ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ドラゴン桜1話のあらすじとネタバレまとめ!元暴走族リーダーの弁護士

ドラマ「ドラゴン桜」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「ドラゴン桜」1話は、元暴走族のリーダーという異色の経歴をもつ弁護士桜木建二(阿部寛)が登場し物語がスタート!

桜木は落ちこぼれ高校・龍山高校の再建のため誰も予想していなかった策を打ち出します。

どんな策で学力向上に導くのかお楽しみいただけます!

この記事ではドラマ「ドラゴン桜」1話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

Paraviならドラマ「ドラゴン桜」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ドラゴン桜」1話のあらすじ

破天荒な弁護士が落ちこぼれ高校の再建を目指す。元暴走族の弁護士・桜木(阿部寛)は、経営難の三流私立校・龍山高校に債権者代理として乗り込む。教師・真々子(長谷川京子)らを前に、学校の解散と教師の解雇を通達。だが、弁護士としての名を上げるため、桜木は解散ではなく、東大合格者を輩出する進学校にする再建案をブチ上げる。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「ドラゴン桜」1話のネタバレ

弁護士桜木建二

2005年の春。

私立龍山高等学校は、平均偏差値が36、そして大学進学率が2%という落ちこぼれの学校で、東大合格者を一人も出していませんでした。

龍山高校に向かう桜木建二(阿部寛)は、高校生が喧嘩している所に遭遇します。

お前のおっちゃんに借りたお金返せといっておけと相手から言われた矢島勇介(山下智久)は、どこにいるかわからないと答えると相手はバカな学校に通っていると言ってなじりました。

その相手に龍山高校に行きたいと言って道を訪ねた桜木に、龍山のOBかと思った相手は桜木の服に手をかけたものの、弁護士バッチに気づくと急いで逃げていきました。

勇介が桜木に助けてほしいなんて頼んでないというと、皆、敗者はそう言うと言い残し、龍山高校に向かっていきました。

その途中、一桁の点数の答案用紙をちぎって飛ばしていた女子高生の水野直美(長澤まさみ)を見かけます。

桜木は彼女が龍山高校の鞄を持っているのを見て、なるほどと頷くのでした。

元暴走族のリーダー

桜木は24億もの負債を抱えた龍山高校の倒産処理の為に、東京地裁から任命を受けてやって来た弁護士で、理事長(野際陽子)をはじめ、教師らが動揺を隠せない中、龍山高校の現状を話し始めます。

すると、英語教師の井野真々子(長谷川京子)は、桜木が元暴走族のリーダーだったという過去をマスコミから暴露された弁護士だと思い出すと、その事実を知った教師らは、桜木に対して不信感を抱き、学校から追い出そうとするのでした。

桜木の弁護士事務所は汚く、お茶も切れている状態で来客の弁護士に水を出すほどです。

依頼人のいないこの事務所に於いて、この来客の先生からやっとの事で回してもらえたのがこの学校の仕事であり、唯一の収入源でも有りました。

今後は少子化のため、倒産する学校も増える中、もし自分がこれを解決すれば、いい方向に話が流れ、全国で初の学校法人精算の先駆者となり、評価できる実績が作れると考える桜木でしたが、一方で、このままでは自分の役目が破産申請しただけで終わると思うと、やるならもっと面白い事をしなくてはと考えます。

そんな時、窓から入ってきた花びらを掴んだ桜木は、あることを閃くのでした。

龍山高校の生徒

水野はクラスの友人らと進学について話していました。

無試験の専門学校に進むという友達の言葉に、自分は母親が営むスナックを継ぐことになると思っていました。

店を手伝っていた水野はお尻をお客に触られた上、龍山に通っている事をバカにされます。

9時まで後10分しかないから母親から車に乗らないのかと声をかけられていた緒方英喜(小池徹平)は、遅刻も欠席も龍山にはないと答えました。

母は今夜は父親が帰ってくるから早く帰るようにいいますが、親父が龍山に行っているようなバカ息子を見たいわけがないだろうと言い返します。

あるカップルをじっと見ていた奥野一郎(中尾明慶)は、その彼女から気持ち悪いと言われてしまいます。

一緒にいたのは一郎の双子の兄弟で、こっちを見るなというメールが届きます。そしてそのメールには龍山に通うやつと双子だと分かったら自殺すると書かれていました。

起死回生の方法とは?

家の工場も差し押さえられ、勇介は学校を辞めて働こうとしていましたが、それを母、(石野真子)に止められた勇介は、自分の部屋に置いてあったトランペットを売るしかないかと思うのでした。

理事長を説得した桜木は、直美の事を理事長命令だと呼びつけ、15,000円で立っているだけでいいと言ってバイトを頼みました。

そして龍山高校で債権者説明会を開いた桜木は経営状況を説明すると、起死回生の方法として、学校から5人の東大合格者を出すという提案をします!

会議室がざわつき、債権者からもっと現実的な話をして欲しいと言われると、確信と戦略があるという桜木は、今年5人、そして5年後には100人、東大合格者を出す!と告げました。

そして直美のことを来年3月に東大に入る生徒だといって紹介します。

何がなんだか分からない直美は、桜木に、何故、自分が東大に行かなくてはいけないのかと桜木に聞きます。

東大に行けば人生が180度変わると言われ、自分でもこのまま言ったらろくな人生にならないと薄々感じているだろと言われます。

特別進学クラス

直美は母の店を手伝いながら、桜木に言われた言葉を思い出していました。

友達の希美(矢沢心)から電話があり、待ち合わせをした真々子は、希美から二人の男性に付き合ってくれと言われて悩んでいると相談されます。

年収200万のイケメンと、顔は悪いけれど東大出の彼との間で希美が悩んでいる様子に、真々子はあの男も東大かと疑問を持ちます。

生徒を体育館に集め、臨時集会が行われました。

そこで特別進学クラスができることになったと報告し、桜木が紹介されると、体育館はざわつき始めます。

黙ったまま生徒たちを見据える桜木に、生徒からやじが飛ぶ中、どいつもこいつも馬鹿ばかりだといって一生お前らは負け続けるのかと桜木は喝を入れました。

そして、人の話を最後まで聞けというと、桜木は語り始めました。

世の中の仕組み

①「負けることは騙されるという意味で、このままだとお前らは一生騙され続ける」

②「社会にはルールが有り、その上で生きていかなくてはならないが、そのルールを作っているのは頭のいいヤツであり、そいつらに都合よく全て出来ている。」

③「そして都合の悪い所は隠してある。例えば年金や税金など、賢いものはそのルールを利用し、頭を使わないやつは高い金を払わされ続ける。」と3つのことを桜木は言いました。

賢ければ騙されず得をして勝つが、バカは騙された挙げ句損をして負け続けるという世の中の仕組みだと告げ、損をしたくなければその方法を教えてやるから勉強しろと生徒らに訴えました。

バカとブスこそ東大へ行け

勉強したいやつは特進クラスに無条件で入れると言うと、桜木はグズグズしているやつにはチャンスはないと言いました。

ボールが壇上に飛んで来るとそれをすかさず避ける桜木に、勇介は東大が何だと食って掛かります。

東大が嫌いかと問う桜木に、勇介は偉そうな所が嫌いだと答えました。

すると桜木は自分も同じだと言うと、東大に行ったから人生成功したと思ったり、相手が東大を出ていると知り卑屈になるのはゲス野郎だというと、勇介にそんな世の中が気に入らないなら、ルールを作る方に自分が回れと言います。

そして「騙されずに生きていきたいと思うなら、勉強しろ!そしてバカとブスは東大に行け!!」と言い放つのでした。

ドラマ「ドラゴン桜」1話の見どころ

元暴走族のリーダーで型破りな弁護士・桜木建二の登場です。

桜木は落ちこぼれが通うことで有名な龍山高校の再建に乗り出します。

龍山高校に通う生徒役に山下智久さん、長澤まさみさん、新垣結衣さんらスレッシュなメンバーが扮しています。

桜木の事務所は閑古鳥が鳴く有様で、自らの事務所を立て直すためにも龍山高校再建を目論みます。

そんな桜木が打ち立てた起死回生の方法は、5人の東大合格者を出すということでした。

反発する生徒に向かい桜木はこう言います。

「バカとブスこそ東大へ行け!!!」

ドラマ「ドラゴン桜」1話を無料視聴する方法

ドラマ「ドラゴン桜」1話はParaviで見放題配信中です。

Paraviは2週間の無料期間があり、ドラマ「ドラゴン桜」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ドラゴン桜」1話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

阿部寛さん演じる桜木が体育館に集めた生徒たちに向かって話をするシーンは迫力があって、引き込まれてしまいました。

ドラマ「ドラゴン桜」1話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、Paraviで無料視聴可能です

Paraviは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ドラゴン桜」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ドラゴン桜」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴