ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|33分探偵の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2008年8月〜9月まで堂本剛主演で放送のドラマ「33分探偵」

「この簡単な事件、俺が33分もたせてやる!」

放送時間である33分持たせることを使命に掲げる「33分探偵」の活躍を描く、脱力系推理ドラマです。

堂本剛演じる鞍馬六郎が、33分かけて迷推理を披露します。

ドラマ「33分探偵」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「33分探偵」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「33分探偵」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「33分探偵」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「33分探偵」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「33分探偵」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「33分探偵」に出演している堂本剛の出演作品

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「33分探偵」に出演している堂本剛の出演作品がたくさん揃っています。

  • 金田一少年の事件簿 第1シリーズ
  • 金田一少年の事件簿 第2シリーズ
  • セカンド・チャンス
  • ガッコの先生
  • 天魔さんがゆく
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「33分探偵」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「33分探偵」の動画まとめ

ドラマ「33分探偵」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「花嫁殺人をもたせる!!」
探偵が33分かけて単純な事件に的外れな推理を展開する。結婚式場で新婦が刺殺された。探偵・六郎(堂本剛)らが捜査を始めた矢先、ナイフを持った血だらけの男が捕まる。警部・大田原(高橋克実)は事件解決を確信するが、六郎は真犯人が別にいると疑う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」1話のネタバレ
大田原警部(高橋克実)の部下茂木(戸次重幸)の結婚式の隣の式場において新婦の吉沢京子(井上佳子)の殺人事件発生。

現場には、すでに京子の死体へ手を合わせている鞍馬六郎(堂本剛)の姿が。

傍では本日の茂木が女性2人に聞きこみの最中でナイフを持ち返り血を浴びた男が部屋から逃走した目撃証言が。直後、特徴の似た男山口(山本雅幸)が連行されてくる。

六郎は女性2人へ容疑を向けるが動機の候補がどれも当てはまらない中で山口が京子の前の彼氏で結婚の腹いせに殺害したと供述。

そんな中、京子にかかった多額の保険金が判明する。証人によると新郎の藤田(長谷川朝晴)が芝崎エリ(上野なつひ)となにやら会話をした後、ナイフのようなものを渡していたと語る。

エリが藤田の元彼女と知った六郎は2人が共犯で京子を殺害したと推理。

しかし、犯行の立証ができず、困った六郎は証拠集めのため、鑑識室に向かう。

鑑識官(佐藤二朗)から、凶器から山口以外の女性の指紋が検出されたという情報を得る。

さらに山口がキャバクラ嬢に貢いでいた情報を得て、関係者一同を集め事件の解説を始めた。

山口が貢いでいたキャバクラ嬢は実はエリで京子の保険金が入った後で山口と結婚、離婚すれば巨額の慰謝料が入ると踏んでいた。しかし犯行には至らず。

またエリに関係を清算されていた藤田も犯行を企てる。しかし、こちらも犯行には及ばず。

なぜなら先に山口が京子を殺していたから。

つまり真犯人は山口であった。

六郎の推理により33分という時間は過ぎ、事件は収束した。

ドラマ「33分探偵」1話の感想
福田監督ということで展開としては、福田節全開でドラマというというよりはコントの要素が
強いように感じた。
豪華俳優陣が揃い、金田一の要素やコミカルで大げさな演技が各シーンに散りばめられている。
推理ものなのにコミカルな内容で見ている視聴者の側が自分も探偵になれるのではないかと錯覚してしまいます。
1話完結型のため途中からでも見やすく大人から子供まで老若男女楽しめる内容になっている。
これはまさに見なきゃ損の作品です!次回が楽しみですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「別荘殺人をもたす」
六郎(堂本剛)は、脅迫状を送られた玩具メーカーの社長・権藤(山田明郷)の護衛を依頼された。その夜、権藤が鍵を掛けた部屋で自殺。遺書が見つかるが、六郎は自殺に見せかけた殺人トリックが小説によく登場することから事件性を疑う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」2話のネタバレ
富士見湖に向かう鞍馬六郎(堂本剛)とリカコ(水川あさみ)。

大田原警部(高橋克実)からの依頼で、脅迫状が送られた、権藤社長(山田明郷)の警護をするためでした。

食事を茂木(戸次重幸)、権藤の妻の美沙子(宮田早苗)、秘書の小宮山(飯田基祐)、お手伝いの吉田(片岡富枝)としようとした時、庭師の木島(春海四方)が悲鳴をあげました。

権藤の部屋へ六郎達が駆け付けると、権藤はロープで首を吊った状態で亡くなっていました。

状況証拠から自殺と断定する大田原でしたが、六郎は異論を唱え、この事件を33分もたせると宣言します。

 調べを進めるうちに、漁師からエリートだった木島は、何故か権藤により別荘番にされていたという情報が入ります。

それを聞いて、ますます自殺を疑う六郎。

一方、ロープを鑑識に出した結果、使われたロープは強度が弱く、ある人物の指紋が検出されたと分かります。

さらに情報屋(小島よしお)から権藤を疎ましく思っていた社員がいたとう情報が入り、ますます疑惑を深める六郎でした。

ドラマ「33分探偵」2話の感想
霊感スポットでの事件ということで、舞台としては雰囲気ばっちりでした。大きな庭にある別荘というと、いかにも大金持ちが、過去から続くどろどろとしたトラブルで恨みを買い、殺害されるという二時間ドラマにあるようなストーリーを連想させます。昔エリートだった人を、どういうわけか自分の別荘の番人にさせていたというあたりも、亡くなった権藤の何か人間的に陰湿というか、高圧的というか、そういう人から恨まれるところがあるんだろうな、きっと誰かに強く恨みを持たれていたに違いない!と想像を膨らませました。懐かしい感じの話で没頭して観れました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「女子校殺人をもたせる」
高校教師・田所(古舘寛治)が突然死した。六郎(堂本剛)が推理を始める中、田所からセクハラを受けていた同僚・手島(松田沙紀)が自首する。田所に栄養剤と偽ってアレルギー物質を注射し、ショック死させたと告白。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」3話のネタバレ
一人放課後の理科室で晩酌をしていて亡くなった、女子高の化学教師の田所(古舘寛治)の死亡事件を捜査することになった鞍馬六郎(堂本剛)とリカコ(水川あさみ)。

死体の腕に注射の痕があることを発見されると、田所がカニアレルギーであることを知っていて、田所に注射をうった、保険教師の手島(松田沙紀)の犯行の可能性が高くなりました。

手島が田所からセクハラを受けていたという事と、田所が使っていたパソコンに“TESHIMA”の文字が見つかり、手島への疑いはさらに強まりますが、これに反し、六郎は「この事件、33分もたせてやる!」と宣言するのでした。

 手島に好意を持っていたという国語教師の海東(マギー)や、犯行当時に海東と一緒にいた小山(池田成志)なども捜査線上に上がってきますが、決め手に欠けます。

 捜査は進み、田所の死因はやはりカニアレルギーのアナフィラキシーショックだとわかりました。

校務員の木下(江良潤)は秘密を警察に話すことを小山に止められ、重要な情報を持っている様子です。

そして女子高生から得た情報で事件の真実を確信する六郎でした。

ドラマ「33分探偵」3話の感想
女子高で男性教師が無くなる、しかも、夜の教室で一人晩酌をしていてなくなるというのは、事件性ぷんぷんな設定です。パソコンに残されたダイイングメッセージやも、罪をかぶせてやろう感満載の状況証拠なので、いったい犯人は誰なんだろうと思いました。それにしても、話の本筋とはそれるかもしれませんが、女性にセクハラ、しかも教師が学校でやるというのは許せません。言語道断です。そいういう人だからトラブルに巻き込まれてしまったのか、ほかにも何か悪さしてたのかなと思いながら観ました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「女優殺人をもたせる!」
女優・加奈子(遠野凪子)が、鍵のかかったテレビ局の楽屋で銃殺された。犯人は加奈子の狂信的なファンで、楽屋に合鍵で侵入したと告白。捜査に当たる六郎(堂本剛)は素人の射撃技術で人を狙うのは困難と推理。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」4話のネタバレ
女優入江加奈子(遠野凪子)が、湾岸テレビ局で何者かに殺害されてしまいました。

鞍馬六郎(堂本剛)とリカコ(水川あさみ)は刑事の大田原(高橋克実)と共に楽屋へ行きました。

茂木(戸次重幸)から死因はピストルによる銃殺で、楽屋は完全な密室状態だったと報告を受けます。

既に容疑者・後藤信吾(本多力)は逮捕されていました。

食堂で働く後藤は加奈子のファンでしたが、加奈子から心無いことばで拒絶され、犯行に及んだと自白します。

しかし納得いかない六郎は、33分もたすと宣言します。

そんな中、六郎は情報屋(小島よしお)から加奈子が色仕掛けで連ドラの主役を松本りんこ(高橋かおり)奪い取ったと知りますが、りんこには完璧なアリバイがあり、捜査は行き詰ります。
 
なかなか捜査が進まず、六郎は現場の楽屋を再度調べ、ピアスがスリッパのしたに落ちているのを見つけます。

さらに鑑識官(佐藤二朗)から、弾丸は体を貫通していなかったものの、死体には残っていないと報告を受けます。

ドラマ「33分探偵」4話の感想
今回の舞台は華やかなテレビ局ですが、殺人事件の背景には、どろどろとした女同士の戦いがありそうで、その戦いの部分だけでも別のドラマになりそうな感じでわくわくします。特に、亡くなった加奈子の高圧的だったり、色仕掛けで主役を奪ってしまうというあたりは、まさに、ザ・女優です。実際にはこんなことがあるのかな、華やかなスポットライトを浴び続けるには、人を蹴落としてでも生き残っていかなければならない過酷な世界なんだなと思いました。でも、一度華やかな世界を知ってしまうと、そのほかの価値観を受け入れられないものなのかもしれないなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「お見合い殺人をもたす」
大田原(高橋克実)が友人・中田(大高洋夫)の仲介で見合いをした。そのさなか中田の妻が殺され、凶器を持っていた見合い相手・慶子(堀内敬子)が犯行を自供。だが、六郎(堂本剛)は簡単過ぎる事件を不審に思う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」5話のネタバレ
洋風レストランにいたのは鞍馬六郎(堂本剛)とリカコだ。

少し離れて警部の大田原(高橋克実)がお見合いし助言を六郎に頼む。

レストランの主である中田修二(大高洋夫)と妻のめぐみ(阿南敦子)は、未婚の親友の前島慶子(堀内敬子)のことを不安にお見合い計画をした。

嬉しそうな太田に慶子。慶子がトイレに行った直後悲鳴があり六郎達は急ぐ。めぐみは背中から血を出しナイフを手に持っている慶子がいた。

中田は妻を抱いて慶子に尋ねるが分からない様子。

太田は慶子の逮捕するのを戸惑う一方六郎は本当に慶子が殺人犯かと問う。33分間は話し合うようにと命令する。

刑事の茂木(戸次重幸)は慶子を警察署に連れて行く。

慶子はめぐみの幸せに嫉妬し勝手に男性を紹介するのに嫌気がさしたと述べるが、茂木は慶子が殺人犯ではないと思った。

六郎は中田夫婦に疑いを持ち夫が仲裁したと推理する。

捜査は最初に戻り、修二は隠れて誰かと電話した。

六郎は近所の人から中田夫婦の喧嘩はいつもだと聞く。

鑑識(佐藤二朗)からもめぐみはやはり刃物で殺され傷口から魚類のエキスがあったと言う。

情報屋(小島よしおは修二の浮気の元夫から離婚を突き付けられたと聞いたが六郎は…。

ドラマ「33分探偵」5話の感想
お見合いの中でもトラブルはつきものだと感じさせます。めぐみの横に刃物を持っている慶子がいたら犯人だと思われがちですが、犯人だと思われたくないと考えていたら普通は刃物を隠すと思います。慶子が犯人ではないとは私も断定出来ますが、どうして慶子はおろおろしている上に刃物を持っていたのか、あるいは犯人に持たされていたのか気になります。中田夫婦も怪しいですがもっと犯人は別にいるとも考えることが出来ます。これからの展開が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「連続殺人をもたせる!」
山の神様が村民の魂を奪うという言い伝えのある村で、相次いで老人が突然死した。遺体に不審点はないが、捜査を始めた六郎(堂本剛)は神社のびょうぶにある俳句になぞらえた連続殺人だと推理。村民・大杉(石田太郎)らに話を聞く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」6話のネタバレ
村人の魂を山の神が奪い不明確な事件として殺された伝説がある。

真相を確かめるため玉取村に行く。

既に来ていた茂木の話では2人目の事件の被害者スズには刺し傷や毒物はなかったと説明。

スズは高齢者のため自然死もありと言うが六郎は事件を33分はもたせるよう命令する。

村人は1000年に1回山の神が怒りと不審死に苛立ちを感じた。

六郎は神社の屏風にあった俳句3つを見て、今まで起こった2つの事件が俳句と関係していると考えた。俳句に真似た殺人事件だと分かった。

殺害された2人が東京の変な男性に土地を売り出すように言われていた情報を聞いたが3つ目の事件が起きた。

連続殺人がすぐ解決出来るか心配になる。一方地上げ屋の三島(田中要次)は警察が来ておどおどし三島が怪しいと感じる。

六郎は村のスズランを見つめた後鑑識の方へ行く。

被害者3人はゲートボールをしたタコと体には強心される物質があったと説明。六郎達4人が寝始めると三島がゆっくり近づく。

三島の手にはナタがあり六郎を殺そうとした。ふと茂木が目覚め三島を追いかけて逮捕しようと思った。

三島をついに捕まえ村人を神社に集め三島のことに村人は苛立ち事件のことを話した。

ドラマ「33分探偵」6話の感想
三島が犯人だとほぼ分かりほっとしました。1つ目の殺人だけではなく3つも殺人を犯すのは大変な罪だと思います。1000年に1度の不自然な死と今回の連続殺人との関連、俳句との関連がキーワードです。三島という人はとんでもない人だと思いました。六郎達は怪我をしなかったところには安心しました。茂木が目覚めなければもっと大変なことになっていました。三島が生きている間は村人のことを考えて罪を償ってほしいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「ミュージカル殺人をもたせる!」
ミュージカルの上演中、演出家・芦田(大石継太)が絞殺された。捜査を始めようとした矢先、芦田に厳しくされていた女優のいずみ(原史奈)が犯行を自供する。だが、観劇していた六郎(堂本剛)はいずみが真犯人をかばっていると推察。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」7話のネタバレ
六郎とリカコはミュージカルが嫌いなため気分が乗らない。

舞台にはアイ(野波麻帆)も偶然来ていた。

リハーサル室には三木きずみ(原史奈)という女優や芦田という演出家もいた。

三木は芦田からダメだしされ灰皿を投げられ不安に思い芦田の周りの役者とスタッフを恨む。

舞台が始まり急に歌ったので六郎は文句を言ったが突然芦田の遺体が舞台の上から転がった。

始めは演技だと思ったが役者やスタッフが慌てたため殺人事件だと分かった。

警察が到着し六郎は推理をしようとしたが三木は自主し茂木が連行した。

話ではステージにいない5分間を使って殺したと説明。

三木は手が震えているため誰かをかばったと六郎は分かった。大田に33分事件をもたせるように命令する。

三木と芦田が恋人だったことを聞き三木は疑いを向けられる。楽屋では舞台を続けるか話し合った。

石橋(北条隆博)は舞台を続行するため怪しいと六郎は思ったが石橋は事件のとき舞台にいたと説明。

聞き込み捜査が始まりリカコとアイはスタッフ・役者達ともめた。六郎は天井のワイヤーが外れそうなのを見た。

突然リカコとアイが来て照明が落ちた。

六郎は2人をかばい血を流して倒れた。この状態を何者かが見た。

ドラマ「33分探偵」7話の感想
今回は六郎が怪我をしているので推理するのも時間がかかると思います。また殺人者は芦田だけではなく関係のないリカコやアイを殺そうとしたため許せないと思いました。六郎がかばってくれなければ2人は怪我をしてしまいましたが、複雑な心境です。すぐ三木に疑いを向けるのもよくないと思います。怪しいのは役者、スタッフ、石橋あたりだと思います。特に石橋が自信たっぷりアリバイを証明していたのも気になります。犯人が早く捕まるといいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「誘拐殺人をもたす」
小学生・トモキ(福田響志)が誘拐され、多額の身代金を要求された。大田原(高橋克実)は金の受け渡し場所を安易に指定する手口から、素人の犯行と楽観視する。だが、六郎(堂本剛)が取引場所の変更を訴えたことで、犯人は手口を巧妙化。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」8話のネタバレ
発生した事件は、小学生の誘拐。

鞍馬六郎(堂本剛)、リカコ(水川あさみ)、大田原警部(高橋克実)が被害者の元へ向かうと逆探知装置を装着した茂木(戸次重幸)がいた。

冷静にと、六郎が両親に伝えると犯人からの電話が鳴り、父親の真一(大河内浩)は冷静に対応する。

犯人の指示は、母親が近所の公園へ身代金3千万を3時間後に持ってこいというもの。

母親役をリカコに代役させる作戦で、身代金受け渡し場所での犯人逮捕を狙う。

犯人は母親に扮したリカコに喫茶店へ行くように指示をし、喫茶店で子供が今どんな状態かわかる映像を渡すと伝えた。

喫茶店にいた男は犯人かと思われたが別人だった。

しかし、子供の映像を入手できたため、無事であることがわかり安心する。

一方犯人との連絡は途切れてしまった。

六郎は鑑識官(佐藤二朗)に協力してもらい、渡された映像からヒントがあることを教えてもらう。

しばらくすると犯人から大田原に電話があり、3時間後に改めて場所を指定すると伝えてきた。

六郎は情報屋(小島よしお)の元へ。

情報屋は六郎に、犯人はフリーターの男(ムロツヨシ)で、アジトの場所は湾岸にある倉庫であることを告げた。

ドラマ「33分探偵」8話の感想
キャストがすごくいいですね!ムロツヨシさんには犯人役などあまりダークなイメージがないので、興味がわきました!情報屋の小島よしおさんもすごく気になります!どこからそんな核心にせまる情報をもってくるのでしょうか?意外と今後の展開の肝になったりするのでしょうか?六郎とリカコ、堂本剛さんと水川あさみさんのコンビも期待できます。ミステリーだけじゃなく、二人の間も進展するのでしょうか?キャスト、ミステリー、恋愛など気になる要素満載です!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「船上殺人をもたす」
豪華客船のランチクルーズで、会社社長・一郎(小倉馨)が殺された。乗り合わせた六郎(堂本剛)は、遺体のそばにあったダイイングメッセージに着目。そんな中、返り血を浴びた男が逮捕される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「33分探偵」9話のネタバレ
事件は、豪華客船で起きた!

六郎(堂本剛)たちと乗り合わせた児玉家は険悪なムードに包まれていた。

父親の児玉一郎(小倉馨)は、長女・由紀子(山口香緒里)借金を懇願され、長男・総一郎(長谷川博己)からは父親に社長の役職を譲れと言われていた。

船が出港してしばらくたつと、船体が大きく揺れ、女性の悲鳴が響き渡る。六郎達が悲鳴の元へ駆けつけると一郎が頭から血を流し死んでいた。

その一郎の指先には血で文字が残されていた。

六郎は、最初に児玉家の家族を疑ったが、鑑識官(佐藤二朗)らにより別の容疑者が浮上する。

家族ではない容疑者が監視カメラに映っていたのだった。

犯人の目撃者も現れた。証言によれば、大きな黒い荷物を手に持ち、犯人は赤い布をかぶっていたらしい。

 そんな中、六郎達は船内の倉庫にいたバンドマン鶴田(迫田孝也)から、メンバーの風見(岡田義徳)が一郎のことを話していたことを知る。

六郎は、情報屋小島よしお)の元へ。

情報屋から、風見の父親は一郎に会社を乗っ取られた過去を知る。

ドラマ「33分探偵」9話の感想
豪華客船殺人=王道のミステリーですね!「この船に犯人がいる!」と思いながら、ドラマを見ながら推理をたのしめるのも、豪華客船ミステリーの魅力だと思います。豪華客船とセレブで関係がギクシャクしている家族もてっぱんですよね!死んだ一郎が書いた血の文字はなんなのか?何を意味しているのか?ダイイング・メッセージだったのか?六郎がどんな推理をして犯人のアリバイを崩していくのか本当にたのしいです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「33分探偵」の概要

『33分探偵』はタイトルが示すとおり、探偵が出てくる推理ドラマで「土曜ドラマ」の本編尺である“33分”の間に推理が展開する。が、「土曜ドラマ」枠らしく他の推理ドラマと一線を画すのは、堂本剛演じる鞍馬六郎こと主人公の“33分探偵”の推理が今までの推理ドラマになく“ゆるい”こと。

例えば、視聴者はもちろん周囲の登場人物にも犯人が明らかな中、33分探偵は「犯人はあなたですね!」と全く無関係そうな人物を指さし、「絶対に違う!」と周囲にツッコまれながらも独自の推理を展開してゆく。その推理には従来の推理ドラマ同様の鋭い視点がありつつも、結局は誰もが思う最初からの犯人が真犯人で間違いなかった…と探偵の見当違いの“ゆるい”推理によって、緊張感のある事件現場が“ゆるい”空間になってしまう脱力系コメディーの要素を多分に含んでいるのが『33分探偵』というドラマ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「33分探偵」の出演者、放送情報

鞍馬六郎:堂本剛
武藤リカコ:水川あさみ
アイ:野波麻帆
茂木刑事:戸次重幸
情報屋:小島よしお
鑑識官:佐藤二朗
大田原警部:高橋克実

原作:福田

主題歌:「Secret Code」KinKi Kids

制作:フジテレビ

放送:2008年

ドラマ「33分探偵」の見どころ

4年ぶりとなる主演ドラマで堂本剛が挑むのは、名探偵ならぬ迷探偵・鞍馬六郎。

六郎の探偵としての使命は、事件を解決することではなく、33分もたせることです。

犯人もトリックも見たまんまの簡単な事件を33分もたせるべく、ありとあらゆる空論を用いて引き伸ばします。

毎回どんなツッコミどころ満載の推理を繰り広げるのか、期待が広がりますよ。

ところどころに盛り込まれたメタネタやパロディネタも面白く、なんと堂本剛の当たり役・金田一一の「じっちゃんの名にかけて!」も登場します。

また、車からプテラノドンまで、毎回差し込まれる六郎のありえない移動シーンも楽しみの1つ。

ユルさが癖になってしまう、異色の推理ドラマです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「33分探偵」の感想

30代男性
真面目にくだらないことをやってるのが面白い推理ドラマ(推理といっていいのかは微妙ですが)。普通のちゃんとしたドラマにはない緩さが最大の魅力だと思います。堂本さんは「金田一少年の事件簿」くらいしか知らず、またイメージも金田一一なのですが、こういうコミカルな演技もできる俳優なんだと気づかされました。特に頭使わず見られるので、疲れた時にでも見るとほっとするかも。 
20代女性
シュールだけど堂本剛さんが出演するのが最高に今までのどの作品よりも合っていたなと思う作品でした。たまに使われるCGがとても安っぽく、ああCG使っているんだなととても感じるような完成度で毎回面白かったです。なにより放送時間の33分に間に合わせるためにあと何分っていうのをお知らせしてくるのも他のドラマにはなかった設定でしたし、新たな魅力だなと思っていました。エンディングでみんながセルフで止まっているのが印象的で好きでした。 
20代女性
金田一好きの私にはたまらない小ネタが満載です!はじめちゃんの名台詞が聞けたり、ぐるぐる回るカメラワークで撮られていたりするので、また剛くん本人がやってくれている現実に感動しました!それと水川あさみさんも出ていたので感慨深かったです。何より笑ったり笑わせたりでキャストみんなが楽しそうなのが伝わってくるので、観ているこっちも楽しくなります!「痩せた鰹なら刺さるよねぇ!」など、癖の強い台詞で溢れているので良く思い出してまた観たくなります! 

まとめ

以上、堂本剛主演のドラマ「33分探偵」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

“33分”の間に堂本剛演じる鞍馬六郎の推理が展開する推理ドラマ「33分探偵」。

ドラマ史上かつてないほどの“ゆるい推理”で犯人を追い詰めていくという脱力系コメディで、堂本剛の新しい一面がみられます!

TSUTAYA DISCASで33分探偵のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴