ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|陸王10話のあらすじとネタバレまとめ!茂木が本気の選択

ドラマ「陸王」は2017年に放送されたドラマです。

ドラマ「陸王」10話は、茂木が国際マラソンで、R2を履いて走るのか、陸王を履いて走るのかが今回の10話の肝となっています。

こはぜ屋の陸王は勝利を挙げることは出来るのか…

この記事ではドラマ「陸王」10話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

Paraviならドラマ「陸王」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「陸王」10話のあらすじ

シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。こはぜ屋の窮地は変わらないまま、大地(山﨑賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、また一からシルクレイの売り込み先を探し、興味を持ってくれそうな企業を駆け回っていた。 一方、茂木選手(竹内涼真)は、再びアトランティスのサポート選手となり、RⅡを履くことを決意。念願の豊橋国際マラソンに出場することが決定していた。そんな茂木へ大地と村野(市川右團次)は、「ずっと茂木選手を応援している証に…」と最後の一足となった陸王を渡したいと、ダイワ食品の城戸監督(音尾琢真)に掛け合うが、城戸は茂木を悩ませるだけだと一蹴する。
茂木に自分たちの想いを届けることもできず、陸王開発再開のメドも立たず、八方ふさがりのこはぜ屋だったが、そんなある日、御園から宮沢へある提案が投げかけられる。一体、その提案とは!?

引用元:TBS公式サイト

ドラマ「陸王」10話のネタバレ

うまくいかない

御園社長(松岡修造)は小原(ピエール瀧)に、内心ではアトランティスのR2よりもこはぜ屋の陸王を応援するつもりで、取引するつもりはありませんでしたと言いました。

こはぜ屋では宮沢社長(役所広司)がシルクレイの売り込みをし続けています。

しかし、大手メーカーがまたこはぜ屋の邪魔をして取引がうまくいきません

村野(市川右團次)は、茂木(竹内涼真)に陸王を持っていったが、監督から茂木を混乱させるのはやめてくれと言われて渡すことができませんでした。

宮沢は、茂木が陸王じゃなくても、アトランティスのR2でも走れているのならもう良いのではないかとつぶやきます。

こはぜ屋の未来のため…

その頃、銀行ではシルクレイの素材を使ってくれそうな企業を探します。

御園は、こはぜ屋に三億円で業務提携という形を提案しました。

3年目までは発注を確定するが、それ以降の保証はなく、5年で返せなければFelixが吸収するというものです。

厳しい条件ではありますが、挑戦しなければ勝つことはできないからと宮沢は受ける気でいます。

こはぜ屋の未来のためには負けてなんていられない、こはぜ屋の従業員みんなが力を貸します!と力強く答えます。

陸王を作り続けるためにこはぜ屋はまた立ち上がります。

こはぜ屋の思い

国際マラソンにこはぜ屋は茂木を応援しに行き、村野は茂木のもとへいって陸王を差し出しました。

R2を履いている茂木でもこはぜ屋のみんなは応援してくれているこの陸王はただもっていてくれるだけでいいと伝えました。

しかし、茂木は今の自分には陸王を履くことはできないと言いました。

大地の本心

その頃、大地はメトロ電業の最後の面接が決まりました。

大地は、面接に陸王を持参して説明しながら、本当はこの仕事を続けていたいのでは?との質問に言葉を飲んでしまいました

茂木の本心

茂木のマラソンが始まる直前、宮沢は茂木に「何度も立ち上がるあなたの姿を見て陸王を作ることを決めたのです」と伝えました。

それを聞いた茂木は小原へ自分はR2を履くことができない、陸王を履きたいというと小原は大激怒します。

小原は今後のことをよく考えてR2と陸王から選択すると良いといいました。

スポーツマンシップ

レースがはじまるときに茂木が履いてきたのは、陸王でした。

毛塚(佐野岳)は陸王をみて、「良い靴なんだなそれ」といいます。

茂木は、途中の給水ポイントで毛塚がボトルを受け取るのに失敗したのをみていて、水を差し出しました

茂木の厚意に驚いて迷いながらもボトルを受け取った毛塚

断ち切る悪夢

面接が終わってやってきた大地はゴール地点の前に応援に駆けつけました。

以前のレースで茂木が倒れてしまった場所です。

前を走っていたケニアの選手が脚を押さえながら倒れてしまったのをみて、茂木は自身が倒れたことを思い出してしまいます

村野はそれに気づいて茂木に大きな声で声援を送ります

宮沢と大地もそれに続いて陸王を信じて走ってくれ!!と応援します。

ゴールの直前、僅かな差で茂木が勝ちました

感極まる陸王のチーム、銀行の大橋(馬場徹)、御園。

それぞれの進展

勝利のインタビューでは「チームメイトと陸王が諦めかけた自分を勝たせてくれました。今日の勝利はこはぜ屋へと捧げます」と喜びを打ち明けました。

その後、こはぜ屋にはこれまでには考えられられないほどの注文が入ります。

そんな中、大地はメトロ電業に内定をもらうことができました。

親として

しかし大地はこはぜ屋に残りたいと言います。

宮沢はこはぜ屋から出て世界をみてきて、世界の広さを自分たちに教えてくれと伝えました。

こはぜ屋勝利

一年後…こはぜ屋は大きく成長して業務拡大することができ、2つ目の工場ができていました

工場を訪問しながら銀行の大橋は、こはぜ屋はなかなかにしぶといなぁとつぶやました。

こはぜ屋のシューズは大人気商品になりました。

Felixはダイワ食品のサポートをしています。

陸王で走れ・・・!!

ドラマ「陸王」10話の見どころ

今回は、陸王が繋ぐ様々な思いが見れます。

陸王は、茂木とこはぜ屋を繋ぎ、宮沢社長とこはぜ屋の社員を繋ぎ、また宮沢親子を繋ぐ大切なものであることを感じました。

茂木は、国際マラソンで陸王を履いて走り、見事勝利を挙げ、結果としてこはぜ屋を助けたところは、茂木のこはぜ屋や陸王に対する熱い思いが見れたと思います。

また、大地の就職面接や父の宮沢社長と話す場面では、陸王が繋ぐ絆も感じましたが、大地の父に対する尊敬の気持ちも感じました。

茂木が陸王を履いて国際マラソンで勝利を挙げたときは、なんとも言えない喜びがこみ上げてくるので、是非見てください!

ドラマ「陸王」10話を無料視聴する方法

ドラマ「陸王」10話はParaviで見放題配信中です。

Paraviは2週間の無料期間があり、ドラマ「陸王」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「陸王」10話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

是非、陸王の勝利を皆さんにも見てほしいです!

ドラマ「陸王」10話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、Paraviで無料視聴可能です

Paraviは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「陸王」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「陸王」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴