ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|警視庁捜査一課9係season1の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2006年4月〜6月まで渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演で放送のドラマ「警視庁捜査一課9係」

テレビ朝日の大人気刑事ドラマシリーズ「警視庁捜査一課9係」の第1弾。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)の指揮のもと、個性あふれる6人の刑事たちが、難事件を解決していく物語です。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「警視庁捜査一課9係」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「警視庁捜査一課9係」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「警視庁捜査一課9係」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「警視庁捜査一課9係」の続編

  • 警視庁捜査一課9係 season3(全5枚)
  • 新・警視庁捜査一課9係(全5枚)
  • 警視庁捜査一課9係 -season12- 2017(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「警視庁捜査一課9係」に出演している井ノ原快彦の出演作品がたくさん揃っています。

  • 一番大切なデート 東京の空・上海の夢
  • お金がない!
  • 24時間テレビスペシャルドラマ 母さん、俺は大丈夫
  • スウィートシーズン
  • 特捜9
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「警視庁捜査一課9係」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「警視庁捜査一課9係」の動画まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課9係」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
<動画>第1話 「偽証の連鎖」
男女の死体と重傷を負った男・田野倉(北原雅樹)が公園で見つかる。刑事・青柳(吹越満)は、殺された男が勤務先の社員・杉村(石井揮之)と女性関係でもめていた情報を得る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」1話のネタバレ
若手の警察メンバーである浅輪直樹(井ノ原快彦)は暗い道を歩いていると、女の声がするので近寄ってみたところ、誰かに気絶させられる。

目を覚ました直樹は、突然、2人の死体があって驚く。

大怪我をした田野倉(北原雅樹)もいた。

即座に直樹が連絡すると、9係のメンバーである小宮山志保(羽田美智子)、村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)が駆けつける。

浅輪は新しく創設された、この9係に配属されたばかりで、親しげに寄ってきたのは上司の加納倫太郎(渡瀬恒彦)。

青柳は、死体の男は職場の杉村(石井揮之)と女のことで諍いがあったらしいことを知る。

浅輪は、加納と一緒に、田野倉の話を聞きに行く。

いろいろ調べたがなかなか犯人に辿り着けずにいると、加納は警察のトップの人たちから、捜査から手を引くように指示される。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」1話の感想
イノッチのドラマが始まりました!こういった刑事ものが得意な渡瀬恒彦が主役ですから、まあ、間違いないドラマでしょう。

それにしても、9係のメンバーが個性的で、凄いですね。

紅一点の羽田美智子はお美しいのは当然で、津田寛治や吹越満、田口浩正はそれぞれ名脇役ですが、3人も揃うとは豪華すぎ。

さて、このメンバーと並ぶと、イノッチの爽やかさが一段と目立ちます。

ナチュラルな人がイノッチしかいない9係。今回は2話まで話が続くので、次回も楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第2話 「殺人生録」
通り魔殺人事件を追う後編。殺人の容疑者・杉村(石井揮之)の家を調べる青柳(吹越満)らは何者かに拉致され、事件にかかわるなと脅される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」2話のネタバレ
上司の是枝(誠直也)から、捜査をやめるようにと強く言われた9係の係長である加納倫太郎(渡瀬恒彦)。

加納も指示に納得がいかないし、加納の部下である村瀬健吾(津田寛治)や小宮山志保(羽田美智子)、浅輪直樹(井ノ原快彦)も聞く耳を持たずにいると、同僚の青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が拘束されていると知る。

急いで、9係のメンバーが助けに行き、青柳と矢沢が追っていた人物はである杉村次郎(石井揮之)について情報交換する。

杉村は監視担当で、増田義則(山田アキラ)の職場に潜り込んでいたらしいことが分かる。

増田は軍用機器を開発していて、基準を超えたかなり危ないものを製造していた。

これを巡り、金儲けをしようとした磯崎明(新納敏正)が犯人で、増田に杉村を始末させ、増田は杉村の彼女に復讐を仕向けて、杉村の彼女も始末したかったけど、警護が厳しいので、自分が外国に逃げようとしていた。

飛行機に乗る手前で、磯崎は小宮山たちに取り押さえられた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」2話の感想
思った以上に入り組んだ事件で、理解するのに時間がかかってしまいました。

9係のメンバーが徐々に犯人に辿り着いていく模様が、一緒に捜査している気分にさせてくれて、楽しいです。

個性が強いメンバーだけど、捜査のことだけは気持ち一つになれるところが面白いですよね。

1話の最初にイノッチにぶつかった子が事件解決の糸口になるかと思ったけれど、まさか、倫太郎の子供だったとはクスって笑ってしまうオチでした。

これからも、倫太郎の子供がこのドラマの息抜きシーンを作ってくれそうです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第3話 「マドンナ狙撃」
議員・順子(渡辺梓)が狙撃された。順子のSP・舟橋(金井茂)は順子をかばって撃たれ、絶命する。加納(渡瀬恒彦)は、舟橋の胸元にあったすずらんの造花が死後消えたことに注目。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」3話のネタバレ
政治家である代々木順子(渡辺梓)が真っ昼間に狙われ、警護担当の舟橋明彦(金井茂)が見代わりになって撃たれてしまう事件が起きる。

浅輪直樹(井ノ原快彦)達、9係は、順子を嫌う政治家に焦点を当てて調べていく。

そうしていると、加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、舟橋は胸にコサージュを飾っていたのに、死体にはなくなっていることに気が付く。

犯人は順子が雇ったスナイパーで、順子が舟橋殺害を指示していた。

舟橋のコサージュの花は毒を意味していたので、順子がそっと持ち出していた。

しっかりその場面は映っていて、浅輪は確認した。

舟橋は金に困っていて、順子が毒を仕込んで、植松敬三(伊東孝明)を殺していたことを知っていたから、金を脅し取ろうとしたら、逆に口封じで殺された。

植松は順子の秘書で彼氏でもあり、法を犯してでも立場を有利にしたい順子の邪魔をするので、順子が殺してしまった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」3話の感想
政治家が怪しいとばっかり思っていましたが、9係のメンバーがそれぞれ調べて、まとめあげて、パズルがはまったように犯人が判明しました。

全然、政治家では無かったですね。

9係はかなり変わった人ばかりですけれど、仕事はクールにスマートにこなす姿はかっこいい!

特に、加納はやる気がなさそうだけど、視点がすごい。

各メンバーのプライベートの部分も結構、描かれていて、面白いですよね。

こういう部分があると、さらにドラマに愛着が湧いてきます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第4話 「強盗ゲーム」
老人・神崎(河原さぶ)が銀行の前で1億円を奪われた。刑事・志保(羽田美智子)らは、神崎が毎年決まった日に預金していたことから、銀行内部の犯行を疑う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」4話のネタバレ
年配の神崎吾輔(河原さぶ)がお金を預けようとしたら、大金が奪われてしまった。

警察のメンバーである小宮山志保(羽田美智子)は、神崎は定期的にお金を預けに行っていたので、それを知っている人間は限られていると分析する。

そんな時、大金持ちで名が知られている北浦哲郎(小橋賢児)の死体が見つかり、そこに大金があったことから、神崎の金を奪ったのは北浦と考えられる。

でも、加納倫太郎(渡瀬恒彦)は北浦の死体から家や愛車のキーが発見されないことに不審に思う。

9係が調べた結果、神崎の大金を盗んだのは安田久司(長谷川朝晴)だった。

北浦はたまたま出会った安田まなみ(安田安奈)を人質として監禁し、金の預け先の職員から神崎の情報を得て、まなみの兄である久司に盗みを指示していた。

久司もまた金に困っていたし、妹が心配だったので、北浦の指示に従ったが、大金を渡すと、北浦はただの遊びと言い出したので、頭に来た久司が襲い掛かり、うっかり殺してしまった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」4話の感想
まなみのスマイルがとても可愛らしかったですね。

兄が妹を思う気持ちが伝わり、涙を誘われました。

兄も警察に相談すればよかったのに。

危ない橋を渡って大金を手に入れたいと邪なことを考えてしまったのでしょうか。

それにしても、北浦はすごく最低で、ただの遊びだなんて、ある意味、恐ろしいです。

ゲームのし過ぎで、バーチャルとリアルの境が分からなくなっている人間が本当に存在していたらと思うと、ぞっとします。

加納は格別にまなみに気をつかい、さすが実の娘がいると、対応が違うものだなと感じました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第5話 「除幕式の死体」
大学の名誉教授・結城(浜田晃)の記念碑除幕式で、女の死体が見つかった。加納(渡瀬恒彦)と浅輪(井ノ原快彦)は、遺体が式の前まで隠されていた倉庫を調査し・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」5話のネタバレ
学校の先生である結城敬造(浜田晃)のパーティーで遺体が見つかる。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)が調べに行くと、遺体は学校の中で殺害されたことが分かる。

加納達は学校に出入りする人物が結城を恨んで殺害したと考えるが、遺体は夜の街の女だという特定の連絡があり、青柳靖(吹越満)たちは夜の街に行き、結城がよく行く店のスタッフである奥津薫(浜岡麻矢)と確認される。

9係が調べた結果、薫は結城の部下である松宮浩一郎(近藤公園)の彼女だった。

松宮にそそのかされて、松宮と同様に結城の部下である橋本幸雄(朝倉伸二)の開発を阻止しようとするが、橋本の開発した細菌を使って違法薬物を製造していた橋本の学生である中岡正仁(阿部進之介)とばったり会ってしまい、中岡が薫を殺してしまった。

中岡は慌てて、遺体を開発の部屋から移動させ、せめてもの思いで、目が開いたままだった遺体に触って、瞼を下した時に、開発した細菌が遺体について、これが決定的な犯人特定の証となった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」5話の感想
加納と浅輪のコンビが徐々にいい感じになってきたのが嬉しいですね。

お互いに相手のペースが分かるのか、阿吽の呼吸で行動している様子です。

特に、加納が浅輪を気に入っていて、育てていきたいと考えているのかな?

浅輪の真面目で、熱心で、優しい雰囲気がイノッチそのもので、本当にナイスキャスティング!

それにしても、松宮は薫の女心をいいように操って、酷い奴。

薫の方は松宮のことを大切にしていることがひしひしと伝わってきたのに、同じ女として悔しいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第6話 「動く指紋の謎」
ホスト・先崎(窪寺昭)と恋人の由佳(未向)が殺された。凶器として使われたモリに残された指紋から、前科のある原(タカ・コンドー)の犯行だと断定。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」6話のネタバレ
夜の街の男性スタッフである先崎達也(窪寺昭)と彼女である伊澤由佳(未向)が死体で見つかった。

先崎は同僚にも嫌われていて、たくさんの人が恨んでいたらしい。

村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)は殺害道具に付いていた証拠から、以前に罪を犯したことがある原修太朗(タカ・コンドー)を探すけど、彼は自分で死んでいた。

不自然に感じた2人は地元警察の小田島(中西良太)の話を聞きに行く。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、原の自室でスポーツの優勝カップを見つけ、そのスポーツを行う場所に行ってみる。

9係のメンバーが手分けして調査した結果、犯人は地元警察の検査担当である八神公仁(丸山智己)だった。

八神は担当地域に先崎がいて、実績が残せず、昇格が出来ないことを恨んでいて、殺害した。

その時、一緒に伊澤がいたので、彼女も殺した。

さらに、気に入らない悪人も殺し、その罪を前科のある原に着せた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」6話の感想
9係はそれぞれコンビで調べていて、どこのコンビもよそに負けまいと競っている辺りが面白いです。

時々、古臭いダジャレも混じり、結構、視聴者の年齢層は高めかもしれないですね。

回を追うごとに、浅輪と加納の子供の恋愛関係も徐々に進展していくのも観ていて、ワクワクします。

今回の事件は警察内部の人間の仕業で、残念な結果でした。

八神は自分の得意分野を生かして、巧妙に罪を隠しますが、最後は見破られてしまい、悔しさで涙を流すなんて、おかしいです。

警察にいて、悪人を下に見るようになってしまったのかな。

悪人だって、同じ人間で、罪を犯す弱さがあるということを知ってほしかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第7話 「船上の目撃者」
川沿いのアトリエで服飾ブランド社長・長久保(寺十吾)が殺害された。犯行の瞬間を、水上バスの乗客の大勢が目撃。証言から犯人は長い髪の女に絞られ・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」7話のネタバレ
高い建物のテラスで、若年層のファッションを取り扱う会社のトップである長久保伸一(寺十吾)が殺される。

たくさんの人が殺害状況を見ていて、その話から殺したのはロングヘアの女性と判明し、長久保の部下である樋口美香(岩橋道子)が怪しまれる。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)はたくさんの人が見える場所で殺害が実行されることを不自然に感じる。

小宮山志保(羽田美智子)は村瀬健吾(津田寛治)と一緒に、長久保の奥さんで昔、芸能活動していた礼子(紫吹淳)に話を聞きに行くと、仕事関係のことは全然知らず、犯行時間の時はワンコの世話をしていたと話す。

しかし、9係が調べた結果、長久保を殺したのは礼子だった。

礼子は結婚したものの、長久保に人間として大事にしてもらえないことから、不倫をして子供を授かり、そのことを長久保に話すと虐待されたので、長久保を殺したとのこと。

礼子は恩田亮介(岡本竜汰)に依頼し、長久保を拘束し、礼子が殺傷。

それから、恩田と礼子で、テラスにいる長久保と美香に見せかけ、長久保の遺体を落とした。

礼子の不倫相手は恩田だった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」7話の感想
礼子の結婚生活を聞き、フィアンセがいる小宮山が落ち込んでいるのが印象的でした。

小宮山は結婚に迷いがあるようで、村瀬は心配そうです。

こういった9係の仲の良さもいいですよね。

長久保夫妻はお互いセレブなんですから、スマートに離婚すればよかったのにと思いましたが、長久保はきっとプライドも高そうだから、離婚に応じなかったのかなとも推測してしまいます。

礼子も殺人なんてしないで弁護士を立てれば離婚できたのに、殺人を選んだのは長久保に憎しみがあったからでしょうか。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第8話 「Gペンの殺意」
漫画家・美月(荻野目慶子)の自宅で夫・新一(乃木涼介)とアシスタントのカオリ(菜葉菜)が殺害された。青柳(吹越満)らは、美月の描いた漫画と状況を模していると推測。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」8話のネタバレ
話題作を書いた橘美月(荻野目慶子)の助手をしていた美月の夫である新一(乃木涼介)とカオリ(菜葉菜)の2人が殺害され、死体のそばには「天誅」と書かれていて、話題作の場面を模倣していた。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)たち9係は出版会社の本田ふみえ(小西美帆)から、会社に脅す内容の連絡が来ていたことを教えられる。

手分けして調べ始めるけれど、加納は話題作を読んでばかり。

いろいろ調べた結果、助手2人を殺したのはふみえだった。

話題作の執筆を実際に担っていたのは美月ではなく、助手2人で、美月が気に入っていた登場人物を殺してしまうのを抵抗したら、2人に受け入れてもらえなかった。

それで家にあった日本刀を振り回してみたが、嫌になって家を出たところ、一部始終を見ていたふみえが2人を殺してしまい、家に戻った美月はすぐに気づいたが、ふみえをかばった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」8話の感想
作品の登場人物には愛着が湧くものですよね。

この愛がものすごく強くなって、マニア化してしまうと行動が暴走気味になってくるから恐ろしいです。

美月は頭に来たけど、すぐに冷静さを取り戻せたが、ふみえはそうはいかなかったのですね。

美月はそんなふみえに共感してしまい、かばったのでしょうか。

加納が捜査もしないで、話題作に没頭してばかりでしたが、そのくらいの魔力がある作品だったのでしょう。

人生にそう何度も没頭してしまう作品に出会うことはないですけど、あの読んだらとまらない気持ちは経験済みです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第9話 「冷凍花嫁」
結婚式場で、花嫁の睦美(水谷ケイ)が殺された。加納(渡瀬恒彦)は、大型冷凍庫内に遺体があったことに注目する。一方、青柳(吹越満)は・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」9話のネタバレ
ウェディング会場で、新婦の糸川睦美(水谷ケイ)が殺害された。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、業務用ストッカーの中に死体があったことに何らかの意図を感じる。

村瀬(津田寛治)は関係者から話を聞こうとすると、みんな求人募集で集まった赤の他人だった。

そして、青柳靖(吹越満)は、前に違法薬物を扱っていた塩田徹(大鷹明良)に拘束された人たちを救出した中に、睦美がいたと気が付く。

ウェディングパーティーの参加者に、睦美と共に救出した赤羽沙織(遊井亮子)がいることを確認し、青柳は矢沢(田口浩正)と一緒に沙織のところに行く。

9係が手分けして捜査した結果、山西正信(正名僕蔵)が睦美や沙織を殺した犯人だった。

山西は綿引よしえ(浅川稚広)のフィアンセで、よしえも塩田に拘束されていたが、逃げていた。

よしえが死んだ復讐を山西は果たそうとし、塩谷に拘束されていたことがあり、今は青柳の彼女である垣内妙子(遠藤久美子)も殺そうとしていたが、9係で阻止した。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」9話の感想
今回のメインは青柳で、事件の捜査が進む中で、彼女と知り合った経緯などが詳しく描かれていました。

青柳は仕事では強い口調だけど、彼女に対しては随分気を使った優しい態度で、ギャップにビックリしました。そして、後半では、矢沢に協力を求めますが、頼りにしている感じがよかったです。

普段はいがみ合っている二人ですけどね。

浅輪は加納に子供の話をして、加納と子供の中を取り持とうとしていますけど、上手くいくでしょうか?

次回はいよいよ最終回なので、とても楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
<動画>第10話 「最後の判決」
殺人事件の判決を控えた最高裁判事・猪瀬(平幹二朗)の娘が誘拐された。犯人は、殺人犯の石垣(佐野大樹)に無罪判決を下さなければ娘を殺害すると宣告。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」10話のネタバレ
洋菓子店に勤務する加納倫太郎(渡瀬恒彦)の子供である倫子(中越典子)が見ているところで、誰かが女の人を引っ張っていった。

その女の人は裁判長の猪瀬喜一郎(平幹二朗)の子供である仁美(今村恵子)。

加納と浅輪直樹(井ノ原快彦)が猪瀬に話を聞きに行くと、猪瀬は人殺しをした石垣竜一(佐野大樹)に処分を下そうとしていたが、子供をさらった人間から石垣を釈放しなければ子供を死なせると言われていた。

小宮山志保(羽田美智子)たちは、石垣の親族などを調べ始める。

そして、加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、猪瀬は脅迫に屈しず、処分には影響しない性格と見立て、猪瀬を憎んでいる人間を探す。

9係が密かに操作した結果、猪瀬が過去に処分を下した佐伯信也(山崎勝之)が仁美を監禁し、無事救出。

学生を隠し撮りして処分された佐伯は全然反省せず、学生たちをしつこくいじめていたら、嫁がいなくなり、ネット上で無実を訴えていた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係」10話の感想
猪瀬が裁判に参加する時、加納が自分の仲間は優秀と言っているところがジーンと来ました。

加納は9係のメンバーを信じていたし、そのおかげで子供の心配をしないで、猪瀬は正しい処分を下すことが出来ましたからね。

個性バラバラの9係でしたが、回を追うごとにチームワークが良くなってきて、ナチュラルなイノッチもアクが強い周囲に埋もれることなく、爽やかさを保ちつつ、自分らしさを自由に発揮しているようで、本当にいい雰囲気だなと感じました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「警視庁捜査一課9係」の概要

男女の死体と重傷を負った男・田野倉(北原雅樹)が公園で見つかる。

刑事・青柳(吹越満)は、殺された男が勤務先の社員・杉村(石井揮之)と女性関係でもめていた情報を得る。

一方、新人刑事の浅輪(井ノ原快彦)は、係長・加納(渡瀬恒彦)と意識が戻った田野倉の元へ。

殺人の容疑者・杉村(石井揮之)の家を調べる青柳(吹越満)らは何者かに拉致され、事件にかかわるなと脅される。

一方、加納(渡瀬恒彦)には公安から捜査に対する圧力が。

その後、保護された青柳らは、杉村が公安の潜入捜査官で、公園で増田(山田アキラ)を殺したことを公安が封じようとしているのだと考える。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係」の出演者、放送情報

加納倫太郎:渡瀬恒彦
浅輪直樹:井ノ原快彦
小宮山志保:羽田美智子
村瀬健吾:津田寛治
青柳靖:吹越満
石川倫子:中越典子
垣内妙子:遠藤久美子
矢沢早苗:畑野ひろ子
安西つかさ:浅見れいな
神宮司桃子:名取裕子

主題歌: V6「グッデイ!!」

制作:テレビ朝日

放送:2006年

ドラマ「警視庁捜査一課9係」の見どころ

テレビ朝日が誇る大人気刑事ドラマの第1シリーズです。

優秀な人材のみが集められた、いわばエリート部署「捜査一課9係」。

いずれも一筋縄ではいかない、個性あふれるメンバーが所属しています。

そんな彼らを束ねるのは、これまた個性では負けていない変わり者な係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)。

係長の指揮のもと、抜群のチームワークで事件の真相を解き明かしていきますよ。

警視庁検挙率トップの実力をぜひご覧ください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係」の感想

40代男性
無印と新併せて見ていますが、新シリーズより初期の方がコメディ要素濃くて好きです。特に係長のキャラが大好きです。 
40代女性
今まで見てきた刑事ドラマでダントツに好きです。曲者揃いの刑事が揃った9係だけど、実は検挙率NO.1というチームワークが絶妙です。しっかりお仕事モードの時と、普段のユルい感じのギャップも楽しんでください。  
30代女性
9係は、犯人をつかまえて事件を解決するという刑事ドラマ本来の楽しみ方ではなく、イノッチ演じる若手刑事が、個性のかたまりな先輩たちに振り回されるのを楽しむドラマだといえます。   

まとめ

以上、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のドラマ「警視庁捜査一課9係」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「警視庁捜査一課9係season1」は、テレビ朝日を代表する大人気刑事ドラマの第1弾。

個性豊かな刑事たちが、事件解決に挑む見ごたえたっぷりの作品となっています。

TSUTAYA DISCASで警視庁捜査一課9係のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴