ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|教場2後編のあらすじとネタバレまとめ!二世警察官の悩みと風間が右目を失った理由

ドラマ「教場2」は2021年1月3日・4日に放送された新春スペシャルドラマです。

ドラマ「教場2」3日に放送された後編では、

この記事ではドラマ「教場2」後編のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

FOD PREMIUMならドラマ「教場2」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「教場2」後編のあらすじ

警察官を目指し、日々奮闘する生徒たちは夏を迎えた。入校して3カ月がたった200期の生徒たちの中には、風間(木村拓哉)から退校届を突きつけられた者も現れる。そんな中、行進訓練が行われ、風間は生徒たちに厳しい目を向ける。生徒たちの動作がそろってきたように見えたが、比嘉(杉野遥亮)に異変が起きる。

引用元:公式サイト

ドラマ「教場2」後編のネタバレ

注意報告書


教場での生活も夏を迎えました。

田澤副教官は、生徒から集めた注意報告書を手渡します。

注意報告書には、シャワーの水圧が弱いなど現在の生活の中での気になることが書かれていました。

なかでも週末の外出禁止への不満が多く集まっていました。

田澤副教官は風間教官に「君もそうなのか?」ときかれます。

休日に田澤を見ないからと言われ、父が入院していてお見舞いしていると説明します。

その答えに対し、風間は片目を失ったせいで他の感覚が鋭くなっていると愚痴をこぼしました。

そして、「注意報告書を一通抜いたのか?」と田澤に聞きます。

そのまま渡したと答える田澤。

しかし、風間は重さが違うというのです。

矯正された左利き

場面は変わり、剣道場。

風間と比嘉が話していました。

比嘉は、幼い頃祖父に左利きに矯正されたと言います。

祖父は剣道では左利きが有利と考えていたためでした。

そして最後に風間は、比嘉に大胆な踏み込みが武器なのに今日は全く使えていなかったことを指摘します。

比嘉を心配する忍野

比嘉が去ったあと、忍野がやってきて最近比嘉の様子がおかしいという報告をしました。

風間は睡眠不足だろうと言いますが、忍野は彼女との交際のことで悩んでいるようだと伝えます。

風間そのことについて何も言わず、忍野に休みの日に何をしているのか聞きます。

休みの日は走っていると答えると、他の体力がないものにも教えてやれと言って去っていきました。

警察官に必要な国語力

教場で、風間は生徒に国語力が危機的状況であると警告します。

警察で使用される難しい漢字を出題します。

嬲る(なぶる)

この意味は、男が女を困らせることを表す漢字。

嫐る(なぶる)

こちらは、女が男を困らせることを表す漢字。

そして最後に出題されたのは自殺という意味の「自尽」。

人が飛び降り自殺をした際にどんな音がするのかを説明し、

もしかしたら自分の耳で聞くかもしれないので心しておくようにと伝えられます。

その話を聞いて、石上史穂(上白石萌音)は手が震えていた。

身長

事件現場での初動捜査の授業。

被害者から犯人の特徴を聞き出すテクニックを教わります。

そこで、風間教官は聞き出した身長はあまり当てにならないと言いました。

比嘉を前に出し、田澤副教官の身長を当てるように言われ、比嘉は「169センチ」と答えます。

そして風間は、全員に対しクラス全員の身長を予測して書くという宿題を出します。

特別な相手

田澤が、身長の回答を集めて風間に提出します。

その解答用紙を見ながら、風間は田澤に「比嘉が君を慕っているようだ」と話します

田澤の実際の身長は160cm。

比嘉は9cmも高くみていました。

特別な相手の身長は、高く見えるというのです。

そして黙って抜いた注意報告書は比嘉のものだなと言われ、真相を話します。

特別な相手


その注意報告書には田澤のことばかり考えて眠れないという事が書いてありました

何度も誘われ、週末外出でも2人きりで会っていたと言います。

田澤は先週きっぱりと断ったが、比嘉は辞めさせるべきだと伝えました。

風間は、私から言い渡すといいます。

その後風間は、ある人物に会っていました。

高所からの救助訓練

高所からの救助訓練が行われていました。

教官はまずは体感しろといい、4階から飛び降りるように指示。

一人づつエアマットめがけて飛び降ります。

比嘉の番になると、風間は田澤に安全柵の外へでろと言います。

安全策の外へ出る田澤副教官。

そして風間は、エアマットの空気を抜かせました

落ちたら怪我ではすまない状況です。

田澤は足を滑らせて落ちそうになります。

注意報告書の真実

比嘉は田澤の手を掴みました。

彼女を傷つけたくなければ引き上げろと言われ、必死に引き上げようとしますがなかなか引き上げられません。

ギリギリの状況で、風間は田澤に注意報告書を偽造しただろうと告げます

比嘉の調査票は、左利き独特の書き方でかかれていましたが、比嘉は文字を書くときは右利きだったのです。

本当の調査票には、田澤から言い寄られていると言う報告が書かれていました。

田澤に対して、身長を高く感じていたのは脅威を感じたためでした。

田澤は1年前にも問題を起こしていたことを指摘されます。

そして、比嘉は手を離してしまうのでした。

倉庫から無くなったもの

場面は変わり、その夜のこと。

鳥羽は以前の出来事が夢にうなされ目覚めてしまいます。

その時、非常招集の放送が流れます。

ポリタンク、殺虫剤、酸素ボンベが、倉庫から無くなったというのです。

誰も名乗り出ずに、グラウンド20周が言い渡されます。

ランニング中に伊佐木が倒れて保健室に運ばれました。

付き添った杣に、伊佐木は教場では教えてくれないあることを教えてほしいと頼むのでした。

倉庫から無くなったもの

銃の訓練。

倉庫の管理担当だった杣に、風間は君が気づくべきだったと告げます。

その後特別に、射撃がうまくなるコツを教えてくれることに。

コツは、頭の中で的に憎んでいる相手の顔を想像するだけだといいます。

誰を憎んでいるか聞かれた杣は、親だと答えました。

どんなものでも凶器になりうる

風間が花壇の手入れをしていると、杣がコンビニから帰ってきました。

そこで、風間は杣に倉庫から備品が盗まれている件に対してどう思うかを聞きます

杣が大きな問題ではないと答えると、買ってきたものを出すように言われます。

缶コーヒーと、サンドイッチ。

風間はその缶コーヒーを袋に入れて、そこにあった花瓶を割ります。

そしてどんなものでも、危険が潜んでいると伝えました。

その夜、伊佐木が誰かと公衆電話で電話をしています。

その相手に対し伊佐木は、がんばっているんですと泣きながら訴えていました。

田澤が変わってしまった理由

田澤が警察学校に戻ってきます。

田澤は学校長に呼び出され、訓戒書を渡されました。

そして風間教官から話は聞いていると言われます。

田澤は前の配属先で理不尽な目にあっていたのです。

その屈辱を受けて気持ちがネジ曲がってしまったのだろうと言っていたと伝えられました。

爆弾は誰でも作れる

体育館での授業で風間が

・ポリタンク
・酸素ボンベ
・殺虫剤

を使い何かを作っています。

少し離れた場所に生徒たちを立たせると、持っていたスイッチを押します。

するとポリタンクが爆発。

簡易的な爆発物を作っていたのです。

その爆弾は倉庫から無くなったものと同じもの。

爆発を見て驚く生徒の様子を田澤教官がビデオで撮影していました。

警察への恨み

授業が終わり、風間と田澤はそのビデオを確認します。

田澤は、不審な生徒は居なかったと言いました。

そこで、風間は先輩の刑事にされたことを聞きます。

先輩刑事は証拠品を紛失したにもかかわらず、田澤に責任を押し付けたのです。

それで田澤は警察に対して嫌悪感を抱いていました。

すると風間も警察には恨みだらけだとつぶやきました。

指紋


指紋の持ち主を調べる試験が課されます。

その指紋は学校の関係者のものです。

人の手から指紋を採取するのは禁止され、ものから採取した指紋のみで犯人を突き止めろという条件付き。

最初に犯人を突き止めた人には成績優秀賞が与えられるといい、生徒たちは必死に探します。

杣は、最優秀賞に興味はないと教室で本を読んでいました。

そこに伊佐木がやってきて、やっぱりそうだったと言います。

それは先日、杣に聞いたことについてでした。

警察官にとっていちばん大切なこと

なかなか見つからず、多くの生徒は諦めかけていました。

先日のアンケートの話になります。

そこでみんな警察になりたいという気持ちを確かめあった生徒たち。

お互いに成長した点を褒めあい、警察官に慣れると励まし合います。

石上は警察官にとっていちばん大切なことを風間に聞いたことがあると言いました。

それは「見て見ぬ振りをしないこと」だと言います。

伊佐木の異変

指紋は学校長のものでした。

一番早く正解したのは伊佐木。

食事の際にみんなが祝福しますが、伊佐木は食欲がない様子です。

石上は風間教官に伊佐木に元気がないことを報告します。

すると風間は、杣と伊佐木を呼び出します。

最初の授業で最後まで同調しないものが居たといいます。

それはこの2人でした。

倉庫から物を盗んだ犯人

そして、爆発の際のビデオを2人に見せます。

爆発の直前、杣だけ一歩前に出ていたのです。

爆発することを知っていたからこそできることでした。

倉庫から者を盗んだ犯人は杣だということが判明します。

風間は伊佐木に退校届を渡し、伊佐木にも「君を失うのは痛い」と告げるのでした。

そして2人に警察学校を辞めたほうがいい理由と辞めないほうがいい理由を考えさせます。

辞めさせるのではなく辞めたがっている

風間が教室から出ると、石上が廊下にいました。

石上が2人をやめさせるのか尋ねると、風間は2人が警察を辞めたがっていると答えます

杣は、母親から強制的に警察学校に入れられたため、爆発物を作って問題を起こそうと考えていたのです

一方伊佐木は、警察一家の子女のため、警察になる以外の選択肢がありませんでした。

もう一つの選択肢

2人は、辞めたほうがいい理由と辞めないほうがいい理由を書き出していました。

伊佐木が、先日電話していたのは父親でした。

辞めたいと話すと、電話で甘ったれんなと叱られていたのです。

そして伊佐木は、杣に先日病院に行ってきて経過は順調だったと話します。

伊佐木は杣の子供を妊娠していました。

するとそこに、石上が「こういう選択もある」と休校届を持って現れます。

石上は全て気づいていたのでした。

2人は新しい家族のために警察官を目指すことを誓いました。

1年前の事故

ある日掲示板に、石上の外出禁止の張り紙が貼られます。

そして、放送で石上が教場に呼び出されました。

石上が教室に行くと、風間と田澤が待っていました。

そこで風間はこのまま卒業させるわけにはいかないと告げます。

風間は田澤に、1年前に起きた事故に関する報告書を読み上げるように指示しました。

田澤は報告書を読み上げます。

交通取締の授業中、出馬(重岡大毅)がハンドル操作を誤り浦美(三浦貴大)を轢いてしまったこと、

そのじこで浦美が右腕・右足を骨折したこと、

翌日の夜、出馬は屋上から飛び降り腰の骨を折る重傷をおったことが記されていました。

そして、浦美は治療後に復学して警察となり、

出馬は足に障害が残り自主退校、

石上は事件後に休校届を出していたのでした。

トラウマ

石上が復学して、些細なことに過敏に反応していることを指摘します。

大きな音や自殺という言葉に異常に反応していたのです。

そして風見は、見て見ぬ振りをしていないかと問います。

廊下に石上を心配した生徒が数名集まっていました。

それに気がついていた風間は教室の中に入れるように指示します。

そして石上に、その生徒たちに1年前のことを話せと言います。

そして石上は、1年前のことを話し始めました。

1年前の真実

石上と出馬と浦美は仲が良く、出馬と浦美は総代を争っており、いいライバルだったと言います。

そして事故のことはショックだったと言いました。

実は出馬が飛び降りたとき、石上も屋上にいたのです。

屋上で事故のことは気にしないほうがいいと励ましていると、出馬はわざと浦美を轢いたと言いました。

そして出馬は退校届を提出したといい、石上は出馬を警察官以外でもやりがいのある仕事はあると励まします。

しかし、出馬は屋上から飛び降りてしまったのでした。

背負うものの重み

そのことで石上は自分を責めていました

風間はその話を聞いて、お前のせいだと言い、なぜここに戻ってきたのかと問います。

石上は、それでも警察官になりたいというのです。

風間は石上に「ここを卒業したら私は市民の命を背負うことになります。」と何度も言わせます。

そして風間は「君はもう出馬のことを背負っている。それを忘れるな」と言います。

背負った仲間のためにも、明日からの卒業試験で必ず合格しろと伝えるのでした。

そして、いよいよ卒業試験が始まりそれぞれの思いを抱え試験に望みます。

卒業式

風間教場の退校1名、休校1名を除く28名の生徒が無事に卒業できました。

そして校長より、一人ひとりに卒業証書が手渡されます。

杣が生徒代表で謝辞を述べました。

最後に風間教官と生徒が一人ひとり、握手と言葉を交わします。

そして、それぞれの未来が描かれます。

宮坂(工藤阿須加)の事故のあった交差点には多くの花や手紙が供えられていました。

そして風間教場では、新たな生徒の授業が始まるのでした。

右目を失った理由

場面が変わり、まだ風間が両目が視えていて、現場に居た頃。

大雨が降り注ぐ中の車で待機する風間と後輩刑事・大野(北村匠海)。

屋上で張り込みをして、犯人がビルの中に逃げていきます。

風間は止めますが、大野が犯人を追いかけていきました。

大野が犯人を見失ったと戻ってくると、その後ろから犯人に襲われてしまったのです。

犯人は桐のような刃物を持っており、大野は数箇所刺されてその場で倒れ込みます。

慌てて風間は犯人を捕まえようとしますが、目を刺され、犯人を逃してしまいます。

大野はすでに死んでしまっており、この事件で、風間は右目を失ったのでした。

ドラマ「教場2」後編を無料視聴する方法

ドラマ「教場2」前編はFOD PREMIUMで見放題配信中です。

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、ドラマ「教場2」を無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「教場2」後編のあらすじやネタバレについて紹介しました。

どの事件も先の読めない展開でしたね。

ドラマ「教場2」後編を見逃した場合やもう一度見たい場合は、FOD PREMIUMで無料視聴可能です

FOD PREMIUMは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「教場2」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「教場2」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴