ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|青天を衝け10話のあらすじとネタバレまとめ!武士になろうとする栄一

ドラマ「青天を衝け」は2021年1月から、NHKで日曜日20時から放送されているドラマです。

ドラマ「青天を衝け」10話は、栄一が再び江戸に行き、武士になろうと心に決める回です。

この記事ではドラマ「青天を衝け」10話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

NHKオンデマンドならドラマ「青天を衝け」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「青天を衝け」10話のあらすじ

幕府では、暗殺された井伊直弼(岸谷五朗)に代わって老中・安藤信正(岩瀬 亮)が、孝明天皇(尾上右近)の妹・和宮(深川麻衣)の将軍・家茂(磯村勇斗)への降嫁を進めていた。朝廷との結びつきを強めて幕府の権威回復を図った和宮降嫁は、尊王攘夷派の志士に火をつける。一方、念願の江戸に来た栄一(吉沢 亮)は、尊王論者・大橋訥庵(山崎銀之丞)を紹介され、安藤の暗殺計画を知る。長七郎(満島真之介)は、その計画のために命を捨てる覚悟を決めるが…。

引用元:NHK公式サイト

ドラマ「青天を衝け」10話のネタバレ

江戸行きを願う栄一

とうとう栄一は、「江戸に行きたい」と父に思いを告げました。

百姓の分をわきまえろ」という父。

栄一は、横浜開港以来、物価が急に上がって自分たちの農業や商いに影響が出ていることを切々と訴えます。

どうしても自分の眼で日本の国がどうなっているかを確かめたいと、江戸行きを願う栄一でした。

市郎右衛門も、仕事の少ない一ケ月だけという期間限定で、栄一の願いを聞き入れます。

8年ぶりの江戸

栄一にとっては8年ぶりの江戸

期待に胸を弾ませていたのに、江戸の町と人々は活気を失っていました。

物価の高騰で、人々の暮らしが苦しくなっていたのです。

喜作に連れていかれた思誠塾でも、江戸の暮らしぶりが悪くなったのは異人を入れてしまったからだと言われます。

草奔の武士

千代の兄である長七郎にも江戸で会いました。

長七郎がめざしている「草奔の武士」という言葉に栄一は衝撃を受けます。

時代を変えようと熱い心をもった長七郎の姿に、栄一は大きく胸をゆさぶられるのでした。

そして、自分も「草奔の武士」になると宣言してしまいます

血洗島に帰ってきた栄一は、道場で激しい稽古にあけくれるのでした。

皇女和宮

10月になり、皇女和宮と将軍家茂との結婚が決まりました。

思誠塾では、江戸に向かう和宮さま奪還の相談がされます。

和宮にはもともと許嫁がいたのにもかかわらず、政略結婚のような形で幕府に嫁ぐことへの反発でした。

過激な攘夷派の襲撃を恐れて、和宮の一行は25000人もの大がかりな警備体制になりました。

血洗島での準備

血洗島でも、和宮一行が中山道を通って、宿泊していくための準備に村人が駆り出されることになり、大わらわです。

上からの命令に素直に従い、黙々と指示を出して準備をする父の市郎右衛門

栄一は、どうしても納得がいかず、心の中で激しく反発しながらも、体を動かしました。

千代の妊娠

そんななか、千代の妊娠が分かりました。

安堵の様子の市郎右衛門。

あたたかく見守る母のゑい。

大喜びで、畑仕事に精を出す栄一

千代は、栄一の柔らかい表情を見てほっとしていることを伝えます。

日本を動かすのは誰?

栄一は、自分が険しい顔をしていたことを千代に指摘され、江戸で見聞きし、考えたことを千代に話すのでした。

武士だけが世の中を動かしているのではないことを栄一は、江戸で強く感じていました。

農業に一番忙しい時期に、武士たちの都合で一方的に村人が駆り出される理不尽さを栄一も体験していました。

今の日本の在り方に強い疑問と憤りをもつようになっていたのです。

長七郎の動きは?

一方、長七郎も血洗島に帰ってきて、安藤信正を斬り、自分も切腹すると栄一たちに決意をあかしました。

安藤正信は、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の後を継いだ老中です。

皇女和宮の降嫁を推進し、公武合体により幕府の権威を復活させようと取り組んだ人物です。

朝廷との結びつきにより、尊皇派を抑えようと考えたのです。

坂下門外の変

栄一や師匠であり兄の惇忠は、安藤だけを斬っても幕府の体制は変わらないことを話し、長七郎は、上州に潜伏することになりました。

結局、思誠塾の河野たちによる安藤暗殺計画は失敗に終わりました。

襲撃した水戸藩浪士たち6人全員、亡くなってしまいました。

江戸城の坂下御門で襲撃されたので「坂下門外の変」といわれています。

長七郎が危ない!

長七郎を上州に潜伏させていて良かったと、胸をなでおろす栄一でした。

しかし、夜、寝ている栄一を訪ねてきた者がいました。

長七郎が江戸に行く」と話していたと知らせます。

栄一は、長七郎の身を案じ、飛び起きて長七郎のもとへ駆けつけようとするのでした。

ドラマ「青天を衝け」10話の感想

まだまだ、慶喜と栄一が出会う場面にたどり着かないなと思う反面、なぜ、栄一が武士をめざそうと思ったのかの根っこの部分が良く伝わってきました。

千代の妊娠が分かった時のお父さん役の小林薫さんの表情が何とも、素敵でした。

子供を産まなければ離縁も当然のようにあった時代、武士と農民との理不尽な関係もありますが、女性の置かれた立場へのメッセージも込められているような気がしました。

栄一が子供のようにはしゃいで喜んでいる姿の反面、大きな社会への憤りも抱えていることをしっかりとらえ受け止めている千代の器も大きいなと感じました。

女性が海に例えられることがよくありますが、千代の姿に海を見たような気がしました。

ドラマ「青天を衝け」10話を無料視聴する方法

ドラマ「青天を衝け」10話はNHKオンデマンドで見放題配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「青天を衝け」を無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「青天を衝け」10話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

社会をよく前進させていこうとする栄一の原点として、「草奔の武士」になると宣言した姿が描かれた回です。

ドラマ「青天を衝け」10話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、NHKオンデマンドで無料視聴可能です

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると初月無料でドラマ「青天を衝け」を全話見ることができます

この機会に是非、ドラマ「青天を衝け」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴