ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|青天を衝け11話のあらすじとネタバレまとめ!横浜焼き討ち計画へと進む栄一

ドラマ「青天を衝け」は2021年1月から、NHKで日曜日20時から放送されているドラマです。

ドラマ「青天を衝け」11話は、栄一が横浜焼き討ち計画を進めていく回です。

この記事ではドラマ「青天を衝け」11話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

NHKオンデマンドならドラマ「青天を衝け」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「青天を衝け」11話のあらすじ

栄一(吉沢 亮)と千代(橋本 愛)に待望の第一子が生まれるが、すぐに亡くなってしまい、渋沢家は重い空気に包まれる。そんな中、惇忠(田辺誠一)は自らの手で攘夷(じょうい)の口火を切ろうと、横浜の外国人居留地の焼き討ちを発案。心を動かされた栄一は、武器や仲間を集め始める。一方、謹慎を解かれた慶喜(草彅 剛)は将軍・家茂(磯村勇斗)の後見職となるも、島津久光(池田成志)らから「一刻も早く攘夷の決行を」と迫られる。

引用元:公式サイト

ドラマ「青天を衝け」11話のネタバレ

長七郎を追いかける栄一

長七郎が江戸に向かったと聞き、必死で栄一は追いかけます

過激な攘夷に傾き、自分の命をかけようとしている長七郎の身を心配したのです。

夜通し走って、栄一はやっと熊谷で追いつくことができました。

江戸に行けば捕まってしまうだけだと、栄一は説得します。

坂下門外の変で、江戸では攘夷派への取り締まりが一層厳しくなっていました。

河野など攘夷の浪士が襲撃の失敗で亡くなってしまった今こそ、生き残った自分たちがすることはまだあるはずだと栄一は話しました。

栄一の意見を聞き、長七郎は京に逃れることになりました。

市太郎の誕生

それから一ケ月後。

栄一の初めての子供の誕生です。

元気な男の子!

父の市郎右衛門も母のゑいも喜びに包まれていました。

「市太郎」と命名し、以前よりもさらに仕事を頑張る栄一でした。

慶喜は将軍後見職に

一方、徳川慶喜は将軍後見の職に任命されました。

薩摩藩の国父である島津久光が、強力に後押ししたからです。

久光は孝明天皇に進言し、慶喜の謹慎がとかれました。

慶喜は松平を伴い、久光の館に向かいました。

攘夷を進めていこうとする久光に対して、慶喜は日本の外国に対する兵の備えが足りないことを語りました。

政治権力を高めたいという久光の思いを知っていたからこそ、慶喜はけん制したのです。

自分が飾り物でしかないことについて、慶喜の苦悩は深まります。

コレラとはしかの流行

この年の夏、日本国内でコレラの感染者が広がりました。

そして、はしかも広がってしまいます。

栄一の子供の市太郎も、はしかにり患してしまい、亡くなってしまいました。

栄一は市太郎を抱きしめ、号泣します。

千代も深い悲しみにくれるのでした。

攘夷は詭弁?

翌年の文久三年の京。

譲位を唱えた浪士たちによる開国論者たちへの襲撃が次々と起こってしまいます。

長州に担ぎ上げられた三条実美も、後見職の慶喜に攘夷を迫りました

慶喜は「攘夷は詭弁」と、冷静に対処します。

三条は自分の言うことを素直に聞かない慶喜に腹を立ててしまいました。

円四郎が戻る

実は、幕府はイギリスから生麦事件の賠償金を迫られていました。

お金もなく、打つ手のない慶喜。

困った慶喜の前に、円四郎が舞い戻ってきます。

心を許せる配下の登場に安心して、慶喜はやっと微笑むことができました。

横浜焼き討ち計画

血洗島の道場では、惇忠が尊王攘夷の計画を栄一と喜作に明かしていました。

その計画とは、横浜の異人居住地を焼き払うというものでした。

横浜を焼き払うことで、異人が幕府を攻撃し、幕府が転覆するという計画です。

道場の仲間と、武器弾薬を奪うことも決め、栄一たちは行動決行に向けて血を滾らせます。

薩英戦争

また長州藩では外国船砲撃から、諸外国の反撃を受け大打撃を受けてしまっていました。

薩摩藩でも薩英戦争から、外国の力の大きさを実感していました。

攘夷を進めていたものの、攘夷の無謀さを感じ始めていたのです。

攘夷派も追放されていくなかで、事態は混とんとしてきました。

東湖の息子

そんな中で栄一は喜作と共に、横浜焼き討ち計画に備え、武器を買い集めます。

ふと立ち寄った料亭で、水戸藩の藤田東湖の息子の小四郎に会いました。

東湖の本に感銘を受けていた栄一は、お金や酒をせびる小四郎にびっくりします。

そして思わず「大義をもて」と説諭してしまいます。

栄一の剣幕に、小四郎も涙ながらに国への思いを語るのでした。

お前の道を行け

栄一と千代に、女の子が生まれました。

しかし、栄一は心に決めた大義のために、複雑な心境です。

とうとう父の市郎右衛門に頭をついて「大義のために自分を勘当してくれ」と頼み込みます。

千代も一緒に頼んでくれました。

お前の道を行け。俺は百姓の分を守り通して俺の道を行く」と、市郎右衛門は折れてくれました。

ドラマ「青天を衝け」11話の感想

イギリス公使館焼き討ち事件は、歴史的事実として知っていました。

長州藩の高杉晋作と久坂玄端がクローズアップされていましたが、まさか渋沢栄一が横浜の計画に関わっていたとはと、びっくり!!!

主演の吉沢亮さんの演技力が、期待よりかなり上回っていて、若手なのにすごいなと改めてファンになりました。

特に亡くなった赤ちゃんを抱きしめて号泣するシーンが心に残っています。

ドラマ「青天を衝け」11話を無料視聴する方法

ドラマ「青天を衝け」11話はNHKオンデマンドで見放題配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「青天を衝け」を無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「青天を衝け」11話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

横浜焼き討ち計画に向けて、栄一が行動する回です。

ドラマ「青天を衝け」11話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、NHKオンデマンドで無料視聴可能です

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると初月無料でドラマ「青天を衝け」を全話見ることができます

この機会に是非、ドラマ「青天を衝け」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴