ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ごくせん2の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2005年1月〜3月まで仲間由紀恵主演で放送のドラマ「ごくせん 第2シリーズ」

言わずと知れた大人気学園ドラマの第2シリーズです

ザテレビジョンドラマアカデミー賞、最優秀作品賞を受賞し、最終回は視聴率32.5%を記録した高視聴率ドラマでもあります。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の関連作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」に出演している亀梨和也の出演作品がたくさん揃っています。

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ごくせん 第2シリーズ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の動画まとめ

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「たった一度の高校生活、無駄にするな! …あの熱血教師が帰ってきた!!」
山口久美子は、勤めていた白金学院が閉校になった後、ひょんなことから、優秀な生徒が多いと評判の黒銀学院高校で再び教鞭をとる事になった。久美子の教師復帰に、家には強面の家族たちが勢揃い。実は久美子は泣く子も黙る任侠集団、大江戸一家の三代目・黒田龍一郎の孫娘。七歳の時…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」1話のネタバレ
久美子は、小田切竜と言う生徒が3学期から学校に来ていない事を知ります。

久美子は生徒たちが口々に、裏切り者だと言う小田切を何としても登校させようと、顔写真を手に捜索、繁華街のクラブでバイトしている事を突き止め、小田切に学校に来るよう説得します。

小田切はクラブでのバイトを辞めるには借りた30万を返さなければ辞めることができないと久美子に言います。

久美子はそれを聞き、小田切のために教師の仕事とは別に工事現場でのバイトを始め、金を用意し、30万を持って小田切のバイト先に行きます。

しかしそれは嘘だったのです。

小田切に騙されショックを受けますが、小田切が学校に来るまで諦めないと久美子は誓います。

小田切も久美子の熱意が伝わり、自らバイトを辞めたいと伝えると、従業員たちにボコボコにされてしまいます。

そこへ久美子が助けに行き、何があっても絶対に守るからと伝えます。

小田切は久美子に自分を言ったことをどうして信じるのだと問いただすが、久美子は生徒のことは必ず信じると伝えます。

翌日、小田切が学校に登校してきました。

小田切と矢吹の久しぶりの再会であり、矢吹と小田切は喧嘩したままの状態であったため、登校してきた小田切を見て矢吹は「お前のこと許したわけじゃないから」と言い殴ります。

久美子はやっとクラスの全員が登校したことでこれからの教師生活に気合が入ります。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」1話の感想
第1シリーズで人気となったごくせんシリーズが再び帰ってきて、相変わらず久美子は不良たちの集まりのクラスを任されることになりかっこいいヤンクミの姿が見れるのは嬉しい。

不登校だった小田切をどうしたら登校させることができるのか。

小田切に裏切られてもなお信じようとする姿は感動的。

そして小田切と矢吹はなぜ喧嘩しており、どうして矢吹はあんなに怒っているのか。

生徒たちの関係性も気になる。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「人の強さは力じゃ決まらない 人にはもっと大切なものがある」
矢吹と、再び登校するようになった小田切を仲直りさせれば、とりあえず3年D組がまとまると思った久美子 は、馬場やひとみらと様々なアイデアを考える。そんな久美子の動きを見て徐々に心を開くようになった武田 は、矢吹と小田切の対立の原因が以前からトラブルが続いている荒高との…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」2話のネタバレ
矢吹と、再び登校するようになった小田切を仲直りさせれば、とりあえず3年D組がまとまると思った久美子は、馬場やひとみらと様々なアイデアを考えます。

そんな久美子の動きを見て徐々に心を開くようになった武田は、矢吹と小田切の対立の原因が以前からトラブルが続いている荒高との揉め事にあったことを明かします。

それによると、二学期の終わり、小田切、矢吹、土屋、日向、武田の5人が、荒高の不良グループと決闘をすることになったが、その直前、なぜか小田切が勝手に荒高側に詫びを入れ、決闘を中止にしてしまったらしいのです。

一方、矢吹は荒高に「これで俺らの争いは最後にしよう。もう二度とお互いの仲間に手を出さない。」という条件を提示し、喧嘩します。

ですが大勢の荒高に対し、矢吹一人では敵うはずもなくボコボコに。

そこへ小田切が助けにきます。

それでも2人では負け戦であり、ボコボコにされているとこに久美子が現れます。

生徒を見捨てて逃げる教師なんて教師じゃないと言い、荒高生徒全員の相手をします。

びくともしない久美子に荒高の生徒はビビり、逃げていきました。

小田切も矢吹もお互いの気持ちを理解でき無事に仲直りしました。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」2話の感想
小田切は登校するようになったが、矢吹との関係は戻らずでどうにか仲直りさせようと試行錯誤する久美子の姿が可愛い。

また矢吹と久美子のタイマンのシーンで喧嘩には自信のある矢吹が久美子には通用せず苦しんでいる横顔が美しい。

最後矢吹と小田切が仲直りするシーンでぶっきらぼうに小田切に「ごめん」と言う姿も年頃の高校生な感じが出ていて可愛い。

小田切と仲直りしたこで3Dの一体感が出てきた。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「お前らは私の大事な生徒だ!! 見捨てるもんか」
小田切と矢吹を名乗る何者かが暴れ回ったのが原因で、黒銀学院に対立する他校の生徒たちが多数押しかけ、口々に「小田切と矢吹を出せ!」と叫ぶ騒ぎが起きた。久美子は、この生徒たちを気迫で退散させた。当の小田切と矢吹から直接話を聞いた久美子は、「何もしていない」という2人の言うことを…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」3話のネタバレ
久美子は仕事終わりに教師仲間と飲んでいると、武田から電話があります。

土屋と日向が自転車を2人乗りしていたところを目撃され、その上黒銀の3Dと名乗ると自転車泥棒と疑われ警察からなかなか帰してもらえません。

黒銀の3Dの評判が悪いと嫌味なことを言う刑事に腹を立てながらも、なんとか2人を帰してもらえました。

所轄の刑事・鬼島は、最近、若者グループによる事務所荒らしやひったくりが頻発している、と久美子に話します。

その夜、昨年まで黒銀学院に在籍していた工藤が小田切ら5人の前に現れます。

工藤は卒業間際に事件を起こして退学処分を受けた男なのです。

翌日、久美子は学院にやってきた鬼島から、小田切と矢吹が窃盗の容疑で逮捕されたことを告げられます。

もちろん小田切と矢吹は強盗はしていないと否定しています。

昨晩、工藤に会って絡まれたことを土屋たちに聞いた久美子は、事件が全て工藤のグループの仕業だと察知。

3Dの生徒たちとその居場所を突き止めた久美子は、1人でそこに乗り込みます。

久美子のおかげで小田切と矢吹の疑いは晴れ、無事に警察から解放されました。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」3話の感想
3Dの仲間が強盗犯に疑われた時に真犯人を見つけるために犯人の似顔絵を書いたチラシを持って探すシーンでみんなで集まって気合を入れるのだが、その時に矢吹の掛け声はアドリブであり犯人探しとは関係ない言葉を全力で叫んでいるのが面白い。

また、久美子の最後の小田切と矢吹を犯人だと決めつけていた刑事に対して謝らせた時に、3Dの生徒たちが久美子に心を開き始めているのが伝わる。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「自分の人生、人と比べんな!」
黒銀学院の4月からの男女共学化が決定し、中学3年生の女子を対象にした見学会が行われることになった。話を聞いた3年D組の生徒たちは、可愛い後輩女子高生をいっぱい集めようと大張り切り。当日、生徒たちは猿渡から「教室から外出禁止」の指示を与えられてしまう。しかし、3Dの生徒たちが…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」4話のネタバレ
猿渡らと共に職員室にいた石川の話によると、土屋は、石川が昼間引率してきた宮崎菜緒とゲームセンターで遊んでいた、というのです。

名門女子高を狙う菜緒は、その時間、真面目に塾に行っているはずであるため、石川は土屋が強引に菜緒を連れ出して遊んだと決め付けます。

そして、土屋があっさりこの事実を認めてしまったことから、退学処分が濃厚となります。

土屋の性格を知る久美子は、この騒ぎに何かウラがあると察知して聞き込みを開始。

小田切や矢吹の証言から、土屋と一緒にいた菜緒が、嬉しそうに笑っていたことを突き止めます。

久美子は奈緒の元を何度も訪れ、真実を教えてほしいと何度も頼みますがなかなか奈緒は応じてくれません。

久美子の質問に土屋は頑なに自分が悪いと言い張ります。

矢吹たちはそんな土屋を連れて、久美子が必死に奈緒に会わせてほしいと頼んでいる姿を見せます。

やがて、校長の黒川が土屋の処分を決める日がやってきました。

黒川の出した結論は、退学。

これを聞いた久美子は、懸命に土屋を弁護し、処分の軽減を求めます。

久美子の情熱を知った土屋も、学校に残りたいと本音を漏らします。

そんな時、奈緒が現れます。

あの時、万引きをしようとしていたところを土屋にとめられてそのおかげで犯罪を犯さずに済んだとなおは真実を話しました。

そのおかげで土屋の退学処分は無くなり、久美子は奈緒にお礼を言います。

奈緒はこんないい先生といい先輩がいるのなら黒銀学院を受けたいと笑顔で言います。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」4話の感想
3話まで小田切と矢吹が中心で話が進んでいたが、この回で土屋の性格が分かり、優しい一面があるということが知れる。

奈緒のことを守りたくてどんなに聞かれても自分が悪い言い張り、自分が犠牲になることでこの件を終わらそうとしている姿には男らしさも感じる。

そんな中、理由もなくこんなことをしないと信じている久美子は本当のことを言えないで奈緒も苦しんでいるだろし、土屋の退学処分を取り消すために必死に頭を下げ、頼み込んでいる姿を見て、心が動く生徒たちの姿も感動だ。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「大事なのは、心の強さだ!!」
バレンタインデーが近づき、黒銀学院3Dの面々はチョコレートゲットをめざして盛り上がる。バレンタインデーをバカにしていたヤンクミも“恋の勝負”に目覚め、九條に手作りチョコを渡そうと決意。一方、武田は桃ケ丘女学園の生徒・真希に片思い。可憐な容姿とは裏腹に正義感が強く…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」5話のネタバレ
バレンタインデーが間近に迫る中、久美子は、武田が桃ヶ丘女学園の生徒・水島真希に夢中になっていると知ります。

真希は近くの喫茶店でバイトをしている芯の強いタイプの女の子。

まもなく、武田は、真希が奥寺という大学生とデートの約束をする現場を目撃。

ある日、たまたま武田は奥寺に遭遇し、隠れて奥寺の話を聞いていると奥寺が4股をしていることが分かり、その上真希のことが本気で好きなわけでなく遊びだと知ります。

たまらず武田は勇気を出して奥寺に声をかけ立ち向かいます。

奥寺とタイマンで勝負して武田が勝ったら手を引いてやるというのです。

武田は真希のためにその勝負を引き受けます。

そんな中武田を探していた矢吹たちろ久美子は、奥寺がタイマン勝負するという話を耳にします。

急いで武田の元にかけつけると武田は奥寺にボコボコにされながらも懸命に立ち向かっていました。

一緒に駆け付けた真希に、奥寺が浮気していることを伝え真希のために戦っているのだと言います。

奥寺がとどめの一撃を武田に向けようとしたとき久美子が止めに入ります。

真希のために奥寺に立ち向かった武田を久美子は褒め、武田の恋を応援したいと言います。

真希にも真希の担任の九条にも、武田が好きな子のために自分の力で強くなろうとした姿が伝わります。

バレンタイン当日は武田は真希からチョコをもらうことができ嬉しそうな武田。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」5話の感想
不良の生徒たちと言えば喧嘩が強いイメージだが、武田は喧嘩も弱くビビりな性格であり、好きな子がいても自分からいけないタイプ。

力では確かに武田は弱いかもしれないが、好きな子のために弱い自分を変えようと心が強くなっていく武田の姿はピュアで可愛くもあり、その成長が微笑ましくもある。

久美子の武田の恋を応援し、奥寺に投げかける言葉が感動的だ。

生徒の恋を応援しているが、久美子自身の恋はどうなっていくのかも気になります。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「親の気持ちをもっと考えろ!!」
3年の他のクラスで、大学合格や就職内定の知らせが続々と入る中、生徒たちの進路を心配した久美子が、3年D組の個別面談を行った。案の定、ほとんどの生徒の進路が未定で、久美子はため息ばかり。だが、唯一、日向だけが見習いながらバーでの仕事が決まったと答えた。(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」6話のネタバレ
翌日、クラスで出席をとった久美子は、最近金回りがいい日向が欠席していると知ります。

日向は、父親が単身赴任中のため、母親・治代と2人暮らしです。

家を訪ねた久美子に治代は、日向がもう1週間も外泊を続けていると告げます。

翌日、竜らと話していた久美子の元に、治代から日向がとあるバーに入っていったとの連絡が入ります。

治代は、どうやら一人で息子の行き先を調べたらしいのです。

久美子たちは急いでそのバーへと向かいます。

一方で日向は買い物を頼まれ買ってきた袋の中に辰巳のタバコがあったため、辰巳に届けようとします。

すると辰巳がいた場所は違法賭博をしている部屋で、日向は辞めたいと言うと辰巳たちに殴られます。

治代は日向が殴られている姿を見て日向をかばい守ろうとします。

駆けつけた、久美子たちは、バーの店員らに殴られている日向とそれをかばう治代を発見。

久美子は辰巳たちを撃退します。

日向は治代にこんなとこまで来てかっこ悪いことするなと怒鳴ると、久美子は日向の頬を叩きます。

「心配してくれる親がいるからここまで成長できたんだ。

これからの人生失敗することがたくさんあるかもしれないがそのたびにやり直せばいい」と日向に諭します。

日向は母親とともに家に帰ります。

次の日、日向はいつも通り学校に来ます。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」6話の感想
高校3年生くらいになるとバイトをして自分でお金を稼ぐことを知ると自立したような気持ちになる子は多いと思う。

母親に心配されることが鬱陶しく思ってしまい、母親も言いすぎると息子と話ができなくなると思い踏み込めない年頃の親子の関係が描かれえて共感できる。

日向が危ない店でバイトしていると知るといてもたってもいられず悪い人たちに立ち向かう姿は母親は強いなと思い感動。

また矢吹と小田切だけ久美子の実家のことを知ってしまったが、ずっと黙っていられるのか心配だ。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「自分の人生と真剣に向き合え」
4月からの男女共学化を控え、新校舎建設の話題で盛り上がる黒銀学院職員室。しかし、理事長の黒川と教頭の猿渡から3月までの臨時雇用の久美子には関係のない話だと念を押されてしまう。自分の職探しの必要に迫られる久美子だが、3年D組の生徒たちも卒業を控え、真剣に進路を考えなくては…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」7話のネタバレ
矢吹たちは喧嘩をすることで問題を起こすことで仲間の就職面接に影響が出るので久美子と卒業するまで喧嘩はしないというのを守ろうと、殴られても絶対に殴り返すことはせず、ひたすらボコボコにされます。

久美子もまた、矢吹たちの喧嘩はしないという約束を守り抜こうとしている気持ちが分かるため、相手の高校生に殴られます。

次の日、土屋たちはは再び面接を受けにいきますがボコボコになった顔で面接をいくことに自信を無くしています。
しかし久美子は、今回の傷は土屋は何も悪いことをしていないのだから理由を聞かれたら堂々と答えればいいと励まし送り出します。

職員室にはいつも多額の寄付をしてくれる理事長の松原が来ており、久美子は松原がこの前バスの席を譲ったおばあちゃんだと気が付きます。

松原もその時のことを覚えており、4月になったら孫を久美子のクラスにしてほしいと言われ黒川はしぶしぶ久美子を4月も黒銀で教師を続けることを認め、久美子は再就職を探さなくてもよくなります。

土屋たちも清々しい顔で面接から帰ってきて久美子は嬉しさいっぱいです。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」7話の感想
ついつい気にいならないことがあると喧嘩をしてしまう3Dの生徒たちだが、喧嘩をし問題を起こすことで自分だけでなく仲間の就職先を決めることにも迷惑がかかると気が付き、祖卒業まで喧嘩はしないという約束を守り抜こうとひたすら殴られている矢吹たちの姿は痛々しいものの男らしさも感じる。

そしてその気持ちを尊重し久美子も手を出すことなく殴られた姿に生徒を思い、そして本当に信用しているのだという関係性も見え感動。

この件でまたひとつ成長したことで最後に面接に向かう土屋たちの姿は以前よりも頼もしく感じる。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「私はずっとお前たちのセンコーだ」
息子が大学受験をしていないと知った隼人の父・矢吹博史が、突然、怒って学校に現れ、隼人と掴み合いになった。隼人は、博史、弟の拓の3人家族。高校を中退した博史は、その後、仕事探しで大変な思いをし、死んだ妻に苦労をかけた。そのため、隼人には是非進学してもらいたいと願っていたのだと…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」8話のネタバレ
たまたま、『熊井ラーメン』を手伝うことになった隼人は、死んだ父親に代わり、母親と幼い弟、妹を守って頑張る熊井の生き方に感動。

『熊井ラーメン』に行こうとした矢先、熊井の母・雅子から、急を告げる電話が入ります。

雅子がやってきた地上げ屋の脅しに恐れをなし、店の権利書を渡してしまったのです。

これを知った熊井は、地上げ屋の事務所に一人で向かったとのこと。

それを知った矢吹はすぐに熊井の元に向かい、それを追いかけ小田切たちも行こうとしますが久美子に「高校生同士の喧嘩とは訳が違うから行かせるわけにはいかない」と言います。

それを聞き渋々承諾した小田切は久美子の実家に行き、久美子が地上げ屋に向かったと伝え助けを求めます。

その頃、熊井と矢吹は地上げ屋に立ち向かうがボコボコにされてしまいます。

そこへ久美子が現れ、熊井が大切にしている店と家族を守るために権利書を取り戻しに向かいます。

しかし、権利書を取り返す直前に久美子の背後から殴りかかろうとしたその時、、、。

久美子の祖父が間一髪のところで助けに入り、無事権利書を取り返すことができます。

久美子は卒業しても変わらずずっとお前たちの教師だから困った時は助けるということを熊井にも矢吹たちにも伝えます。

矢吹は卒業後の進路を大学には行かないと父親に告げ、父親のように大事なものを守れる男になると決めます。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」8話の感想
特に将来やりたいこともない矢吹だが、熊井の店を手伝うようになり今まで見たことないような生き生きとしている矢吹。

熊井の大事な店と家族を守っている姿に感動し、自分もそうなると決めた矢吹は、具体的な進路は決まっていないものの顔つきが変わり一つ前に進んだような姿が素敵。

またいつも敵を一人で倒す久美子が今回は祖父に助けられ、久美子もまた祖父に大切にされ、守られているのだということが分かる。

個人的には最後に熊井と矢吹たちと久美子が帰るシーンで矢吹のアドリブで小田切におんぶさせるシーンが可愛くて好き。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話 「父と息子涙の絆…」
憧れの桃ヶ丘女学園の生徒と “カラオケ合コン” していた3Dの生徒たちが、トイレで猿渡とバッタリ。慌てた生徒たちが金を払わずに店を飛び出したことから、竜、隼人、土屋、武田、日向の5人が警官に捕まってしまった。連絡を受けた久美子が警察に駆けつけると、竜らはちょうど解放されるところ…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」9話のネタバレ
竜が家の中に閉じ込められていると考えた隼人ら4人は、救出するために小田切邸に無断で侵入。

竜だけは脱出に成功。

竜に行く場所がないと知った久美子は、自分の家に来るよう勧めます。

翌朝、久美子の実家のことを調べた信也と母親の百合子が、竜を引き取るためにやってきて久美子を誘拐罪で訴えると脅します。

信也は矢吹たちがしたことを許さないと言い久美子にも責任を取れと言うと、久美子はそれに対し「はい」と返事をし、思わず隠れていた小田切は父親の前に現れます。

小田切はこれ以上迷惑をかけることができないと信也の言うことことを聞くと言いますが、久美子は信也に子供の将来を親が決めつけず小田切がどうしたいか本心を聞いてほしいと頼みます。

小田切にもちゃんと自分の言葉で伝えないと伝わらないと、こんな形で仲間と別れていいのかと言うと小田切は「学校に行きたい。最近学校にいくのがすごく楽しく、大事な仲間と一緒に卒業したい」と涙を流しながら信也に訴えます。

矢吹たちも一緒に信也に小田切と卒業させてほしいと頭を下げます。

その姿を見た信也は小田切を学校に登校させることを認めます。

翌朝、久しぶりに登校してきた小田切をクラスの全員が大喜びで迎えました。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」9話の感想
今回の話で小田切の感情的な部分が初めて見えた気がする。父親の言われた通り生きていかなければならないと思っていたが、小田切が初めて自分の気持ちを伝え行動にしたことで、父親も息子のそんな姿に最初は戸惑いながらも感動していることがわかる。

学校に行くことに面白さを感じていなかった小田切が久美子をきっかけに学校が楽しいと思えるようになり、卒業したいと思えるようになったことは小田切だけでなく3D生徒全員であり、クラスとしてのまとまりをより感じた。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話 「胸張って卒業しろ!ヤンクミと3年D組、涙の別れ」
卒業式まであと4日。教え子たちを立派に送り出そうと考える久美子は、式の練習などをやって最後の気合を入れ、3年D組の生徒たちも卒業へ向けて一丸となっていた。そんな折、職員室に顔見知りの刑事・鬼島が姿を見せ、以前逮捕した黒銀学院OB工藤が警察の留置所から脱走した、と告げて…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」10話のネタバレ
そして、久美子が不在のまま卒業式の日を迎えます。

その時、3Dの生徒たちが職員室に来て「ヤンクミのクビを撤回してほしい。俺たちが退学する。ヤンクミのクビを撤回してくれないなら卒業式に出ない。」と言います。

黒川は3Dの脅しにのるわけにはいかないのでこのまま卒業式を始めるしかないと言います。

この騒ぎを見た猿渡教頭は今起きたことを久美子に電話をし伝えます。

いてもたってもいられない久美子はすぐに学校に向かいます。

卒業式に出席せず教室にいる3Dの生徒たち。

久美子は卒業式に出ろと叱責するが「ヤンクミがいない卒業式なんて意味ない」と伝えます。

しかしそれを聞いた久美子は、毎日汗水垂らして稼いでくれた親のおかげで学校に通えたのであり、卒業式はここまで育ててくれたことへの感謝を伝える儀式でもあると、自分がクビになってでも卒業してほしいと思える生徒なんだと伝えます。

それを聞いた生徒たちは胸を張って卒業すると誓い、卒業式に出席することをにします。

卒業証書を受け取る生徒の姿に感動していると、教頭から予定外の退任する教師かからの挨拶として久美子を呼びます。

久美子の最後の挨拶に涙を流しながら聞く生徒たち。

すると矢吹を筆頭に3Dの生徒たちが「ありがとうございました」とお辞儀をしながら学校生活に関わった全ての人に向けて伝えます。

無事卒業できた3Dの生徒たちは笑顔で久美子と別れ、生徒たちは次の道へ進んでいきました。

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」10話の感想
矢吹と小田切は最終回になって初めて久美子のことを「ヤンクミ」と呼ぶ。

時間をかけてできた久美子と生徒たちの信頼関係。久美子のクビと引き換えに卒業はできないと久美子を思う生徒たちの思いと、自分のクビをかけてでも卒業してほしいと思える生徒に出会えたことが幸せだと言うシーンはとても感動的。

最後に久美子が挨拶をするシーンも、生徒たちの涙は演技ではなく久美子の言葉が胸に響いて自然と流れている。

青春の懐かしや楽しさ、がむしゃらに過ごしていた日々を思い出すことができるドラマだった。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の概要

2002年に放映され、瞬く間に話題を呼んだ人気作『ごくせん』が、更なるスケールアップを果たして帰ってきた!!

“ヤンクミ”を演じるのはもちろん仲間由紀恵。何事にも無気力で投げやりな生徒たちに、彼女はどうぶつかって、何を教えて行くのか。

(引用元:ツタヤディスカス)

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の出演者、放送情報

山口久美子:仲間由紀恵
小田切竜:亀梨和也
矢吹隼人:赤西仁
猿渡五郎:生瀬勝久
馬場正義:東幹久
白鳥ひとみ:乙葉
黒川銀治:井上順
九條拓真:谷原章介
土屋光:速水もこみち
武田啓太:小池徹平
日向浩介:小出恵介
熊井輝夫:脇知弘
朝倉てつ:金子賢
黒田龍一郎:宇津井健(特別出演)

原作:森本梢子『ごくせん』

主題歌:D-51「NO MORE CRY」

制作:日本テレビ

放送:2005年

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の見どころ

仲間由紀恵主演の大人気学園ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」。

本作は黒銀学院高校3年D組を舞台にドタバタ劇が繰り広げられます。

本作の特徴は前作と違い3年D組以外の他クラスには不良がおらず、不良ばかりを集めたクラスが3-Dのクラスとなっています。

3-Dのメンバーとしては、当時絶大な人気を誇ったKAT-TUNの亀梨和也や赤西仁、そして速水もこみちらが出演。

今回も生徒たちと向き合っていく仲間由紀恵演じる山口久美子、通称ヤンクミの姿から目が離せません!

そして、前作で生徒役で登場した熊井が本作でも登場!

生徒1人1人の深みのあるストーリーに注目してご覧ください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の感想

20代女性
亀梨くんファンとしては見逃せないです~!ヤンクミと一番関わっているキャラクターで、初のソロ曲まで流れていました!仲間のために頭を下げるシーンは、どんな喧嘩シーンよりもかっこよかったです!第2シリーズの黒銀は白金メンバーの先輩もいる立場だったので、出演陣が本当に豪華でした!お金持ちや貧乏など、家庭環境の差や価値観の差が強く出ていた作品で、友情とはなにか、というテーマに考えさせられます。ヤンクミとまだ年齢も近い世代なので、恋愛が絡んでくるのもトキメキます!
40代女性
亀梨君と赤西君が出てて、2人共カッコイイので、毎週欠かさず見ていました。他にも、もこみち君、水嶋君等イケメンが沢山出てて目の保養になりました。あんなカッコイイ同級生がいたら、毎日学校が楽しいだろうなと思いました。でも、勉強に集中できないかも。仲間さん演じるヤンクミも、相変わらず元気でハマり役で、見ててスカッとしました。良い意味で、極道の娘っぽくない感じが好感持てました。でも、しめる所はちゃんとしめてる感じでカッコイイです。
30代女性
“ジャニーズのKAT-TUNからは赤西仁さんと亀梨和也さんが出演されている学園もののドラマです。
ヤンクミと呼ばれている山口先生の役は仲間由紀恵さんが演じてらっしゃいますが、とても変わった先生で、極道の跡取り娘として育ったのでちょいちょい変なワードが口から出てしまうのも魅力的です。
一番荒れていて手に付けられないクラスを担当として押し付けられるのですが、型破りな高校教師として意外にも毎回生徒の心を掴んでいきます。
ケンカが強いので生徒にも全く手は出せず、髪をほどいて音楽と共に登場するシーンは圧巻です。

まとめ

以上、仲間由紀恵主演のドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

前作から約3年ぶりとなったシリーズ第2弾で、全シリーズ中最高の視聴率30%超えを記録した大ヒット作!

今シリーズからは学校から登場人物まで、ほぼドラマオリジナルの設定となっているので、原作ファンも新鮮に楽しめます

TSUTAYA DISCASでごくせん 第2シリーズのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴