖の悪い母親のせいで祖母の介護を負わされ、金銭面でも困窮していた涼子のクラスの男子生徒・深山。

中学生の力では何ともしようがありません。

そんな深山に気を配りピンチを救ったのは、寄り添う優しさのある三枝でした。

前回のラストで何者かにより送られた音声データから涼子を疑う嶋田。

嶋田は前任校での涼子について調べ始めます。

いじめ問題を解決しようとした涼子がとった行動が原因で加害生徒が自殺未遂を起こしていたことがわかります。

そのことが大きな心の傷となった涼子は自分と同じような想いを香里にさせたくなかったと語ります。

まとめ

以上、ドラマ「青のSP」7話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

自分の身勝手さで息子を苦した母親が涙を流して反省しますが、あまりの調子のよさになんだかモヤモヤが残ってしまいました。

ドラマ「青のSP」7話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、FOD PREMIUMで無料視聴可能です

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「青のSP」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「青のSP」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴