ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|家族ゲーム4話のあらすじとネタバレまとめ!吉本の罠にハマっていく家族

ドラマ「家族ゲーム」は2013年に放送されたドラマで、2020年12月に再放送が放送されています

ドラマ「家族ゲーム」4話は、吉本を訴える会の存在を知って、そのことについて追及をする一方で父親の浮気がばれてしまう波乱の展開へとつながっています。

ただでさえ吉本の登場で関係があれているなかで父親の浮気で更にかき乱されるとは…

この記事ではドラマ「家族ゲーム」4話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「家族ゲーム」4話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族ゲーム」4話のあらすじ

吉本荒野(櫻井翔)への疑いを拭えない沼田慎一(神木隆之介)は、インターネットで『吉本荒野を訴える会』というサイトを見つけた。慎一がサイトの管理人に相談があるとメールを送ると返事が来た。慎一は吉本の今までの悪行を訴え、家族を救いたいと伝えるが、管理人に「あなたには頼れる人間がいない」それどころか「茂之(浦上晟周)の心配などしていない」と見抜かれてしまう。そして「本当に孤独なのは慎一自身ではないか?」と。一方、母・佳代子(鈴木保奈美)との関係が悪化する父・一茂(板尾創路)は、その引き金となった浅海舞香(忽那汐里)との盗聴テープの出所を吉本に尋ねる。吉本は部屋に落ちていたテープを拾ったことを認め、何らかの操作ミスで茂之の映像に重なってしまったのだと詫びた。だが、その一方で佳代子には自分が盗聴して録音したと告白する。

引用元:フジテレビ公式サイト

ドラマ「家族ゲーム」4話のネタバレ

本当の吉本を知る者


長男の沼田慎一(神木隆之介)は、吉本荒野を訴える会というサイトを発見し、その管理人に話を聞かせほしいとメールを送りました。

サイトの管理人であるマキは、自らが同志だと認めた者のみに協力するといい、当たり障りのない自己紹介で返事をした慎一からは人間性が伝わってこないと協力を拒否されます。

慌てた慎一は本当の自分の事や、自分以外誰も信じていない事や、吉本荒野(櫻井翔)に弱みを握られていてその存在が邪魔だと自らの本心を記載したメールをマキに送りました。

一方、同級生のさくら(有川結女)に手紙をもらった次男の茂之(浦上晟周)は嬉しさを隠せずにいました。

茂之はその手紙を荒野に見せると、荒野からさくらが好きだと言い当てられますが、茂之はさくらは幼馴染みの園田(松島海斗)の事が好きでいつも仲良くしていると言うのでした。

浮気の証拠

そこに来た父の一茂(板尾創路)は荒野をサウナに誘い、盗聴したのは荒野なのかと尋ねると、荒野はそれを否定しながらも自分の操作ミスだと答え、死なせて欲しいと一茂に訴えました。

一茂は盗聴が荒野の仕業ではないと知ると荒野を引き止め、そのテープの行方を尋ねましたが荒野は既に捨てたと答えました。

翌日、沼田家を訪れた荒野は株価をチェックしている佳代子(鈴木保奈美)の姿を見かけ、絶対に儲かるという株の購入を焚付けます。

そして一茂の浮気が許せず、自分が佳代子の為に浅海(忽那汐里)との会話を盗聴したと話しました。

自分の友人にメールしたのも荒野なのかと問う佳代子に、それをやったのは夫婦の仲を引き裂こうとする人間で、浅海かもしれないと意味ありげに答えました。

そこに戻ってきた茂之を図書館に誘うフリをして、荒野はインラインスケート場に連れてきました。

荒野はさくらの趣味がインラインスケートだと茂之に伝えると、さくらに関する資料と共に、自分が考えたラブレターの返事も渡し、荒野が考えた返事をそのまま清書してさくらに送るように言いました。

嬉しさから一転


その翌日、茂之からの手紙を読んださくらは茂之がインラインスケートをやっていると知り興味を示し、茂之を呼び止めると手紙の返事を渡しました。

教室に戻り手紙を読んだ茂之がさくらの返事に喜んでいると、そこに山尾がやって来て調子に乗っている茂之をボコボコにしました。

一方、同志として認められ、管理人のマキからの返信があった慎一はマキが21歳のフリーターの女性で、荒野が原因で3年前に一家心中を企てたと知らされます。

そして荒野が家族の問題に干渉してきたら手遅れだとマキは慎一にアドバイスしました

翌日、荒野は茂之の初デートを見に行こうと佳代子に声をかけ、二人は遠くから茂之の様子を見守ります。

そして佳代子が一茂からプロポーズされたのと同じホテルの喫茶店にいる茂之とさくらの様子をみて昔を思い出すと、思いを新たにもう一度一茂と向き合おうとするのでした。

さらに深まる謎


翌日、帰宅した慎一は自分の部屋のパソコンを開いた荒野が、マキのサイトを見ているのを見つけました。

慎一は、両親の関係を自らが壊し、今度はその関係を修復させるような行動を取る荒野を批判します。

しかしそれは模範解答ではないと言い返した荒野は、愛情が再燃した後の裏切りは、憎しみへと変わりやすいと言って、佳代子の主婦仲間に一茂と舞香の路上キス写真を送信したのでした。

激怒する慎一に、次はお父さんか君かといって、慎一が自転車をパンクさせたり万引をする証拠写真を見せました。

そして興奮した荒野は慎一のパソコンをゴルフクラブで破壊し携帯電話を慎一から奪い取りました。

部屋から逃げ出した慎一は、管理人のマキに自分の本当の携帯で電話をかけ、別の携帯を用意しておいてよかった事や、吉本が気づいていたことを報告しました。

その頃、リビングでアニメを見ていた荒野に、この前の株の銘柄を買うと言い出し、定期を解約した佳代子は、荒野の勧めた株を注文しました。

一方、管理人のマキとの待ち合わせ場所に行った慎一は、舞香から声をかけられ…。

ドラマ「家族ゲーム」4話の見どころと感想

ドラマ「家族ゲーム」4話の見どころ

吉本を訴える会のサイトを発見して管理人に連絡を試み、同士であるので協力を要請するもなかなかうまくいかずに苦戦する展開に。

しかし、何とか管理人に事情を説明し何とか理解と協力を求めてやっとのことで同意を得られる形となりました。

そして吉本を訴える会の管理人の身元も明らかとなり、この人物が加わることで今後の展開が気になりますね!

更にそのあとには父親の浮気がばれてしまい人間関係も複雑になることに加えて家族の雰囲気もさらに険悪なものになってしまいましたが、こちらは今後の関係修復は可能なのでしょうか。

まだまだこの家族に平穏な日々が戻るのは遠い将来みたいですね。

ドラマ「家族ゲーム」4話の感想

20代女性
慎一さんが吉本荒野さんを訴える会というサイトを発見し、管理人マキさんに当たり障りのない文章では拒否され、慎一さん自身の本心の全てを話し同志と認められました。同志は、自分の本性を丸裸にしないとなれないし、それは私もつらいけど、本性を話すことで信頼は生まれるのねとこのシーンで再確認できました。その後慎一さんは、管理人マキさんから吉本荒野さんが家族の問題に干渉してきたら手遅れ、一家心中させられること知ったというところの4話のエピソードが1番印象に残りました。今後どういう一家崩壊が待っているのか怖いけれど、次の展開にとてもワクワクしています。
30代女性
やっと、茂之の話が楽しい方向に行き物語が見やすくなりました。茂之の次はお母さんがみごとに吉本の懐に入っていきます。それは危険だよと思いながらも策略通りに進むことを応援してしまう自分もいます。そして吉本と慎一の攻防戦は、みどころがあります。さらにマキと舞香が同一人物ということがわかり今後どのように関わってくるのか楽しみです。

ドラマ「家族ゲーム」4話を無料視聴する方法

ドラマ「家族ゲーム」4話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「家族ゲーム」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「家族ゲーム」4話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

まだまだ波乱の展開で家族に平穏な日々が戻ることを期待するには時期尚早でした…

ドラマ「家族ゲーム」4話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「家族ゲーム」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「家族ゲーム」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴