ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ごくせん第2シリーズ10話のあらすじとネタバレまとめ!絶対にまた会おう!!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話は、いよいよ本シリーズ最終回の話となっており、3Dの生徒たちは無事に卒業式に出ることはできるのか、ヤンクミはその姿を教師として見届けることができたのかが最大の見所の回です。

しかしなかなかすんなりとそうはさせてくれない、手に汗握る最終回です!

この記事ではドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

huluならドラマ「ごくせん第2シリーズ」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話のあらすじ

黒銀学院の卒業式が4日後に迫った。ヤンクミ(仲間由紀恵)は3Dの生活態度を懸念し、卒業式の練習を行なうが動きはバラバラ。校歌にいたっては誰も知らないことにあきれる。そんな中、警察に捕まった工藤(小林且弥)が逃げた。ヤンクミをはじめ竜(亀梨和也)や隼人(赤西仁)を恨む工藤は3Dの生徒を誘拐。竜らをおびき出し、暴行を加えるうち、乱闘騒ぎに。

引用:ザテレビジョン

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話のネタバレ

卒業式の練習くらい真面目にできないのか…

あと四日で卒業式を迎える黒銀学園では猿渡(生瀬勝久)は教師たちに今回の卒業式は来賓が多いから気を引き締めるように告げていました。

問題児だらけだった3D担任の久美子(仲間由紀恵)に対し黒川理事長(井上順)が釘をさすも、久美子は「みんな卒業に意欲的です!」というと理事長は苦笑いをするのでした。

久美子は3Dの面々に卒業式の練習をさせましたが、歩くときはふざける、校歌が歌えない、卒業証書の受け渡しもままならい生徒たちの姿に卒業式に一抹の不安を覚えるのでした。

ちぐはぐな練習をした帰り道、3D5人衆のところに刑事・鬼島(高杉亘)が尋ねてきて、工藤(小林且弥)の居場所を知らないかと言うのです。

逮捕された同級生の現在を知らない面々は鬼島に「知らない」と答えました。

ついに愛の告白が!?

一方、その頃久美子は九条(谷原章介)から大切な話があると呼び出されます。

告白かと思いきや、4月から北海道の学校に赴任するというすでに知っている話を告げられただけであり、久美子は肩を落とします。

しかしチャンスとばかりに告白しようとするも、武田(小池徹平)から酔っ払いの喧嘩を止めたお礼に金をもらって食事しているという電話を受けて邪魔されてしまったのでした。

食事の帰り道、5人衆の前に工藤が現れました。

「無事に卒業できると思うな」という言葉だけ残した彼に5人は首をかしげます。

不吉な予言の翌日に

翌日、鬼島刑事が久美子を尋ねてきました。

工藤について伝えるためにきたのです。

彼が逮捕された原因が久美子と生徒たちであること、そして実は生徒の一部が未だに工藤の仲間である可能性が捨て切れないから気をつけろと忠告をしにきたのです。

鬼島が訪れたことで職員室では工藤のような生徒を更生させるのは難しい、そういう生徒はき捨てていくべきという空気になっていました。

それに反論する久美子を横目に、理事長は3Dの生徒と工藤が問題をおこせば自分にとって好都合ではと悪い顔をするのでした。

3Dの教室に向かった久美子は生徒の一部が工藤に襲われたことを知ります。

狙いはわからないが生徒たちに卒業を

彼の狙いがわからない現状では対処のしようもありません。

久美子は生徒たちに工藤を見かけても手を出さないように釘をさし、自分で動こうとします。

波乱の予感を覚えつつ帰宅すると、久美子の家に猿渡がやってきました。

理事長の思想と相対する久美子の言動からクビになるのではと心配してくれていたのでしたが、舎弟たちの様子にびびってしまうのでした。

あくる日、工藤が生徒の一部を人質にとったことを知った竜たちは久美子との約束を守るため工藤たちと話し合いで解決しようと考え、工藤の元へ行ってしまいました。

いざ工藤と対面した5人衆は人質を解放してほしいと工藤に要求しました。

みな、ヤンクミを守りたい一心で

しかし、工藤は話し合いには全く応じず殴りかかってきたのです。

久美子との約束を守るため手を出さないと決めた5人は工藤の仲間たちに殴られ続けました。

5人を助けようと3D全員が集合して工藤に殴りかかろうとしますが、5人は必死に久美子との約束を守るように訴えたため一方的にやられ続ける状態になってしまいました。

さよなら、私のかわいい生徒たち

その様子に苛立ちを覚えた工藤は鉄パイプでを振り上げましたが、事態を知って駆けつけた久美子により阻止され、猿渡が警察に連絡し、無事工藤は逮捕されたのでした。

事件は新聞沙汰になり、理事長たちは卒業式前日に生徒たちの退学処分を決めようとしました。

しかし久美子は生徒たちを守るため、自分が全て責任を負うために辞職しました。

卒業式当日、久美子は祖父に背中をおされ学校に向かうと生徒たちが外で久美子を待っていました。

猿渡の機転により、3Dの生徒たちは無事に卒業し、そして久美子もまた卒業式の舞台で別れの挨拶をすることができました。
そしてそれぞれの道を歩み始めたのでした。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話の見どころ

最後のシーンで、ヤンクミの責任ある行動や発言に大注目です!

ヤンクミが責任を取って生徒たちを守る姿勢は、ヤンクミらしいですね。

ただ、最後に卒業式を3年D組全員で出席できなかったところは悔しく思いながら観ていました。

しかし、物語が進むにつれて、最終的には3年D組全員が無事に卒業することができ、なおかつヤンクミが卒業式で別れの挨拶を述べることができて本当に良かったとスッキリ観ることができます!

3Dの生徒はこれからもヤンクミのかわいい生徒たちですね!!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話を無料視聴する方法

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話はhuluで見放題配信中です。

huluは2週間の無料期間があり、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

3年D組の生徒たちは、これからもヤンクミのかわいい生徒たちですね!!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」10話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、huluで無料視聴可能です

huluは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ごくせん第2シリーズ」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴