ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|1リットルの涙の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2005年10月〜12月まで沢尻エリカ主演で放送のドラマ「1リットルの涙」

沢尻エリカが演じた主人公・木藤亜也は、中学3年生という若すぎる体で難病を患ってしまいます。

彼女が綴った実際の日記を元に制作された本作は、彼女の思いや生き方をそのままに描いており、涙なしには見られない感動作に。

誰もが注目した最終回は、最高視聴率20.5%を記録しています。

ドラマ「1リットルの涙」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「1リットルの涙」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「1リットルの涙」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「1リットルの涙」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「1リットルの涙」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「1リットルの涙」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「1リットルの涙」に出演している錦戸亮の出演作品

  • サムライせんせい(全4枚)
  • 全開ガール(全6枚)
  • ラスト・フレンズ(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「1リットルの涙」に出演している錦戸亮の出演作品がたくさん揃っています。

  • アテンションプリーズ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • オルトロスの犬
  • トレース〜科捜研の男〜
  • パパドル!
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「1リットルの涙」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「1リットルの涙」の動画まとめ

ドラマ「1リットルの涙」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「ある青春の始まり」
亜也(沢尻エリカ)は、高校受験当日に遅刻。学校へ急ぐ途中、試験をサボろうとしていた遥斗(錦戸亮)に助けられ、一緒に試験を受ける。後日、二人は無事合格。そのころから、もつれて転ぶなど、亜也の体に異変が現われ始める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」1話のネタバレ
特別じゃない

ただ特別な病気に選ばれてしまった少女の記録ー

身体を自由に動かす小脳が委縮する病気になってしまった少女の話です。

バスケットボールをゴールに入れる所から物語が始まります。

物との距離が取れなくなったり、歩行にふらつくようになったり、文字が書けなくなったり、しゃべれなくなったりということを少女の母親が病院の先生から通告されます。

「お母さん、私、結婚できる?」ー

朝から豆腐店を手伝う子供たち、受験当日も普段と変わらない様子でもくもく仕事をこなす亜也。

一方で妹の亜湖は反抗期真っ盛りです。

受験会場に行く亜也ですが、寝不足だったため、バスの中で寝過ごしてしまいます。

そのころ受験票を握りしめて、会場に行くのを辞めようとしている男の子がいました。

そこに亜也が通りかかり、自転車を倒してしまい、一緒に直すのでした。

同じ試験会場に行くことを知った男性は、雨の中亜也を乗せて会場に送るのです。

受けるはずではなかった受験を麻生は、亜也と一緒に受けることになってしまいます。

亜也には憧れの先輩がいました。

合格した時に先輩からのおめでとうの言葉に、亜也は心が躍るのでした。

亜也の合格祝いの夕食を食べている時、ビールを注ぐのですが、その時におかしいと母は異変を感じます。

翌朝高校の制服を着た亜也を初め、家族みんなで写真を撮りました。

クラス委員に選ばれた亜也。入試の時に出会った遥斗と同じクラスになり、出席番号の関係で同じくクラス委員になりました。

ドラマ「1リットルの涙」1話の感想
普通の生活が送れていることに感謝しなければいけないと思います。

亜也は勉強もできてスポーツも万能で、可愛い、全て兼ね備えている素晴らしい女の子で、家のお手伝いも進んでやる。なかなかこんな子はいないと思います。

妹は反抗期ですが、家族全員仲が良く、人数も多いので楽しそうな一家だなと思いました。

親友のまりちゃんと同じ高校に合格することができ、憧れの先輩にも声をかけていただき、これから亜也の楽しい高校生活が始まるというときに暗雲の気配がして、1話目からぞっとくる何かがありました。

亜也にとって、遥斗と出会えたことはよかったのではないかなと思います。

遥斗も受ける気はなかったようですが、無事に合格し、人の人生まで変えてしまう亜也。

どんなときも一生懸命で応援したくなりました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「15才、忍びよる病魔」
亜也(沢尻エリカ)の病気は、脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう)と診断された。医師・水野(藤木直人)から完治例がないと聞いた亜也の母・潮香(薬師丸ひろ子)は、ほかの病院を回るが、同じ病名を告知される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」2話のネタバレ
お嬢さんの病気は脊髄小脳変性症だと思います。完治した一例はありません。

先生の言葉から始まります。

亜也の母親は治ると信じて諦めたりしません。

一方で亜也はクラスの富田さんにピアノの伴奏を頼みます。遥斗の説得もあり、引き受けてくれることになります。

放課後亜也はバスケ部で、遥斗はカメの世話をしていました。

夕飯づくりで母は考え込んでしまったりして、おかずを焦がしてしまいます。

麻生家では進学クラスに進めるように両親から期待を寄せられていました。

亜也にはホルモンのバランスが崩れていると言って母はごまかしました。

亜也は消毒に行った病院で女の子に出会います。

その子の父親も亜也と同じ病気でした。担当医も同じだったのです。

亜也は公園で遥斗に会います。犬を見つけて遥斗がご飯をあげていました。「遠慮するなよ」と優しそうなまなざしで子犬を見つめていました。

母は今日も病院を駆け回ります。治らない現実を突きつけられ、愕然としてしまいます。

父も現実を受け入れられず、悲しみにくれます。

次の日亜也の練習試合をみんなで見に行くことにした池内家。亜湖は乗り気ではありません。

亜也は自分の身体が動かないことに違和感を覚え始めました。

ドラマ「1リットルの涙」2話の感想
亜也自身が自覚症状が出始めるほど、病気は少しずつ進行していて、身体が動かしずらくなるのは本当に辛いなと思います。傷も痛々しくて、それでも毎日笑っていて。

ご両親も辛い気持ちをぐっと抑えながら、亜也の病気を少しづつ受け入れて、毎日普通に生活することに必死で2話目も見ていて苦しくなるシーンがたくさんありました。

暗い話ばかりではなく、遥斗と距離を縮めていったり、「がんも」という新しい家族ができたり、だんだんとクラスがまとまり始めたり、高校生活も充実し始めていて、合唱コンクールでどんな歌が聴けるのかが楽しみだなと思います。

亜也も自分の病気に勘づき始めているのでこれからどうなってしまうのか、気になって仕方ありません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「病気はどうして私を選んだの?」
潮香(薬師丸ひろ子)と瑞生(陣内孝則)は、亜也(沢尻エリカ)に病気のことを知らせるのはまだやめようと決意する。だが、時々思い通りに体を動かせない亜也は、自分の病気に気付き始めていた。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」3話のネタバレ
亜也は部活の練習中に昨日のことを思い出し、ぼんやりしてしまいます。
両親も病気のことをまだ教えたくなくて葛藤しています。

亜也は楽譜を眺めますが視界がぼやけ、手から滑り落ちてしまいます。

いつものようににぎやかな食卓。

がんもの散歩に行くことになったのですがこれからは一人で行かないように言われます。

ある日の放課後、先輩と買い物に行くことになり、シューズの紐をお揃いの物を買ってもらいます。帰りに子供が走ってきてそれをよけることができなかった亜也。

その日の日記には時々自分の身体が自分のものでないように感じると書いています。

遥斗はくだらない親戚の集まりにうんざりしていました。

MDを眺めながら兄との思い出を回想していました。

父が呼び戻しに来た時に、一度も医者になりたいと思ったことはないと伝えました。

亜也は友達と出かけると言い病院に出かけました。

女の子のお父さんのお見舞いに来たのです。そこでお父さんの病気について話を聞くのです。

水野先生の元へ行きますが詳しい話も聞けず、亜也の表情はまた曇ってしまいました。

放課後亜也は実験室で遥斗に会います。

遥斗の心無い言葉に亜也は反論して帰ってしまいます

亜湖は絵のコンクールで入賞しました。しかし忙しいからと言われ絵を見てもらえませんでした。

亜也ばかり優しくする両親に何も知らない亜湖は「私も病気になりたい」と言ってしまい、母に頬をぶたれてしまいます。

ドラマ「1リットルの涙」3話の感想
ようやく先輩とお互いの気持ちが重なるようになった亜也はとても嬉しそうで、青春しているなと思いました。この時期の恋はなんだかドキドキします。

日記にも書いてしまうほど、身体に違和感を覚えてしまい、それでも普通に振舞っている亜也はすごいと思います。両親もだんだん隠し通せなくなってしまったり、亜湖の気持ちも痛いほど分かります。

子供は誰でも親から愛されたい。ですがお姉ちゃんばかり気にかけている両親をみたら私だって見てほしいと思うのは当たり前です。

でもそんな余裕が今の池内家にはないのだろうなと思いました。

ご両親も受け入れられないのですから、亜也はどんな想いで病気のことを調べ、先生に聞いたのだろう。本当に苦しいです。

どうしたらみんなに亜也の病気を理解してもらえるのか、池内家が今後どうなっていくのか、これからも注目していきたいと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「二人の孤独」
亜也(沢尻エリカ)は、水野(藤木直人)に病名を告げられた。漠然と気付いていた亜也だが、動揺を隠せない。そんなある日、亜也は、思いを寄せる先輩・河本(松山ケンイチ)から花火大会に行こうと誘われる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」4話のネタバレ
亜也は真実を知り、呆然としてしまいました。

家では亜湖が代わりに夕飯を作って待っていました。

部屋から出られず、母は亜也を呼びに行きます。

「頑張るから、大丈夫だよ」という亜也の言葉に希望を持ってやっていくことを決意します。

しかしまだ受け入れられず涙があふれてしまいます。

次の日から亜也は明るく振舞います。

しかしそれはそう振舞っているだけで、亜也の世界はまるで変わってしまいました。

それでも必死で普通の生活を送ろうと頑張りますが、どうも身体が思うように動きません。

できなくなることが増えてきて、眠るのが怖いと日記に書きました。

亜也は先輩から花火大会に誘われました。

誕生日にも予定を開けるように言われて嬉しそうな亜也。

それとは裏腹に先輩とのデートで迷惑をかけるかもしれないと不安がる亜也。母の一押しで行くことを決意します。

花火大会当日、亜也は横断歩道で倒れ、病院に運ばれます。偶然その場にいた亜湖が付き添い亜也の異変に気が付きます。

亜也はしばらく入院することになりました。病院にはクラスメイト達がお見舞いに来てくれました。帰り道クラスメイト達は遥斗とその兄について話を聞きます。

がんもの散歩をしている亜湖は、遥斗に遭遇しました。亜湖は動物園に行くのは遥斗だと思っていたので聞くと違うと言われました。

リハビリを見に先輩がやってきました。亜也の姿を見た先輩はなんだか浮かない表情でした。

病院内で遥斗に会い、何の病気なのかを聞かれ、亜也は不治の病と言って笑わそうとします。

遥斗は自宅で病気について調べました。治療法がないことに驚きを隠せません。

ドラマ「1リットルの涙」4話の感想
ようやく先輩との恋が実りそうになった矢先でけがをしてしまい、入院することになって、先輩の気持ちが遠のいてしまって悲しいなと思いました。

亜也への気持ちはその程度だったのかと。正直先輩にはがっかりしました。顔や成績など、亜也の表面上しか見ていなくて、自分の意思があまりない人だなと思いました。

遥斗も遥斗で、麻生家での立場や将来のことに悩んでいて、でも自分の意志は曲げずにしっかりと考えを伝えることができるところは、先輩と違っていいところだなと思います。

しかし少しふさぎこんで考えが変わっているところがあるので亜也を通して遥斗がどうなっていくのかが楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「障害者手帳」
亜也(沢尻エリカ)の退院の日、潮香(薬師丸ひろ子)は水野(藤木直人)から国の援助が受けられる障害者手帳の話を聞く。2学期から亜也をタクシーで登校させようと考えていた潮香はその話をするが、瑞生(陣内孝則)は「国の厄介にはならない」と…(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」5話のネタバレ
亜也は今日もリハビリをしますが、やる気をなくしてしまいます。

母は亜也の病気について、先生に伝えに行きます。

遥斗は先輩とすれ違い、亜也がずっと待っていたことを伝えますが、何も言わず、去っていきます。

亜也にとって人生に1度きりの夏休みが終わってしまいました。亜湖も手伝いに来てくれて無事に退院しますが、亜也はゆっくりしか歩けなくなっていました。

亜湖やひろも亜也の病状の深刻さに気づき始めます。特に亜湖はダメージが大きかったようです。

両親は亜也をタクシーで登校させることに決めます。学校でも亜也が歩行困難なことが知らされました。

放課後、遥斗に泣いたら罰金と言われ強くなることを決意します。

家に帰ると亜也は自分の足で歩きたいと想いを伝えます。

その一方で遥斗は猛勉強し始めます。

その夜、亜也は文字がうまく書けなくなっていました。

学校でも授業に遅れるなど、友達まで巻き込んでしまうようになりました。

ある日、体育の授業を教室から眺めていた亜也は、サボっていた遥斗の前で倒れてしまいます。みんなに迷惑をかけないようにした結果、脱水症状になってしまいました。

遥斗は水野先生の元を訪ねます。治せない病気もあると言われ、部屋を出ると遥斗の父がいました。

遥斗は「同情で彼女にかかわるな」と言われますが「分かりません」と反抗します。

夕方、池内家では亜也について夫婦喧嘩になってしまい、亜湖が止めに入ります。そこに亜也が降りてきて、亜也の病気について家族全員に話します。

亜也ねえの味方だからとひろとりかは言いますが、亜湖は「急にそんなこと言われても・・・」と言い泣いてしまいました。

父は亜湖の優しさを分かっていました。「お前の中にある優しい気持ちを素直に出せばいい」と抱きしめました。

亜也は「ごめんね」ではなく「ありがとう」を大事にすることに決めます。

ドラマ「1リットルの涙」5話の感想
歩行困難になって、いろんなことができなくなってしまってもめげずに学校に通う亜也は、強いなと思いました。友達も協力してくれて、学校生活を送れてよかったです。

亜湖をはじめ、兄弟たちに病気を話すシーンでは、本当に亜湖は優しい子なんだなと、亜湖の殻が一皮剥けたような気がしました。相当つらかったと思います。家族がひとつになって本来の形を取り戻したようにも思えました。

友達に迷惑をかけないために脱水症状になってしまうほど亜也は本当にまじめな子なのだなと、壊れてしまわないかとても心配になります。

遥斗は相変わらず自分の意思を貫き、男だなと感じさせてくれました。

亜也も遥斗も強いですが、その分たくさん葛藤しているのだなと考えさせられました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「心ない視線」
亜也(沢尻エリカ)の病気は歩行に影響を及ぼすように。お茶を飲んでむせたという日記を読んだ水野(藤木直人)は、病気の進行の早さに動揺する。そんな中、弘樹(真田佑馬)がサッカーの試合で初レギュラーに選ばれる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」6話のネタバレ
寒い時期になってきました。亜也はまた少し歩きづらくなっていました。周りの人がじろじろ見るようになってきました。

ヒロは一人でシュートの練習を頑張っていました。

亜也はヒロのためにゴールを書き、練習に付き合います。

帰り道、ヒロは歩いているおばさまが亜也のことを噂しているのを聞いてしまいます。

亜也の病気は確実に進行していました。水野先生は亜也が毎日書いている日記を見て唖然とします。

亜湖は積極的に手伝いをするようになり、少しづつ素直になってきていました。

周りの人間が亜也を障害者としてみる中、遥斗だけは普通に接してくれます。そんな姿に遥斗のことが好きな富田さんが嫉妬するのでした。

店番を任された亜也は、お客さんに障害者扱いされてしまい、悲しみにくれます。

水野先生も葛藤していました。亜也の症状が思っている以上に早かったのです。

バスに乗る亜也は身体障碍者手帳を持っていました。誰も普通の目で見てくれる人がいなくなっていました。

ヒロはサッカーの試合のメンバーに選ばれました。喜んだ亜也は亜湖と買い物に出かけますが、出かけ先でも白い目で見られてしまいます。ちょうどその頃、チームメイトが歩いている様子を見ていて亜也のことを馬鹿にされます。

その様子を遥斗は見ていました。

ヒロは暗い顔で帰ってきました。亜也に試合に来なくていいと言って部屋に行ってしまいました。

遥斗がボールを持って池内家にやってきました。ボールも姉ちゃんも大事にしろよと言い、帰っていきました。

亜湖はヒロに忘れ物を届けに行くと、亜也のことを馬鹿にする少年たちを突き飛ばすのです。亜湖はヒロを連れて帰り、説教するのです。泣きじゃくりながら自分の想いを叫ぶ亜湖でした。

出かけ先から帰ってきた亜也はその様子を見ていました。

家に帰らず出ていき、泣き崩れるのでした。

ドラマ「1リットルの涙」6話の感想
今回のハイライトは間違いなく亜湖だったと思います。亜湖は反抗期ですが、すっかり本来の優しい亜湖になっていました。

亜也のことを素直に認め、尊敬し、買い物などに付き添ったり、積極的に家のことを手伝うようになったりと今まで素直になれなかった時を取り戻すかのようにとても素敵な女の子になっていました。亜也の病気をきっかけに自分の殻を破れたのだと思います。

ヒロのチームメイトと突き飛ばし、連れて帰って泣きながら説教する姿には、本当に感動させられました。

ヒロの気持ちも分からなくはありません。あのくらいの年頃はちゃんと理解できませんから。

池内家の人間はみんな強いなと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「私のいる場所」
進路に悩む時期になり、亜也(沢尻エリカ)は人助けの仕事をしたいと思うように。一方、潮香(薬師丸ひろ子)は、西野(佐藤重幸)から養護学校への転校の話を受ける。戸惑う潮香だが、水野(藤木直人)の紹介で亜也と同じ病を患う少女に会いに行く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」7話のネタバレ
年が明けました。神社で家族写真を撮り、家に帰ってみんなでおせちを食べました。

亜也は車いすで学校に通うようになっていました。

遥斗は自分の想いを話すほど亜也と打ち解けるようになっていました。

迎えに来るまで遥斗と生物部の部屋にいる亜也。

遥斗は車いすを押してくれます。

放課後の練習で亜也が退部したことを知ったマリは何も言わずにひどいと怒らせてしまいます。

母は養護学校の見学に行きました。そこでいろんな様子を見てきて亜也に話そうとするのですが、亜也の本音を前に言い出せなかったのです。

今日も遥斗に悩みを打ち明ける亜也。遥斗が夕飯を食べに来ました。がんもにあって嬉しそうでした。いい家族だなと絶賛するのです。

亜也はマリに本音をぶつけます。まりも誤り、無事に和解できたのです。

両親に養護学校に行くよう勧められた亜也は、学校だけは諦めたくないと説得します。

PTAで母はほかの親御さんに居させてもらえるように頼みます。

その間亜也はバスケの試合を楽しんでいました。

ドラマ「1リットルの涙」7話の感想
とうとう車いす生活をすることになってしまい、周りの助けが本格的に必要となってきてしまいました。

マリは亜也のことを本当に大好きで、マリが友達でいてくれてよかったなと思います。

遥斗も積極的に車いすを押してくれたり、優しいところがたくさんあっていい子だなと感心しました。

亜也の病気は確実に進行していて、いろんなことを諦めて、辛いだろうなと思います。

それでも前向きに生きる姿はかっこいいです。

何を言われても娘のことを一番に想い戦い続ける母も本当にかっこいいです。

母は強しというのはこういうことだなと思います。

亜也は病気で苦しんでいますが、こんなにいい家族に恵まれて幸せだと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「1リットルの涙」
保護者会で亜也(沢尻エリカ)への対処が問題に。亜也は潮香(薬師丸ひろ子)の表情から、自分のことだと悟る。亜也が頑張れば頑張るほど、クラスメートの中で亜也に対する不満が増加。そんな中、全国模試が開催されることに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」8話のネタバレ
母は周りの保護者からひどいことを言われてしまいます。しかし、亜也にはそんなことは言わず、悩みます。

亜也はまた遥斗と実験室でたわいもない会話をします。遥斗がいい人だと気づき始める亜也。亜也は学校を辞めることで何かが終わってしまうのが怖いと遥斗に打ち明けました。

母は亜也のために仕事を辞めることを決意します。

遥斗は富田に亜也のことを悪く言われ、いい加減にしろよと怒られます。

ある日階段を登っていた亜也は階段から落ちてしまい、マリをケガさせてしまいます。

試合に出られなくなってしまいました。

亜也が早退することになり、クラスでは話し合いが行われていました。忘れ物を取りに来た亜也は話を聞いてしまいます。

遥斗は一人だけ亜也をかばいます。そして亜也のことを送っていくのです。

橋の上で泣き出す亜也、遥斗と亜也はお互いの気持ちをぶつけ合います。

雪が降る中、亜也はバイバイと遥斗に告げます。亜也も遥斗も崩れ落ちて泣くのでした。

りかの発表会で楽しむ亜也たち。

亜也はどこにいても大丈夫だと言い、養護学校に行くことを決意します。

転校する日、みんなが3月9日を歌い、見送ってくれました。

ドラマ「1リットルの涙」8話の感想
友達をケガさせてしまったり、友達の本音を知ってしまったり、病気だけでなく、次々と災難が降りかかってくる亜也。

それでも学校を辞めたくないと、それだけはまっすぐでしたが、自分の限界を知り、初めて亜也が負けてしまった回でした。

見ていて悔しく思いました。今まで諦めなかった亜也が折れてしまって、そこまで病気がひどくなってしまって、どうして治らないのだろうかと思います。

遥斗は最後まで亜也の味方でいてくれて、遥斗がいたから亜也も楽しい学校生活を送れたと思うので、素敵な出会いに感謝だなと思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「今を生きる」
潮香(薬師丸ひろ子)らは養護学校の寄宿舎生活に入る亜也(沢尻エリカ)を心配し、入学祝いに携帯電話を贈る。翌日、登校した亜也は、1学年上の明日美(大西麻恵)と出会う。亜也は同じ病気で自分より進行の進んだ彼女の姿に自分の将来を重ね不安に。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」9話のネタバレ
亜也は電動車いすに乗ることになりました。養護学校に通い始めた亜也は、同じ病気の先輩に出会います。

学校で遥斗からの電話に喜ぶ亜也。遥斗が亜也に電話をかける姿を見て、よく思わない遥斗の父がいました。

亜湖は図書館で勉強していました。亜也のために同じ高校に行こうと必死でした。

偶然いた遥斗に勉強をみてもらいました。

亜也は遥斗からの電話を楽しみに待つようになりました。

遥斗の良さを嬉しそうにルームメイトに話します。

遥斗は父から亜也とどのように付き合っていくのか話をされました。

それにも負けず、亜也を水族館に誘います。お揃いのストラップを買ったり、楽しい一日を過ごしました。

帰りに雨が降ってきてしまい、亜也は濡れてしまいます。

母は遥斗を怒鳴りつけてしまいました。

亜也は遥斗が怒られているのを知り、遥斗にもう住む世界が違うと言い電話を切ります。

遥斗は図書館で亜湖に会いました。亜湖の気持ちを聞いて遥斗はさすがあいつの妹だなと褒めるのでした。

その帰り遥斗は亜也の元へ向かいます。

亜也に自分の気持ちを伝え、告白するのでした。

亜也は「ありがとう」と言って微笑みました。

ドラマ「1リットルの涙」9話の感想
養護学校での生活を開始して、できないことも段々増えていって、そんな中でも亜也が遥斗と話している時だけは本当に楽しそうで、活き活きしていました。

本当に心を許しているんだなと。遥斗と出会っていなかったら亜也は今頃どうなっていたのでしょうか。

ふさぎこんでしまっていたのかもしれません。

受験の時、亜也が自転車を倒していなかったら遥斗と関わることもなかったのかと思うと、この二人が運命の二人でよかったなと思いました。遥斗は本当にかっこいい人間でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「ラブレター」
亜也(沢尻エリカ)は養護学校を卒業し、再び家に戻った。一方、遥斗(錦戸亮)は、志望の常南大学医学部に合格。リハビリで病院を訪れた亜也を連れ、大学を案内する。遥斗との楽しい時間を過ごす亜也だが、周囲の新しい環境に寂しさを感じるように。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」10話のネタバレ
話すことも段々できなくなり、顔色も悪くなってきた亜也。

話す練習をしています。

時は流れ、亜也は卒業する年になりました。

養護学校から帰ってくると家に新たな部屋が作られていました。

ある晩、クラスメイトが遊びに来てみんなが進路が決まった話を聞き、とても嬉しそうな亜也でした。

亜也は遥斗に連れられて大学を案内してもらいます。

リハビリの様子を遥斗は見守っています。水野先生に医大に進んだ理由を聞かれ、亜也の影響で誰かの役に立ちたいからと答えました。

亜也の病室で遥斗は亜也の話をじっと聞きます。

母がやってきて養護学校の結婚式に遥斗も一緒に行くことになりました。

ある日、亜也は転んでしまい、トイレに間に合わず落ち込んでしまいます。

その姿を遥斗にも見られてしまいました。

その夜、家に電話をかけようとしますが、なかなかボタンを押せず、かけられません。

母は気になり病院に行くと電話の前にいる亜也を見つけました。

何もできないと思っている亜也に、母は亜也には書くことがあるでしょと勇気づけます。

結婚式当日、遥斗も参加して帰り際に亜也は遥斗に手紙を渡します。

その内容はもう会えないというものでした。

病室に帰った亜也は喉を詰まらせてしまい、吸引することになります。

落ち着いた亜也は死を覚悟し、いつかが来たらたくさんの花に囲まれて眠り続けたいというのでした。

ドラマ「1リットルの涙」10話の感想
遥斗と本格的に恋人になれて幸せそうな亜也ですが、その分いろんなことに苦しんでいました。

現実と理想で揺れる心。きっとやりたいこともたくさんあると思います。

やりたくてもできないことが増えてきてしまって諦めることが多くなってきていました。

どれだけ亜也は苦しめばいいのだろう。見ていて涙が止まりませんでした。

遥斗も亜也のことを何があっても一途に思い続け、でも会えませんと言われてしまって、どうしてこんな風にならなくてはいけないのだろうかと、やりきれない気持ちになりました。

遥斗もついに亜也への想いをふさいでしまうことになるのでしょうか。幸せになってほしいと願うばかりです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「遠くへ、涙の尽きた場所に」
20歳になった亜也(沢尻エリカ)は、必死に闘病生活を送っていた。病状が進み歩けなくなった亜也だが、連載中の詩や日記が反響を呼び始める。そんな中、亜也は妹・亜湖(成海璃子)に促され、1年間過ごした高校へ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「1リットルの涙」11話のネタバレ
洗濯物を家族で干す池内家。一方で遥斗は勉強に打ち込みます。

まだ亜也への想いは消えていないようです。

病室で亜湖の絵が入賞したことを知り、みんなで東高へ見に行くことになりました。

そこで亜也は高校生活を回想します。

亜湖の描いた絵は亜也が元気だったころの絵でした。

亜也はとうとう歩けなくなってしまいました。

父は遥斗に会います。遥斗に亜也のことでとても感謝していることを伝えました。これからは自分の人生を生きてほしいと言いました。

遥斗は病院で亜也を子ども扱いした医師に幼稚園児ではありません、もっと勉強してくださいと怒ります。

水野先生も必死で研究をします。

亜也はまた食べ物を詰まらせてしまいます。

遥斗は亜也のことを分かってあげられなかった自分を責めていました。

水野先生にそのことを話すと、先生も同じだと語りました。

患者が諦めないから医者も諦めてはいけないと遥斗に言いました。

はがきを渡された遥斗は亜也の元へ向かいます。

はがきを読んで亜也に手渡します。

亜也は歩けなくなったこと、それでも役に立てたことを伝えると遥斗はぼろぼろと泣くのでした。

最後の帰宅かもしれないと池内家ではクリスマスパーティーをすることになりました。

プレゼントは全部亜也が選んだものでした。

次の朝、亜湖の計らいで家族写真を撮ることになりました。

亜也の帰る場所はここにずっとある、そう言われて感謝する亜也がいました。

とうとう話せなくなった亜也。遥斗はお見舞いに来てくれます。相変わらずいつも通りジョークを交えながら楽しそうに話します。

日記を読んでほしいと頼まれた遥斗は読んでいきます。読むうちに涙があふれだし、お前頑張ったなと泣くことしかできませんでした。

ドラマ「1リットルの涙」11話の感想
亜也の生き方、考え方、全てが素晴らしかったです。辛いことが多い人生だったと思います。

しかし亜也にはたくさんの出会いがあって、いい人たちに恵まれ、いい家族がいて、いい彼氏ができて、そういう面では幸せだったのではないでしょうか。

1リットルの涙というタイトルだけあり、それほどの涙を流さずには居られなかった人生だったと思いますが、見ている私もそのくらい涙があふれてしまう作品でした。

亜也が残してくれたものはたくさんあると思います。誰かの役に立てた亜也は本当に最後まで素晴らしい女性でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「1リットルの涙」の概要

110万人が涙した、ひとりの少女の生きた軌跡をつづった感動のベストセラー『1リットルの涙』を初ドラマ化。

ごく普通の明るくにぎやかな家族に起こったひとつの出来事…。

難病を発病し、障害を背負いながらも壮絶に生き抜いた長女のストーリーを軸として、彼女を支えながらともに泣き、ともに笑いながら過ごした、家族や恋人、友人たちの愛にあふれた日々を明るく描く感動のヒューマンドラマ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「1リットルの涙」の出演者、放送情報

池内 亜也:沢尻エリカ
池内 潮香:薬師丸ひろ子
麻生 遥斗:錦戸亮
池内 瑞生:陣内孝則
池内 亜湖:成海璃子
池内 弘樹:真田佑馬
池内 理加:三好杏依
西野 良三:佐藤重幸(現・戸次重幸)
杉浦 まり:小出早織
松村 早希:松本華奈
恩田 耕平:水谷百輔
中原 慶太:橋爪遼
富田 圭子:葵
大橋 美歩:川原真琴
本田 香織:星野奈津子
河本 祐二:松山ケンイチ
武田 誠:遠藤雄弥
麻生 芳文:勝野洋
麻生 佐和子:兎本有紀
麻生 圭輔:佐藤祐基
水野 宏:藤木直人(特別出演)
岡崎 誠:矢島健一
田辺 慎太郎:小林正寛
宮下 信太郎:森山周一郎
川上 さくら:円城寺あや
藤村 まどか:浜丘麻矢

原作:木藤亜也

主題歌: K「Only Human」(ソニー・ミュージックレコーズ)

制作:フジテレビ

放送:2005年

ドラマ「1リットルの涙」の見どころ

実際に病と闘いながら、その生き方で多くの人を勇気づけてくれた木藤亜也さんの物語。

どこにでもいるような1人の少女が、短すぎる人生を懸命に生きた証が詰まっています。

原作には登場しない「遥斗」というキャラクターは、亜也さんのお母さんが「亜也にも恋愛をさせてあげたかった」と望んで追加されたもの。

今も全く色褪せることのない親子の愛が、このドラマを作り上げているのです。

亜也さんの一生はもちろん、家族や友達のその後についても目が離せない作品となりました。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「1リットルの涙」の感想

40代男性
“元気な女の子だったのに急に骨髄小脳変性症になって、どんどん体が動かなくなっていってしまうっていう病気になって、悲しいドラマだった。でも同級生と恋愛もしてキュンキュンも少しして、泣けて悲しくて本当に1リットルくらい泣けるドラマ。
20代女性
この作品は実話を元に作られた話で涙が止まりません。当時の沢尻エリカもすごく可愛いし、錦戸亮もすごく紳士的なのを覚えています。また沢尻エリカの実家が豆腐屋さんで両親がせっせと働き家族やわが子を守っている姿が当時私は子供だったので何も感じなかったですが、今思い返すと、両親や家族のありがたみを身にしみて感じます。毎回涙が止まりませんが健康の大切さと毎日を大事に生きることを教えてくれるドラマになっています!
50代男性
沢尻エリカさんが、病気に侵されていく女子高校生役を演じており、病気で弱っていく辛さや、家族の苦悩などを描いたドラマでした。若くして段々と体が思うように動かなくなっていく姿は、毎週見ていて涙が止まりませんでしたが、強く生きようとする彼女の姿に勇気をもらいました。錦戸亮くんが友達役で出演しており、もしも自分の友達が同じ病気になったら、どんな言葉をかけれるのか、重ね合わせながら見ていました。周りの人の支えがあってこそ、病気と戦えるんだと感じました。
30代女性
このドラマで、亮君が同級生役として出演していました。明るい性格の主人公が病気で身体が不自由になり、それを家族みんなで支えていく温かいドラマです。自分の周りでは同じ病気の人を見たことがなかったので、このドラマで、身体がだんだんと不自由になっていく病があることを知りました。沢尻エリカさんが主演でしたが、当時、沢尻エリカさんを知らずにいたので、演技力が抜群で、綺麗な女優さんが出演していると強く印象に残りました。とてもステキなドラマです。また見たくなりました。
50代男性
自分がこの病気になったら怖いなって思いながら見てて、その家族になっても辛すぎる。って勝手に感情移入しながらみてた。最後も助かって欲しかったけど、亡くなって最後も号泣した。出てる出演者がみんな演技うまかった。

まとめ

以上、沢尻エリカ主演のドラマ「1リットルの涙」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

難病で障害をおいながらも壮絶に生き抜いた、少女の軌跡をつづったベストセラーが原作の感動ヒューマンドラマ。

ドラマ初主演となった沢尻エリカの恋人役に錦戸亮、弟役には真田佑馬、ジャニーズファン必見です!

TSUTAYA DISCASで1リットルの涙のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴