ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ごくせん第2シリーズ6話のあらすじとネタバレまとめ!就職先が違法賭博!?

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話は、日向のバイト先が違法賭博をしていてそれを知った本人も辞めるに辞められなくなっていました。

そのようなピンチをどのように打開していくのでしょうか。

この記事ではドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

huluならドラマ「ごくせん第2シーズン」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話のあらすじ

ほかのクラスの生徒たちの進路が決まり、焦るヤンクミ(仲間由紀恵)は個人面談を行なうことに。ほとんどの生徒が進路未定の中、日向(小出恵介)だけは「アルバイト先のバーに就職する」と断言。が、日向はしだいに学校に来なくなり、心配したヤンクミは日向の母親・治代(手塚理美)に会う。一方、隼人(赤西仁)と竜(亀梨和也)は、ミノル(内山信二)の財布を拾う。

引用:ザテレビジョン

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話のネタバレ

進路相談、自分の恋の進路は…

 

この投稿をInstagramで見る

 

@doramasukisukiがシェアした投稿


続々と3年生の進路が決まっていく中、3Dの生徒たちだけはほとんど進路未定と知った久美子(仲間由紀恵)は進路相談を行うことにしました。

フリーターやら社長やら現実的でない進路ばかり言う生徒達でしたが、日向(小出恵介)は就職が決まっていると言うのでした。

そんな時、久美子は白鳥(乙葉)から恋愛相談したいから飲もうと誘われます。

憧れの九条先生(谷原章介)もくるというので即OKしました。

そこに久美子につられてやってきた馬場(東幹久)も参加し飲み会がスタートします。

飲み会を知ったてつ(金子賢)とミノル(内山信二)もさりげなく同じ店に入ると白鳥に存在を気が付かれて、「運命の人」とてつを紹介されてしまいます。

ひょんなきっかけから意気投合

 

この投稿をInstagramで見る

 

@doramasukisukiがシェアした投稿


どうにかお互い初対面のふりをするも、冷や汗をかくのでした。

飲み会後、帰路についた久美子たちは偶然にも日向と会い、世話になっているという辰巳(小木茂光)を紹介されますが、少し離れたところにいたてつは「やばいやつだ」と警戒するのでした。

一方その頃、財布を失くしたミノルは竜(亀梨和也)と隼人(赤西仁)に財布を拾ってもらいました。

すっかり彼等が気に入ったミノルは彼等を家に招いてしまいます。

帰宅した久美子たちは二人と会ってしまい、やくざであることがバレてしまいました。

秘密にしてほしいという久美子の言葉に、二人は頷くのでした。

何やらまた嫌な予感が

 

この投稿をInstagramで見る

 

@doramasukisukiがシェアした投稿


翌日、クラスに向かうと日向が欠席していることがわかります。

生徒たちに聞くと、夜の仕事をしていて金回りがいいらしいということがわかります。

竜たちも日向とあまり会えておらず、久しぶりに日向の姿をみかけ声をかけたものの軽くあしらわれてしまいます。

何やら不穏さを感じた久美子は日向の家を訪ねることにしました。

向かうと日向の母親・治代(手塚里美)が暖かく迎えてくれました。

日向について訪ねると、なんと一週間も帰ってきておらずどこで何をしているかもわからないと言うのです。

二人が話し込んでいると日向が帰宅したので、就職のことについて三者面談をすることになりました。

親というものは子どもにとって何をすべきか

 

この投稿をInstagramで見る

 

@doramasukisukiがシェアした投稿


何も聞いてないという治代に対し、決まったら言うつもりだったと言う日向でしたが次第に二人の会話がヒートアップし日向が怒鳴ってしまいます。

怒鳴り声に怯えた治代が折れて会話は終了しますが、それをみていた久美子は治代に対して「親は子どもが間違った方向にいこうとしているならそれを止めるべきだ」と諭します。

うやむやのうちに話し合いは終わってしまい、日向に対しあきれた久美子でしたが祖父・龍一郎(宇津井健)から高校生たちはこ
れから大人になっていくために社会に揉まれていくものと言われ考えるのでした。

数日後、久美子は日向を心配している竜たちを見かけ青春を感じていました。

するとそこに治代から電話が入りました。

日向が勤めている職場がわかり、そこはなんと違法賭場だったのです。

辞めたくても辞められない

 

この投稿をInstagramで見る

 

@doramasukisukiがシェアした投稿


日向は偶然それを知ってしまい、巻き込まれるような形で働かざるをえなくなっていたのでした。

辞めたいと申し出た日向は辰巳たちから暴行を受けてしまいます。

その場に駆けつけた治代は見かねて飛び出し、日向をかばい殴られてしまいます。

絶対絶命のピンチに久美子と竜たちがかけつけました。

日向を返せという久美子に対し、社会の厳しさを教えていると応える辰巳に久美子の拳が唸ります。

悪い奴らをあっという間に蹴散らしましたが、相変わらず母親に悪態をつく日向にも久美子は平手打ちを食らわせ「親に心配かけるな!」と叱るのでした。

日向は無事に母親と帰路につき、一件落着となったのでした。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話の感想

3Dの生徒たちは予想通り進路が決まっていない中、一人だけ進路が決まっているという生徒がいました。

しかし調べていくうちに違法賭博をバイト先の職場でしていることがわかり、本人も辞めたいと思うのですが辞めることができず。

そのような絶望的な状況でも打開して間違った道から正してくれるヤンクミの姿はやはり素敵でした。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話を無料視聴する方法

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話はhuluで見放題配信中です。

huluは2週間の無料期間があり、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

生徒が困っていたらどのような不利な状況でも必ず打開して見せる、それがヤンクミと改めて知らしめられました!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」6話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、huluで無料視聴可能です

huluは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ごくせん第2シリーズ」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴