ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|警視庁捜査一課9係season5の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2010年7月〜9月まで渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演で放送のドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」

個性豊かな警視庁捜査一課9係のメンバーで難事件を解決する刑事ドラマです

見事なチームワークと事件に隠された真相が見どころとなっています。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の関連作品

  • 新・警視庁捜査一課9係(全5枚)
  • 新・警視庁捜査一課9係シーズン3(全6枚)
  • 警視庁捜査一課9係 2013(全5枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」に出演している井ノ原快彦の出演作品がたくさん揃っています。

  • 早海さんと呼ばれる日
  • 一番大切なデート 東京の空・上海の夢
  • スウィートシーズン
  • 母さん、俺は大丈夫
  • 僕が笑うと
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」をチェックしてみてくださいね!の動画まとめ

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「100億の殺人」
五代銀行頭取の西丸の遺体が発見された。進行中のエコシティ開発プロジェクトに融資している五代銀行だが、皮肉なことに西丸はそのエコシティのミニチュア模型で殴り殺されたらしい。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」1話のネタバレ
金融会社の役員をしていた西丸洋一(藤田宗久)の死体が発見された。

その会社は立案中の都市開発に関わっていたようだが、嫌味のように、西丸は開発中の都市の縮小見本で叩かれて殺されたようだ。

それが確認できた途端に、9係の村瀬健吾(津田寛治)は小宮山志保(羽田美智子)と一緒に出かけて始める。

いろいろな利害が関係する都市開発だけど、村瀬は金融会社が取引から手を引こうとしていることを知っていた。

そうなると、都市開発が滞るので、西丸を快く思わない立場の人もいるだろう。

一番に事件解決の手がかりを掴みたい村瀬は、都市開発に携わった人たちから話を聞き出す。

9係の青柳靖(吹越満)は矢沢英明(田口浩正)と一緒に、殺しを見ていた人を見つけ出そうと急ぐ。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、西丸の側近で、最初に死体を見つけた高橋真由美(小橋めぐみ)のところに行き、死体のそばにあったゲームボードのことを教えてもらう。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」1話の感想
最近では都市開発自体が大きなプロジェクトでなされていくことが多いですよね。

交通機関と不動産屋、それから、建設業界やライフラインなど、あらゆる分野が参入して、古い都市がリニューアルされたり、新しい都市が誕生したりしています。

多額の資金を費やすために、それはもう、関係者は生死を賭けて、プロジェクト成功を望んでいることでしょう。

だからこそ、刑事事件が起こっても、ある意味、当然です。

9係の村瀬はこういうことに耳聡いのですね。自分の得意分野で誰かに負けては悔しいからと、一目散で出ていく姿が笑ってしまいました。

一方で、加納はゲームボードを気にしていて、本当に対照的でした。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「殺人酵母」
作家の小杉が、和久井ベーカリーの工房で変死体となって発見された。鞄には合鍵と自家製天然酵母が入った小瓶が。天然酵母さえあれば、和久井ベーカリーの味は再現できる。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」2話のネタバレ
ディレクターの小杉薫(池田成志)が、今、大流行しているパン屋である和久井ベーカリーの製造所で遺体となって見つかった。

バッグにはキーと大事なパンの材料が入れられたボトルがあったので、流行を作り出したその材料を奪いに忍んだ誰かに殺されたようだ。

最初に死体を見つけたのは、和久井ベーカリーの責任者で、足が不自由な和久井遥(さくら)で、小杉の作品に登場したことがあった。

遥の話では、早朝、製造所に来たら、誰かが出ていたらしく、その人物の服装は縞模様のカットソーにデニムパンツ、ロールヘアに黒いメガネということなので、早速、該当者を探す9係の村瀬健吾(津田寛治)と浅輪直樹(井ノ原快彦)。

しかし、9係の青柳靖は(吹越満)は忙しそうな村瀬と浅輪につれない。

それもそのはず、自分はコンビを組んでいる矢沢英明(田口浩正)と一緒に、新たな事実を掴んでいた。

それは、小杉の作品に遥が登場したことをきっかけに、パン屋に興味を持ち、一時は遥と共に共同経営していたが、意見が分かれ、小杉単独で、同じ名前で別の店を出店したことだ。

だから、遥が小杉の商売を邪魔しようと、大事な材料を盗みに来たと、青柳は推測する。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」2話の感想
不審者の聞き込みをする村瀬と浅輪コンビに対して、新事実を掴む青柳と矢沢コンビ。

この攻防戦がすごく面白かったです。上昇志向の村瀬も一早く犯人を捕まえたいタイプ。

それに対して、青柳は抜け駆けして、苦労しないで解決したいタイプ。

コンビ同士の競争が激化している中、のほほんと独自で調べ始める加納がいます。

いつもは浅輪を連れていくけれど、今回は村瀬に浅輪を取られましたからね。

9係メンバーはこれだから、毎回楽しいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「殺人ベストセラー」
“青春小説の教祖”と呼ばれていた作家・恩田真理の変死体が、某出版社の書庫で発見された。一見、首つり自殺のように見えたが・・・(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」3話のネタバレ
本の発行を取り扱う会社の作品置き場で、熟練の物書きである恩田真理(木野花)の死体を、若手の物書きである南条あかり(穂のか)が見つける。

死体には2か所の傷があるので、自害に見せかけた他殺と捉える。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、昔、真理がこの会社が企画した、出版社主催の若手部門のコンテストの評価をしていて、あかりの本を厳しく批判していたことを雑誌で見つけ、浅輪直樹(井ノ原快彦)とともに、あかりのところに行ってみる。

あかりは、真理の批判があっても、受賞できたし、憎しみは無いと話す。

会社の従業員の話を聞いていた9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)は、真理の本が公開中止になっていたことを知る。

それは、真理の本を読んだ子供たちが自害してしまったことがあり、被害者の家族からの要望で、真理の本の販売中止になり、新たな作品も遠慮していたらしい。

真理は了承していなかったけれど、コンテストの評価をすることで妥協してもらっていたようだ。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」3話の感想
相変わらずの加納ですね。

村瀬と小宮山が聞き込みをしているのに、自分はのんびりと会社の雑誌を読んでいるなんてと思ってしまいました。

だけど、そのおかげで、あかりと真理の関係を知ることができたのだから、やっぱり、さすがです。

読者に影響を与えるなんて、物書き冥利につきるとは思いますけれど、悪事を真似されてしまうのは困りますよね。

あくまでもフィクションということで作品にしているのに、現実で再現されてしまうことは物書きの責任ではないように思います。

でも、そのようなことが予測されるのであれば、何らかの対応がやはり必要なのでしょうか。

難しい問題です。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「死者からのメール」
4階建てビルの下で多田という男の変死体が発見された。一見、投身自殺のようにも見えるが、死ぬ気ならもっと高いビルを選びそうなものだ。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」4話のネタバレ
前科があるために監視されていた未成年の多田(山口龍人)が落ちて死亡した。

遺体になってから、いじめた痕跡があることから、誰かの犯行と捉える。

殺された多田は前科があり、昔の名前は川村で、クラスメートを追い詰め、自害させていた。

それから、電波データの解析で、施設で一緒だった渡辺正(伊藤祐輝)と通信していたことが分かる。

9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)は、川村が追い詰めたクラスメートの父親である渡辺庸平(菅原大吉)のところに行く。

電波で通信していた渡辺と同じ名字なので、もしかして逆恨みの線も推測された。

庸平は川村が殺されたことに驚いていたが、子供が自害したことで、嫁も自害してしまっているので、犯行した可能性は大いにある。

その日の行動も信憑性が低い。

渡辺のところに行ってみた9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)達は、そこで渡辺の監視係である高畑(不破万作)と顔を合わせ、事情を聞く。

高畑の話では、会社に入社できそうな渡辺が事件を起こすとは考えにくいと、必死で渡辺の疑いを晴らそうとする。

しかし、そんな高畑が渡辺の自室にあった物を隠したようなので、こっそりと後をつける。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」4話の感想
誰もが通る思春期だけど、大人になってしまうと、その時の気持ちなどは忘れてしまいがちですよね。

そんな中、9係メンバーの中では唯一、子育て経験者である加納が、一番、思春期について理解があるのではないでしょうか。

加納は微妙な関係ですが、娘がいますからね。

前科がある未成年の気持ちを読み取るには適任でしょう。

いつも、罪を犯した人に寄り添い、励ましの言葉をかける優しい面もある加納なら、刑事をやめて、保護観察官も向いていそうですよね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「殺人DJ」
とある公園でイラストレーターを目指して勉強している専門学校生・明日香の死体が発見された。毒物をコーヒーなどに混ぜて飲まされたらしい。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」5話のネタバレ
電波放送を聞いていた学生の北原明日香(澤井美優)が殺害された。

死体の近くにいた人の話から、9係の青柳靖(吹越満)の彼女で、電波放送に出演中である垣内妙子(遠藤久美子)が怪しいとされてしまう。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は明日香の自室から、妙子に向けたたくさんの手紙があり、ラビットと名乗っていて、シビアな困ったことが書かれていて、妙子も心配していたらしい。

青柳と矢沢英明(田口浩正)達が確認したところ、その時、妙子にそっくりな人が明日香の近くにいたらしい。

青柳が妙子と話したところ、明日香がいた場所は全く知らないと答えるが、彼女の様子に違和感を感じるものの、それ以上は追及しなかった。

放送局に行った青柳と矢沢は、その日、妙子が急いで帰ったと聞かされる。

妙子が何かを隠していると勘付く青柳だが、そうせざるを得ない訳があるはずと自分に言い聞かせ、心の中で、必死に妙子を信じようと考える。

そして、9係が調べた結果、明日香を殺したのは、学校の校長が縁談で薦めたおっさんで、その日、明日香と喧嘩になって殺してしまっていた。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」5話の感想
妙子の濡れ衣が晴れて、本当によかったです。

妙子自身に問題はないのですが、運が悪いのか、これまでにも疑われることが時々ありました。

その度に、青柳は血相変えるし、コンビの田口もこき使われるというパターンは毎度のことですよね。

9係ファンとしては、それはそれで、毎回楽しませてもらっています。

妙子に何かあったら、本当にショックですからね。

これまで、ずっと、青柳と妙子の行方を見守ってきたファンとしては、妙子は無実で、本当に胸をなでおろしました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「殺しのルージュ」
河川敷で若い女性2人の死体が発見された。被害者の口元には、2人とも同一の手作り口紅と思われるものが塗られていた。いったい何の目的で・・・?(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」6話のネタバレ
川のそばで若い女性二人の死体が発見された。

二人のうちの一人はハニートラップで犯罪歴がある大橋彩(加藤裕月)で、9係の青柳靖(吹越満)達は大橋の交友関係を調べ始める。

彩が働いていた夜の店で話を聞いた青柳と矢沢英明(田口浩正)は、警察出身で、今はメディアで評論家として活動している門脇健司(橋本さとし)が頻繁に通っていることを把握する。

もう一人は佐々木明美という会社員であることを、9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)が確認する。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、死体があった場所で、偶然、メディアの収録で来た門脇と会い、浅輪に人が変わるのはそうとうなことだと意味不明なことを言って行く。

加納も浅輪も、言われたことが全く理解できない。

加納と浅輪が死体があった場所の近くで見つけたビニール袋にはつばが付いていて、死体の一人のものだった。

この袋が殺しに使われたようだが、触った痕跡はなく、誰の物かを特定するのは困難だ。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」6話の感想
ずーっと、ずーっと最後まで、警察出身の評論家しか怪しい人はいないと騙されてしまいました。

さすが、ドラマ9係、お見事です。

現職の刑事にとっては、警察OBの評論家なんて、すごく嫌いでしょうね。

現場を見たかのようにしゃべって、捜査を混乱させ、自分は涼しいところでいい報酬を得ているかと思うと、虫唾が走っているのではないでしょうか。

9係メンバーでは、青柳はこの手のことに敏感で、裏でさぞ悪口を言っていそうです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「聴かれた殺人」
志保(羽田美智子)の高校時代の友人で専業主婦の理子の死体が自宅で発見された。そばに七輪が置いてあり、自殺のように見える。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」7話のネタバレ
9係の小宮山志保(羽田美智子)の学生の頃からの友人である浅井理子(菊池麻衣子)が死体となって発見された。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)達は、死体にある怪我などから自害になりすましているが、実は誰かに殺されたことも推測する。

それから、自宅の調査で隠しマイクが発見され、理子の旦那である浅井光太郎(田宮五郎)に事情を聞く。

また、理子から相談を受けていた法律家である白石都(宮地雅子)が、隠しマイクは理子本人が設置したと教えてくれる。

皆との話では、理子は旦那の暴言でメンタルにダメージが受けていたらしい。

それで、隠しマイクで夫妻のやり取りを記憶したが、確かに酷い内容だったとのこと。

そして、炭が付着した光太郎のグローブが見つかった。

当日の行動には信憑性が低く、夫妻共同資産を独占したいというきっかけもあり、光太郎が一番怪しいとなってきたが、最終的に、犯人は都で、光太郎も処罰された。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」7話の感想
小宮山の友達の理子は人もうらやむ、セレブな結婚を実現できたのに、モラハラで離婚を考えていたなんて、本当に残念な話です。

結婚に憧れがある小宮山にとっても、ショックを受けたことでしょう。

彼女のことですから、きっと自分が何か気づいてあげられていたらと悔やんだと思います。

けれど、学生時代は一から十まで報告しあう仲でも、大人になれば、親友と言えども、他人の家族のことに首をつっこみにくいですよね。

余談ですけど、今シリーズから小宮山のヘアスタイルが変わってしまい、前の方がよかったと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「歩く死体」
交番に男が現れ、3つの未解決事件の情報提供を求めるポスターを指さし、自分が犯人と言いながら息絶えるという事件が発生した。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」8話のネタバレ
昔、反社会的勢力に属していた森野喜久雄(蟹江一平)が警察に出頭してきた途端に死亡してしまう。

森野が関係したと推測される三つの事件を調べ直すことになるけど、9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は森野が手にしていたブルーのバルーンを不自然に感じる。

調べていくと、学校のブラスバンドクラブでバルーンをトレーニングに使用することを知った加納達は、クラブの先生である佐藤(宮崎吐夢)に詳しいことを尋ねる。

9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)が、森野の自室で発見した刃物に付着した血痕はO型だった。

三つの事件の中で、殺された人が血液型O型なのは、中野で発生した事件のみ。

村瀬と小宮山は当時、殺された人のフィアンセだった二葉(小野真弓)のところに行く。

今はコンポーザーの相沢亮介(小林高鹿)と入籍している二葉には、昔のことはすっかり忘れている様子で、フィアンセのリベンジは考えられない。

9係メンバーで調べた結果、森野を殺してしまったのは女の先生で、森野はいい人であるゆえに、不運続きの人生を歩んでいた。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」8話の感想
いい人過ぎる森野の人生は、自分を大事にしなさすぎと思いました。

いくらいい人でも、他人だけでなく、自分も大事すべきでしょう。

いい人だからこそ、他人に利用されたって、別にいいと考えているのかもしれませんが、それではズルい人を増殖させてしまい、世の中を悪くしてしまいます。

ですから、森野はうっかり殺されてしまいましたが、人生の最後で罰が当たったのでしょう。

いい加減、人のためと言ってないで、目を覚めせよと。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「二つの血痕」
新進の女優・菜穂子の死体が自室で発見された。何者かに顔を殴られ、倒れた拍子に後頭部をチェストの角にぶつけたことが致命傷になったようだが・・・(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」9話のネタバレ
期待のアクトレスである佐竹菜穂子(原田佳奈)が殴り殺された。

菜穂子がルームシェアしていた彼氏の純一から体罰を受けていたことが判明し、9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)達は、その彼氏を探す。

ところで、その日の前に菜穂子の家のそばで見かけられた人物が、国際的に有名なディレクターの片山治(ベンガル)によく似ていると聞いた9係の青柳靖(吹越満)達は、早速、聞き込みに出かける。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、片山の職場に行ってみる。

アシスタントディレクターの亜季の話では、片山が菜穂子が出演した作品をたまたま鑑賞して気に入ったので、この度の主役に起用されることになった。

その日は19時まで練習し、その後、仲間で居酒屋に行ったけど、菜穂子はすぐに店を出たらしい。

けれども、菜穂子は純一には遅くまで帰れないと連絡していた。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」9話の感想
菜穂子は殺されたのは残念でしたけど、正直、あまり同情できなかったです。

彼女の経緯が捜査の中で明らかになっていきましたが、彼氏など、よくない人ばっかりが寄ってくるタイプでしたね。

それは、運が悪いとも言えますが、菜穂子の人を見る目がないことが原因でもあるでしょう。

そういえば、最後のシーンで、詐欺に遭った人たちの一覧を作る村瀬を小宮山が手伝うのは微笑ましかったです。

二人は進展しないのでしょうか?楽しみにしています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「高層の死角」
以前、青柳(吹越満)が世話をしたことがある田宮が工事現場で転落死した。しかし、無銭飲食で捕まった過去から心を入れ替え・・・(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」10話のネタバレ
建物の建設現場で、職人である田宮剛(遠山俊也)が落ちて死んでしまった。

熟練の検査担当である溝口甚八(中原丈雄)は安全ロープが千切れたことで落下したと見解を示す。

けれども、9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)はロープはそんなやわではないと不審に思う。

しかし、他殺の可能性が無ければ、詳しい検査は出来ないと跳ね返されてしまう。

田宮が所属していた事務所は資金難に陥っていることが判明。

同時期に、溝口と一緒にご飯を食べに行った9係の村瀬健吾(津田寛治)は9係の様子を教えてほしいと依頼される。

溝口と言えば、階級はハイクラスなので、自分の昇級にこだわる村瀬は喜んで従おうとするが、後から、溝口と職人事務所の人間と関わりがあることを知り、同僚の小宮山志保(羽田美智子)に確認させる。

そして、田宮に高額の補償が付いていたことを聞いた加納は、田宮の家族のところに行き、検査をやり直しさせてほしいと願い出る。

だが、田宮は妻の千里と別れ、捨てられたと思い込んでいる子供の秀一は、経済的な理由で検査を断る。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」10話の感想
警察の偉い人が現れるとペコペコしちゃう村瀬にも困っちゃいましたね。

毎回、周囲に冷ややかな目で見られていることに気づいていないのかな。

確かに、上昇志向を否定する気はないけれど、ゴマすりで昇格したって、嬉しくないですよね。

やっぱり、実力で評価されたいもの。

でも、評価する側も人間ですから、ゴマすりも運のうちなのかもしれないですね。

田宮が知りたかったのは加納の動きで、一番従いやすそうな村瀬がスパイ役に選ばれただけ。

昇格には影響しないと気づいたら、村瀬はがっかりしそうですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「殺人ネイル」
捜査一課に14係が新設され、その係長に村瀬(津田寛治)が抜擢されるとの話が出る中、ゴッドハンドと呼ばれるカリスマネイリストとして話題となり・・・(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」11話のネタバレ
話題の美容家である神谷学(窪寺昭)が刺殺された。

たまたま、そばにいたレポーターの黒沢博敏(鶴見辰吾)が、慌てて去っていく人物を記録する。

画像の人物は神谷のサロンのスタッフである増田尚也(マギー)と断定し、9係の青柳靖(吹越満)は、早速、話を聞いてみる。

増田は、クライアント先に赴いて作業するために、その場所に神谷を行かせたと説明し、9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)達は、アポを取ったクライアントを確認する。

神谷が息を引き取ったと思われる時刻は22時ごろと推定される。

たくさんのクライアントを神谷にあっせんしてきた理沙と平川琴乃(遠山景織子)なら、そのクライアントのことも分かるかもしれないと考え、9係が手分けして、二人の話を聞く。

理沙は夜の店に出勤していて、当日の行動は信憑性が高い。

琴乃は元カレとの間の子・梨乃を育てていて、梨乃の話ではママに意地悪するおじさんがいたらしい。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」11話の感想
9係の村瀬は顔が広いですね。

レポーターの黒沢と知り合いだったなんて、出世のために人脈を広げているのでしょうか。

所詮、警察とレポーターは敵対することが多くなりそうですがね。

でも、情報通のレポーターと仲良くしておけば、有利に捜査できることもありそうです。

出世に余念がない村瀬なら、あり得そうです。

あと、琴乃の子供が正直に話してしまうところが面白かったです。

琴乃は誤魔化したかったみたいですが、子供の黙らせるのは難しいことですよね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話 「ヒミコ強奪」
カリスマネイリストを殺害した黒沢が逮捕直前で村瀬(津田寛治)と志保(羽田美智子)の隙を見て逃走、その後ビルから転落した。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」12話のネタバレ
男性ビジネスマン十河の死体がゴミ集積場で発見される。

死体のソックスから宿泊施設の鍵が発見され、9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、宿泊施設を確認しに行く。

その鍵の部屋で不思議な記入のある紙切れを発見した加納は、これが事件解決の糸口と睨む。

9係の青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、十河の自室を確認するが、誰かが入ったらしく、めちゃくちゃになっている。

職業柄、大きな資金が絡む事業に取り組んでいた十河なので、利権を巡ったトラブルゆえの殺人も考えられる。

さらに、9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)は、十河が以前に、格闘技の経験があり、社内の泉川卓司(神尾佑)と揉めていたことが判明し、泉川のところに出向く。

揉めていた内容は仕事のことではなく、泉川のフィアンセのことらしい。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」12話の感想
最終回にふさわしく、見ごたえのあるストーリーでした。

9係は刑事ドラマの中でも比較的わかりやすいのが魅力でしたので、今回は本格的な感じがしました。

これでまた、しばらく9係メンバーとお別れかと思うと寂しいですが、次のシリーズではメンバーのプライベートに進展があるといいなと思ってしまいます。

今回の冒頭の方で、村瀬は出世がパーになったようですけど、次のシリーズでは何か変化があるのでしょうか。

次も期待しています!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の概要

渡瀬恒彦主演の刑事ドラマ「新9係」シリーズの第2弾。

「9係」としては第5シリーズ。

キャッチコピーは「止まらない事件。止まらない9係」。

前シリーズから監察医も加わり、警視庁捜査一課9係の強烈な個性を持つ刑事たちが、渡瀬恒彦演じる変わり者係長・加納倫太郎のもと、一見バラバラに活動しながら、最後はみごとなチームワークで犯人を追いつめる。

(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の出演者、放送情報

加納倫太郎:渡瀬恒彦
浅輪直樹:井ノ原快彦
小宮山志保:羽田美智子
村瀬健吾:津田寛治
青柳靖:吹越満
石川倫子:中越典子
垣内妙子:遠藤久美子
矢沢早苗:畑野ひろ子
安西つかさ:浅見れいな
神宮司桃子:名取裕子

主題歌:V6「only dreaming」

制作:テレビ朝日

放送:2010年

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の見どころ

「新・警視庁捜査一課9係 season2」は、様々な殺人事件の真相に迫る刑事ドラマ。

犯人逮捕を目標とし、チーム一丸となって捜査にあたる警視庁捜査一課9係のメンバーひとりひとりが魅力的で見どころです。

そして、本作でもシリーズ同様毎回難解な事件が巻き起こります!

それぞれの事件裏に隠された人間模様も必見で、なぜその事件が起こったのかが注目すべきポイントです。

また、犯人を一緒に推理をしながら楽しめる作品でもありますよ。

前シリーズから加わった監察医・早瀬川真澄が事件解決にどういった影響を及ぼすのかも見逃せません!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の感想

40代男性
新シリーズが始まってさらに魅力が増しています。これからもずっと応援しつづけます!
40代女性
メンバーそれぞれの個性がはっきりしているのに、チームワーク抜群なのがすごいです。刑事ドラマの中で一番好きです。
50代男性
新しいメンバーも加入して、メンバー内の人間ドラマがさらに楽しみになりました。こんなに人情味あふれる刑事ドラマが、まだあることがとてもうれしいです。

まとめ

以上、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season2」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「新・警視庁捜査一課9係 season2は、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のシリーズ弟5弾。

東京で起こる様々な凶悪犯に、日夜立ち向かう警視庁たちに目が離せないストーリーとなっていますよ。

TSUTAYA DISCASで新・警視庁捜査一課9係 season2のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴