ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ごくせん第2シリーズ8話のあらすじとネタバレまとめ!店は俺が守り抜く!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話は、亡き父親から今の店を継いで懸命に切り盛りしていたクマでしたが、ある日突然地上げ屋に執拗に立ち退きを迫られますが、自分の店は自分で守るというクマの熱い気持ちが強く感じられる回です!

そこにサポートに入るヤンクミにも注目です。

この記事ではドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

huluならドラマ「ごくせん第2シリーズ」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話のあらすじ

いまだ進路の決まっていない隼人(赤西仁)に業を煮やした父・博史(内藤剛志)が学校に怒鳴り込んできた。進学を切望する博史と隼人の話し合いは決裂。帰宅途中、博史と鉢合わせしたヤンクミ(仲間由紀恵)は、学歴で苦労した博史が隼人を思う気持ちを知り安心する。一方、遊んでいてクマ(脇知弘)にボールをぶつけてしまった隼人ら。お詫びに、隼人がクマの店「熊井ラーメン」を手伝うことに。そんな折、店の立ち退き話が浮上。地上げ屋の嫌がらせを知ったヤンクミの手助けを、クマは拒絶する。

引用:ザテレビジョン

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話のネタバレ

恋のライバル出現か?!

白鳥(乙葉)の恋心がてつ(金子賢)から再び九条(谷原章介)へ向かっていることを知って久美子(仲間由紀恵)は焦りを覚えます。

通勤時、白鳥たちと歩いていると偶然目が腫れた九条に出会います。

何事かと尋ねると「昨日、結婚式だった」という言葉に失恋を覚悟した久美子達でしたが、話をよく聞くと教え子の結婚式で泣いたということでした。

学校では猿渡教頭(生瀬勝久)たちが教え子の結婚式に寸劇の余興をするため練習をしています。

和気あいあいとした空気でしたが、突然校庭に大型トラックが入ってきて男性が一人おりてきたのでした。

ヤンクミ焦る、しかし生徒は

一方その頃、3Dの教室では生徒たちが結婚式場のパンフレットをみて盛り上がっていました。

誰か結婚するのかと慌てる久美子に対し、生徒の一人が式場に就職面接にいくからパンフレットを見ていたと竜(亀梨和也)が冷静に応えます。

するとそこに先ほどトラックで校庭に入ってきた男性がクラスに入ってきて「うちの息子どこですか?」と尋ねてきました。

誰の親か、と尋ねる前に遅刻してきた隼人(赤西仁)を見るなり男性は怒鳴り始めます。

そう、彼は隼人の父親・博史(内藤剛志)だったのです。

職員室に博史を招き、三者面談を行うと隼人が大学受験もせず進路も決めていないことにしびれを切らした博史が乗り込んできたということでした。

自分の苦労を再び歩んでほしくない

次第に隼人と博史の言い合いがヒートアップしてしまい、久美子が落ち着かせようとしましたがまったく聞いてくれない二人に「いい加減にしやがれ!」と久美子がキレます!

その日の夜、久美子は偶然にも博史に居酒屋で再会しました。

博史は自分が高校中退したために苦労したため、隼人には大学進学をしてほしいと願っていました。

それに対し久美子は隼人なりに今考えて向き合っていると思うと告げると、博史は隼人のことをこんなに見てくれた先生ははじめてだ、と頭を下げるのでした。

翌日、出前を頼んでいた久美子は急遽九条と白鳥とランチすることになり慌てて出前をキャンセルしようとした矢先、なぜかクマの代わりに隼人が出前を届けにやってきます。

陰ながらの努力

隼人はクマの店を手伝っていたのです。

その様子に感動した久美子は「頑張れよ!」と応援の声をかけるのでした。

家族を養いながら店を切り盛りするクマの姿に尊敬の念を抱く竜たちはクマが父親を亡くし、久美子に励まされたことがきっかけで店主になったことを知ります。

クマのすごさを改めて感じた久美子は帰宅後、祖父の龍一郎(宇津井健)にクマのことを話します。

するとクマの店がある場所に大きなマンションが立つ予定があるという話を祖父から聞かされ、不審に思った久美子はてつ達に調査して貰うことにしました。

翌日、クマに会うと彼の顔は傷だらけ・・。

前の晩に地上げ屋に襲われていましたが、久美子の前では転んでだけとシラを切るのでした。

クマの店で隼人がバイトしていることを知った面々はクマの店に遊びにいきます。

この店は俺が守る!

すると再び地上げ屋たちがクマの店を尋ねてきて、店を売るように迫ります。

その様子から久美子が祖父に頼んで引かせようとしますが、クマは「自分でなんとかする」と言うのでした。

しかしクマの留守を狙った地上げ屋によって権利書を奪われてしまいます。

それを知ったクマは一人で地上げ屋の元へ向かおうとしましたが、隼人たちもクマを助けようと彼に同行しましたが、地上げ屋達にボコボコにされてしまいました。

ピンチを迎えた彼等でしたが、クマの母親が久美子に連絡したお陰で久美子が助けにきてくれました。

そして今回は龍一郎も手助けをしてくれたお陰で、クマは無事に権利書を取り戻すことができました!

久美子に心配をかけたくないというクマに対し、久美子は「卒業してもお前は私の生徒だ」と優しく告げるのでした。

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話の見どころ

クマのお店に他の建物が立つ予定ということで地上げ屋から執拗な嫌がらせに近いような立ち退きを強要されますが、今は亡き父親から継いだこの店は自分で守るんだというクマのとてつもなく強い意志をひしひしと感じる場面が見ものでした。

ヤンクミもいろいろと機転を利かせてくれて、ピンチになった時に助けが登場するといううまい展開になりましたが、何はともあれ大切なクマの店が死守することができて何よりでしたね!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話を無料視聴する方法

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話はhuluで見放題配信中です。

huluは2週間の無料期間があり、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

熊自身が自分の店を守るために奮闘し、それを支えるヤンクミの姿は必見です!

ドラマ「ごくせん第2シリーズ」8話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、huluで無料視聴可能です

huluは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ごくせん第2シリーズ」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ごくせん第2シリーズ」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴