ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|野ブタ。をプロデュース5話のあらすじとネタバレまとめ!信子初のWデート!?

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」は2005年に放送されたドラマです。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話は、見た目を変えてみても何かが足りない。

そう感じた修二は、たまたま信子がラブレターをもらったことからWデートに誘うことにします。

もっと中身も変えないと、と画策したデートだったのですが、信子は相手のことを好きにはなれませんでした。

そんな信子のことを好きになりつつある彰は、デートを尾行。

恋の行方はどうなるのでしょうか?

この記事ではドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話のあらすじ

服装や髪型、外見をプロデュースすることで、見事、虐められっこの信子を大変身させた修二と彰だったが、信子には根本的な何かが不足しているように感じていた。
周囲のクラスメイト女子と比べ、信子に不足しているものは恋愛経験だと考えた修二は、タイミングよくして信子に想いを寄せるクラスメイト、シッタカの存在を知り、修二のガールフレンド、上原まり子を巻き込んで、ダブルデートを決行するのだった――。
一方、信子に恋心を抱きはじめた彰は、そんなデート作戦がおもしろい筈もなく――。
果たして、それぞれの恋の行方は―――!?

引用元:日本テレビ公式サイト

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話のネタバレ

外見の次に足りないものは?

修二(亀梨和也)と彰(山下智久)のプロデュースで、以前より見た目が整ってきた信子(堀北真希)。

そんな信子を見て、「何かが足りないな~可愛くなったはずなのに…」と考える修二(亀梨和也)。

女の子特有のキャピキャピ感が足りないと思い、信子に恋をするように勧めることにしました。

そんな中、信子がタイミングよく、シッタカ・植木(若葉竜也)からラブレターをもらいます。

いい機会だと考えた修二はWデートをしようと持ちかけました。

信子のことが好きだと自覚した彰はそれとなく反対しますが、ノリノリの修二は聞く耳を持ちません。

価値観の違い

デート当日、信子とシッタカは、まり子(戸田恵梨香)の協力で少しいい雰囲気になります。

そこで修二とまり子が気を利かせて別行動をとり、信子とシッタカは2人で水族館へ行くことに・・・。

手を繋いでみたり、水族館デートを楽しんでいた途中、近くにいたおじいさんが突然口から泡を出しながら倒れてしまいました。

信子は咄嗟に駆け寄りおじいさんの口元を拭ってあげながら、シッタカに「救急車を呼んで」と言います。

なのにシッタカは動揺して何もできずにいました。

信子は自分で電話を掛けようとカバンを渡してもらった際、シッタカの手と信子の手が重なり合いました。

すると、さっきの行動を見ていたシッタカは「汚いっ」と言って信子の手を振り払ってしまいます。

そのことに信子はショックを受けました。

返せていないボール

その時、信子のことが気になってずっと尾行していた彰が現れて救急車を呼んでくれました。

信子と彰は付き添いで病院まで来ましたが、おじいさんはただの飲み過ぎだと分かり帰宅することに。

せっかく修二たちが盛り上げてくれたのにうまくいかず信子は落ち込んでいました。

見上げると青く澄んだ綺麗な空が見えました。

「キャッチボールでもしたくなる天気だね…したことないけど」とふたりで話します。

信子は、いつも修二と彰がボールを投げてくれるけど受け取るだけで精一杯、いつかは自分からもボールを投げ返したいと思っていました。

本当の自分を知る人がいるだけで

次の日、学校中に信子のデート写真が載ったチラシがばら撒かれていました。

チラシには男関係が派手だ…など信子を中傷する内容と、まり子はワガママで料理下手な最悪の女…などと書かれていました。

まり子は信子の引き立て役でWデートに参加して、わざと悪女を演じていたのですが、それを本当かのように書かれてしまったのです。

そんなチラシを見てもシッタカは信子と付き合いたいと言うので、修二は信子にシッタカと付き合うようにすすめます。

でも信子は「好きでない人と付き合うのはできない」と断ります。

「人気者になりたくないのかよ?」と修二聞きますが、信子ははっきりと「なりたくない」と返答するのでした。

思わぬ返事に、腑に落ちない修二は不機嫌になります。

彰は「俺たちが本当の野ブタを知ってればいいじゃん!」と言います。

修二は納得がいかず去ります。

修二はまり子に「デートに協力してもらったせいでごめん…」と謝りに行きます。

でもまり子は「修二が本当のことを知っていればそれでいいよね」と毅然としていました。

信子の夢

彰が修二のもとにやってきて、下校中の信子を一緒に尾行しようと誘います。

信子は動物に向かって笑顔の練習をしてみたり、商店街で店員さんと世間話をしたり、寄り道をしながら帰っていました。

彰はそんな信子の姿を見ながら野ブタの新しい一面を知ります。

彰は「俺たちって野ブタのこと全然知らなかったね。野ブタの夢、知ってる?人気者になって修二にありがとうって言うことなんだって」と修二に伝えるのでした。

それを聞いた修二は信子の前に出ていき、丸めたチラシを信子に向かって投げながら「俺、やっぱりお前を人気者にしたい」と言いました。

信子も投げ返し、チラシをボール代わりにしてふたりでキャッチボールをしたのでした。

初めての友達

翌日、学校に行くとひとりの女子生徒が野ブタに寄ってきて「小谷さんが助けてくれたの、私のおじいちゃんなんだ!ありがとう」と言いました。

彼女の名前は蒼井かすみ(柊瑠美)。

信子に初めてできた女の子の友達でした。

修二は今わけもなく「人の幸せを心から喜べない奴には絶対負けたくない」と強く感じていました。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話の見どころ

見た目を変えてみたものの、なんとなくしっくりこないことから信子をキャピキャピにさせようとする修二。

でも、本質ってそんなにすぐには変わらないですよね・・・。

無理やりWデートしたとしても、価値観の違いすぎる人って好きになれない。

うーん、わかります!

そういうことじゃないんですよね、恋愛って!

信子を好きな彰がデートを尾行したり、助けたりする様子に、これが恋愛だよねとワクワクします。

この3人は今後どうなっていくのか、見どころです!

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話を無料視聴する方法

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

恋愛しようとWデートを決行したけれど、やっぱり合わないものは合わない!

それでも二人のために自分を変えようをする信子のこと、応援したくなります。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」 5話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「野ブタ。をプロデュース」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴