ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|監察医朝顔2第13話のあらすじとネタバレまとめ!生前の姿を取り戻す!?

ドラマ「監察医朝顔2」は2021年2月現在、フジテレビで月曜日夜9時から放送されているドラマです。

ドラマ「監察医朝顔2」13話では、薬物中毒によって亡くなりボロボロになった女性の身体を、様々な人の協力を得てエンバーミングによって生前に近い姿に戻したり、一人暮らし老婆の死の真相を突き詰めていったりするお話になっています。

この記事ではドラマ「監察医朝顔2」13話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

FOD PREMIUMならドラマ「監察医朝顔2」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「監察医朝顔2」13話のあらすじ

平(時任三郎)の健康を心配する朝顔(上野樹里)に代わり、桑原(風間俊介)が平を訪ねようとするが断られてしまう。その頃、法医学教室には、敗血症で亡くなった疑いのある独居老人の女性が運ばれてくる。女性は度々、アパートの住人に自作の料理をお裾分けしていたことが判明。朝顔らは、料理の食材を分析する。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「監察医朝顔2」13話のネタバレ

エンバーミング

若者らの覚せい剤による中毒事件が連続で発生し、朝顔(上野樹里)ら興雲大学法医学教室のメンバー達は遺体の解剖にあたっていました。

その中でも覚せい剤で遺体がボロボロだった松野紗英(依田ゆい)という22歳の女性の事を、どうにか元の状態に戻せないかと朝顔は苦悩していました。

そんな時、教授を辞めて大学を去った茶子(山口智子)がやって来ます。

遺体に防腐処理などを施し、生前に近い姿に戻す専門家であるエンバーマーという仕事に、茶子は若林昭信(大谷亮平)からヘッドハンティングされていたのでした。

それに加えて、グリーフケアという遺族の心に寄り添うことにも力を入れていおり、最後まで自分らしく、そして心穏やかに遺族が暮らせるようにすることが、エンバーミングとしての役割でもあると告げるのでした。

愛菜の事実

エンバーミングを行う許可を得ようと、紗英の両親を尋ねた茶子と朝顔でしたが、その提案に母親の翠(黒沢あすか)は感謝するも、娘の事を許せずにいた父親(住田隆)は勝手にするようにと言いました。

紗英の写真を見せて貰いながら、母親は武弘と留守番をしていた紗英が転び、額に傷を負ってしまった幼少期の話をしました。

一方、愛菜(矢作穂香)毛髪から覚せい剤の陽性反応が出たことを高橋(中尾明慶)は朝顔に伝えました。

野毛山署の強行犯係にその情報が伝えられると、愛菜の身柄の拘束を山倉(戸次重幸)忍(ともさかりえ)に命じます。

その頃、両親に同意を得た朝顔らは紗英のエンバーミングを開始しました。

髪を染めて両親から預かった服を着せ、顔のあざを隠す為の化粧を施しながら紗英の遺体を出来るだけ生前のようにしていきます。

高橋の想い

高橋は毛髪で薬物検査をしたことを愛菜に告げていました。

しかし、忍と山倉に対しても使用していないと言い張るばかりで、愛菜は薬物の使用を認めようとはしませんでした。

しかし、薬物の恐ろしさや自分の思いを懸命に伝える高橋の訴えが胸に響いた愛菜は、薬物の使用を認めるのでした。

木嶋が悪い男だと分かっていたが、薬を止める事が出来ずにいたと話すと、友達の紗英にまで覚醒剤を使わせていたことは知らなかったと愛菜は訴えました。

繋がり

連行されていく愛菜を呼び止め、朝顔はエンバーミングの手伝いを頼み、紗英が生前、好んでいたメイクやヘアスタイル、好きな服装などを尋ねました。

幼い時に怪我をした額の傷も隠して欲しいと武弘が頼むと、紗英が額の傷を見せながら、自慢げに幼い頃の思い出を話していたと言う愛菜は残しておいて良いと思うと伝えるのでした。

娘との繋がりをささやかながら感じた武弘たちは、嬉し泣きをしながら友達が綺麗にしてくれたと紗英の遺体に声をかけると、愛菜は泣き崩れるのでした。

生きていることの大切さ

お礼を言う朝顔に、連行されていく愛菜は木嶋などと自分が付き合ったせいで紗英が薬漬けになり、亡くなってしまったことを後悔していると告げました。

すると朝顔は愛菜に向かい、生きているからやり直せると声をかけました。

高橋も頑張ってと伝えると、皆、愛菜がやり直すことを信じてエールを送るのでした。

一方、失恋した高橋に付き合って夜遅くまで一緒に飲み歩き、二日酔いになった藤堂に変わり、講義に行った朝顔は、最前列のニット帽をかぶったマスク姿の男が教室をそそくさと出ていく様子を見つけました。

その人物は検視官を辞めた丸屋で、朝顔らの仕事を見て自らも法医を目指したと告げ、見習いとして法医学教室で働くことになったのでした。

老婆の死因

そんな中、法医学教室に老婆の解剖依頼が入ります。

自宅アパートで遺体で発見され、死因は敗血症によるショック死とみられ、手足の指先は糖尿病の為、壊死していました。

病死とみて間違いない中、丸屋とともに朝顔は遺体の見つかったアパートを見に行きました。

部屋は散らかっていないものの、一人暮らしとは思えないほどの料理の作りおきが冷蔵庫に入っており、食材は牛肉を中心としたものでした。

料理

隣の部屋に住む宮田市郎(赤楚衛二)という青年に朝顔らは話を聞きますが、昨日、作りすぎたといってハヤシライスを持って来たが、特に変わった様子は見られなかったと答えました。

作り置きの料理やハヤシライスが気になった朝顔は、それを持ち帰り、微生物検査をしました。

又、遺体からは人食いバクテリアが検出され、それが老婆の死因と見られました。

作り置きの真実

朝顔は翌日、宮田にハヤシライスを返しに行き、細菌は検出されなかったので食べても大丈夫だと告げました。

しかし、どうせ食べないと宮田は答えると、一度、受け取ったら何度も持ってきて正直、迷惑していたと話すのでした。

帰り際、老婆に牛肉アレルギーがあった事を丸屋に伝えた朝顔は、それなのに牛肉を使った料理が冷蔵庫にあったのは宮田の為なのではないかと話します。

丸屋はそれを聞き、宮田に対して、余り物ではなく貴方のために作っていたというと、無理に食べなくていいから、そのことだけは忘れないで欲しいとドア越し告げるのでした。

平の状況

その夜、平に電話した朝顔は、この前、感情的になってしまった事を謝ると、平も病院で明日しっかり調べてもらうと朝顔に告げました。

しかし、翌朝、朝顔が平に電話すると、平は病院に行くと昨日言ったことをすっかり忘れてしまっていたのでした。

ドラマ「監察医朝顔2」13話の見どころ

今回一番心に残った見どころシーンは、薬物使用で連行される愛菜の背中に、高橋が「頑張って」と声をかけるシーンです…!

愛菜の彼氏から薬物を受け取って、中毒で死んでしまった愛菜の友達紗英に対して罪悪感を感じてしまった愛菜に、“生きているのだからやり直せる”という気持ちを込めて、愛を込めて、エールを送っている高橋の言葉は本当に心に響き感動しました。

また、作品のところどころで見かける死者を尊び大切に接する生きている者の姿勢に、「生」と「死」に関して深く考えさせられました。

ドラマ「監察医朝顔2」13話を無料視聴する方法

ドラマ「監察医朝顔2」13話はFOD PREMIUMで見放題配信中です。

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、ドラマ「監察医朝顔2」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「監察医朝顔2」13話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

平の症状も心配です…。

ドラマ「監察医朝顔2」13話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、FOD PREMIUMで無料視聴可能です

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「監察医朝顔2」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「監察医朝顔2」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴