ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|華麗なる一族9話のあらすじとネタバレまとめ!窮地に追い込まれる鉄平!

ドラマ「華麗なる一族」は2021年4月から、wowowで日曜日22時から放送されているドラマです。

ドラマ「華麗なる一族」9話は、阪神特殊製鋼の社運をかけた大事業の高炉の建設現場で大爆発を起こし、大惨事となりました。

責任者として鉄平は窮地に追い込まれることになります。

阪神特殊製鋼の大株主として、鉄平の父親として、大介はどうするのでしょうか?

この記事ではドラマ「華麗なる一族」9話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

\今すぐ動画を視聴する/
初月無料で動画視聴

ドラマ「華麗なる一族」9話のあらすじ

阪神特殊製鋼の高炉爆発事故は死傷者多数の大惨事となった。マスコミや犠牲者遺族から責任を追及される鉄平。一方、大同銀行では今後の阪神特殊製鋼への融資について緊急会議が行なわれ、継続するのはリスクが高く様子を見るべきだという綿貫ら生え抜き派と方針を変えず阪神特殊製鋼へのバックアップを続けるべきだという三雲ら日銀派の対立が深刻化していた。それを聞きつけた大介は綿貫を京都に呼び出す。

引用元:公式サイト

ドラマ「華麗なる一族」9話のネタバレ

事故を野望に使おうとする大介

鉄平がメインバンクである阪神銀行頭取室で、頭取である父・大介に今回の高炉建設現場爆発事故についての説明をします。

死者4人、重傷者5人、負傷者13人の大惨事になったこと。

また、事故原因は、工事現場で溶接していた火花が充満していたガスに引火したものということでした。

人的なミスである可能性もあったことから、大介は重く受け止めます。

高炉建設も事故原因究明にあたって2ヶ月中止と鉄平から説明を受けた大介は、ある考えが浮かび、芥川常務にある指示をします。

鉄平をなじる相子

亡くなった作業員の弔問に訪れた鉄平に容赦ない批判の言葉が遺族から浴びせられました。

じっと耐える鉄平ですが、疲れ切って万俵家の本宅に向かいます。

母・寧子や二子、三子に優しく迎えられるも、相子は鉄平が大介の忠告を聞かずに高炉建設を押し切ったせいで事故が起きたと責めます。

そんなやり取りを見ていた銀平が相子を諫め、鉄平に自宅へ帰るようにいいます。

日銀天下り派vs生え抜き派

阪神特殊製鋼の爆発事故を受けて、サブメインバンクの大同銀行の役員会議では、意見が分かれました。

鉄平のよき理解者である三雲頭取率いる天下り派は、これまで通り暖かく見守ろうとします。

綿貫専務率いる生え抜きは、この機会に阪神特殊製鋼から手を引いた方が良いと反対します。

また、夏目常務率いる中間派は静観との意見。

大同銀行内が分かれていることを見越して、大介は芥川を通じて、綿貫を京都に呼び寄せます。

大介と綿貫の密談

京都の大文字焼きを見ながら、大介は爆発事故後の大同銀行の内情を綿貫から聞き出すのです。

大介が思った以上に、大同銀行は役員同士の内紛がある事を知り、綿貫に小が大を食らう合併に協力しないかと持ちかけます。

合併したときには、綿貫にそれ相当のポストを準備すると約束するのです。

不渡り騒ぎ

阪神特殊製鋼の経理部では、大騒ぎとなっていました。

五菱銀行の意向で手形割引ができなく、不渡りが出てしまうというものでした。

鉄平も早速大同銀行に出向き、日銀出身の三雲に助けを求めますが。

事故処理委員会

阪神特殊製鋼の爆弾事故を受けて取引銀行が今後の対処をすべく融資担当役員が集まりました。

中心となっているのが大同銀行綿貫常務です。

この委員会を陰で提案したのは大介でした。

阪神銀行融資担当役員にも綿貫常務の言う通りにするようにと話します。

委員会では、阪神特殊製鋼の財務調査をして明らかにする事を提案。

その調査に、長期開発銀行を指名します。

万樹子の決意

万樹子は、高名な産婦人科医に手術を受けて妊娠可能な体になろうと銀平に相談するも子供はいらないと言われ、家を出る決意をします。

そんな万樹子を相子が、離婚は許さないと止めに来て、結婚前の異性関係を実家にバラすと脅します。

しかし万樹子の決意は固く、家を出て行きました。

一人になった相子は焦ります。

相談したかった二子

二子は東京に出向き、一子に細川との縁談を破談にしたいと相談します。

閨閥結婚の犠牲にはなりたくないから、一子と美馬に味方になってほしいと頼みます。

一子も今の自分は幸せではないから味方になると話をしかけたその時に、遅れた美馬が現れ、なんと細川も一緒だったのです。

容赦無く鉄平を追い詰める大介

阪神銀行の頭取室では、鉄平が融資の申し出をします。

担保もない状態という鉄平に、情はないと冷たくあしらいますが、大介は、ある条件を鉄平に突き付けます。

鉄平が立ち去った後、大介は綿貫に電話をして、ある書類を依頼するのでした。

ドラマ「華麗なる一族」9話の感想

息子の一大事に、自分の野望を叶えるために利用しようとする大介には全く共感ができ得ません。

鉄平を追い詰める非情さしか感じられず、その分、母である寧子や妹の二子と三子の愛がホッとします

大介は本当には一人ぼっちで悲しい人なのかもしれません。

何が本当の目的なのかわかりません。

とはいえ、大同銀行の綿貫との攻防は見もの。

最後に受け取った受領書って、あれは何なんでしょうか。

あれは後々思わぬ方向で聞いてくるものかと期待してしまいます。

あと今回は万樹子vs相子は、万樹子の勝利だったでしょうか?

相子の焦りは小気味よかったです。
 

まとめ

以上、ドラマ「華麗なる一族」9話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

野望のために息子まで食い物にしようとする大介、そして万樹子の反乱の行方はいかに、次回の展開が楽しみです。

ドラマ「華麗なる一族」9話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、WOWOWオンデマンドで視聴可能です

WOWOWは初月無料でドラマ「華麗なる一族」を全話見ることができます

この機会に是非、ドラマ「華麗なる一族」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を視聴する/
初月無料で動画視聴