ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ドラゴン桜4話のあらすじとネタバレまとめ!壁を乗り越え強くなれ

ドラマ「ドラゴン桜」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「ドラゴン桜」4話は、合宿も中盤に差し掛かり、つめこみ方式をとる柳という数学の講師がやってきます。

そんな中、勇介と直美に嫉妬したよしのが特進クラスを飛び出し、昔の不良仲間のもとへ行ってしまいます。

よしのを取り戻すことができるのでしょうか?!

この記事ではドラマ「ドラゴン桜」4話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

Paraviならドラマ「ドラゴン桜」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ドラゴン桜」4話のあらすじ

合宿も半分が経過。桜木(阿部寛)は、多数の東大合格者を出した元塾経営者・ 柳(品川徹)に特進クラスの数学教師就任を依頼。信条である詰め込み教育を否定され、引退を決めていた柳は、桜木の説得に応じ、授業を受け持つことに。そんな中、よしの(新垣結衣)が、勇介(山下智久)と直美(長澤まさみ)の仲に嫉妬(しっと)し、特進クラスを飛び出す。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「ドラゴン桜」4話のネタバレ

計算マシーンになれ

合宿をする桜木に計算ばかりでいいのかと真々子は疑問を投げかけます。

数学の教員免許を持ってますよねと桜木に言う真々子でしたが、桜木は柳(品川徹)という伝説の数学教師を連れてこようと考えていました。

直美は友人から特進クラスに入ったのは勇介が好きだからと勘違いされ、怒っていました。

そんな様子を勇介の彼女のよしのが見てしまいます。

今は蜘蛛の巣だらけの塾で、かつて何人もの東大合格者を出したという有名塾に足を運んだ桜木は、特進クラスの数学教師を柳に頼むのでした。

自分のやり方に口出ししない事を条件に特進クラスでの指導を引き受けた柳は、生徒たちに計算マシーンになることを命じます。

真々子や生徒らがそれに反発すると、竹刀を振りかざした柳は、真似ることから始めるといって膨大なプリントを渡しました。

バカと書かれたはちまき

そして桜木は詰め込みこそ真の教育と言うと、勇介らに結果を出して見返すようにいいました。

毎回のテストの結果、悔しいと思う気持ちが大事だと、ビリになるとバカと書かれたはちまきをすることになり、早速、直美はそのはちまきを巻くことになり、勇介から似合っていると声をかけられるのでした。

柳は99点は0点と同じだと言うと、満点以外意味がないと言います。

マジバカっぽいと勇介に言われたことに傷ついたよしのは「やめる!」と言い逃げます。

一方、脱落者が出た事に大喜びする教師らは、改めて東大に合格させるという条件を桜木に詰め寄るのでした。

しかし、それに動じること無く桜木は、特進クラスをちょこちょこ覗いている一郎の事を東大合格志望とみなすと、「連れ戻しに行かなくてはならない様な奴はいらない」と言いました。

チキンランを受ける真々子

柳は点数が落ちてきたからと、特進クラスでトランプを始めます。

出た数字を1枚ずつ足していくというもので、52枚の合計数である364に早く達したほうが勝ちというルールです。

トランプで3桁の足し算をするという動きが加わるため、頭に良いと言います。

勇介は付き合う前に来ていたというディスコで真々子とともによしのを探しました。

不良グループと一緒にいたよしのを取り戻す為、真々子はよしのをかけてチキンランで不良グループと戦うことになりました。

しかし、原付きに乗れないにも関わらずチキンランに応じた真々子は、1万円で桜木に原付きを借り、練習するのでした。

柳の攻略方法

受験指導体制に入っていた特進クラスでは、問題と一緒に解答も渡されました。

1問にかけられる時間が短い試験の場では、時間配分を常に意識しなくてはいけない為、如何に問題を早く解き始めるか、スタートで問題の攻略は決まると言います。

柳の攻略法はこうだ。

問題を読んで頭の中で問題を解くイメージを3分以内に行い、3分後に解答を見て、自分がイメージしたのと違ったり、分からなかった場合、じっくり答えを見る、こと。

実際に書いたり計算しなくてもいいから多くの問題に触れる事にメリットが有るのだと話しました。

そうして問題を普段からそのようにこなしていると、実際の試験で知っている問題に出くわすことがあるのだと言います。

真々子チキンランに勝つ

勝負当日の日、桜木は真々子に脱走したよしのの行動は良いことでもあるといい、壁にぶち当たり乗り越えていき、たくましく打たれ強く成長すると言います。

そしてチキンランでも壁にぶち当たるまで我慢するよう、真々子にアドバイスを送ります。

勝負に勝った真々子でしたが、壁にぶち当たるどころか海に突っ込んでしまいました。

よしのが心配して駆け寄ると、自分のためにどうしてここまでするのかといわれた真々子は、自分の生徒だからと答えるのでした。

直美とはなにもないという勇介とともに、皆で特進クラスに戻ったよしのは、これまでサボっていた文のプリントが山積みになっていて、直美から休んでいた分のノートを受け取ります。

真々子は海に落ちたせいで原付きの修理代を払うことになってしまったのでした。

ドラマ「ドラゴン桜」4話の見どころ

馬鹿にされたよしのが特進クラスを飛び出してしまい、以前つるんでいた不良たちの元へ行く心情に、共感できる人は多いのではないでしょうか?!

よしのが飛び出した理由は馬鹿にされたことだけではありませんでした。

勇介と直美に嫉妬していたことも理由の一つです。

迎えにきた真々子と勇介に向かって昔の仲間は、チキンランで勝負をつけようと言います。

チキンランが何かも知らなかった真々子がその勝負を受けることになります。

「壁にぶつかるまで我慢しろ」のアドバイスにより、チキンランには勝利する真々子に大注目です!

ドラマ「ドラゴン桜」4話を無料視聴する方法

ドラマ「ドラゴン桜」4話はParaviで見放題配信中です。

Paraviは2週間の無料期間があり、ドラマ「ドラゴン桜」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ドラゴン桜」4話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

チキンランに臨む真々子に桜木がした「壁にぶつかるまで我慢しろよ。」というアドバイスの通り突き進む真々子でしたが、壁なんてなくて海に落ちてしまう様子が素直で可愛らしいのと同時にカッコイイと思いました。

ドラマ「ドラゴン桜」4話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、Paraviで無料視聴可能です

Paraviは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ドラゴン桜」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ドラゴン桜」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴