ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|半沢直樹2話のあらすじとネタバレまとめ!守れ名誉を!

ドラマ「半沢直樹」は2013年に放送されたドラマです。

ドラマ「半沢直樹」2話は、不良債権を抱えてしまった銀行と自信の命運をかけて債権回収に奔走する半沢と、それと同じタイミングで隠し資産の存在に気付いた国税庁との熾烈な戦いが繰り広げられます。

果たして半沢は債権回収を成功させ、自身の名誉を守ることができたのでしょうか。

この記事ではドラマ「半沢直樹」2話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

Paraviならドラマ「半沢直樹」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「半沢直樹」2話のあらすじ

半沢(堺雅人)の勤める東京中央銀行は、西大阪スチールへの融資で5億円の不良債権を抱え込むことになり、半沢は自身の命運を賭けて融資金の回収に動く。そんな中、残された資料から同社の倒産が「計画倒産」であった疑いが浮上。
半沢は西大阪スチール倒産の影響で連鎖倒産を余儀なくされた竹下金属の社長、竹下清彦(赤井英和)に協力を仰ぎ、苦労の末、ついに東田社長(宇梶剛士)が海外に所有している時価5千万円の別荘の存在を突き止める。
しかしこの物件の存在には国税局もほぼ同時に気が付いており、資産差し押さえを巡って半沢と国税局査察部統括官の黒崎(片岡愛之助)との間で激しい攻防が繰り広げられる。
東田が隠す資産の行方は?そして姿を消した東田と未樹(壇蜜)に先に辿り着くのは半沢か、それとも国税局の黒崎か!?

引用:TBS公式サイト

ドラマ「半沢直樹」2話のネタバレ

何とも言えない違和感

竹下(赤井英和)「変だな・・・」とつぶやきました。

西大阪スチールの裏帳簿にある水増し請求2億円分を見つけたのです。

3年も前から水増しになっていたようで、半沢(堺雅人)は計画倒産で儲けたのではと指摘します。

半沢と竹下は改めて心積もりしました。

花(上戸彩)は半沢の帰宅とともに頼んでたお土産をちょうだいといいます。

半沢は完全に忘れていました。

明日の銀行員とのティータイムでの出需品のものです。

花は半沢のためにも少しでもいい印象をつけたいから、朝一番に買ってくるといいます。

銀行員と結婚しても転勤ばかりだし、全然いいことないなぁなんて軽口を叩く花に半沢は微笑みます。

事態が動き出す

西大阪スチールの主要のバンクから5千万の使用の不明金が引き出されていると大阪国税局は知りました。

東田は5千万もの大金を東亜細亜リゾートに振り込んでいたのです。

そこは外国の不動産物件の出資を手助けする会社です。

5億円回収のためには、この物件の差し押さえが鍵となりそうです。

そのころ、竹下から連絡がありました。

それは、西大阪スチールの一件で倒産に追いやられた淡路鋼材という下請けの会社でした。

西大阪スチールが露骨に水増ししていたのは、竹下金属と淡路鋼材と年季の入った付き合いのところだけです。

東田が外国のどこかに5千万の物件を買ったようだが知らないか?といったが、板橋は知りませんでした。

その後東田のもとには、板橋がきます。

彼は東田に半沢の動きを知らせていたのです。

しかも、裏帳簿の抹消も頼まれます。

別の事件のにおい

そのころ、大阪国税では黒崎(片岡愛之助)が苛立っていました。

東京中央銀行の個人の口座から流れたようだと相模(石黒英雄)が報告。

半沢のいる支店へやってきたのは黒崎たち国税。

気の利く中西(中島裕翔)は、保管庫までの手引きを遠回りさせます。

半沢は急いで先回りして、東田の振り込み用紙をみつけました。

垣内(須田邦裕)が体系エラーも起こし、口座記録を見られないように障害します。

竹下と板橋を呼んだ半沢。

金融庁がでてきて大事になる前に、すぐにでも口座記録を黒崎に渡さないといけないのです。

竹下は今回の騒動に関する書類をみたい、なにかヒントがあるかもといいました。

夕方5時にその上集合する事に。

国税が動いた事で焦った板橋は、5千万の別荘は自分がもらえる予定だったのにと危惧します。

そんな中、渡真利(及川光博)から小木曽(緋田康人)たちは半沢をもうに出向させるつもりだったと連絡をもらいます。

しかし、旧産業中央出身のトップの大和田常務(香川照之)が待ったをかけてくれたのだといいます。

迫るリミット

そのような折、夜8時までには金融庁に口座記録をわたさなければなりません。

何かあったら全て俺のせいだと言って構わない、部下に責任を押し付けたりはしないと半沢は垣内にいいます。

夕方の5時。

半沢から書類を受け取った板橋だが、覆面のバイクの人物に奪われました。

夜になってバイク男が帰ってきたときに、病院で怪我の処置を終えた板橋もきて書類を燃やしています。

そこに、半沢が姿を表しました。

板橋を様々な理由から疑っていたのです。

燃やした証拠書類は本物はありません。

刑事告発もすると言うと板橋は、東田の物件はハワイと教えるとともに現在の居場所も教えるという約束をしました。

渡真利のつてで現地の物件を法務部長が差し押さえることに。

国税にどうにか勝利した半沢でした。

そして東田のいるところもつかめました。

でも、もう誰も残ってはいませんでした。

その後、黒崎が法務部長の息子の食べ物屋の申告漏れを指摘して、ハワイの別荘を押さえます。

恨まないでねという黒崎に向かって半沢は恨みはしないが倍返ししますと言いました。

ドラマ「半沢直樹」2話の見どころ

不良債権を抱え込んでしまった銀行と自身の命運をかけて債権回収に動くその姿とが序章の見所です。

実は水増し請求をして隠し資産の可能性にたどり着いた半沢は債権回収へと行動に移しますが、糸口をつかんだところにタイミング悪く国税庁にも隠し資産のことを気づかれてしまい、展開がどうなるのかが見ものだと思いました。

果たして隠し資産の別荘に先にたどり着くのは半沢なのか、もしくは国税庁なのか、そのやり取りや駆け引きが大人の日常のやり取りと一部被るところもあり、手に汗握る展開です。

ドラマ「半沢直樹」2話を無料視聴する方法

ドラマ「半沢直樹」2話はParaviで見放題配信中です。

Paraviは2週間の無料期間があり、ドラマ「半沢直樹」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「半沢直樹」2話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

お金にまつわる黒い部分が見え隠れする中、大人の事情でやり取りをする中で生まれた”あの名言”が見どころです!

ドラマ「半沢直樹」2話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、Paraviで無料視聴可能です

Paraviは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「半沢直樹」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「半沢直樹」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴