ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|警視庁捜査一課9係season3の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2008年4月〜6月まで渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演で放送のドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」は、人気刑事ドラマシリーズの第3弾。

警視庁検挙率トップを誇る9係所属の刑事たちの活躍を描いたドラマです。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の続編

  • 警視庁捜査一課9係 -season12- 2017(全5枚)
  • 新・警視庁捜査一課9係(全5枚)
  • 警視庁捜査一課9係 2013(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」に出演している井ノ原快彦の出演作品がたくさん揃っています。

  • 一番大切なデート 東京の空・上海の夢
  • お金がない!
  • 24時間テレビスペシャルドラマ 母さん、俺は大丈夫
  • 警視庁捜査一課9係
  • スウィートシーズン
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「堕天使」
倫子(中越典子)から大事な話があると呼び出されたものの、典子はケーキ作りの真っ最中。話しかけることもできずに捜査一課へと戻ってきた直樹(井ノ原快彦)だったが、それにしても「大事な話」ってなんなのか?まさか、プロポーズ!?(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」1話のネタバレ
病院で治療中だった館林(冨家規政)が刃物が刺されて死んでしまい、ナースの昌子(木村和可)も刃物が刺さっていた。

昌子と同じナースの良美(弘中麻紀)から聞いたところでは、館林と昌子はカップルではなく、昌子が館林のことが好きだっただけ。

館林の側近である保田(俵木藤汰)と小倉百合子(雛形あきこ)によると、保田は昌子のことは全く気にしたことがなかったけれど、百合子は何となく知っていた。

でも、側近たちは館林から治療中であることは全く聞いておらず、本当に秘密にしていたようだ。

昌子が舘林と添い遂げようとしたようにも思えるけれど、昌子の妹である祥子(小池里奈)に、泣きながら、姉がそんなことをするはずないと浅輪直樹(井ノ原快彦)に言う。

9係で調べた結果、舘林を殺したのは百合子で、彼女は舘林にフラれてしまい、ついカッとなって殺してしまった時に、昌子が来たので、昌子も殺してしまっていた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」1話の感想
久しぶりの9係ですが、メンバーそろぞれ、プライベートに悩みを抱えている感じで、前のような明るさがイマイチでした。

まあ、徐々に楽しくなっていくでしょう。

今回の事件はわりと簡単でした。

百合子が登場した時点で、随分目立ってしまっていましたからね。

それは雛形あきこの美貌ゆえなのかもしれませんが。

そんなに簡単に殺せるものでしょうか。ついでにナースまでもと思ってしまいますが、9係の魅力は事件のリアリティよりも、メンバーの和気あいあいとした掛け合いが楽しいのです。次も見逃さないぞ!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「兄弟」
誰かに監視されているような気がすると、不安を訴える倫子(中越典子)に、直樹(井ノ原快彦)は周囲を見回してみるものの、そんな気配は感じられない。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」2話のネタバレ
元格闘家の島津一郎(本宮泰風)に拉致監禁されていた琴音(大村彩子)の死体が見つかった。

琴音は一郎の弟である次郎(鈴木浩介)と婚約中で、お腹に赤ちゃんを宿していた。

琴音と一郎と次郎の3人は施設で一緒だった幼馴染。

一郎は格闘家として猛練習するが、暴力で引退、次郎は資格テストに受かり、琴音と婚約していた。

状況的に一郎の犯行が濃厚だったが、犯行に及ぶ理由が不明だったので、一郎を探すために、次郎によく行くところを聞く、浅輪直樹(井ノ原快彦)。

すると、フィアンセが死んでいるのに、一郎のことを怒っていないのが変に思う。

9係メンバーが調べた結果、次郎が犯人だった。

そのことが判明すると、次郎の表情が一変し、一郎も、琴音も、俺の邪魔するからと言い出した。

資格テストに受かった次郎は、子供は面倒と一郎に言ったら、激昂し、琴音を連れ去った。

次郎には一郎の行動が意味不明に感じ、琴音を殺し、一郎も殺した。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」2話の感想
今回の事件は分かりやすく、すぐに次郎が怪しいと思いましたが、一郎がなぜ琴音を連れ去ったかはよく分かりませんでした。

フィアンセがいなくなれば、次郎の目が覚めると思ったのでしょうか?

それとも、琴音に次郎と別れろと迫ったのでしょうか?

一郎も琴音が好きだったみたいですしね。

兄弟を描いたストーリーで、浅輪の兄弟仲についてもリンクさせたかったのかもしれませんが、1話に続き、9係メンバー、プライベートがグダグダです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「装飾(デコレーション)死体」
兄・和樹(豊原功補)が倫子(中越典子)に借りていた金を返していた。金にだらしないものと思い込んでいた直樹(井ノ原快彦)は電話で素直に謝るが、その電話を受けながらも和樹は路地裏で何者かに殴られていた…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」3話のネタバレ
まるでケーキのように、白いものがべったりと付けられている遺体が見つかり、浅輪直樹(井ノ原快彦)は絶句する。

遺体の名前は椎名(杉浦文紀)で、昔、殺人をしていて、最近、釈放されたばかりだった。

その時、旦那を椎名に殺された磯村信子(高畑淳子)は加納倫太郎(渡瀬恒彦)に怪しまれてしまったために、実行犯と報道されてしまった。

加納が信子のところに行くと、すぐに椎名を殺したことを認めた。

信子はたまたま椎名を見つけたので、跡を追い、周囲に昔のことを得意げにしゃべっていたので、頭に来て、殺したと言う。

加納は昔の事件で関係しているので、今回は捜査から外れるように上司から言われるけれど、のほほんと信子が買い物した内容を確認する。

その結果、信子が買い物していない物が遺体に付けられていて、それを使ったケーキを買った人物が椎名を殺してしまった。

そのケーキを買った人物は椎名に絡まれて、刃物を出してきたので、自己防衛しているうちに刃物が椎名に刺さってしまい、様子を見ていた信子が見逃した。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」3話の感想
くすっと笑ってしまうような事件でした。

なんといっても面白いのは信子役の高畑淳子。

彼女にピッタリの役柄で、加納に嫌味をたくさん言っても、なんだか憎めないおばさんで交換が持てました。

もう、椎名が最低なので、言いがかりでもつけて殺したかった信子なんでしょうね。

ちょうどいい人そうな男が椎名に絡まれちゃって、気の毒に思っていたら、飛んでもない展開なっちゃって、自分はもう独り身でどうでもよかったから、罪を被ってしまったのでしょう。

高畑淳子らしい、ちょっとおせっかいな感じがナイスキャスティングでした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「時給五万円の殺人」
直樹(井ノ原快彦)は改めて兄・和樹(豊原功補)に倫子(中越典子)を紹介。和樹はこれまで直樹や母に迷惑をかけ続けてきたことを自らしゃべりまくる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」4話のネタバレ
人気のない建物で、シンガーの卵だった加奈(鉢嶺杏奈)が死体で見つかり、たくさんの薬が体内に注入されていた。

注入する器具が見つからないので、自分で注入したのではなく、誰かに注入されたみたい。

この建物の持ち主である真知子(長野里美)は風評被害を嫌がり、村瀬(津田寛治)に事件にしないでほしいと懇願する。

そんな無理難題を言う真知子に、側近の坂巻(上杉祥三)も結構困っている様子。

加奈の顔にはバタフライのステッカーが付いていて、それは加奈と同じスクールの友人がプレゼントしたものだった。

9係メンバーで調べた結果、坂巻が加奈を殺した犯人だった。

坂巻は加奈と援助交際で知り合い、薬を注入していた。

坂巻はほくろが嫌いだったので、ステッカーを付けただけで、死なせるつもりは無かったと言う。

最後に、あの女のせいでストレスが溜まっていたと捨て台詞を言う坂巻に、青柳と矢沢がキレた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」4話の感想
坂巻が嫌いなほくろ。真知子には付いてましたね。

それで、援助交際では真知子を連想したくないから、ステッカーを付けさせていたんですね。

でも、ちょっとこじつけな感じがしました。いかにも、ここに手がかりがあります!って感じにステッカーがありましたもんね。

事件とは別に、9係メンバーのプライベートも描かれていましたが、みんな、いい話がないですね…。

最後に、青柳と矢沢コンビが坂巻を問い詰めていると、2人して怒りだしたところは面白かったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「封じられた捜査」
やくざ風の男たちと行動していた兄・和樹(豊原功補)のことが頭から離れない直樹(井ノ原快彦)。村瀬(津田寛治)は、婚約者のつかさ(浅見れいな)の父、警察庁警備局長の安西(三浦浩一)に正式に挨拶へ行くことが決まった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」5話のネタバレ
報道関係者の高村(河野洋一郎)が建物から落下して死んだ。

高村が落下した場所は誰も使っておらず、他の場所と間違えたと考えられたが、指に血痕があるなど、怪しいことがいろいろある。

その場所の隣を使う人の話では、その場所は前に舘林(冨家規政))が使っていたが、よくよく確認してみると、建前上は舘林の使用になっていたが、実際は舘林の親戚の黒木(松永博史)が使っていた。

村瀬(津田寛治)と小宮山(羽田美智子)が黒木のところに行くと、偽りを言って、誤魔化そうとする。

けれども、青柳(吹越満)が黒木にしつこく質問する。

9係メンバーで調べた結果、高村を殺したのは町山(正名僕蔵)。

高村は警察の秘密を知ってしまい、報道しそうになったので、警察の安西(三浦浩一)が指示して、町山に殺害させた。

安西は村瀬のフィアンセであるつかさの父親だったが、この件で別れることになった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」5話の感想
ずっと、9係メンバーのプライベートが充実していないと思っていたら、ついに、村瀬は彼女と別れることになってしまいました。

なかなかゴールインしないと思っていましたが、やっぱり縁が無かったと言うべきか…。

村瀬は捜査中、義理の父の疑惑が深まっていくことにかなり躊躇していましたが、最後は仕事として押し通しましたね。

浅輪がもたもたする村瀬の背中を押すような熱血ぶりもよかったです。

村瀬とつかさとは縁があれば、時間が経った時にまた出会えるのではないでしょうか。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「殺しのピアノ」
倫子(中越典子)は、直樹の兄・和樹(豊原功補)に近く開店する自分の店のための内装の相談を…という名目で、実は直樹のために和樹の様子をうかがいに来たのだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」6話のネタバレ
バーのシンガーとして活動している妙子(遠藤久美子)の伴奏をしていたピアニストの児玉(遠藤嘉人)が殴り殺された。

児玉は大量のドラッグを持っていたので、売り歩いていたのかもしれない。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)は児玉のソックスの中から、17と記された不思議なものを発見する。

前に妙子の代理人をしたことがある今泉千絵(映美くらら)が重野(小谷幸弘)を警察に出頭させたが、加納は児玉の手を確認して、犯人ではないと見抜く。

9係のメンバーで調べた結果、千絵は昔の事件で知り合った小林に強引にドラッグを飲まされてしまい、そこから抜け出すために小林を消そうと考えていた。

けれども、そのことを小林に気づかれてしまう。

小林は児玉を殺していたので、千絵は妙子に小林殺しの犯人に仕立てようと仕組んでいた。

小林は千絵も妙子も殺そうとしていたところに、9係メンバーが駆けつけ、二人を救出する。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」6話の感想
珍しく、青柳の彼女である妙子がメインのストーリーでした。

青柳の必死で事件を解決しようとする様子がとてもよかったですよね。

千絵はいい人と思ったら、妙子を犯人しようだなんて、随分ひどい人でしたね。

でも、妙子が青柳に救い出されるのを見て、自分もそういう人がいたらと呟くところがなんとも切なかったです。

そして、加納が希望を持てるようなことを言ってあげるところも、優しさがあふれていて、ものすごく素敵なシーンでした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「割れないグラス」
インテリアショップのカリスマバイヤーと評判の奈々子(中村綾)の遺体が店内で発見された。ワインと一緒に毒を飲んだことによる中毒死、遺書もあったことから自殺のようだが、はっきりとは分からない。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」7話のネタバレ
建物の内装関係の仕事をしている奈々子(中村綾)が葡萄酒と毒を飲んで死んだ。

遺言書は存在するけれど、本人が作ったものかは確かではない。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)は落ちていたコップが破損していなかったことが気になっていた。

コップと遺言書からは奈々子の指紋は見つからなかった。

検査係の猪狩(伊東四郎)から毒が入っていたボトルには謎の物体が付いていたことを、小宮山志保(羽田美智子)は教えてもらう。

9係メンバーが調べた結果、奈々子を殺したのは、奈々子の助手である石黒(金子さやか)だった。

石黒は優れたセンスがあったけれど、奈々子と彼女の不倫相手の中倉に騙されて、安物を買ってしまい、大金を損失させてしまう。

奈々子は石黒を解雇してくれないので、石黒は奈々子に殺してしまった。

毒を入れたボトルに付いた謎の物体はマスカラで、石黒がコスメグッズと一緒にボトルをしまっていたので、その時に付いたようだ。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」7話の感想
今回は女の職場といった感じで、ドロドロしているのがなかなか良かったです。

奈々子はうわべばかりで、能力もないし、男にもてはやされていい気になって、中身が何にもない人間でした。

最初は奈々子の旦那が怪しかったけれど、ただのいい人で、石黒の犯行と気づいても、さりげなく、中倉の仕業にしようとして、ナイスプレーと思っちゃいました。

石黒も能力があるんだから、殺人なんかしないで、他の方法で現状打破できたらよかったのに、もったいなかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「疑惑の花嫁」
倫子(中越典子)が自分のケーキショップをオープンするために、直樹(井ノ原快彦)の兄・和樹(豊原功補)を通して抑えたはずの物件が人手に渡っていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」8話のネタバレ
人気小説家の磯辺(佐々木勝彦)が家で殺され、嫁の聡子(小沢真珠)が最初に見つけた。

聡子の話では、家に帰ってくると、突然、誰かに頭を叩かれて、意識が戻った時には旦那の死体があったらしい。

磯辺は亡くなった時に石を掴んでいたが、聡子もなぜ掴んでいるのか理由は知らない。

磯辺の子供である沙織(石田未来)は不倫している磯辺を恨んでいたが、三田村(森岡豊)と婚約したことを磯部に伝えると、初めは了承してくれたのに、近頃は認めないと言い出した。

9係のメンバーである青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)が調査したところ、三田村は過去に補導歴があった。

加納と浅輪直樹(井ノ原快彦)が三田村に聞くと、磯部は三田村の経歴を知り、沙織と破談するように言ってきて、三田村は沙織の資産が目的だったので、妨害する磯部を殺していた。

そして、聡子が家に着いたので、失神させて、罪を擦り付けようとした。

磯部が持っていた石は、沙織が子供の頃に贈ったもので、加納倫太郎(渡瀬恒彦)は沙織に、父は子供にショックを与えたくなかったから、独断で三田村に詰め寄ったのだろうと話した。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」8話の感想
今回は親が子を思う気持ちが伝わる、とてもいいストーリーでした。

今回のMVPは何といっても聡子役の小沢真珠。

いかにも犯人っぽい感じを出していて、光っていましたね。

が聡子の財産目当ての結婚を堂々と認めた、開き直った態度に、9係メンバーである小宮山志保憤慨していたシーンは面白かったです。

青柳と矢沢が三田村から金をせびっていた男をボコボコやっつけているシーンも愉快でした。

ついでに、ろくでなしの三田村もボコボコにすればよかったのになんて、思っちゃいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「赤と白の殺意」
倫子(中越典子)の開店資金を和樹(豊原功補)が親友と思っている橋本(浜田学)に騙し取られた。連絡のつかない橋本からようやく和樹の携帯電話に・・・(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」9話のネタバレ
加納倫子(中越典子)の大事な金を奪った橋本(浜田学)を追っている浅輪和樹(豊原功補)。

橋本から和樹に殺されると電話があり、しまってある情報メディアを暴力団に渡せば金になると言う。

そして、「優!?」と言ったところで電話は終わり、橋本は死体で見つかる。

一方、結婚式の服装の状態で、前に芸能活動していた見留優(尾崎亜衣)が死体で見つかる。

加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、優の旦那である見留(小木茂光)の側近である絵里子(遊井亮子)から、見留がビジネスで恨みを買っている暴力団の仕業かもと聞く。

9係メンバーで調べた結果、優を殺したのは旦那の見留だった。

和樹は情報メディアを暴力団との交渉で大金を手にし、弟で9係メンバーである浅輪直樹(井ノ原快彦)経由で、倫子に金を返す。

直樹は電話で和樹に、暴力団に狙われないか不安と言っていると、和樹は誰かに襲われ、直樹は慌てて、和樹の元へ向かう。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」9話の感想
何話も前から、ずっと伏線で和樹の話が出ていましたが、ついに今回はメインでしたね。

みんなが心配していた通り、和樹は暴力団に襲われしまいました。

よく考えたら、もっと早くに和樹を警護すべきでしたよね。見留は周りに暴力をふるってばかりで怖い男でした。

絵里子役が遊井亮子だったので、もっと重要な人物かと思いましたが、今回はそうではなかったですね。

期待外れでした。さて、次は最終回で、間違いなく、襲われた和樹のことになりそうです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「殺人研究室」
龍神会の構成員にナイフで刺された直樹(井ノ原快彦)の兄・和樹(豊原功補)は、東条(田中実)によって手術を受けるが、予断を許さない状態が続く。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」10話のネタバレ
学生の広田(反田孝幸)が学校内で殴り殺された。

9係の浅輪直樹(井ノ原快彦)は、暴力団い襲われて死にかけている和樹が心配だけど、捜査に戻る。

9係の係長である加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、広田の弁当が気になり、調べてみると、広田の彼女である桜(星井七瀬)が渡したものだった。

桜は広田の物を政府の吉村(田村涼成)に渡そうとしていたら、誰かに奪われそうになった。
 
9係メンバーが調べた結果、広田は政府の秘密に関わっていたが、手を引きたがっていたので、暗殺されていた。

政府の吉村(田村涼成)と警察トップの安西(三浦浩一)が関わっていたことが判明。

吉村は桜が本当の子供であることを内緒にしていたが、桜から大好きと言われ、号泣。

そして、9係メンバーの村瀬(津田寛治)は安西に、交際して別れていた安西の娘との結婚を認めてほしいと言い、了承を得る。

和樹は命を取り留め、直樹は喜び、加納親子も仲直りした。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」10話の感想
最終回にとってもふさわしいストーリーでした。

最後に、警察トップなど久しぶりの面々も登場したし、9係メンバーのプライベートもそれぞれ進展した感じですごくよかったです。

そして、事件をきっかけに別れることになった村瀬と安西の娘が結婚することになり、嬉しかったです。

村瀬はもう諦めて、9係でコンビを組んでいる小宮山とカップルになるかと思っていたけど、安西の娘のことをずっと思っていたのですね。

これで、しばらく9係メンバーと会えなくなると思うと寂しいですが、season4も期待してます。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の概要

変わり者係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)を中心に、一見バラバラだけど、やる時はやる個性豊かな「9係」の6人の刑事たち。

警察官である前に普通の20代、30代の男女である彼らが、一人ひとりの背景や事情を抱えつつ、ユニークな個性を発揮して難解な事件に挑む! (引用元:Amazon)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の出演者、放送情報

加納倫太郎:渡瀬恒彦
浅輪直樹:井ノ原快彦
小宮山志保:羽田美智子
村瀬健吾:津田寛治
青柳靖:吹越満
石川倫子:中越典子
垣内妙子:遠藤久美子
矢沢早苗:畑野ひろ子
安西つかさ:浅見れいな
神宮司桃子:名取裕子

主題歌:V6「蝶」

制作:テレビ朝日

放送:2008年

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の見どころ

「警視庁捜査一課9係season3」はテレビ朝日の看板を担う人気刑事ドラマシリーズの第3弾。

本作では、村瀬に代わり主任となった青柳の指揮のもと、警視庁捜査一課9係が大奮闘

いずれ劣らぬ個性の持ち主であるメンバー間の人間模様を描きつつ、様々な難事件に挑みます。

事件の捜査はもちろん、メンバーそれぞれのドラマからも目が離せませんよ

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の感想

40代男性
9係はキャラクターの個性が際立っているので、それぞれにドラマがあるのがおもしろいですね。 
40代女性
旧シリーズの方がキャラクターの魅力が輝いていたかな。新旧療法とも好きですが、田口&吹越コンビが好きなら旧のほうに軍配が上がります。 
50代女性
相棒しかり、9係しかり、テレビ朝日の刑事ドラマは良質なものが多くていつも楽しみに見ています。9係の最大の魅力は、個性豊かな登場人物です。1人1人を上手く生かしたストーリーを作ってくれるので、群像劇としても素晴らしいです。 

まとめ

以上、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「警視庁捜査一課9係season3」は、人気刑事ドラマシリーズの第3弾。

メンバーたちの活躍から目が離せないストーリーとなっていますよ。

TSUTAYA DISCASで警視庁捜査一課9係 season3のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴