ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|特捜9シーズン4 第4話のあらすじとネタバレまとめ!弔い合戦の行方

ドラマ「特捜9シーズン4」は2021年4月から、テレビ朝日で水曜日21時から放送されているドラマです。

ドラマ「特捜9シーズン4」4話は、村瀬を刺した犯人を探す、特捜班の執念の捜査が描かれています。

仲間を想い、本部の意向に背いてまで事件に立ち向かう特捜班メンバーの姿に、胸が熱くなること間違いなし。

村瀬の生死にも注目です。

この記事ではドラマ「特捜9シーズン4」4話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

TELASAならドラマ「特捜9シーズン4」が見放題!
\今すぐ動画を無料視聴する/
15日間無料で動画視聴

ドラマ「特捜9シーズン4」4話のあらすじ

仕事帰り、何者かに刺された村瀬健吾(津田寛治)――。
直前まで一緒にいた小宮山志保(羽田美智子)は混乱するばかり。
しかしそんな状況などおかまいなしに、管理官は志保を事情聴取し、まるで被疑者扱い…。
浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班メンバーも同様に聴取を受け、捜査本部が設置されるも特捜班の参加は許されなかった。
疑いまでかけられて怒りの収まらない志保は、特捜班メンバーに独自で捜査することを提案。
誰もが同じ気持ちで、さっそく事件を調べはじめる。
青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、手がかりを求めて地元の不良グループが入りびたるレストランへ。
志保は班長の国木田誠二(中村梅雀)と事件現場を再訪する。
一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は119番通報が公衆電話から発信されたことを突き止める。
説明が的確だったことから通報者は土地勘があるようだったが、なぜか名乗らないまま電話を切っていた。
ひとまず通報場所を訪れた直樹は、近くの一軒家の2階から自分たちの様子をうかがっている人物がいることに気づく。
その家には、年金暮らしの母・溝口亮子(東ちづる)と、いわゆる“ひきこもり”状態の息子・泰幸(川合智己)が暮らしていた。
直樹は泰幸から話を聞きたいと頼むが、息子を刺激しないでほしいと亮子に追い返されてしまう。
しかしその後、直樹は通報者の“ある特徴”から、泰幸こそが救急車を要請した緊急通報者であり、事件の詳細を知っているのではないかとにらむのだが…!?

引用元:公式サイト

ドラマ「特捜9シーズン4」4話のネタバレ

事件の重要参考人となった特捜班

何者かに刺された村瀬(津田寛治)は、意識不明に陥りました。

ついさっきまで一緒にいた小宮山(羽田美智子)は、何があったのかとひどく動揺します。

村瀬の容態を心配する小宮山でしたが、そんな彼女の心境などお構いなしに、管理官は小宮
山の事情聴取に
かかりました。

その聞き取りは、まるで彼女が事件に関係しているかのような口ぶりで・・・。

そして、彼女と同じく、浅輪(井ノ原快彦)ら他の特捜班メンバーもそれぞれ事情聴取を受けるのでした

弔い合戦のはじまり

特捜班のもとに、村瀬の手術が成功したとの知らせが入り、ひとまずは安心する一員。

しかし、この事件の捜査に特捜班が参加できないことが判明します。

それを聞いた小宮山は、「仲間が刺されて、被疑者扱いまでされて、黙っていられない!」と涙ながらに訴えました。

「犯人は自分たちで捕まえる」そう考えるのは、他のメンバーも同じこと。

そうして、特捜班独自の捜査が始まったのでした。

視線の持ち主は一体?

青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、地元の不良グループを追ってあるレストランへ。

小宮山は、班長の国木田(中村梅雀)とともに事件現場を再び訪れていました。

そして、通報の発信元が公衆電話であることを掴んだ浅輪と新藤(山田裕貴)は、通報現場に来ていました。

そこで浅輪は、通報時の音声から、通報者が土地勘のある地元の人間であると睨みます。

その時、浅輪は近くの一軒家の2階から向けられた、何者かの視線に気が付きます。

現場に残された2つの証拠

国木田とともに、事件現場を捜査していた小宮山が、血痕のついたビニール袋を見つけました。

その後、村瀬が入院する病院に来ていた小宮山はふと、倒れた村瀬から香水の匂いがしたことを思い出します。

あれは犯人の残り香だったのか・・・。

引きこもりの通報者

浅輪たちは、目線を感じた一軒家へ。

そこには、年金暮らしの母・溝口亮子(東ちづる)と、ひきこもりの息子・泰幸(川合智己)が暮らしていました。

2階にいる泰幸に話を聞こうとしましたが、刺激しないでくれと追い返される始末。

しかし、浅輪たちは、泰幸が社会復帰のために、ある会社に送ったボイスサンプルに辿り着きます。

そして、その音声と通報時の音声から、声の持ち主がほぼ確実に同一人物=泰幸であることを突き止めるのでした。

偽りの母親

小宮山が見つけたビニール袋から、村瀬の血痕と25年前の殺人事件の被疑者の指紋が見つかりました。

犯人の名前は曽根明子、事件発生後すぐに逃亡したため、未だ逮捕できずにいたのです。

このビニール袋から、あることに気が付いた浅輪は溝口家に向かいます。

家には、「あなたはもう大丈夫」と書かれたメモを手にする泰幸がいました。

そして、泰幸には亡くなった本当の母親がいて、その遺体が家の庭に埋められているという衝撃の事実が発覚します。

特捜班の執念が実を結ぶ

亮子の正体は、逃亡中、溝口家にヘルパーとして通っていた曽根明子でした。

ある日明子は、亮子が亡くなっているのを発見したものの、年金が無ければ生きていけないという泰幸に偽名を指摘され、亮子としての人生を歩むことになったのです。

そして、小宮山が村瀬から香ったという香水が、亮子のものである可能性も判明しました。

しかし明子の身柄は捜査本部に移されてしまい、真相は分からないまま・・・。

そんな特捜班のもとに、村瀬の意識が戻ったという吉報が入り、特捜班は歓喜に沸くのでした。

特捜9シーズン4 第5話のあらすじやネタバレ▶

ドラマ「特捜9シーズン4」4話の感想

小宮山さんの、言葉にはせずとも村瀬さんを大切に思っている演技に胸が熱くなりました

ラストの号泣シーン、目頭が熱くなった方も少なくないのではないでしょうか。

そして、青柳さんが村瀬さんのうちわをひっくり返すところでは、粋だなぁと感じましたね。

村瀬さんの弔い合戦、決着は恐らくついたものの、明子の動機は何だったのでしょうか・・・。

意識を取り戻した村瀬さんの口から、何か語られるのか?

いずれにせよ、次回が楽しみです!

ドラマ「特捜9シーズン4」4話を無料視聴する方法

ドラマ「特捜9シーズン4」4話はTELASAで見放題配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、TELASAの無料期間を利用すれば、「特捜9シーズン4」を無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「特捜9シーズン4」4話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

小宮山さんと村瀬さん、そして特捜班の絆が描かれた回だったのではないでしょうか。

ドラマ「特捜9シーズン4」4話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TELASAで無料視聴可能です

TELASAの無料期間を利用すると15日間無料でドラマ「特捜9シーズン4」を全話見ることができます

この機会に是非、ドラマ「特捜9シーズン4」をイッキ見してくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴