ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|陸王3話のあらすじとネタバレまとめ!皆で作り上げるシルクレイ開発

ドラマ「陸王」は2017年に放送されたドラマです。

ドラマ「陸王」3話は、飯山が顧問となり、大地をサポート要員としてシルクレイの開発をします

その間、宮沢は、坂本の考えた融資の秘策を使って銀行と対決します。

この記事ではドラマ「陸王」3話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

Paraviならドラマ「陸王」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「陸王」3話のあらすじ

宮沢(役所広司)の説得によって、「陸王」開発にかかせない素材「シルクレイ」を使用可能になったが、飯山(寺尾聰)は条件として、自分自身も陸王の開発チームに加わりたいと申し出る。

富島(志賀廣太郎)は、一度は会社をつぶした飯山が信用できるのか懐疑的な目を向けていた。

一方、アトランティスからスポンサー契約を打ち切られた茂木(竹内涼真)は、宮沢が送った陸王の履き心地に驚く。しかし、走るうちにソールの不安定さが露呈して…。

引用元:TBS公式サイト

ドラマ「陸王」3話のネタバレ

顧問に飯山

シルクレイの特許をもつ飯山が顧問としてこはぜ屋に、そして陸王プロジェクトに参加することになりました

しかし経理の富島玄三(志賀廣太郎)は金銭事情を鑑み反対します。

飯山と大地

そんな矢先、大地(山﨑賢人)が、こはぜ屋に戻ると飯山が機械を修理するためにスパナを探している所に出くわしました。

飯山を知らない大地は彼にスパナを渡してやると、いつの間にか二人で機械を修理することになりました。

サポート要員がほしい、という飯山の要望を叶えられそうにない宮沢(役所広司)は、彼に人手がないため自分がやることを告げにいくと「あの若いのは違うのか?良い筋をしていた」と言われ、驚きます。

話の流れからそれが息子の大地であることを知った宮沢は、一度は反対するものの、係長・安田利充(内村遥)らのプッシュにより就職が決まるまでとの条件で大地を雇うことにしました。

茂木と陸王

一方、その頃、アトランティスからスポンサー契約を打ち切られたダイワ食品・陸上部の茂木裕人(竹内涼真)は、陸王を使ってフォーム改善に勤しんでいました。

陸王の履き心地の良さを認めるものの、ソールの減りが早すぎるためレースには使えないと村野尊彦(市川右團次)と話すのでした。

シルクレイの問題

その頃、こはぜ屋ではシルクレイを使ってすぐに陸王のサンプルを作ろうとしたものの問題が浮上します。

それは陸王にあったソールの固さにシルクレイを加工するのが難しいということでした。

時間を要するという飯山の発言に富島は金銭面の不安から批判するも、宮沢親子は茂木に陸王を売り込むためにも早くシルクレイを開発するように飯山にお願いをします。

一般的なソールの硬さは55度から60度と知った飯山たちはそこを目指してシルクレイの硬さをコントロールしようとするも中々上手くいかず苦戦します。

融資の秘策

シルクレイの開発の傍ら、宮沢は融資を依頼するために埼玉中央銀行の行田支店に出向きました。

しかし、融資課長の大橋浩(馬場徹)に、成功の保障のない実績のない事業に金は出せないと断られてしまうのでした。

シルクレイの硬度調整に苦戦する宮沢たちは、助言をもらおうと有村融(光石研)の元を訪れると偶然、銀行員の坂本太郎(風間俊介)と会います。

有村からアドバイスを貰った後、坂本からも融資について秘策を聞かされました。

定期預金の解約

そんな矢先、町山学園の栗山(鳥居みゆき)から陸王の受注を受けることに成功します。

これを実績として、改めて銀行に融資を依頼するために行田支店に宮沢は向かいました。

しかしこの結果でも大橋は融資をすると頷きませんでした。

宮沢は大橋が折れないとわかり、「個人の定期預金を切り崩します」と口にします。

これが坂本から教えてもらった秘策でした。

定期預金の解約と聞いた大橋は「それは得策ではない」と顔を真っ青にして宮沢に告げるも、宮沢は「借りれないならこうするしかない」と告げるのでした。

個人資産を切り崩すことを社員に告げたところ、富島は先代も同じことをして苦労したことを告げ宮沢にしないように告げます。

家族にも同じ内容を告げようとしましたが、娘の茜(上白石萌音)が海外留学のため300万円出してほしいと言い出したことで言うタイミングを逃してしまいます。

シルクレイの成功

あくる日、茂木と再会した宮沢は陸王の使用感を尋ねるとソールの減りの早さを指摘されました。

その言葉に宮沢は新しい陸王を持ってくる、と茂木に告げるのでした。

その頃、ソール開発に勤しむ飯山は宮沢たちに差し入れられたコーヒーをきっかけにシルクレイの硬度の調節方法がわかり、調節に成功したのでした。

ドラマ「陸王」3話の見どころと感想

ドラマ「陸王」3話の見どころ

今回は、色んな人を巻き込んで陸王の開発を進めていく回です。

シルクレイの特許をもつ飯山が顧問として開発に携わり、宮沢の息子・大地をやる気にさせ、宮沢は銀行の坂本から教えて貰った融資の秘策を使って融資課長の大橋をあたふたさせるところは、思わずガッツポーズをしてしまうほど嬉しくなります

また、飯山と大地でソールの固さにシルクレイを加工していく姿は、師弟関係のような祖父と孫の関係のような、知らぬ間に信頼関係が生まれている雰囲気で、人間味が溢れていました

ドラマ「陸王」3話を無料視聴する方法

ドラマ「陸王」3話はParaviで見放題配信中です。

Paraviは2週間の無料期間があり、ドラマ「陸王」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「陸王」3話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

ソールの固さを研究する飯山と大地、銀行に借りる融資の秘策を考えた坂本と秘策を使った宮沢など、沢山の人を巻き込みながら「陸王」は作られていきます。

ドラマ「陸王」3話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、Paraviで無料視聴可能です

Paraviは2週間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「陸王」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「陸王」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴