ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家族ゲーム1話のあらすじとネタバレまとめ!引きこもり息子と異常な家庭教師の出会い

ドラマ「家族ゲーム」は2013年に放送されたドラマです。

ドラマ「家族ゲーム」は2013年に放送されたドラマで、2020年8月現在再放送が放送されています

ドラマ「家族ゲーム」1話は、引きこもり息子の成績を少しでも上げて復活を期待したいとの思いで雇った家庭教師が、かなりの変わり者だったのです。

この記事ではドラマ「家族ゲーム」1話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「家族ゲーム」1話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族ゲーム」1話のあらすじ

家庭教師が、問題を抱える家族を更生させる。東大合格100%をうたう家庭教師・吉本(櫻井翔)が、依頼主の家族面談のため沼田家を訪れると、次男・茂之(浦上晟周)の引きこもりに悩む一茂(板尾創路)は、県内トップの高校合格を依頼。さらに、1週間以内に茂之を登校させるよう求めてくる。

引用元:フジテレビ公式サイト

ドラマ「家族ゲーム」1話のネタバレ

藁にもすがる思いで


吉本荒野(櫻井翔)は沼田家に家庭教師の面接を受けに訪れました。

次男の茂之(浦上晟周)の家庭教師を探していた父・一茂(板尾創路)と母・佳代子(鈴木保奈美)は面接にきたはずの吉本がまったく口を開かないことに困惑します。

沈黙が続き、一茂が怒りを抑えきれなくなった矢先に長男の慎一(神木隆之介)が帰宅し、その姿を見た吉本がようやく口を開きました。

慎一は母親が怪我をしたという連絡を受けて慌てて帰ってきたといいます。

慎一は優秀で弟のほうを見てほしいという両親の言葉に対し、「君のほうが問題児だと思ったのに」と吉本はつぶやくのでした。

君は成績を上げたいか?

生徒となる茂之は段ボール箱をかぶってロボットのように振舞う少年でした。

いじめが原因で引きこもっているといい、本人はいじめについて口を閉ざしていました。

そんな彼に吉本は「成績をあげたいか?」と尋ねるもふざけた返事しかしない様子に吉本は茂之をビンタし、今一度同じ質問をし、今度は首を縦に振らせたのでした。

その様子を見ていた一茂は吉本に一週間以内に茂之を登校させたら10万円のボーナスを出すと言い出します。

吉本はできる、ただしやり方に口出しするなと言うのでした。

沼田家の観察


家庭教師生活がスタートし、さっそく吉本は茂之の部屋を物色します。

そこから茂之に友人が一人いること、そして最近持っていた前島亜美の写真集の写真集がなくなったことを知りました。

勉強をはじめる雰囲気はなく、吉本と茂之はそのままゲームに興じるのでした。

その夜、吉本は一茂を待ち伏せて、家庭教師の契約書へのサインをさせます。

翌日以降、吉本は沼田家の様子を盗撮し、さらに学校帰りの慎一をけしかけ走って家に帰るように仕向けました。

それは昨日、慎一が母の怪我の連絡を受けて走って帰ってきたという嘘を検証するためでした。

ゲームスタート

家庭教師となった吉本に茂之は賭けを持ち掛けます。

内容は金曜日までに茂之が部屋を出れば吉本の勝ち、出なければ茂之が勝ち、茂之が勝てば言うことをきくというものでした。

賭けがスタートすると吉本は茂之の部屋を鉄板で覆い始め、簡単に出られないようにしました。

賭けをフェアにするため、という吉本でしたがその様子に佳代子と一茂は抗議します。

しかし吉本は口出しは契約違反であり1000万の罰金が生じると脅し、工事の支払いを二人に投げるのでした。

一方その頃、部屋に閉じ込められた茂之は尿意を催していたが部屋から出られずビニール袋に用を足すはめになっていました。

そのことをきっかけにいじめられたこと、そして友人だと思っていた園田(松島海斗)が裏切ったことも思い出してしまいます。

友人たちからのメッセージ

園田の存在を知った吉本は園田家を訪ねていました。

園田はいじめられたくなくて茂之から離れたと思われていたが違ったのです。

茂之が持ってる前島亜美の写真集が欲しくて近づき、盗んだのでした。。

登校する気配のない茂之に対し、吉本は同級生たちから茂之をどう思っているかコメントを取り、それを彼の部屋の前で朗読し始めます。

こころのない言葉が続く中、唯一園田が「学校にきてほしい」というコメントをしたことを知り、茂之の心は揺れ動くのでした。

翌日、サイトを経由して園田から「もう一度信じてほしい、友達になってくれ」というメッセージを受け取り、さらに吉本から背中を押されて茂之は登校を決意します。

信じて登校したのに…


いざ学校に行き、園田に接しようとすると彼の態度は冷たいものでした。

その理由は、園田のメッセージはすべて吉本の仕業だったのです。

現実に打ちのめされ帰宅した茂之が見たのはボーナスを指折り数える吉本の姿でした。

怒りをぶつけるも、吉本は「現実は君が思っているよりつらい、強くなれ」とメガホンを持って演説するのでした。

その後、茂之は吉本が持っていた血のついたキーホルダーについて訊ねます。

すると吉本は「人を殺したことがあるんだよ」と答えるのでした。

ドラマ「家族ゲーム」1話の見どころと感想

ドラマ「家族ゲーム」1話の見どころ

凄腕変態の家庭教師 吉本と息子の成績復活のために契約を結ぶことになりましたが、早速その変態っぷりがあらわになる展開となりました。

しかし、いつも見られる変態な面とは裏腹の「人を殺したことがある」との吉本の発言がのその真意はいかに。

吉本という人物が単なる変態なのか、それとも闇が深い変態なのかは今後も気になる点ですね。

ドラマ「家族ゲーム」1話の感想

20代女性
茂之を学校に行かせるため、吉本は部屋を工事し茂之をお部屋に閉じ込め、トイレまでも制限させたのはあまりにも精神的肉体的苦痛を与えたと思いました。そして、その茂之が唯一無二の友達だと思っていた園田に茂之に学校にきて欲しいとアンケートに書かせて、それを読み上げることにより、茂之の精神的苦痛への和らげさせたのは凄いなと感じました。見事に学校に行かせ、吉本は10万のボーナスを手にしたことは流石だなと感じました。その後、学校にいった茂之は冷ややかな対応をされ、その現実に打ちのめされた茂之に、君が思っているほど現実はつらい、強くなれという厳しくも愛のあるメッセージを残した吉本は人を殺したことがあるという怖い言葉で1話は結ばれており、先が気になりました。
40代女性
“こんな家庭教師がいたら本当に怖いと思いました。
ツッコミどころ満載で、でも!そこに吉本の伝えたい事や現実の厳しさに共感ももてました。血の付いたキーホルダーは、後々に重要なアイテムになっていく気がしました。
第一話でこの強烈なインパクトの強さで、第二話からも吉本との破天荒やり方と振り回される茂之に目がはなせない気持ちです。”
40代女性
傍若無人な吉本荒野は、櫻井翔さんが演じているからマイルドに感じますが、他の人が演じていたら見ていられないと思います。それくらい茂之に対する行いがひどいものでした。それでも、続きが見たいとおもわせるラストになっていて、これから茂之がどうなっていくのか興味が湧きました。サックスの音がストーリーを盛り上げてくれていて、吉本の奇妙さが一層感じられます。

ドラマ「家族ゲーム」1話を無料視聴する方法

ドラマ「家族ゲーム」1話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「家族ゲーム」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「家族ゲーム」1話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

雇った家庭教師が凄腕なのか、はたまたただの変態なのか気になりますね!

ドラマ「家族ゲーム」1話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「家族ゲーム」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「家族ゲーム」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴