ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|リーガルハイ11話のあらすじとネタバレまとめ!黛と古美門のバトルの行方

ドラマ「リーガルハイ」は2012年に放送されたドラマです。

ドラマ「リーガルハイ」11話では、黛と古美門が法廷でバトルします。

戦法が違う2人のバトルの行方、古美門が勝ちにこだわる理由などが作品内で描かれており、目が離せません!

待ち受けるどんでん返しに度肝を抜かれます!

この記事ではドラマ「リーガルハイ」11話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「リーガルハイ」11話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「リーガルハイ」11話のあらすじ

公害訴訟をめぐって黛(新垣結衣)が古美門(堺雅人)の元を去ってはや1年。公害訴訟で古美門側の証人となった佳奈(田畑智子)が、新しい勤務先で不当解雇され、黛が弁護を担当することに。黛は古美門に手伝ってほしいと頼むも、多忙を理由に古美門は拒否。と思ったら、法廷の場で黛の前に現れたのは、なんと古美門! さらに天敵のハズの三木(生瀬勝久)と手を組んでいた! 二人の闘いはど〜なる!?

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「リーガルハイ」11話のネタバレ

1年ぶりの再会

古美門(堺雅人)の元を去った黛(新垣理沙)が一年ぶりに現れました。

彼女は一人で法律事務所を立てて、細々と弁護士を続けていたのです。

古美門の元を訪れたのは仙羽の八木沼(田畑智子)のことでした。

八木沼はあの裁判の後、ライバル会社であるフロンティアケミカルラボにヘッドハンティングされていました。

しかし飼い殺しにされ、解雇されてしまったというのです。

裁判当日

フロンティアと仙羽は大学時代の先輩後輩が社長をしており、それが関係した報復人事に利用されたのではと考える黛は古美門に一緒に戦ってほしいと言いにきたのです。

忙しいと断る古美門でしたが、裁判当日に姿を現しました。

仙羽の代理人である三木(生瀬勝久)も驚く中、一緒に戦ってくれるのかと期待の眼差しを向けた黛でしたが、古美門は黛をスルーして被告側の席についたのです。

彼はフロンティアケミカルに雇われていたのでした。

古美門との戦い

古美門との対決に気合をいれる黛でしたが、何枚も上手の彼の言葉に翻弄されます。

しかしそんな古美門相手に黛は一つだけ切り札を持っていました。

それは社長の不倫です。

しかし古美門の読みでは黛は家庭を壊したくないとそれをネタに攻撃を仕掛けてくることはない、と黛の性格を熟知した上で攻撃を仕掛けてきました。

黛もそれは承知しており、その上で古美門に負けたくないと耐えました。

黛の作戦

非情になれと挑発してくる古美門に対し、黛は彼にできない弁護をするため、これまで関わった弁護士たちに話を聞きにいきます。

そこから三木と古美門を共食いさせること、そして自分らしく弁護していけばよいと心にとめ戦いの準備をすすめます。

そして黛は三木を訊ね、仙羽への訴えは取り下げてフロンティアのみ訴えると告げます。

三木は古美門の裁判で自分が育てた「沙織」という子が巻き込まれ死んだことを根にもっており、それを知った黛は三木と共闘して古美門を倒そうとしたのです。

作戦成功?

黛の提案を三木は受け入れ、いざ裁判を迎えました。

黛は真摯に、情に訴える弁護を展開します。

すると状況は黛達に好転し、証人が八木沼に有利な証言をしてくれたのです。

それをきっかけに徐々に黛たちに有利な証言が出てくるようになりました。

しかしその状況でも古美門は「黛は致命的なミスをした」と言うのでした。

勝利宣言

古美門の異様な勝利への拘りは「沙織」の死が関係していると気が付いた黛は彼女なりに言葉を紡ぎ続けます。

沙織を死なせてしまったことへの罪悪感があり勝利にこだわることを辞めてしまったら自分がしたことを否定することになってしまうため罪悪感から逃れるために古美門は勝利に固執している、先生を救うために私が勝つと高らかに黛は勝利宣言をしました。

熱い弁論を繰り広げた黛に対し、古美門の弁論は一言「ありません」だけでした。

閉廷後、裁判をみていた服部(里見浩太朗)は古美門に「大変な弁護士を育ててしまったようですね」と笑いかけるも、古美門は口を開きませんでした。

古美門の強さ

裁判はこのまま黛たちの勝利となるかと思いきや、古美門によって黛はぼろ負けしてしまいます。

証人であった両社長が証言を撤回し、証拠もなかったためでした。

裁判に負けた八木沼はタイで行われる研究に誘われ、そちらに行くことにしました。

そして黛はというと、古美門に「俺に勝とうなんて100万年早い!」と矢継ぎ早に責められました。

沙織の正体

さて、「沙織」について黛が古美門に訊ねるとなんと「沙織」はハムスターだったのです。

実験用の動物で新薬の開発過程で天に召されていたのでした。

それを聞いた黛は「なんじゃそりゃ!」と思わず叫びます。

結局、借金が返せなかった黛は古美門の元に戻りました。

日々、前と変わらず古美門にがに股を指摘される黛でしたが、彼女も負けじと言い返すのでした。

ドラマ「リーガルハイ」11話の見どころ

裁判で情に訴えかけながら熱く仕掛ける黛と巧みな言葉で襲いかかってくるように仕掛けてくる古美門の2人のバトルに目が離せないお話です…!

途中、非情な方法を絶対使わずに闘う黛がやはり勝つのか!?と思っていたところ、ラストのラストでどんでん返し…。

古美門の強さには脱帽です。

沙織が人間ではなくハムスターだったというお茶目なオチもあり、見どころ満載な作品でした!

ドラマ「リーガルハイ」11話を無料視聴する方法

ドラマ「リーガルハイ」11話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「リーガルハイ」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「リーガルハイ」11話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

古美門と黛のバトル、ずっと目が離せませんでした…!

ドラマ「リーガルハイ」11話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「リーガルハイ」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「リーガルハイ」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴