ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|野ブタ。をプロデュース2話のあらすじとネタバレまとめ!信子プロデュース開始

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話は、信子へのイジメがエスカレートし、制服にペンキで落書きをされてしまいます。

そんな信子を見て修二と彰が行動を開始します。

修二と彰の行動力によって、信子の変貌が見どころとなっています。

この記事ではドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話のあらすじ

2年B組では、信子へのイジメが加速していた――。
そんな矢先、信子の制服が何者かによって、落書きされ、着られない程、ボロボロにされてしまう。
過去にも同じような経験を持つ信子は、諦めに似た落胆を覚えるのだが、信子のプロデュースを引き受けた修二が立ち上がり、この状況を打破すべく打開策を思いつく。
その作戦とは、とにかくまず美しくなること。単純な作戦のようだが、まずは基本が大事。
そこで、信子のビューティーアップ作戦を始めるが…。

引用元:日本テレビ公式サイト

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話のネタバレ

プロデュース開始

奇妙な事件が世間を騒がせていました。

髪の長い「真夜中様」と呼ばれる女性が、夜中に人形を抱いて現われるというものでした。

その真夜中様の正体が信子ではないかと学校で噂になっていました。

背中に「呪い」と記された紙が貼りつけられた信子(堀北真希)が学校に来ると、机の上には、「死んでしまえ」との文言が書かれていました。

野ブタをプロデュースすると言った修二ですが、若干後悔していました。

しかし、彰も煽りたてるので、信子のプロデュースを開始することにします。

髪を切りたくない信子

最初に、「長いこの髪を短くしよう」と修二は、信子に話を持ちかけます。

「嫌いな髪型だけれど、好きなようにヘアアレンジしてよいものではない。この髪には恐ろしい魔法がかかっている」と信子は言います。

昼休み時間も、信子は、人形を抱えていました。

「私には、友達がこの人形しかいない。クラスメイトから非難された時も、勇気づけてくれた。この人形と一緒の髪型でいたい。」と、信子は言います。

修二達は、「この人形の髪を短くしてください。」と、美容師に人形の髪を切ってもらうように頼みます。

信子は、人形を見て、「かわいい」と口にしました。

プロデュースを諦める修二

けれども、信子は、「自分の髪の毛を短くする勇気が持てない。」と言い張ります。

信子は通りすがりの、妙齢の女性を指さして、「あの女性が着る、けばけばしい服を、修二らが着用するくらいの勇気が要ることだ。」と言いました。

頑なに髪を切るのを拒む信子。

そんな信子を見て修二は「約束を遵守出来ない。信子のプロデュースを終わりにしたい。」と口にしました。

修二は、恋人のまり子(戸田恵梨香)を避けるにようになっていました。

制服への落書き

坂東たちのイジメは、なおも続いていました。

授業が終了して、信子が、体操着から制服に戻ろうとすると、制服に「ブス」とペンキで書かれていました。

「坂東らの行いではないだろうか。」と、教室で話題になりますが、坂東は「違う。」と否定します。

公園でぽつんとしている信子の前にけばけばしい洋服を着た修二と彰が現われます

信子は、しかめ面ながらも、笑みがこぼれ、髪を短くすることに納得しました。

信子、髪を切る

「制服を着ることが出来なくなったら、普段着での来校を認める。」という学校の規則があり、修二と彰は信子に学校の許可をもらうようにもちかけます。

信子は、「普段着での登校を認めて欲しい。」と担任(岡田義徳)に訴えますが、彼は、なかなか許可を出しませんでした。

そこで、校長の代行として、教頭(夏木マリ)が印鑑をつき、「思う存分綺麗になって、イジメた奴らをぎゃふんと言わせて。」と信子を勇気づけます。

修二と彰は、信子をいかに可愛く見せるかを考えました。

髪を短くした信子は、思っていた以上に可愛くて、修二と彰はビックリします。

関心の的になる信子

翌日登校すると 声は、小さいながらも、朝の挨拶をクラスメイトにする信子。

髪を短くし、可愛くなって学校に来た信子は、学校中の関心の的に。

修二と彰は、「野ブタのプロデュースは上手くいった。」と喜びます。

修二は、恋人のまり子(戸田恵梨香)から、アドバイスを受けた洋服を信子に着せたのです。

普段着で学校に来ている、かわいい野ブタが話題になり、制服を故意にペイントをし、「普段着での登校を認めてほしい。」という生徒も現れ出しました。

「信子だけが私服で登校するのは、公平ではない。」と不満を口にする生徒たちに、「それは許可できない。」と、教頭は言いました。

1枚の写真

しかし、その騒動を見て「明日から制服で登校する。」と、信子は口にしました。

修二と彰は心配しますが、信子は雑誌に載った写真を見せます。

その写真には笑顔のアフリカの少年が写っていました。

少年が着ているのは「コダニ」と書かれた体操服でした。

その体操服は特に、いじめがひどがった小学生時代に、信子が着ていた体操服でした。

そんな体操服を着ていても笑顔の少年の姿を見て信子は考えを改めたのでした。

謎の女子生徒

翌日から信子はまた落書きされた制服で登校するようになりました。

信子だけではなく、修二と彰も自らペンキで落書きした制服で登校したのです。

学校では、黄色のペンキを使い、制服にペイントする者がブームになりました。

そのブームもつかの間、信子がまたイジメを受けることになります。

信子のことを坂東らがイジメるのを、女子生徒の一人が嬉しそうに見ていました。

◀野ブタ。をプロデュース1話のあらすじやネタバレ

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話の見どころ

いよいよ野ブタのプロデュースが始まります。

手始めにイメージの悪い伸ばしっぱなしの髪を短くしようと提案する修二ですが、信子は頑なに拒否します。

信子へのイジメはエスカレートしていき、ついには制服にペンキで落書きされてしまいます。

しかし、ここで修二がピンチをチャンスに変えます。

髪を切り、服もまり子のアドバイス通りのオシャレな服をまとった信子は想像以上に可愛く変わったのです。

信子だけが私服で登校することに不満の声が上がり、落書きされた制服で登校することに決めた信子。

彼女をそうさせたのは信子が小学生時代に着ていた体操服を身に付けて笑うアフリカの少年の写真でした。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話を無料視聴する方法

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

小さなことを根に持っていつまでも信子をいじめる坂東たちは見ていて本当に腹がたちますが、それを見て笑う謎の女子生徒の存在にはビックリしました。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」2話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「野ブタ。をプロデュース」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴