ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2010年11月草彅剛主演で放送のドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」

草彅剛主演によるTBS開局60周年記念、5夜連続で放送されたスペシャルドラマ。

戦争や人種差別による様々な苦悩を乗り越え、生き抜いてゆく家族の愛の物語となっています!

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルで無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでのみ無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

期間中であればドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」のDVD(全1枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」のDVD1枚を一度にレンタルしても発送されません。

そのため、ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の続編

  • 99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~ 2巻(全1枚)
  • 99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~ 3巻(全1枚)
  • 99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~ 4巻(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」に出演している草彅剛の出演作品がたくさん揃っています。

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の動画まとめ

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話「アメリカ」   
2010年8月、米国ワシントン州のシアトルで農場を営む日系2世の平松しのぶ(八千草薫)と次郎(上條恒彦)は、日本で暮らす妹・太田さち(岸惠子)と70年ぶりの再会を果たす。(引用元:公式サイト)

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」1話のネタバレ
99年前、貧しい農家の2番目の男児として誕生した平松長吉(草彅剛)は、大人になると、仕事を求めてアメリカに行くために、船に乗った。

しかし、意気揚々とアメリカに来たものの、当時、現地では日本人は毛嫌いされ、仕事にありつけず、持ち物はブランケットとわずかな金だけ。

ホームレスで、農家の日雇いとして、ありこちを移動しつつ、懸命に仕事をした。

そして、数年が経ち、日頃、面倒を見てもらっている一馬(市川右近)から、嫁に行きたい女性を写真で選ぶことに誘われる。

長吉は写真から美しい女性を選び、アメリカに来てもらうことにしたが、船を降りたのは写真とは違う村上とも(イモトアヤコ)だった。

ともは姉の写真を出してしまったことを詫び、アメリカまでの船代を仕事をして返金すると言うが、アメリカで仕事をするつもりなら、ともに生活しようと話す。

そして、長吉とともは夫婦になり、仕事は順調だったが、日本人への風当たりは一段と強くなる。

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」1話の感想
珍獣ハンターとして活躍しているイモトアヤコが脚本家の橋田寿賀子の指名で出演した話題のドラマ。

早速、美人の姉の代わりに登場し、バラエティと似たような扱いを受けていましたけれど、こういった素朴な顔立ちは昔の女性を演じるのにはピッタリと思いました。

また、草彅剛も白くてなよっとした草食男子のイメージでしたが、力強くアメリカ大陸で生き抜く姿を見事に演じ切っていました。

広い開拓地に二人で手をつなぐシーンは圧巻で、第1話ながらも素晴らしかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「一世と二世」   
長吉(中井貴一)がアメリカに渡ってから28年後、嫁のとも(泉ピン子)と必死に働き、ついに自分の農場を持つまでになっていた。そして、4人の子宝にも恵まれ、家庭を育んでいた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」2話のネタバレ
現地人からのいじめに苦しめながらも、妻のとも(泉ピン子)と懸命に仕事をした平松長吉(中井貴一)は希望していたものを獲得するほどになり、平松家は子宝に恵まれ、大家族になった。

法律が日本人に対して厳しくなる中、長男の一郎(草彅剛)は、現地の学校で法律の勉強をしていた。

学校でも日本人は疎ましがられるが、日本の政府関係者の子供であるしのぶ(仲間由紀恵)が現地の学生に嫌がらせされているところを救い出し、そこから2人は恋愛関係になる。

しのぶは平松の家族とも仲良くなり、家の仕事も一緒にするようになるが、長吉は家柄が違い過ぎることを気にしていて、一郎に同じ身分の娘を妻にするようにと話す。

とうとう戦争が始まり、日本人の迫害が激化する現地で、女性は狙われると、長吉がしづ(寺島咲)とさち(川島海荷)を帰国させ、身内の家に行かせようとする。

子供のことが心配でたまらず、帰国させようと考える父親、両親と違う場所で知らない身内の家に行かされるのは気の毒すぎると哀しがる母親。

しかし、しづが現地人に乱暴されることがあり、子供たちは帰国する。

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」2話の感想
1話で草彅とイモトで演じた夫婦は、2話では中井貴一と泉ピン子が演じていました。

もう、2人の登場は終わり?と残念がっていたら、長男役で草彅が復活!

日本にいても厳しい時代なのに、まして、敵地にいる日本人なんて、すさまじいものだったでしょう。

人間同士が憎み合う、戦争の悲劇を目の当たりにしました。

特に、最後の泉ピン子の涙のシーンは素晴らしいです。

さすが、おしんの主役を務めた方だけあって、苦労人の演技が板についています。

帰国した2人の子供とは戦後再会できるのでしょうか?続きが気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「強制収容所」   
1941年12月、日本とアメリカが交戦状態となったことで、FBI(連邦捜査局)は、日本語学校や新聞社など、日系コミュニティーの主要人物を次々と拘束する。長吉(中井貴一)も検挙され拘留所へ連行されてしまった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」3話のネタバレ
本格的に戦争が始まり、現地では次々と日本人を取り締まるようになり、長吉(中井貴一)も捕まってしまい、一郎(草彅剛)としのぶ(仲間由紀恵)、次郎(松山ケンイチ)、とも(泉ピン子)達は、長吉が留守の間、しっかりと土地を奪われないようにしようと誓った。

けれども、現地の日本人は全員、別の場所に連れていかれることになり、日本人代表の山岸登(大泉洋)は、いつ戻ってこられるか分からないから、値打ちのある物は今すぐ現金化すべきと話す。

一郎達は不満を感じながらも、その話に従い、連れていかれたのは元馬小屋で、非常に厳しい状況に追い込まれたが、せめて、二人の娘は帰国させておいて正解だったと考える。

しかし、二人の娘も別々の親族のところで暮らしていて、親族とは馴染めず、現地に残った一郎達には思いもよらない厳しい環境に置かれていた。

現地への敵対心を確認する署名をすることになり、署名をすると現地の兵隊となると考えたとも。

二人の息子に拒否の署名をするように求めるが、それでは今後、現地で生きていけないと考える一郎。

一郎はしのぶを帰国させようとするが、しのぶは帰国しないと言い、二人の息子としのぶは敵対心は無いと署名する。

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」3話の感想
同じ日本人として、このような歴史が現地で繰り広げられていたことを全く知りませんでした。

人が住めないような劣悪な環境に集め、自由に暮らせるのはいいけれど、この敵対心がないことの署名はひどすぎます。

やはり、日本人には無い発想ですよね。ともが大粒の涙をこぼして、この署名に反対するのはよく分かります。

でも、まだまだ人生先が長い若者にとってはとにかく生きるためには何でもするという覚悟も納得です。

草彅剛と松山ケンイチの迫真の演技がグッときました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「日系人部隊」   
1943年4月、戦争が激化する中、家族がアメリカで信用を得られるようにと、一郎(草彅剛)、しのぶ(仲間由紀恵)、次郎(松山ケンイチ)はアメリカが提示した“忠誠登録”に「イエス」と書いて提出する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」4話のネタバレ
現地の日本人代表である山岸登(大泉洋)が、一郎(草薙剛)が現地の兵隊になることが決定したと伝えに来て、とも(泉ピン子)は耳を疑うが、兵隊に行くことは家のためになるだろうと話す。

次郎(松山ケンイチ)が、現地にいると決めたしのぶをそのままにしていくのかと一郎に言うと、目を潤ませながら、だからこそ、籍を入れることは難しいと答える。

しのぶが帰還するのを願っていると話されると、つい、一郎は嫁になってほしいと言ってしまい、いつもの服のまま、簡素な式を挙げる。

一郎が兵隊に行ったことで、長吉が解放される。

そして、一郎は訓練の休暇をもらい、一時帰宅が許されると、しのぶとハネムーンに出かけるが兵隊姿でも日本人の扱いは酷く、なんとか2人の時間を過ごす。

それから、一郎が兵隊に戻り、厳しい訓練をしている間、平松家ではしのぶが妊娠し、跡継ぎが生まれ、その知らせは一郎にも伝えられたが、彼は既に戦争に送られ、仲間を助けて、死亡した。

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」4話の感想
残酷過ぎる戦争の現実を突きつけられ、涙なしには観られませんでした。

次郎はまだしのぶが好きだったかしら?一郎にプロポーズするように言うなんて、意外でした。

それから、兵隊から一時帰宅した一郎と、解放された一郎の再会シーンは、無言の男の抱擁で、これはもうセリフはなくても気持ちが伝わる演技でした。

4話後半は一郎メインで、激化する戦争シーンがド迫力。

アメリカ兵を救うために、現地日本人兵が犠牲になるって、もう、辛過ぎます。

こんなことが実際にあったなんて、世界中が狂っていたとしか思えません。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「再会」   
1945年8月、マンザナー収容所のラジオから、アメリカ軍が広島に新型爆弾を投下したとのニュースが流れる。長吉(中井貴一)は日本へ帰したしづ(寺島咲)とさち(川島海荷)の身を案じながらも、日本は降伏することなく必ず持ち直して勝利すると信じる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」5話のネタバレ
終戦を迎え、平松一家は帰国するか迷うが、しのぶ(仲間由紀恵)と次郎(松山ケンイチ)は一郎(草彅剛)が眠る現地に残ると決める。

それから、次郎は、二人の娘が心配であるとも(泉ピン子)に、長吉(中井貴一)を連れて帰国してはと話し、準備をしていると、日本が敗戦したことに絶望していた長吉が自殺してしまう。

現地で知り合った小宮弘(中尾明慶)は現地の兵隊になり、日本語が分かるので、沖縄に派遣されていて、ばったり、さち(川島海荷)に会ったことを、平松一家に伝える。

さちは親族とはぐれ、一人だったので、広島にいるしづ(寺島咲)に行きたいと願い、小宮が連れていくと、広島は原爆直下の酷い状態で、しづは怪我で病院にいた。

小宮は怪我が治るまで病院にいるようにと言ったのに、二人は空襲がなかったと聞いた京都に移動し、偶然、医者夫婦に拾われ、さちは針仕事で生計を立てていたが、しづの怪我は回復せず、数年後に死んでしまう。

戦後、一郎がいた部隊の活躍は現地に知れ渡り、日本人の身分も徐々に回復し、しのぶたちも元の生活を取り戻す。

そして、平成の時代になり、現地に日本で生き抜いたさち(岸恵子)を招き、平松一家はついに再会を果たす。

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」5話の感想
5話は始まって早々、長吉が自殺してしまうショッキングな出来事がありました。

どうして?と思ってしまいますが、それだけ、日本男子たるもの生き恥をさらすぐらいならみたいな気持ちになってしまったのでしょうか。

次郎はそう考えなかったところをみると、やはり、世代ギャップなのでしょうか。

突然過ぎて、驚きました。それから、一郎の部隊の活躍が伝わり、日本人復権に一役買ったのもビックリしました。

そんなことが現地ではあったとは、本当に知らず、戦争のこと、未だに知らないことがあると思いました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の概要

2010年8月、米国ワシントン州のシアトルで農場を営む日系2世の平松しのぶ(八千草薫)と次郎(上條恒彦)は、日本で暮らす妹・太田さち(岸惠子)と70年ぶりの再会を果たす。11歳の時にアメリカから日本へ帰されたさちは、家族に捨てられたと思い込み、それ以来、アメリカに残った家族のことはないものとして生きてきた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の出演者、放送情報

平松長吉:草彅剛
平松(村上)とも:イモトアヤコ
平松(松沢)しのぶ:仲間由紀恵
平松次郎:松山ケンイチ
平松しづ:寺島咲
太田(平松)さち:川島海荷
平松忠男:魁三太郎
平松まさ:梅沢昌代
平松良助:加藤虎ノ介
山岸登:大泉洋
野中絹枝:吉田羊
岡田勇:小林稔侍

制作:TBS

放送:2010年

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の見どころ

「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」は、終戦後懸命に生きる家族の物語。

日系移民が、人種差別などによる様々な苦悩を乗り越え、生き抜く家族を描いています。

橋田壽賀子が、生涯のテーマでもある「戦争と平和」というテーマで描いた作品。

戦争を必死で生き抜いた彼らの魂、そして日本人の誇り、勇気を問いかけます。

主演は草彅剛で、愛を貫き通して生きた女性・しのぶを仲間由紀恵が演じ話題に。

他共演に、中井貴一、そして一郎の母親役には泉ピン子、松山ケンイチなど多数豪華キャストが集結しています。

反日にさらされながらも生きる家族の姿に感動間違いなしの作品となっています。

海を渡り、命を懸けて困難に立ち向かい続けた日系移民の姿が見どころ。

現代に生きる日本人の誇りや勇気を呼び覚ましてくれる、そんな作品となっていますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の感想

20代女性
日系アメリカ人の視点から見た太平洋戦争を描いたドラマです。祖国を捨てて移民したものの、アメリカ人として認められなかった日系人。当時の彼らが置かれたつらい境遇にもめげない強さに心打たれました。442部隊はアメリカ人として戦った日系人たちですが、彼らの根本には私たちが忘れかけた日本人としての魂が息づいていたと思います。  
30代女性
五夜連続の大ボリューム、さすが橋田壽賀子先生!相当話に入り込まないときついかと思います。大河ドラマ並ではないでしょうか。草彅くんから中井貴一さんはなんか違和感あったけどイモトアヤコさんから泉ピン子さんの流れは納得いきました。後日ダイジェストで放送されたのですがそれにまとめられるのならそれで良かったのではないかと。でも過去のことを伝えるには大切な話なんですよね。また、草彅くんは二役演じていますがちゃんと演じ分けられていたと思います。  
40代男性
橋田作品だけあって、キャストもストーリーもとても重厚なドラマでした。改めて、あの激動の時代を生きていた方々に敬意を感じます。戦時下の家族愛は使い古されたテーマではありますが、当時このように引き裂かれた家庭が多くあったことを思うと、慙愧に耐えません。  

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「TBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

TBS開局60周年記念、橋田壽賀子脚本の感動ドラマ。

SMAPの草彅剛主演、他豪華キャストで贈る感動作は最後まで目が離せません!

ゲオ宅配レンタルでTBS開局60周年・終戦65年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴