ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ウロボロス2話のあらすじとネタバレまとめ!キャバ嬢殺人事件

ドラマ「ウロボロス」は2015年に放送されたドラマです。

ドラマ「ウロボロス」2話では、3年前に起きたキャバクラ嬢殺人事件の捜査のために、イクオらはキャバクラに訪れます。

キャバクラ経営を営んでいたのは竜哉。

3年前に起きたキャバクラ嬢殺人事件が動き出します!

この記事ではドラマ「ウロボロス」2話のあらすじやネタバレ、動画を無料で視聴する方法を紹介します。

ドラマ「ウロボロス」2話を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ウロボロス」2話のあらすじ

3年前のキャバクラ嬢殺人事件に動きがあり、イクオ(生田斗真)と美月(上野樹里)は、裏で竜哉(小栗旬)がオーナーを務めるキャバクラへ。一方、裏社会では20年前の事件の重要人物である“金時計の男”に関する重大な情報をつかんだ情報屋の男が殺される。竜哉は情報屋のメモから闇医者がいる場所へ向かう。

引用元:ザテレビジョン

ドラマ「ウロボロス」2話のネタバレ

キャバクラ捜査

菅井直樹という3年前に起きたキャバ嬢殺しの犯人が新宿2丁目近辺のキャバクラに出入りしているという情報を得て、新宿第二署は第一署と共にキャバクラの内偵捜査を行うことになりました。

第一署の蝶野真一(滝籐賢一)に連れられたイクオ(生田斗真)日比野(上野樹里)リントヴルムというキャバクラに捜査という名目で訪れますが、日比野とイクオに会計を任せ、先に帰ってしまうのでした。

蝶野が帰るとテンションが上がった日々野はキャバ嬢達と盛り上がり、イクオが帰らせようとしても中々帰ろうとしませんでした。

キャバ嬢 葵

イクオが頭を抱えていると可愛い童顔のキャバ嬢の葵(岡本玲)がイクオに優しく声をかけます。

葵が優しく接してくれるのでテンションが上がったイクオは日比野と一緒に飲んでしまいます。

閉店が近くなりお会計へ向かったイクオは、捜査の為だとわかっているので「お代は結構です」と言われますが、そのお金をきっちり全額払いました。

竜哉(小栗旬)が経営者であるリントヴルムは、神谷(尾上松也)が忠実に竜哉の指示やコンセプトに従う店で、その御蔭でキャバクラという売り上げが上がりにくい店で売上は10%アップするという驚異的な数字をあげていました。

におい

翌日、イクオと日比野は20代の女性がマンションの浴槽で溺死していると連絡を受け、現場へ。

すると、そこで発見されたのはリントヴルムで働くでした。

そして葵が殺された部屋でイクオは何かの匂いに気づきます。

警察は犯人が現在捜査中の菅井直樹だと考えるのでした。

新たな情報

昔、闇金の取り立て屋に両親を殺された葵は、代わりに多額の借金を背負わされ、竜哉に助けられ、キャバクラで働きながら借金を返済しました。

そして両親を殺した闇金業者に復讐を企てていましたが、葵は竜哉に好きな人と家族になるから復讐を辞めると笑顔で報告したのでした。

その頃、竜哉は金時計の男について調べており、新たな情報を掴んだものの、金時計男の情報収集を依頼していた御子柴(田中要次)殺されてしまいます。

20年前の事件であるにも関わらず慎重に情報を張り巡らせていると思われる中、殺害された御子柴の義肢の小指の中から「劉宗鉉」と書かれた紙が見つかり、竜哉は新たな情報を掴んだのでした。

20年前のあの日

劉宗鉉の意味について調べた竜哉は、それが闇医者界の長老と言われる人物だと知り、その人物が住んでいる古い家に行くと、酒を飲む70~80才ぐらいのお爺さん(山本学)が住んでいました。

竜也は100万円程差し出し、話を聞き出すと、びしょ濡れの4人組の男が20年前の事件の日、銃で打たれた者の傷を治して欲しいと泣きながら依頼してきたと言います。

大した傷でもないのに銃で打たれた男性は泣き叫んでおり、傷の手当をしてあげたのだと告げました。

結子先生が撃たれた際、竜哉も2発の銃声を聞いていましたが、事件の様子はイクオしか見ていなかった為、詳細がわかりませんでした。

しかし肝心のイクオは、祐子先生が殺された事件の記憶が抜けてしまっており、一切覚えていないのでした。

キャバ嬢殺人の真実

一方、葵を殺害した犯人を捜索していたイクオは、現場で嗅いだ匂いに覚えがあり、気になっていました。

それは葵の働くリントヴルムの店長、神谷と同じものであり、葵を殺した犯人と神谷の指紋が一致したのでした。

更に、数年前から連続殺人犯として指名手配されていた菅井直樹とも指紋が一致したことから、整形した菅井が神谷と名乗って竜也の店で働いていたことがわかります。

イクオと竜也の問いつめ

店に行ったイクオと竜也が葵を殺したのかと神谷に確認すると、逃げ出そうとした神谷はイクオに捕まりました。

どうして殺したのかと動機を聞いたイクオに、葵が過去について調べ始めたからだと供述すると、過去の事実など調べなければお金を稼がせて生かしておいたのにと最低な発言をするのでした。

後の処理を竜也に任せてイクオは店をでていきました。

事件解決

竜也は神谷を殺し、遺書を用意させると翌日、その死体を発見したイクオが自殺とみなし、事件は解決するのでした。

最初に発見したことで更に検挙率をあげたイクオでしたが、蝶野は一人でイクオがこの事件を解決したことに一層、疑いの目を強めるのでした。

ウロボロス3話のあらすじやネタバレ▶

ドラマ「ウロボロス」2話の見どころ

今回の見どころは、20年前の事件に関してまた1つ新たな情報を掴み一歩核心へと進んだシーンと、イクオの鋭い嗅覚を生かし葵を殺した犯人を見つけ出し竜也と始末をするシーンです…!

20年前の事件は謎が多いだけにちょっとしたキーワードやストーリーが大事な情報となってきますね…。

また、イクオと竜也という職種的には対極にいる2人が、ある同じひとつの目的に向かって協力して事件の処理を行なっている場面は何度見ても魅力的です。

ドラマ「ウロボロス」2話を無料視聴する方法

ドラマ「ウロボロス」2話は動画配信サービスでの取扱がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、ドラマ「ウロボロス」全話無料で見ることができますよ。

 

まとめ

以上、ドラマ「ウロボロス」2話のあらすじやネタバレについて紹介しました。

優しい葵を非情に殺した犯人許せません…!

ドラマ「ウロボロス」2話を見逃した場合やもう一度見たい場合は、TSUTAYA DISCASでレンタルするのがおすすめです。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中であればドラマ「ウロボロス」を全話無料で見ることができます

この機会に是非、ドラマ「ウロボロス」をイッキ見してくださいね。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴