ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|野ブタ。をプロデュース3話のあらすじとネタバレまとめ!助け合いの文化祭!

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話は、年に一度の文化祭で番長のいじめにより、信子は実行委員にされてしまいます。

出し物は、お化け屋敷に決定!

これ以上いじめられないように、心配しフォローする修二と彰。

人見知りの信子は人気者になることは出来るのでしょうか?!

この記事ではドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話のあらすじ

いじめられっこの信子は、バンドーの嫌がらせで、年に一度、開催される文化祭の実行委員に指名されてしまう。
一方、信子をプロデュースしようと決めた修二と彰は、多数決で決まったお化け屋敷を成功させることが、信子を人気者に変えるチャンスになると考え、協力する。
非協力的なクラスメイトを尻目に、信子は必死にお化け屋敷の作り物をこなしていく。
果たして信子は文化祭を成功させ、人気者になることが出来るのか――!?

引用元:日本テレビ公式サイト

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話のネタバレ

やるぞお化け屋敷

文化祭シーズンがやってきました!

修二たちのクラス2年B組ではお化け屋敷をすることに。

それは普段から暗い信子(堀北真希)がお化け役にぴったりだという、イジメっ子坂東(水田芙美子)の提案によるものでした。

坂東は面倒なことは全て信子に押し付け、それを批判した彰(山下智久)にも雑用係を割り振りました。

それでも「どうせやるなら楽しんでやりたい」という信子の前向きな気持ちを聞いた彰は「人気者になるチャンスじゃん」と励まします!

楽しいと思うこと

一方で修二(亀梨和也)は、失敗したらいじめが酷くなるのでは…と心配だったのでできるだけフォローしようと考えます。

しかし、普段の人柄から同級生や先生達に引っ張りだこの修二は、なかなか信子たちに協力できずにいました。

そんな中、信子と彰はふたりで装飾に使うすすきを摘みに行きます。

何をしてても楽しいと思うことがないと話す彰に、信子は「楽しいことって過ぎてみないとわからないんじゃないかな」と言います。

その言葉を聞いた彰は「このすすきを摘んだことも後になって楽しかったなって思い出すのかな」と呟きました。

傷ついた心

ある日、お化け屋敷の仕掛けのコートを着た男性の人形を見た信子は小さい頃の出来事を思い出します。

幼い頃、母親の再婚相手となかなか仲良くなれずにいた信子は思い切って「お父さん」と呼んでみたことがありました。

ところが義父からは「お母さんと再婚はしたけど、君のお父さんではない」と言われてしまい、ショックを受けたのでした。

またしても嫌がらせ

そして文化祭当日、生徒たちが登校すると、そこには壊されたセットや小道具が散らかっていました。

誰の仕業かわからないまま、彰と信子は修復作業を始めます。

修二は見学にきていた3人組の他校の生徒に声を掛けて、彼らにも手伝ってもらいます。

そのおかげでなんとかお化け屋敷を始める目処がたった頃、信子の義父が文化祭を見にやってきました。

言えなかった「お父さん」

義父は「時間があったら食事に行こう」と信子を誘いますが、信子は「お腹空いてないから」と断ってしまいます。

その後、義父は職場から急な呼び出しがあり、信子の好物である焼きたらこのおにぎりを差し入れて帰って行きました。

そんな義父をみて「けっこういいパパじゃん」と言う彰。

信子は意を決して義父が乗ったタクシーを追いかけ「お父さん」と呼び掛けようとしましたが、言葉が詰まってしまいます。

それでも義父は信子の気持ちをしっかり感じ取り、信子が持ってきたおにぎりを嬉しそうに受け取りました。

「まだお父さんって呼べなかった。私、心が狭いのかも」と呟いた信子に、「狭くない。きっと時間がかかるんだよ」と彰が声を掛けました。

感動の演出

一方、なんとか準備が整った2年B組のお化け屋敷ですが、お客さんが全く入らず閑散としています。

隣のクラスの出し物「フィーリングカップル」が盛り上がっているのをみた修二。

そこからヒントを得て「カップル限定お化け屋敷」に路線変更します!!

お客さんがカップルなら、演出で変えたいところがあると信子が言います。

その信子のアイディアが功を奏して、2年B組のお化け屋敷は「ラストが感動的!」と大盛りあがりになりました!

キセキに感動

そんな中、修二の弟・浩二(中島裕翔)が文化祭にやってきたので、修二は弟とカップルになってお化け屋敷へ入りました。

感動的な最後の仕掛けとは、鏡に書いてある文字のことでした。

「今、手をつないでいるその人に出会えたのはキセキのような確率です。光の中に出てもその手を離すことのないように」

この文章は、修二と彰がモグラについて話していた会話を聞いた信子が考えたものでした。

無事、文化祭が終わり片付けをしていた修二と彰、信子の3人。

手伝ってくれた3人組にお礼を言って記念写真を撮ろうとした瞬間、3人組の姿が消えて衣装だけが残りました。

信子たちが驚いているとキャサリン(夏木マリ)が通りかかり「あの子達は卒業生の生き霊。文化祭のときだけ学校にやってくるの」と教えてくれました。

出会いの大切さ

その後、今日の文化祭を振り返って話をしていた時「モグラみたいにずっとひとりで暗いところを掘っていたら急に修二と彰に会えた。

これからも誰かに会えるのかな。

「ひとりでがんばってみるのも悪くないのかも」と前向きな発言をする信子。

彰は「会えるんじゃない?いろんな奴と」と返しました。

自分の内面は

帰り道、修二は浩二と歩いていました。

修二は浩二に「俺みたいに要領だけよくて何にもできないやつにはなるなよ」と言います。

浩二は今まで他人の目ばかり気にしている兄を快く思っていませんでしたが、文化祭で色んな人に頼りにされている姿をみたことで気持ちが変わっていました。

「兄ちゃんはけっこうカッコつけてるけど、約束はちゃんと守るしいい奴だと思うよ!」と言う浩二の言葉を嬉しく思いながら、修二は心の中では言いようのない不安を感じていました。

今までどこか下に見ていた信子や彰が、人を感動させるようなちゃんとしたものを作り出していたのに対して、自分は外面だけ繕っていて中身は何もない…と思い始めていたのでした。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話の見どころ

最初はいじめられっこの信子に、任されてしまった文化祭実行委員。

出し物のお化け屋敷を通して、信子は「せっかくなら楽しもう!」と開き直るところが可愛く素敵でした。

また途中で出てきたお義父さんでしたが、信子は一度拒絶されて傷ついてしまった過去にビックリします。

でもやっぱり心の中でずっと仲良くなりたかったんですね。

あとは修二の不安な気持ちがすごく印象的です。

修二はこれからきっと成長していくのかなと予感させるシーンでした!

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話を無料視聴する方法

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

信子を人気者にしようと頑張る修二と彰、だんだん心を開いていく信子がとても素直でかわいいなと思います!

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」3話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「野ブタ。をプロデュース」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴