ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|警視庁捜査一課9係season9の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2014年7月〜9月まで渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演で放送のドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」

本作は、刑事ドラマに定評のある”テレビ朝日系”の人気刑事ドラマ、第9シリーズです。

キャッチコピーは「個性的な7人の捜査官が、事件解決に挑みます!」。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の続編

  • 警視庁捜査一課9係 -season11- 2016(全6枚)
  • 警視庁捜査一課9係-season10- 2015(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」に出演している井ノ原快彦の出演作品がたくさん揃っています。

  • 警視庁捜査一課9係
  • スウィートシーズン
  • 24時間テレビスペシャルドラマ 母さん、俺は大丈夫
  • お金がない!
  • 一番大切なデート 東京の空・上海の夢
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の動画まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「殺人クルーズ」
挙式直前の男性が結婚式場で遺体で発見され、倫太郎(渡瀬恒彦)ら9係は捜査を開始。倫太郎は捜査する中で、防犯カメラに映る怪しい男に注目する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」1話のネタバレ
9係の浅輪直樹(井ノ原快彦)と加納倫太郎の子供である倫子(中越典子)は同棲をやめ、破局した。

その日、水際の飲食店で結婚式が始まる寸前で、主役の前田卓也(笠原秀幸)が誰かに刺されて死亡した。

前田は浅輪の学生時代のクラスメートで、結婚式を企画した北原朱音(黒谷友香)の話から、前田は開始のほんのわずかな時間で刺されたことが濃厚。

監視画像から、前田の職場の三澤(久松信美)が不審な様子が確認できたので、9係の青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が話を聞きに行く。

9係メンバーで調べた結果、前田を刺したのは、結婚式のもう一人の主役だった八木綾子(はねゆり)の父である章雄(石倉三郎)だった。

章雄は前田の裏表ある性格を見抜き、彼に綾子から手を引くように迫ったが、前田は別れる気はなく、彩子を手下のように扱っていた。

章雄は前田に激怒していたが、前田は結婚式を章雄が邪魔したら、綾子を自害させると言うので、章雄は前田を刺してしまったのだった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」1話の感想
破局したばかりの直樹に結婚式はきつかったですね。

疑わしい行動をしている三澤も怪しかったし、朱音も疑わしく見えましたが、意外にも花嫁の父が犯人でしたね。

そりゃそうだと、加納も娘がいるから同情したかもしれないですね。

罪を犯してでも、娘を守りたい一心だったのでしょう。

綾子は結婚に有頂天で、結構、前田の良い面しか見てこなかった可能性があります。

綾子の目を覚ますにはと思いつめた章雄でしたが、冷静にもっと良い方法を選択してほしかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「世界平和殺人事件」
科学者の津島(清水章吾)が転落死体となって発見される。直樹(井ノ原快彦)らが現場に向かうと、新聞記者の渡辺(蟹江一平)がマスコミ各社に届いたという犯行声明文を持って現れる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」2話のネタバレ
最新鋭のノウハウを管理するセンターのトップである津島弘明(清水章吾)が落ちて、死んでしまった。

自分で落ちたのか、誰かに落とされたのかと考えながら、調べる9係に、ジャーナリストの渡辺和弘(蟹江一平)は、津島殺しの首謀者と思われる人物からの連絡がきたと教える。

でも、9係の村瀬圭吾(津田寛治)は、小宮山志保(羽田美智子)に馴れ馴れしい渡辺が不審に思える。

渡辺の話から、津島は軍に関わるノウハウを外国に流していた可能性があることが判明。

そのため、渡辺は津島のバックにいるであろう重要人物を探っていたが、そうだとしたら、津島は秘密が漏れたために消されたことも推測される。

しかし、9係メンバーが調べた結果、津島は自殺だった。

津島と渡辺は実は親子関係にあり、津島は息子が書いた原稿を読んで、自分を憎んでいることを知り、最後に故郷の味である山梨名物のほうとうを食べてから、自殺した。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」2話の感想
意外な結末でしたね。まさか、自殺だったとは…。

津島もこの国家秘密から手をひきたかったけど、引き返せない状況だったのでしょうね。

だからこそ、息子に知られてしまったことで、こっそり自殺しようと考えてしまったのでは。

そうすれば、これ以上、悪事を重ねなくて済むからということでしょうか。

潔く、罪を償う道を選べば、息子の仕事に影響が出てしまうから、出来なかったのでしょうかね。

もっと、国家の大物が犯人と予想していただけに、津島と渡辺が親子だったことも含めて、驚きました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「殺人ギター」
国税調査官の富樫(奥田達士)が遺体で見つかる。村瀬(津田)は、富樫が税務調査をしていた会社を調べる。一方、倫太郎(渡瀬恒彦)は遺留品の布が特殊な素材で作られていることに着目。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」3話のネタバレ
通称マルサの公務員である富樫文則(奥田達士)が誰かに殺された。

9係の小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)が確認したところ、富樫が違法行為などの疑惑で監査していた企業のトップである猪狩(尾関伸嗣)が捜査線上に浮かぶ。

9係の青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、その日、富樫と一緒だったのは、池内理緒(メイサツキ)というシンガーだったことを確認する。

9係の浅輪直樹(井ノ原快彦)が確認したところ、富樫の嫁である弥生(中山忍)は理緒と2人組で活動していたことが判明する。

2人組をやめて、富樫と夫婦になった弥生は、理緒と富樫のことで揉めていたのだろうか?

そして、9係メンバーで調べた結果、富樫を殺したのは、息子の文哉(加藤清史郎)だった。

弥生は富樫に過去の音楽活動を隠していたが、楽器を隠し持っていて、そのことを富樫は把握していた。

その楽器は猪狩の悪事を決定づけるものだったが、弥生はそんな事情は分からずに購入した。

富樫は内心、弥生の音楽活動を応援していたが、文哉は母の希望を反対していると思い、殺してしまったのだった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」3話の感想
親子でも、うまくコミュニケーションが取れない時がありますよね。

今回、弥生は富樫に遠慮して、自分の気持ちを伝えなかったし、文哉も一方的に富樫に反抗していました。

文哉は反抗期なので、無理ないとは思いますが、子供は思わぬ行動に出ると言いますよね。

まさか、父親を殺してしまうとは、弥生も予測できなかったでしょう。

少し、はっきりと話し合えば、こんな悲劇にならなかったのではないでしょうか。

わが身に置き換えて、気を付けたいと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「殺人家計簿」
若い女性・幸(黒川智花)とみられる遺体が見つかる。しかし倫太郎(渡瀬恒彦)らは現場で、被害者が身分を偽るため持っていた免許証を発見。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」4話のネタバレ
アラフォーの宮本加代(尾上紫)が殺されたが、外見は随分若々しい。

9係の青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、原田幸(黒川智花)という20代女性の身分証を見つけた。

警察の検査担当である早瀬川真澄(原沙知絵)が調べたところ、死体は20代だったので、身分証の幸のようだ。

幸の父親である原田(樋渡真司)は会社経営をしていたが、社員の借金の肩代わりしてしまい、幸と一緒に行方をくらましていた。

9係の小宮山志保(羽田美智子)と村瀬圭吾(津田寛治)が幸と同時に生まれた綾部遥(黒川智花=二役)に聞いたところ、父親と行方不明になった後、幸を見ていないとのこと。

しかし、9係メンバーで調べた結果、遥の方が幸で、殺された加代が遥だった。

遥はお金持ちの息子との縁談が決まっていたが、好きな人が出来て悩んでいた。

一方、幸は毎日やっとの暮らしで、リッチな暮らしをしたかったので、幸と遥で入れ替わったが、幸に入れ替わっていた遥が、遥に入れ替わった幸に殺されてしまった。

幸の暮らしは貧しかったけれど、父は幸の人形を修理してくれていて、遥になりすましたことを悔やみ、幸に戻ろうと考えていた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」4話の感想
双子は可愛い、いつも一緒でうらやましいなど、メリットが多い分、常に比べられるなどのデメリットもたくさんありますよね。

同じ誕生日とはいえ、全く別人ですから、同じ境遇に置かれても、徐々に別の人生を歩むものです。

でも、どうしても納得がいかず、もう片方と比較してしまう時があるのでしょう。

特に、自分が恵まれないと感じる時はもう一人がうらやましくて仕方がない。

どこで間違ってしまったのだろうと思ってしまうのでしょうね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「殺人ミュージカル」
舞台の稽古中に出演者が次々に倒れる事件が発生。倫太郎(渡瀬恒彦)は、被害者たちが飲んだスムージーに毒草が混入していることに気付く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」5話のネタバレ
ステージ女優である朝比奈美玲(折井あゆみ)の死体が見つかった。

美玲は有名ベテラン女優の翼舞衣(真琴つばさ)がメインのステージのレッスンに熱心で、その日は、舞衣特製のドリンクを口にしていた。

そのドリンクは、舞衣だけでなく、出演者の正樹(寿大聡)、ディレクターの棚橋(山崎直樹)も口にしていて、腹痛や下痢になっていた。

美玲はドリンクの毒で死んだことが濃厚だけど、どうして、他の3人は大丈夫なのか?

ドリンクの野菜が怪しいと感じた9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、誰かが毒を持つ野菜を混ぜたと考える。

そして、9係メンバーで調べた結果、棚橋の嫁で、舞衣と仲良しの聖美が、美玲のアレルギー物質を、舞衣に頼んでドリンクに入れてもらい、美玲を殺した。

美玲と同じ役のメグ(小宮有紗)は美玲に意地悪をされていて、幼い頃に手放した母である聖美は美玲に仕返しをして、メグを活躍させたかったのだった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」5話の感想
大きく成長した娘を応援したい親心は誰もが同情します。

けれど、そういう仕返しはよくないと思います。

同じ芸能界の中、また、女性同士で揉めるのはお互いダメージしかないけれど、もっと真正面から美玲を正せばよかったのにと思いました。

ベテランの舞衣に頼んで、美玲を諫めるだけでは、聖美の気持ちがおさまらなかったのでしょうか。

メグとしても、能力を評価されたのではなく、やむを得ず、出演回数が増えても嬉しくないでしょう。

聖美は娘の応援方法を間違えてしまいましたね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「殺しの感謝状」
スナック経営者の近田(松本実)が刺殺される。直樹(井ノ原快彦)は、タクシー運転手・宅間(中西良太)の証言により現場から走り去った女性を追う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」6話のネタバレ
夜の店の店主である近田武(松本実)が誰かに殺された。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)は、閉店までいたゲストのレシートにあった「CR」の記入を不審に思う。

携帯電話の履歴からレストラン経営の御木本(松尾敏伸)という男が、その日に、近田と話したようだが、子供の頃の友達と言う程度で、そのうち会おうと話しただけらしい。

加納と浅輪俊樹(井ノ原快彦)は、近田が立花はるか(小池唯)という芸能人を脅迫していたことを知る。

その日、宅間則夫(中西良太)がドライバーを務める車が、近田の店の前で、はるかとすれ違う。

9係メンバーが調べた結果、近田を殺したのは宅間だった。

近田のパソコンデータから、御木本が人を騙し、近田が騙した人から金を受け取っていた。

また、御木本は宅間の子供であるさとみの元旦那で、近田の指示で、さとみを殺して、御木本は大金を受け取っていた。

このことを証明するものを近田が持っているために、宅間は近田に接近し、お店の飲み物に薬を混ぜて眠らせ、起きたので、刺して殺した。

店内には佐竹恵子(小野真弓)がいたが、彼女の夫は近田に騙されたので、殺人が起きても黙っていた。

この後、御木本も捕まった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」6話の感想
御木本と近田は幼馴染というより、悪い友達同士だったのですね。

最後は近田の被害者である宅間と、佐竹恵子が結託したというところが面白かったです。

あちこちで悪さをしているとこういうこともあるのでしょうか。

悪事を重ねて、罪の意識が薄くなってしまっていたのですかね。

御木本は嫁を殺して、大金を手に入れても、悪事を続けるということは、欲が出たのと、それでも金が足りないからでしょう。

こんな負の連鎖、恐ろしいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「殺しの処方箋」
ホテルの客室で首をつっている水川(伏見哲夫)が発見される。自殺と推定されるが、自殺する人間がベッドメークを依頼していることに疑問を持った倫太郎(渡瀬恒彦)は・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」7話のネタバレ
独り身専用の高級ジムに警察の検査担当である早瀬川真澄(腹沙知絵)と参加した、9係の小宮山志保(羽田美智子)。

ハンサムな青年の藤木(姜暢雄)と仲良くなりかけるが、ジムの高層階にある宿泊施設の部屋でゲストが死ぬ。

死んだのは水川(伏見哲夫)で、病で先が長くなく、自害したとされていたが、早瀬川が調べたところ、首に跡が二か所あり、自分で首を絞める前に誰かに絞められた可能性が出てきた。

9係で調べた結果、水川を殺したのは藤木だった。

藤木は通信販売会社の経営者で、女性をそそのかして、高額商品を購入させ、協力させていた。

水川の子供である博美(村井美樹)も、藤木にアタックしようと、金を借りてでも高額商品を購入していた。

それに気づいた父の水川は、高額商品の効果を確認し、藤木に商品には効果がないことを公開されたくなかったら、博美に近づかないでほしいと言ったので、藤木は水川を殺した。

それから、水川に金を貸していた段田(手塚とおる)は、水川と親子関係になることで、死んだ時の大金を受け取ることになっていたが、親子関係になる書類の押印が水川ではなく、氷川だったため、大金は受け取れなかった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」7話の感想
藤川は呆れた男でしたね。久しぶりに小宮山にいい話が来たと思ったのに、藤川は小宮山と一緒にいることで、アリバイ作りをしていたのです。

それから、最後の水川ではなく、氷川のハンコを押したところは最高に笑えました。

親というのは、子供のことになると見境がなくなってしまうものですが、まさか、藤川が殺人という大胆なことをしてくるとは思っていなかったでしょう。

水川も無防備でしたね。藤川はいかさま商売をしているので、度胸だけはかなりあったようです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「殺人大学」
明峰工業大学のグラウンドでプロ野球のスカウトマン・東野(山田明郷)が撲殺される。凶器はバットと断定され、直樹(井ノ原快彦)らは現場で捜査を進める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」8話のネタバレ
ベースボールチームの新人発掘の達人である東野森男(山田明郷)の死体が学校で見つかった。

東野は学校の伴藤琢也(杉本健介)を気にしていたが、その日の試合で琢也はウィークポイントが目立ってしまった。

9係の小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、実業団入りを応援したい父親の大造(隆大介)が、実業団入りに積極的ではない東野に対して激怒していたことを聞く。

警察の検査担当である早瀬川真澄(原沙知絵)が調べたところ、殺しに使ったのはベースボールの道具のようだが、学校のものからは血痕が残っていなかった。

9係メンバーが調べた結果、東野を殺したのはベースボールのコーチだった。

コーチは大金の返済に困っていて、チームから実業団入りの選手が出ると、自分のキャリアも上がると考えていた。

しかし、伴藤のライバルでもある田中(永嶋柊吾)は怪我が見つかれば、実業団入りが無くなるので、東野に怪我のことを秘密にしてほしいと懇願したのに、受け入れてもらえないので、殺してしまったのだった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」8話の感想
伴藤の父親が一番怪しかったですが、最後の最後で、コーチが犯人だったとは驚きでした。

やっぱり、9係、面白かったです。

でも、選手が実業団入りしたら、コーチに大金が入る仕組み自体がおかしいと思います。

キャリアアップは多少はあるかもしれませんが、それもこれも、実業団で本当に活躍すればの話ですから、そんなに期待してはいけないのではないでしょうか。

そんなことのためにスポーツをやっているのではなく、純粋にスポーツが好きだったはず。

コーチには初心を思い出してほしかったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「殺人オーデコロン」
ビリヤード選手の明神(金子昇)が撲殺される。倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)が美鈴(森カンナ)を調査すると、美鈴と明神には因縁があったことが判明。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」9話のネタバレ
明神将人(金子昇)が、美貌の持ち主である秋元美鈴(森カンナ)との試合の前に殺された。

その場所には血液が付着した香水のボトルが落ちていた。

美鈴が敗戦すれば、パトロンのトップの妾になる約束をしていたことを、明神が試合前の院タビューで話してしまったので、美鈴を怒らせていたと推測される。

9係の加納倫太郎(渡瀬恒彦)と浅輪直樹(井ノ原快彦)は美鈴のところに行くと、私ではないの一点張り。

そこに、美鈴に習いに来たパトロンの石沢(佐藤誓)によると、明神が言った約束は事実らしい。

加納と浅輪は、試合で使う球が不足していることを確認し、殺しに使われたのは香水のボトルではなく、球であることを推測した。

9係のメンバーで調べた結果、明神を殺したのは試合の主催者である江藤だった。

明神は江藤の彼女にちょっかいを出していたので、頭に来て、殺してしまったのだった。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」9話の感想
明神は女遊びが過ぎたようですね。

試合前にパトロンと美鈴の約束を漏らしてしまったので、そうすることで、美鈴が本気で向かってくることを楽しみしていたのかもしれません。

江藤も衝動的な行動で、明神が死んだら、自分の仕事が台無しになることぐらい、冷静に考えれば分かるはずなのに。

女のことで、明神も江藤も、ドジっちゃいましたね。今回も、加納と浅輪の観察力が光りました。

浅輪が球が少ないことに気づき、何かに包んで振り回せば凶器になると加納が考え、包んだものから江藤に行きつきました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「運命殺人事件」
アパレル会社の専務が死体で発見される。倫太郎(渡瀬恒彦)と直樹(井ノ原快彦)らは、1週間前に社長の睦月(東ちづる)が襲われたことを知り・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」10話のネタバレ
ティーンエイジャーの間に話題になっているファッションブランドの役員である白崎丈二(大鶴義丹)が誰かに殺され、死体が海に浮いていた。

誰かにぶたれ、その後に、海に落とされ、溺れ死んだようだが、警察の検査担当である早瀬川真澄(原沙知絵)の話では、頭に違う怪我もあるらしい。

ファッションブランドのトップである富岡睦月(東ちづる)の子供で、一流演奏家を目指す花音(瀬戸さおり)が、パーティーで有名な弾き手の松川輝明(春田純一)と共演することが予定されていた。

パーティーに資金を使用する睦月と、業務のリストラ化を考えていた白崎は張り合っていたようだ。

9係メンバーで調べた結果、白崎を殺したのは、松川だった。

白崎が睦月を襲うのを指示したので、娘の花音が白崎をぶって、海に落とした。

しかし、白崎は死んでいなくて、岸に上がってきたので、松川がもう一度、ぶって、海に落とした。

昔、松川と睦月はカップルで、花音は松川の子供だったが、松川はパーティの日に初めて知り、花音が白崎を落とすところを目撃していた。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」10話の感想
白崎は脅すだけで、睦月の戦意を喪失させようと考えただけかもしれませんが、花音には睦月の生死に関わる問題と捉え、成敗してしまったのでしょう。

白崎もやりすぎでしたが、それ以上に花音もやり過ぎでした。白崎はゆくゆくは会社を乗っ取ろうとまで思っていたのかもしれませんが、それは睦月の頼りなさからのこともありますよね。

今回がseason9の最終回でした。初回で別れた浅輪と倫子も寄りを戻せてよかったです。

また、season10も楽しみにしています。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の概要

ウエディングドレスの女がマンションの屋上から転落死した。危険ドラッグの過剰摂取による事故、または自殺の可能性が大きいとされたが、倫太郎は遺体に残されたアザが気に掛かり・・・倫太郎(渡瀬恒彦)ら9係は捜査を開始。倫太郎は捜査する中で、防犯カメラに映る怪しい男に注目する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の出演者、放送情報

加納倫太郎:渡瀬恒彦
浅輪直樹:井ノ原快彦
小宮山志保:羽田美智子
村瀬健吾:津田寛治
青柳靖:吹越満
石川倫子:中越典子
垣内妙子:遠藤久美子
矢沢早苗:畑野ひろ子
安西つかさ:浅見れいな
神宮司桃子:名取裕子

主題歌: V6「涙のアトが消える頃」

制作:テレビ朝日

放送:2014年

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の見どころ

「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」は、俳優の渡瀬恒彦、「V6」の井ノ原快彦らが出演する人気刑事ドラマ。

「警視庁捜査一課9係」は、警視庁捜査1課の中でも、検挙率ナンバーワンを誇る部署です。

その9係に属する個性的な刑事たちの活躍する姿が見どころ。

それぞれの事情を抱えながらも、事件を前に一つにまとまり鮮やかに解決していく捜査官たちを描く群像劇となっています。

シーズン9では、渡瀬と井ノ原、吹越や田口をはじめ、羽田美智子、津田寛治、原沙知絵、中越典子らおなじみの面々が再集結

個性的な刑事たちの活躍と人間模様をさらに深く描くとともに、より壮大な展開が繰り広げられますよ。

ますます面白く、そして内容の濃い作品となっています。

最後までハラハラドキドキ、飽きの来ない内容をお楽しみください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の感想

40代男性
第8シリーズまではコメディ部分も多かったですが、今作はガラッと変わり、趣深い人間ドラマが展開されています。シリーズ全体のテーマが家族なのか、親子にまつわるエピソードが多かったため、ついホロリとしてしまいました。 
50代女性
局も同じで題材も似ているので、どうしても相棒の陰に隠れがちですが、もっと評価されてほしいドラマです。田口さんと吹越さんのやり取りがおもしろく、いつも楽しみにしています。 
50代男性
事件を解決するだけでなく、刑事同士の人間関係もきちんと描いているのが好印象です。いつもはてんでばらばらなのに、いざとなると抜群のチームワークを発揮して事に当たるのがいいですね。 

まとめ

以上、渡瀬恒彦・井ノ原快彦主演のドラマ「警視庁捜査一課9係 第9シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「警視庁捜査一課9係season9」は、警視庁で抜群の検挙率を達成している、“9係”の活躍を描くシリーズ第9弾。

見ごたえのあるストーリーに最後まで目が離せません。

TSUTAYA DISCASで警視庁捜査一課9係 第9シリーズのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴