ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|警視庁捜査一課9係season6の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2011年7月〜9月まで渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演で放送のドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」

警視庁捜査一課9係の活躍を描いた刑事ドラマです

本作では、メンバーのプライベートな部分にも迫っていきます。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の続編

  • 新・警視庁捜査一課9係 season1(全5枚)
  • 新・警視庁捜査一課9係 season2(全6枚)
  • 警視庁捜査一課9係 2012(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」に出演している井ノ原快彦の出演作品がたくさん揃っています。

  • 僕が笑うと
  • スウィートシーズン
  • 早海さんと呼ばれる日
  • 一番大切なデート 東京の空・上海の夢
  • 母さん、俺は大丈夫
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の動画まとめ

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「消された女刑事」
若い女性の死体が発見された。係長に昇進した村瀬(津田寛治)に代わって青柳(吹越満)が主任になった9係が現場へ。9係は、新たに新田(内田朝陽)という新人を迎えていた。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」1話のネタバレ
夜の店で働く、水嶋明美(平岩紙)が殺された。

9係のリーダーになった青柳靖(吹越満)は、浅輪直樹(井ノ原快彦)と小宮山志保(羽田美智子)を明美の勤務先に、加納倫太郎(渡瀬恒彦)と新人の新田哲男(内田朝陽)を明美の家に行くように指示する。

すると、浅輪達は、元9係のメンバーで、今回から14係の係長となった村瀬健吾(津田寛治)と偶然会い、後輩の黛涼子(佐藤江梨子)を教えてもらう。

加納は明美の家で、新田をほったらかしにして、見つけたクッキング本を熱心に観察し、警察に帰ってきたら、早速、実際にやってみていて、そんな加納に新田はついていけない。

加納は明美のクッキングはどれも甘く仕上がる傾向があり、プリンの作成手順については気になる点がある。

浅輪は新田と一緒にデザート専門のコックである石川倫子(中越典子)に話を聞きに行くと、材料に玉子がないことを指摘される。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」1話の感想
1年ぶりにまた9係が始まりました!

村瀬が異動になり、新人も加入し、随分、リニューアルされた感じで、長年の9係ファンにとっては若干の違和感がありますけど、徐々に慣れるでしょう。

村瀬の14係と9係の関係は今のところ良好で、少し期待外れ。警察としてはスムーズに連携出来て良いでしょうが、ファンとしては、毎度のような、青柳率いる9係対、村瀬率いる14係で、いがみ合ってほしいところです。

まあ、今後、そういうこともあるかもしれないので、楽しみにしています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「殺人バースディ」
ホテル社長・立川澄子(平淑恵)の誕生パーティーの席でトップモデルの麻衣(三津谷葉子)が、毒物によって死亡。パーティーの料理に毒物が混入されていたのか、と思われたが・・・(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」2話のネタバレ
宿泊施設グループのトップを務める立川澄子(平淑恵)の集会で、芸能人の三縞麻衣(三津谷葉子)が毒で殺される。

麻衣は減量中なのに、どういうわけか、毒が入ったデザートのみ食べていた。

そのちょっと前に、集会の場所で、シンガーの椎名綾香(仁科仁美)と澄子が口喧嘩しているのを見かけた人がいた。

その集会の録画を確認したところ、2人が何を話しているかまでは聞き取れない。

それに録画には麻衣が死んだのが記録されておらず、楽器を弾く斉藤一郎(渋江譲二)だけ映っていた。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は録画にある澄子の表情に不自然さを感じる。

参加者は手品を鑑賞していたが、澄子の視線は違っているので、9係の浅輪直樹(井ノ原快彦)は、澄子は参加者の様子を確認していたのではと言ってみるけど、加納には引っかかったまま。

浅輪は、死体からナッツを食べた痕跡が発見され、麻衣が口にしたデザートには使用されていないので訝しがる。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」2話の感想
今回は事件に関係ない9係メンバーの人間関係がふんだんに描かれていて、スタンダードな刑事ドラマを楽しみにしていた人には余計なパートに思えたかもしれないけど、9係ファンとしては、これでこそ、いつもの9係!

とすごく嬉しかったです。

前回、異動して昇格したはずの村瀬が9係に舞い戻ってきていて、結果的に降格してしまい、現リーダーの青柳に八つ当たりし、周りも振り回されるといったグダグダぶりがいいですね。

前回、随分リニューアルされたのに、もう、元に戻しちゃったのという感じ。

よっぽど、前回の視聴率が悪かったのでしょうか。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「赤い破片の秘密」
音楽スクールの学長・前川(ヨシダ朝)が殺害された。スクールは数多くの人気声優を輩出、アジアの人気歌手・倉橋理緒(小松彩夏)もスクールの出身者だという。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」3話のネタバレ
音楽教室の責任者である前川昭一(ヨシダ朝)が誰かに刺殺された。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、死体の近くにあった変わった素材の赤いかけらに気づく。

それから、前川とライターの岩木元子(山下容莉枝)、ボイスアクトレスの金沢美里(鈴木亜美)の三つ巴の状態を確認する。

加納が音楽教室のパンフレットに、9係の青柳靖(吹越満)の彼女である垣内妙子(遠藤久美子)の名前を見かけ、話を聞く。

妙子の話では、昔、前川のレッスンに通っていたが、金を貸してほしいと言われてから、連絡を取らなくなってしまったらしい。

赤いかけらについては知らないとのこと。

前川の音楽教室の生徒で、国際的な歌手の倉橋理緒(小松彩夏)の世話役である石垣(木下政治)は理緒が教室卒業することを、前川に反対されていたことを話すが、前川を殺してはいないと話す。

そして、自分たちよりも、前川を美里に寝取られた元子の方が疑わしいと言う。

しかし、9係メンバーが調べた結果、前川を殺したのは、昔、前川と一緒に悪事を働いた日下部の関係者だった。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」3話の感想
今回のストーリー、9係にしては随分複雑でしたね。

音楽教室のもめ事かと思わせておいて、最終的には前川の過去に原因があったという展開で、登場人物も多く、かなり惑わされました。

犯人の手がかりは加納が見つけた赤いかけらという辺りは、いつもの9係でしたけどね。

まあ、たまにはしっかり見ないと話についていけない見ごたえのあるストーリーも面白いですけどね。

毎回だと、疲れてしまいますので、少し加減してくれると嬉しいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「ルビー殺人事件」
運送会社の先代社長夫人・ユリ子(古村比呂)の遺体が発見された。額から頬にかけて2つの半円が並行に向き合うような傷が残されており、傷には黒い付着物が。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」4話のネタバレ
昔、芸能活動をしていた日高ユリ子(古村比呂)が人気が無い場所で、誰かに殺された。

ユリ子は少し前に、引越センターの経営者をしていた旦那を亡くしてからは、セレブな住宅でハウスキーパーの麻紀(松永玲子)と一緒に生活していた。

ユリ子の自室を確認した9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、麻紀の私物と貴重な宝石のアクセサリーが紛失していることに注目する。

9係の青柳靖(吹越満)達は麻紀の所在を確認し、村瀬(津田寛治)はユリ子の持ち物を反社会的勢力の浜口(針原滋)が触った痕跡があるので、浜口の話を聞く。

そして、ユリ子の子供で、引越センターの今の経営者である洋一(菊池均也)がユリ子の持ち物にこっそり入れられていたハンコを使って、浜口から借金をしようとしていたことが判明する。

また、青柳達が見つけた麻紀は、洋一とつるんでいて、麻紀がハンコの在り処を洋一に教えていた。

洋一にとって、義理の母になるユリ子との距離は近くできなかったが、殺してはいないと主張する。

紛失していたアクセサリーが子供支援センターの前で見つかり、子供の支援に使ってほしいと書き添えられていた。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」4話の感想
今回も結構複雑なストーリーでした。いろんな話を盛り込み過ぎな感じが否めません。

ずっと捜査が続き、最後にお涙ちょうだい的にまとめ、どちらかに絞ったほうがすっきりしていいような気がします。

今までのゆる~い感じの刑事ものに慣れていた9係ファンには難しすぎます。

それとも、9係自体、路線変更しようとしているのでしょうか。

ちょっと一回視聴しただけでは、内容を理解しきれませんでした。

私としては、後半の人の心に訴えるような方向性は好きです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「美食の殺人」
小料理屋「ふるさと」の店主・古野(大高洋夫)の遺体が店で発見された。青柳(吹越満)は、従業員の桜(井上和香)が100円ライターを隠すようにしまうところを目撃。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」5話のネタバレ
料亭「ふるさと」の主人である古野太郎(大高洋夫)が毒で殺された。

9係の青柳靖(吹越満)は店員の真嶋桜(井上和香)がそっと何かをしまおうとしているのに気づいたので、それを確認する。

それは椿鮨の粗品だったので、早速、青柳は椿鮨に言って、持ち主を見つけ出すことにする。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、料亭の品書きにあった「ふるさと汁」が気になるので、桜に聞いてみると、古野のオリジナルメニューらしい。

加納も実際に調理してみて、桜や桜が常連のコーヒーショップの佐々木葉子(長野里美)に味見してもらうけど、料亭の味は出せない。

その日、椿鮨の店員である本城(福井博章)が「ふるさと」から姿を現したところを見られていた。

その本城の話では、昔、桜は椿鮨の店員だったけど、いきなり辞めて、「ふるさと」に行ったらしい。

しかも、オーナーが売りに出していた「ふるさと」の建物まるごと購入したので、店員だけど、古野のオーナーになっていた。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」5話の感想
今回もいろいろてんこもりなストーリーでした。

まず、キャスティングの問題として、井上和香が登場した時点でかなり重要な人物ということがバレバレでした。

それに、本城が事件の流れを話し出すのも無理やりな感じ。これは今までと違い、少ないゲストで話を進めようというコストカットがドラマ制作現場でも行われているのでしょうか?

店員が店のオーナーという設定は面白かったです。

加納のクッキング姿、よかったです。

結構、食にもこだわりがありそうですね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「秘密の部屋」
商社マンの坂本(本間剛)が刺殺された。凶器が現場に残されていたペーパーナイフであることが判明。さらに坂本の唇からはマンゴーの果汁入りの口紅が検出された。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」6話のネタバレ
ビジネスマンの坂本晋平(本間剛)が刺殺体で見つかった。

死体の口にはリップクリームが付いている。

9係の青柳靖(吹越満)は、少し前に坂本がロングヘアの女性と喧嘩していたという話を聞く。

そして、坂本が飛行機の中でリップクリームを買っていたことが分かった。

リップクリームを販売した客室乗務員の河原えりか(宮地真緒)から話を聞いたところ、坂本に連れはいなかったらしい。

坂本の嫁である奈津江(吉田羊)は、前に坂本の後をついていった時に確認したロングヘアの不倫相手が坂本を殺したと言い張る。

その日の奈津江のスケジュールを確認すると、昔、坂本が働いていた会社の人と約束していたとのこと。

その会社の人の話では、坂本は中田(佐野大樹)という新人を追い詰めて、自害させたことで異動になっていた。

奈津江が坂本の後をついていった時に確認した坂本の別宅を捜査していた9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)がリップクリームを発見した。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」6話の感想
今回のストーリーは結構面白かったです。

刑事ドラマって、さんざん怪しい人を登場させておいて、最後に全然違うところから犯人が登場するパターンは、振り回されただけでつまらなかったになってしまうけど、ところどころで犯人が見え隠れしながら、捜査が進んでいく感じが私は好きです。

このところどころの調節が微妙で、あまり犯人が分かり過ぎてもつまらないので程よいところっていうのが大事!

最後の謎解きが刑事ドラマの醍醐味ですよね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「殺人法廷」
無職の手島(中川晴樹)の遺体が発見され、パソコンからは「自分は裁かれるべき人間です…」という文章が。一見、自殺に見えたが、延長コードによって絞め殺されたことが判明。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」7話のネタバレ
定職に就いていない手島智己(中川晴樹)が絞め殺された。

手島は去年、彼女だった学生の駒田瑞穂(皆川玲奈)を絞殺したと疑われて、裁判になったけど、釈放されていた。

9係の村瀬健吾(津田寛治)と小宮山志保(羽田美智子)は、瑞穂の兄である毅(金子裕)のところに行き、妹の敵討ちの線で疑うが、手島のことは何もわからないの一点張り。

瑞穂の死を徹底的に調べたいと、仕事を退職したと聞いていたので、不審に感じる。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、手島がコンテストに出した作品が学生を絞殺したストーリーであることを聞き、評議委員たちの話を聞く。

すると、評議委員の一人で、有名な物書きである有末(小田桐一)の嫁である潤子(姿晴香)が加納達の言ったことを耳にして、激しく驚く。

そして、瑞穂が河田雅成、渡辺聡、安藤信二、そして、手島智己と、たくさんの男性と関係を持っていたことが判明。

瑞穂を殺したのは千島で、コンテストに出品した作品も同様の内容だった。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」7話の感想
話題の裁判員制度のことを盛り込んだストーリーでした。

瑞穂の死は手島が釈放になったことで、自殺とされてしまったことは、兄の毅には納得できなかったのはよく分かります。

そして、裁判員として参加して、下した結論が正しかったかどうかの悩みはとても分かりやすく、表現されていました。

裁判員制度は国民の義務として導入されましたが、素人が人を裁くのは簡単なことではないです。

自分に置き換えて、すごく見入ってしまいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「殺人渓谷」
元プロテニスプレーヤーの結城(松田賢二)の他殺体が故郷の村で発見された。村では村長の財津(小林勝也)らが結城記念館の建設を進めている真っ最中。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」8話のネタバレ
昔、アスリートだった結城晃一郎(松田賢二)が、地元で後ろを刺されて、橋から落ちて、死亡した。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は、死体のそばにある急斜面の上でM.T.の文字がある手袋を見つけ、結城の物と確認される。

結城が最後に電話したのは村役場に勤務するく館川真琴(広澤草)であることが判明する。

真琴の話では、地元の行楽スポットとして、結城のミュージアムを作ろうとしていたけど、資金をショッピングセンターの方に流してほしいと頼んでいたとのこと。

それから、結城は地元のリトルリーグで活躍していたらしく、一緒に野球をやっていた地元の友人である中西友和(山下徹大)の話では、小さい頃は手袋も満足に購入してもらえないほど経済的に困窮していた結城は、他人の頭文字が入った手袋をどこかで調達してきたらしい。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」8話の感想
今回も加納が独走していましたね。

ずっとずっと、手袋のことにこだわり続けていました。これでこそ、9係!と思いました。

加納の妙な捜査から発展して、事件解決に至るというのが、9係の王道のストーリー展開ですよね。

ちょっといろいろなエピソードを混ぜ込み気味で、正直、余計な登場人物が多かったようにも思われます。

たくさん登場しても、誰も疑わしくなさ過ぎるのも面白くない。

注文が多いファンでごめんなさい。それだけ、9係への期待が高いのです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「殺意の赤いライン」
人気アイドル・神崎翔(水谷百輔)のマネージャー・三原里美(河合美智子)が何者かに絞殺された。真澄(原沙知絵)の報告によると暴行されたような痕があり・・・(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」9話のネタバレ
若いタレントである神崎翔(水谷百輔)の付き人をしている三原里美(河合美智子)が絞め殺された。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は里美の片手に付いていた赤いペンキのようなものが気になる。

里美が子供である三原結衣(松岡茉優)の学校にしょっちゅう行っていたことを、里美のノートから確認した9係の青柳靖(吹越満)は、矢沢英明(田口浩正)と一緒に、学校に言ってみる。

そして、学校の教頭先生である木島(浅見小四郎)から、里美のクラスの先生である工藤秀一(遠山悠介)に無理な依頼をしていたと教えられる。

また、加納と浅輪直樹(井ノ原快彦)の調べで、翔も、里美と喧嘩していたらしく、怪しまれる。

翔自身は、毎度の言い合いと答えるが、里美にクビにされた昔の使用人の話では、翔はタレントの彩(菊地亜美)と恋愛中だが、里美に別れさせようとしていたらしい。

すると、里美の片手に付いていた赤いペンキのようなものは赤いペンと分かった。

タレントオフィスのトップである佐倉武史(佐渡稔)の子供の夕子(菊地美香)のシナリオに書き込みをするのに、赤いペンを使っていたようだった。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」9話の感想
今回のストーリーは親が子を思う気持ち、子が親を思う気持ちが錯綜します。

それをもっとめいっぱい感動したかったのですが、なんだか、いろんなエピソードが混在していて、イマイチのまま終わってしまった感があります。

モンスターペアレンツとか、芸能界の付き人のこととか、今、話題のキーワードを取り込みたかったようですが、無理しなくてもいいのではと思ってしまいました。

親子の気持ちのすれ違いというテーマ自体はとてもよかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「悪魔の連載」
週刊誌の編集者・馬場(信太昌之)の遺体が発見された。馬場は世界挑戦が決まったボクサー柏木(金子賢)の連載を担当していたが、週刊誌の連載が打ち切りになっていた。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」10話のネタバレ
雑誌レポーターの馬場啓介(信太昌之)が殺害された。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)達は、馬場が格闘家の柏木雄一郎(金子賢)を取り上げたシリーズ記事が中止になったことが分かり、柏木が所属するトレーニングセンターに赴く。

9係の青柳靖(吹越満)達は、馬場とコンビを組んで記事を書いていた城戸香奈子(入山法子)の家に行ってみる。

香奈子の話ではシリーズ記事の中止は香奈子の具合がよくないことが理由らしい。

その香奈子の自室にはブルーベリーが栽培されていて、馬場の死体からはブルーベリーが出てきたことを、警察の検査担当である早瀬川真澄(原沙知絵)は確認していた。

馬場の撮影機材に記憶されていた画像から、馬場は柏木を取材しつつ、本当はゴシップネタをスクープしようとしていたことが判明。

柏木自身の当日の行動は信憑性が低いし、馬場と言い合っていたことも見られていた。

再度、柏木に当日のスケジュールを確認するが、どういうわけか黙ったままで答えない。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」10話の感想
レポーターとは実に因果な商売ではないでしょうか。

人の不幸は密の味といった感じで、プライバシーの侵害も甚だしいけれど、この情報は金を出しても買いたい人たちがいるのも事実。

赤の他人のリアルな話は面白いですよね。

今回のストーリーは完全に柏木が疑われ続けますけれど、最後は意外な人物の存在が明かされますが、一度、犯人を知ってしまうと、まあ、レポーターなんて当然、そうだよねと思ってしまいます。

それでも、やりがいが感じる人もいるのでしょうね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「最期の銃弾」
直樹(井ノ原快彦)の警察学校の同期生で、元警察官の一条(眞島秀和)と別れた妻・恵(遊井亮子)の間に出来た息子の大樹(山田日向)が何者かに誘拐された。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」11話のネタバレ
警察出身の銃のアスリートである一条守(眞島秀和)の子供がさらわれた。

そして、一条がさらった人物から反社会的勢力のトップである佐藤隆(木村栄)と長浜香織(荒井奈緒美)を狙撃するように脅されていることが分かる。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、一条が警察時代に関わった昔の事件と、今回の誘拐との関連性が気がかりで、昔の事件の被害者である篠原真由美(中山忍)の話を聞きに行く。

警察の研修で一緒だった9係の浅輪直樹(井ノ原快彦)が、一条が警察を去った訳を調べてみる。

昔の事件とは、金貸し業者に利用者である江田島聡(荒谷清水)が石油を流して火事を起こし、責任者の高野努は死んでしまった。

急いで来た一条が、スタッフだった真由美を救助したが、暴発が起こり、一条は聴覚を失ってしまった。

そんな時に、その金貸し業者が反社会的勢力がバックにいたことが分かる。

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」11話の感想
最終回ということで、9係メンバー全員、大活躍でした!

それぞれが自分の得意を発揮して、生き生きと捜査していたのが印象的でした。

長年の9係ファンとしては、事件も嫌いではないけれど、捜査員のキャラクターが気に入っているのです。

今回は存分に楽しめて、本当によかったです。

もう何年も続く、9係シリーズですが、誰もメンバーチェンジすることがないのが嬉しいですね。

次のシリーズはまた来年でしょうか。楽しみにしています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の概要

14係の係長に昇進した村瀬に代わって、青柳が9係の主任に。

新人の新田も加わり、早速女性の死体が発見された現場へ向かうが…。

(引用元:ツタヤディスカス)

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の出演者、放送情報

加納倫太郎:渡瀬恒彦
浅輪直樹:井ノ原快彦
小宮山志保:羽田美智子
村瀬健吾:津田寛治
青柳靖:吹越満
石川倫子:中越典子
垣内妙子:遠藤久美子
矢沢早苗:畑野ひろ子
安西つかさ:浅見れいな
神宮司桃子:名取裕子

主題歌:V6「Sexy.Honey.Bunny!」

制作:テレビ朝日

放送:2011年

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の見どころ

「新・警視庁捜査一課9係 season3」は、警視庁捜査一課9係の個性豊かなメンバーが難事件に挑む刑事ドラマです。

シリーズ6作目となる本作では、警視庁捜査一課9係のメンバーそれぞれが抱えるプライベートな問題も描かれています。

今まで謎に包まれていた生い立ちが明らかになったり、刑事生命を脅かされる危機が起こったり…。

これまでのシーズン以上に見逃せない内容が詰まっています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の感想

40代男性
まさか青柳が主任になるとは!?キャストは変わりませんが、着実に成長していくメンバーの姿が頼もしいです。
40代女性
青柳さんが大好きなので、この昇進にはびっくりしたけどすごくうれしかったです。これからも青柳さんらしいコメディな展開を期待しています。
40代女性
事件の内容だけでなく、メンバーそれぞれの個人的なドラマにも興味があるので、9係はとても見ごたえがあります。時々新人さんが入ってくるとカンフル剤になっていいですね。

まとめ

以上、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のドラマ「新・警視庁捜査一課9係 season3」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「新・警視庁捜査一課9係 season3」は、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のシリーズ弟6弾。

今回も、捜査一課9係メンバーが大活躍します!

TSUTAYA DISCASで新・警視庁捜査一課9係 season3のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴