ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|薔薇のない花屋の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2008年1月〜3月まで香取慎吾主演で放送のドラマ「薔薇のない花屋」

花屋を営み、男手一つで娘を育てている主人公・汐見英治を中心に様々な愛を描きつつ、サスペンス要素も含むヒューマンラブストーリー。

脚本を野島伸司が手掛けています。

ドラマ「薔薇のない花屋」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「薔薇のない花屋」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「薔薇のない花屋」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「薔薇のない花屋」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「薔薇のない花屋」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「薔薇のない花屋」に出演している香取慎吾の出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「薔薇のない花屋」に出演している香取慎吾の出演作品がたくさん揃っています。

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「薔薇のない花屋」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画まとめ

ドラマ「薔薇のない花屋」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「北風と太陽」
花屋を営みながら娘を育てる男と、周囲の人々の触れ合いを描く。妻を亡くした後、小さな花屋を開いた英治(香取慎吾)は、男手一つで小学生の娘・雫(八木優希)を育てていた。ある雨の日、英治は店先で雨宿りしていた盲目の女性・美桜(竹内結子)に手を貸す。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」1話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)は、フラワーショップ雫という小さな花屋を営んでいました。

英治には雫(八木優希)という8歳の娘がいます。

雫は、いつも頭巾を被っていて、顔を見せようとしません。

ある日、白い杖を持った白戸美桜(竹内結子)が雨宿りのために店に入ってきます。

美桜は真っ赤な薔薇を雨宿りのお礼に買ってくれます。

そんな時、雫が怪我をしたと学校から連絡が入ります。

英治は、なぜ雫は頭巾をかぶるのかが気になります。

その答えは菱田桂子(池内淳子)が教えてくれました。

雫は母親の命日と自分の誕生日が一緒なのを気にしていたのです。

英治が思い出して悲しい思いをしないように顔を見せないようにしていました。

夕方、英治は「北風と太陽」にたとえて、母親が亡くなったのは雫のせいではないこと、そしてどれほど雫が大切かを話します。

そうして、雫は頭巾を取ってくれました。

翌日は雫の誕生日です。

英治は、雫が呼んでいた“チロル”を探していました。

“チロル”は犬のことでした。

英治は、ペットショップを何件も巡りようやくその犬を見つけます。

その帰りに、赤信号と気づかず渡ろうとする美桜を見つけ、慌てて止めます。

ドラマ「薔薇のない花屋」1話の感想
登場人物の優しさに癒される物語です。竹内結子さんも盲目の役を上手に演じられています。慎吾ちゃんにお花屋の店員さんがすごく似合っていて、こんなイケメンのいる花屋さんがあればいいのにと思いました。イケメンに花って最強ですね。雫の立場になると確かに自分のせいでと思ってしまうかもしれません。慎吾ちゃんの北風と太陽のお話を聞きながら、涙が止まりませんでした。もし自分が親でその立場だったら、そんな話ができるのかな・・と思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「花のように笑う人」
英治(香取慎吾)は、居候の直哉(松田翔太)から、美桜(竹内結子)に優し過ぎると注意された。恋愛感情を疑われ、英治は思わず同情だと弁解。偶然、それを聞いた美桜は激怒し、店を飛び出す。そんな中、英治に花の知識を教えた老婦人・桂子(池内淳子)が家を引き払い、老人ホームへ入居することに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」2話のネタバレ
汐見英治の口癖は「俺はいいんだ」、それについて娘の雫は損してばかりで可哀想だけれどもすごく尊敬もしていると作文を書くのでした。

白戸美桜も雫と仲良くなり汐見家に出入りすることも多くなりました。

そんな中で英治の善意とは同情・恋愛感情を持たれるのは迷惑だという直哉に対する本音が聞こえてきて、思わず飛び出してしまうのです。

でも傷ついた彼女の心を癒してくれたのはやはり英治の優しさ、結局はお互いの結びつきを深める結果となりました。

そんな時に、菱田桂子が老人ホームに行くことが決まります。

息子たちの事情によりやむをえないことでした。お別れ会を企画するも、そこに菱田はやってこなかったのです。

一方で美桜は飲み会に出かける事に、でも決して楽しいものでは無く屈辱を味わった彼女は、思わず栄治の携帯に連絡を入れていたのでした。

ドラマ「薔薇のない花屋」2話の感想
世の中には悪い人のニュースばかり、そんな中でいい人というのは損してばかりなのでしょう。でもそんな父親を尊敬している娘がいる限りはきっと良い事です。このままの姿でいてほしいものです。
ただ、誰に対しても良い人だと本当に好きな人にとっては不安でしかありません。恋愛感情なのか単なる親切か、その見極めができず悩むこととなるのです。でもそうやって不安を爆発させることで仲が深まってよかったです。そのままもやもやしていたって、苦しいだけなのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「終電までに探して」
英治(香取慎吾)は、雫(八木優希)の同級生・省吾(今井悠貴)がスーパーで万引し、捕まるところを目撃。店に頼み込んで穏便に済ませるが、連絡を受けた担任・優貴(釈由美子)は英治の勝手な行動を責める。一方、美桜(竹内結子)は直哉(松田翔太)から、英治と優貴が親しいと聞く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」3話のネタバレ
英治に雫・桂子・直哉と4人の人が一つ屋根の下で暮らす汐見家、そこに雫の同級生の省吾を英治が連れてくるのでした。

彼は万引きの容疑で店員に取り押さえられていたのです。

でも担任の小野が勝手なことをするなと抗議してきて、省吾を強引に引き取って帰ってしまいました。

彼女はこの事実を親に内緒にしてあげると言い出すも言えばいいと開き直る省吾、困って結局は英治のところに相談に来ざるを得なくなります。

それを見て直哉は美桜に英治と小野の関係が深まっていると忠告、その話に苛立ってしまう美桜は自身の心に戸惑いを隠せません。

ただその一方で、なぜか開放感すら感じています。騙すために近づいた英治との関係性、これからどうなって行くのでしょうか。

そんな美桜、父親と久しぶりに再開して幼い日のことを聞かされることで、ある悪戯を思いついてしまいます。

ドラマ「薔薇のない花屋」3話の感想
年頃の男女が4人で一つ屋根の下に、何が起こっても不思議ではない危うい均衡を保っているみたいです。そんな中に一石を投じたのが省吾、万引きを黙っておいてあげると持ちかける担任教師もどうかと思いますがそれに応じず勝手に話せばいいと言い出す省吾はかなり屈折しています。それで泣きついてくるところも担任失格、こういう奴って現実にもいそうで怖いです。美桜の揺れる心が興味深い、これからどうなっていくのでしょう。思いついたいたずらというのも気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「明かされた過去〜3万人の子供たちへ」
英治(香取慎吾)と美桜(竹内結子)は、互いに距離を縮めていた。うそをつくことに心を痛める美桜は、英治を憎む安西(三浦友和)の行動に疑問を感じ、誤解を解こうと考える。一方、英治は万引をした雫(八木優希)の同級生・省吾(今井悠貴)が気掛かりだった。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」4話のネタバレ
なんと省吾が再び万引きをしたという知らせが入ります。

とはいえそえは濡れ衣でした。と言っても更にややこしい事に、省吾の親が疑いをかけたスーパー相手に慰謝料を請求してきたのです。

どうやら彼は親からネグレクトを受けているようです。

英治は夕食を食べながら省吾から話を聞くことに、その実態を知らされます。

こういう子供は世の中に多数いて人しれず戦っているもの、そう語る英治に小野は疑問を持つのでした。

その一方で、美桜は英治に嘘を付いていることに耐えきれなくなっていました。

安西に誤解を解いてほしいと願うも叶えられず、むしろ英治の冷淡さを罵るのです。

娘と付き合っていたにも関わらず彼女の妊娠が判明するとそのまま姿を消し、一切会う事なくなってしまったと言うのです。

そんな時、菱田はたまたま訪れた病院にて美桜によく似た看護師を見かけます。

ドラマ「薔薇のない花屋」4話の感想
万引きをするのは自分を見てほしいという子供の悲痛なサイン、やはりというかかなり問題ありの親でした。名もなき戦士だと語る英治ももしかして、彼の過去が垣間見られるエピソードです。一度は万引きをしているのですから疑って当たり前、でもそれを弱みとしてにぎり脅してくる客なんてスーパーのがわもやっかいな相手に出会ってしまったものです。面倒といえば安西も、でも美桜にそっくりだという看護師にこそ秘密があるのかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「世界一長い告白!」
英治(香取慎吾)は直哉(松田翔太)から、美桜(竹内結子)の視力が手術で回復すると聞く。そんな中、結婚を条件に、美桜の手術費用の工面を申し出る男が現れたと知り、英治は動揺。一方、美桜はそれが安西(三浦友和)の策略と知る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」5話のネタバレ
英治(香取慎吾)から直哉(松田翔太)から美桜の目の話を聞く。

英治は直哉の話から美桜(竹内結子)の目は手術を行うことで良くなることを知った。

その話から、お金の問題で美桜の目が治るかどうか決まることを意味していた。

そんな時、美桜の前に現れたのは、結婚をすることを条件に美桜に金を渡すという人間が現れた。

そのことを知った英治の心は落ち着かない。

実は、この一連の出来事は安西が計画した復讐の第二幕であった。

一方、美桜は英治の前から消えようと考えていた。

もう英治に偽ることはできないと思ったからだ。

だが、そんな時美桜の病気が悪化し、そのまま病院へ戻ることになる。

美桜の病気は、名医の安西のような医者でなければ治すことは不可能だった。

ある時、雫(八木優希)から英治に美桜の手術代のお金を払うように伝えたのだった。

ドラマ「薔薇のない花屋」5話の感想
安西が計画した復讐の第二幕であった・・・一体どんな復讐の幕があくのでしょうか?
そして、美桜は英治前から姿を消すようですが、この後の二人はどのような関係になっていくのでしょうか?
美桜は英治に気持ちがちゃんとあるようですし、二人がうまくいってほしいですね!
美桜の目は医療で治せるのに、敵である安西くらいの医者でないと治せないなんて
美桜はどうなってしまうのだろうととても気になります。
今後の展開が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「暴かれていく秘密」
英治(香取慎吾)は、美桜(竹内結子)の手術費用を工面した。金を受け取った美桜は、手術を受けるふりをして、英治にうそをつき続ける。そんな中、英治は桂子(池内淳子)から、美桜が看護師として働いていると聞く。だが、美桜が盲目だと信じ込む英治は困惑。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」6話のネタバレ
菱田桂子(池内淳子)はとても驚いていた。

美桜(竹内結子)の目の手術代を英治(香取慎吾)が用意し、渡したことを知ったからだった。

英治が美桜に金を渡したことを知った桂子は、病院には白戸美桜という看護師がいたことを改めて伝える。

そして、英治にしっかりと自分の目で確かめてほしいと桂子は伝えた。

英治は桂子の気がそれで満足するならと、病院へと向かう。

向かった病院で、英治はあるものを見てしまうのだった。

一方、優貴先生(釈由美子)と直哉(松田翔太)は一緒に喫茶コロンへ。

そこで、四条(寺島進)が優貴先生の家で過ごしていたことを知った直哉は、激しく嫉妬を感じていた。

そして喫茶コロンには安西(三浦友和)も現れる。

安西は、雫(八木優希)へ近づこうとするが・・・。

その頃、直哉は美桜に対し英治から手術代として渡された金を自分へ渡すように指示をしていた。

ドラマ「薔薇のない花屋」6話の感想
安西は雫に近づく目的は一体なんなのでしょうか?
わかることは、これも復讐の一部にすぎないということ。
どんなふうに安西は雫を使って英治に復讐をしかけていくのでしょうか?
直哉が四条が優貴先生の家で過ごしていたことを知って嫉妬するところはかわいいですね!
この直哉と優貴先生の関係もどのようになっていくのか楽しみです!
個人的に松田翔太さんはかっこよくて大好きなので、たくさんシーンがあると嬉しいですね。
美桜は手術代を英治から受け取ったようですし、次回が気になります!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「親が子供を叩く時」
英治(香取慎吾)のもとに、弁護士・林(小市慢太郎)が訪ねてきた。林は安西(三浦友和)が、孫の雫(八木優希)の親権をめぐり裁判を起こすと話す。話を聞いた英治は雫のために、安西と争うつもりはないと優貴(釈由美子)らに語る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」7話のネタバレ
雫の元にある弁護士が現れる。

名前を林といい、雫に安西輝夫(三浦友和)が裁判をすることを伝える。

雫の親権を英治と争うためだという。

そのことを知った汐見英治(香取慎吾)は裁判で安西とは争わないことを伝える。

裁判で争うことが雫のためにはならないと、英治は思ったからだった。

雫の学校の担任である小野優貴先生(釈由美子)は、最近よく安西と会っていることを雫から話を聞いていた。

その事実を小野優貴先生は英治に伝えたのだった。

そして、雫は花屋のためのお金を安西から借りたいと考えているのだということも。

白戸美桜(竹内結子)は裁判のことを知り、英治から雫を引き離すようなことはさせないと決意する。

一方、秘密を知っている菱田桂子(池内淳子)はその苦しみから、小野先生に美桜の秘密を話してしまうのだった。

そんな中、安西の元に英治が現れる。

そこで、英治は真実をつたえるため、安西の元を訪れたのだった。

ドラマ「薔薇のない花屋」7話の感想
英治から雫を奪うことが安西の復讐の一部でありそうですね!
雫を奪うために、安西が用意周到に復讐の準備をしていたのでしょうね。
そんな駆け引きのようなやりとりの中でも、心から雫のことを考える英治に心を打たれますね。
親権を争うことが雫のためにならないのだと、自分は身を引く決断をしたのですから。
ただ、美桜は英治から雫を引き離すようなことはさせまいとしているので、
今後、美桜が活躍する予感がしますね!
何よりもきになるのは、安西に伝えた真実ですよね。
一体どんな真実だったのでしょうか?!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「さよなら父ちゃん」
英治(香取慎吾)は雫(八木優希)を手放す決意を固めた。そんな中、雫が学校にバリケードを築き上げる。顔を隠し、同じ背格好の女生徒に紛れた雫は駆けつけた英治に、自分を当ててほしいと要求。英治が言い当てたら、素直に安西(三浦友和)の元へ行くと話す。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」8話のネタバレ
雫(八木優希)は、英治(香取慎吾)から離れなくない気持ちから、ある作戦を立てる。

英治に雫に似た背格好の人間の中から、間違えることなく自分を見つけて欲しい、というものだった。

もし、英治が雫をちゃんと見つけることができたなら、雫は祖父の元へいくという。

学校の仲間や周囲の人々が雫に協力した。英治は、雫のことを誰よりも知っていた。

雫の特徴と照らし合わせながら、本当の雫を探していく。そんなことまで知っているのか、と協力した人々が思うくらい、英治は雫のことがわかっていたのだった。

美桜(竹内結子)は、「彼女」の真実を桂子(池内淳子)に伝えていた。

そして、英治はと自分はお互いに真実を知っていながら、今の関係でいることも桂子に伝える。桂子はひどく驚いた。

雫の作戦からしばらくして、ついに祖父の元へといく日が来てしまう。

ドラマ「薔薇のない花屋」8話の感想
英治に自分を見つけて欲しいという、雫ちゃんの英治対する想いが伝わってくる!
英治と雫ちゃんと離さないであげて欲しい!
雫ちゃんから英治を奪わないで〜と切ない気持ちになりました。
そして、どんなに巧妙にしても、英治は雫ちゃんを見つけることができるのでした。
英治と雫ちゃんとの信頼関係・愛が伝わってきますね。
愛しているからこそ、英治は雫ちゃんと離れることを決めたのですね。
そして今西から突然紹介された神山舜とはどんな人なのでしょうか?!
また新たな展開になりそうですね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「衝撃! 全ての真実」
花屋を閉店した英治(香取慎吾)は、美桜(竹内結子)と暮らし始めた。そんな中、美桜は、安西(三浦友和)が海外から呼んだ優秀な外科医・舜(玉山鉄二)と英治が、幼少期を一緒に過ごした児童養護施設の仲間だと聞き、驚く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」9話のネタバレ
 英治(香取慎吾)は、安西(三浦友和)から医者を紹介される。

名前は神山舜(玉山鉄二)。

手術を担当する医師であり、海外で活躍している外科の医師だという。

神谷は安西から、難しいオペがあるという理由で呼ばれたという。

英治はというと、美桜(竹内結子)の部屋で一緒に暮らすことになった。

美桜の不在中、小野先生(釈由美子)が英治を訪ねる。

四条(寺島進)が直哉(松田翔太)が使った金を取り戻すために出て行ったまま戻ってこないため、心配で英治に相談に来たというのだった。

その頃、美桜は帰り道に舜に出会う。

美桜は舜にそのままタクシーで家まで送ってもらうことになった。

家に到着すると、そこで英治・小野先生・美桜・舜の4人が顔を合わせる。

舜は、実は英治とは昔からの仲間だったことを話した。

安西は、これまで雫の父親が英治だと思っていたことが間違いだとしり、大きなショックを受けていたのだった。

ドラマ「薔薇のない花屋」9話の感想
安西はようやくここへきて、英治が雫の父親でないことを知ったのですね!
うーん!これまで英治にやったあれこれの復讐・・・英治がとってもかわいそうですね。
ただ、英治も美桜と二人で一緒に暮らすという、ときめく展開です!
気になるのは舜ですね。
舜は英治と施設での子供時代を一緒に過ごしていた仲間だったんですね。
なんだかストーリーどんでん返しな予感です。
四条も無事だといいのですが。
次の展開が気になって仕方ありません!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「愛を取り戻すため」
美桜(竹内結子)らは、雫(八木優希)の実父が舜(玉山鉄二)だと知った。さらに、安西(三浦友和)も直哉(松田翔太)から事実を聞く。一方、舜は雫が自分の子供だと知って動揺。英治(香取慎吾)は、雫の母親・瑠璃(本仮屋ユイカ)の心情を代弁するが、舜は聞く耳を持たない。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」10話のネタバレ
英治(香取慎吾)と美桜(竹内結子)の二人の暮らしはすぐに終わりを迎えていた。

英治と美桜の間にはすれ違いが生まれていたのだった。

そんな中、ついに、探していた雫(八木優希)の父親が誰なのか判明する。

なんと、安西(三浦友和)から美桜の父親(尾藤イサオ)を手術する医者として紹介された神山舜(玉山鉄二)が本当の雫の父親だったのだ。

舜自身も、自分に子どもがいることを知る。舜は子どものことを話すため、英治の元を訪れた。

そこで、舜は自分の子どもが雫であることを知る。

舜は、雫が自分の子どもであることを安西も知ったことを知り、舜は安西に対し、ある条件を提示する。

一方、小野先生(釈由美子)は舜から施設にいた子供時代の話を聞いていた。

英治と舜の子供時代の話に、小野先生は衝撃を受ける。

一体、英治の子供時代とは・・・?

ドラマ「薔薇のない花屋」10話の感想
英治と美桜の暮らしが早くも終わってしまったとは・・・。
ここまでくるのは大変だったのに、終わりはあっけないところはなんだかリアルですね。
雫の父親が判明し、まさかの舜だったとは・・・!
舜は雫が自分の子どもだと知り、一体何を思ったのか、
そして安西に対してどんな条件を出したのかとても気になります。
一方、舜から英治と舜の子供時代の話を聞いてとても衝撃を受けているようだけれども、
一体どんな内容だったのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話 「薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)」
舜(玉山鉄二)は英治(香取慎吾)に、平川(尾藤イサオ)の手術を執刀する条件として、雫(八木優希)に実父ではないと告白するよう求めた。英治は美桜(竹内結子)の気持ちを思い、雫に電話する。英治の行動を受け、舜は危機的な状況に陥った平川を救うため、手術を開始する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「薔薇のない花屋」11話のネタバレ
舜は英治の元を訪れる、自分に子供がいた事を知った。

しかしながら家族を作ってほしいと願う瑠璃の想いに応えることはなかった。

ただすでに舜が雫の父親であることは安西院長に知られている。

保身を考えた舜は、彼の元を訪ねるのだった。

でもそんな舜に安西は激怒し、そのまま帰らせてしまった。

そして自分で平川の執刀を試みる。

とは言え持病で手は震えてとてもオペが可能な状態ではなし、それを察知した美桜は英治に助けを求めるのだった。

英治は舜に病院に戻ってほしいと訴える。

ただ大人しく帰ってくるはずはない。

英治に対して残酷な条件を出したうえでようやく手術室に。

オペ室には美桜もまた呼ばれて来ていた。

手術が進み、一度は心肺停止状態になるも、美桜の叫びが届いたのか再び父親の心臓は動き始めた。

ドラマ「薔薇のない花屋」11話の感想
子供とか血のつながりよりも大切なのは自身の保身、そんな相手に憤慨しても当然です。でも手術を成功させるためには彼の力が必要なのです。そんな葛藤を知りながらわざと足元を見て過酷な条件を提示してくるとは、舜の考え方には見ているこちらとしても腹立たしいばかりでした。なぜこの状況でオペ室に美桜を呼ぶのかも疑問、それにどういった条件を提示したのかも気になります。でもそこまでしたのであれば、是非とも手術には成功してもらいたいものです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「薔薇のない花屋」の概要

汐見英治は彼女の死後、彼女の忘れ形見の雫と8年間共に過ごしていた。

花屋『フラワーショップ雫』の店長を務める英治はある雨の日、盲目のふりをする女性・白戸美桜と出会う。

次第に心を通わす英治と美桜。

だがその出会いの裏には英治を激しく憎む男・安西の姿があった。

この出会いは安西の周到なる罠の一端に過ぎなかったのだ。 (引用元:Wikipedia)

ドラマ「薔薇のない花屋」の出演者、放送情報

汐見 英治:香取慎吾
工藤 直哉:松田翔太
彼女:本仮屋ユイカ
汐見 雫:八木優希
菱田 桂子:池内淳子
白戸 美桜:竹内結子
平川 辰巳:尾藤イサオ
神山 舜:玉山鉄二
安西 輝夫:三浦友和
小野 優貴:釈由美子

主題歌:山下達郎『ずっと一緒さ』

制作:フジテレビ

放送:2008年

ドラマ「薔薇のない花屋」の見どころ

野島伸司の脚本ならではの、一筋縄ではいかないヒューマン・ラブストーリー。

登場人物それぞれが、なんらかの過去を背負い、痛みを抱えています。

それらの謎が徐々に明らかになり、全てが繋がった時、驚愕の事実が明らかに。

ミステリー要素も孕んだ衝撃作です。

秘密を一人で抱え込み、静かに娘と暮らす父親役を、香取慎吾が繊細に表現していて、役者としての凄さを改めて実感します。

ヒロイン・白戸美桜役の竹内結子の演技も素晴らしい!の一言。

彼女ならではの美桜像を完璧に作り上げていますよ。

子役の雫ちゃん(八木優希)がとても愛らしく、癒やされます。

他に池内淳子、三浦友和、尾藤イサオらベテラン俳優陣が物語のキーを担っています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「薔薇のない花屋」の感想

20代女性
心が苦しくなるドラマでした。実際あんなことあるんだろうか。普通、いい人が騙される系の話しは、いい人の勘が鈍いことが原因で騙されるので、そこに苛立ちが起きたりしますが、このドラマの場合は香取くんはいい人なんだけど、頭も勘もよさそうな役だったので、見ていて苛立ちはなく、純粋に切なくなりました。竹内結子も悪者に見えそうな役なのにそういう風にはなっていなくて、キャストのみなさんの演技力が高いなーと思ったドラマでした。  
50代女性
恋人の忘れ形見を育てる花屋と、盲目を装う女性のサスペンスめいたラブストーリーです。最初からどこか違和感を感じる、不穏な雰囲気が漂っていますが、回を経るごとに点と点がつながっていって、真相がわかった時の衝撃は忘れられません。子役のお嬢さんがとても可愛らしくて、ドラマの魅力を引き立てていました。  
30代女性
登場人物みんなが誰にも言えない過去や悲しい秘密を抱えている、もの悲しいラブストーリー。ドキドキするというよりハラハラさせられる、悪い意味で心臓に悪かったです。ラブシーンはないけど大っ人な作品です。

まとめ

以上、香取慎吾主演のドラマ「薔薇のない花屋」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

野島伸司脚本、香取慎吾と竹内結子の豪華初共演!さまざまな愛のかたちを描いたヒューマンラブストーリー。

最高視聴率22.4%を記録した大ヒットドラマです!

TSUTAYA DISCASで薔薇のない花屋のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴