ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ドラゴン桜2 6話のあらすじとネタバレまとめ!勉強合宿スタート

ドラマ「ドラゴン桜2」は2021年4月現在、TBSで日曜日21時から放送されているドラマです。

ドラマ「ドラゴン桜2」6話は、東大専科が二泊三日の勉強合宿を行います。

専科の生徒の他に藤井(鈴鹿央士)と小杉(志田彩良)も参加することに。

合宿が順調に進んでいく中学校に小杉の両親が乗り込んできました…

無事に合宿を終えることはできるのでしょうか?

この記事ではドラマ「ドラゴン桜2」6話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

Paraviならドラマ「ドラゴン桜2」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ドラゴン桜2」6話のあらすじ

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野は、地獄のカリキュラムを発表する。しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった!そしていよいよ始まる東大専科の合宿。受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは…

そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた…

引用元:公式サイト

ドラマ「ドラゴン桜2」6話のネタバレ

勉強合宿

順調に勉強を進めている専科。

そんな中東大受験に必要な読解力を付けるため、二泊三日の合宿を行うことになりました。

前回のテストで負けた藤井、さらに小杉も健太の付き添いで参加することに。

合宿一日目

朝6時に校庭に集合した生徒達。

一日目の予定は「自由」。

自習なら合宿の意味がないと元々いた専科の4人が反対しますが、藤井、小杉、健太は勉強を開始しました。

負けていられないと4人も勉強を開始しますが、すぐに教室を出ていってしまいます。

教室にいない4人を水野が探しますが、どこにもいません。

屋上で苛立って勉強している瀬戸に岩崎が励ましに、同じく校庭で寝ている天野に早瀬が声をかけにきました。

教室に戻った4人は再び勉強を開始します。

桜木は水野に競争心に火が付かない人は勝てないことに4人も気づき教室に戻ってきたと説明しました。

合宿二日目

一日目と同様6時に校庭に集合しました。

制服でラジオ体操を始めた生徒達。

桜木は日常的に試験日と同じ過ごし方をすると試験日が特別にならず、服装やルーティンもいつも通りにすることで本番でも結果を出せると説明しました。

教室に戻り、桜木は国語の特別講師を紹介します。

情緒が不安定な先生に少し戸惑いますが、授業が開始しました。

言い換える力は全ての教科で応用でき、読解力が身に付くことで全教科のレベルアップにつながると断言します。

親の存在

外で歩きながら勉強をしているとそこに小杉の両親がやってきました。

小杉の父親は娘を大学に行かせないの一点張りで、勉強を勝手にさせるなとかなり怒っている様子。

桜木は小杉の意志が大切だと言いますが、小杉も力で威圧されている父親の前では何も言えません。

水野も小杉は東大に行ける実力があると説得を試みますが、女のくせに生意気だと全く聞く耳を持たない父親。

制止を振り払い、小杉を連れて帰ってしまいました

どうすることもできない専科の生徒達は桜木を頼りますが、今は勉強しろと突き放します。

そんな中桜木は理事長にある頼み事をしました。

合宿最終日

合宿最終日、小杉は教室に来ていませんでした。

授業が始まり走れメロスの読解の問題が出題。

作者が伝えたいことは「友を信じて待て」。

専科の生徒達はそれはまさに小杉のことだと気づきます。

そこで桜木はある課題を出しました。

歪んだ考え

小杉の両親が再び学校に来て、専科どころか学校の退学手続きをしたいと言い出しました。

小杉の頬には殴られた痕が。

女に学歴は必要ないと言い切る父親に、桜木はあなたが一番学歴に固執し、自分が優位に立ちたいため小杉に勉強させないのでは?と聞きます。

桜木の言葉に激昂する父親。

昨夜電話で、以前は優しくて父親がああなってしまったのには事情があると庇っていた小杉。

桜木は小杉は父親を信じ続けてきたからもう自由にしてやってほしいと伝えると今まで強がっていた父親も涙を流しました。

するとそこに専科の生徒達が入っていました。

自分の意志

桜木が生徒達に与えていた課題は「小杉はなぜ東大に行くべきか」説明せよという課題でした。

専科の生徒の思いを聞いた小杉は、みんなと東大に行くことを決意しました。

小杉の意志を聞いた父親は謝り、去っていきます。

桜木は理事長にDV被害にあっている小杉の母親と小杉を救うため力を貸してほしいと頼んでいたようです。

問題が解決し安堵している小杉に藤井が「大変だったな、自分の家も大変なんだ」と心の内を話し始めました。

藤井は悩みを話すことができて嬉しい様子。

新たな幕開け

桜木は小杉に対する要約文がひどかったため、合宿をやり直しすと冗談まじりに言いました。

そして力がついた気がするという早瀬に勘違いだと釘をさしますが、もっともっと勘違いすることが必要と教えます。

二泊三日の合宿は終了したため、藤井にお礼を言い専科を辞めてもらうことに。

藤井の夜中まで勉強している姿を見て頑張れたという天野。

桜木はこれからがスタートで性格を叩き直し、東大に入れてやると専科に誘います。

藤井はついに東大専科に入ることを決意しました。

以前の出来事で傷付けてしまった健太に対して謝罪。

問題が解決した専科に桜木は今度行われる東大模試を受け、そのテストで合格見込みがない生徒は専科を辞めてもらうと宣言しました。

生徒達と水野は戸惑いを隠せません。

一体どうなるのでしょうか?

ドラマ「ドラゴン桜2」6話の感想

6話は小杉の家庭内の問題が明かされました。

小杉は進学を希望しますが、父親の暴力や暴言で諦めてしまいます。

父親の女性は勉強はせず、優秀な男性と結婚するのが幸せという偏った考え方を小杉にも押し付けてしまいました。

女性を軽視する父親の姿にこちらまで腹が立ちましたね。

しかしどんなことをされ、どんなことを言われても父親は世界で一人だけ。

父親の娘には苦労させたくない思いもわかりますが、自分の人生を決めるのは自分です。

そして小杉が一歩踏み出せたのも仲間のおかけでした。

どんな時も支えてくれる仲間、ありがたい存在です。

その仲間思いの専科の生徒を見て心を打たれた藤井。

誰かのために一生懸命な姿を見て仲間の大切さに気付いたようですね。

小杉と藤井が専科に加わりました!

あとは合格まで一直線かと思いきや、今度のテストで基準に達しない生徒は専科を辞めてもらうことに…。

折角人数を確保できたのにどういうつもりでしょうか?

今後の展開からも目が離せません!

ドラマ「ドラゴン桜2」6話を無料視聴する方法

ドラマ「ドラゴン桜2」6話はParaviで見放題配信中です。

Paraviは2週間の無料期間があり、ドラマ「ドラゴン桜2」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ドラゴン桜2」6話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

小杉の思いが父親に届いて良かったですね!

ドラマ「ドラゴン桜2」6話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、Paraviで無料視聴可能です

Paraviは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ドラゴン桜2」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ドラゴン桜2」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴