ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|パパとムスメの7日間の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2007年7月〜8月まで舘ひろし・新垣結衣主演で放送のドラマ「パパとムスメの7日間」

突然父と娘が入れ替わったことのより始まるドタバタホームドラマです

舘ひろしは化粧品会社に勤める川原恭一郎、新垣結衣は恭一郎の娘で今どきの女子高生・川原小梅を演じています。

ドラマ「パパとムスメの7日間」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVDレンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「パパとムスメの7日間」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「パパとムスメの7日間」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「パパとムスメの7日間」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVD無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルは通常月額2,046円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

期間中であれば、ドラマ「パパとムスメの7日間」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「パパとムスメの7日間」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「パパとムスメの7日間」に出演している加藤シゲアキの出演作品

  • 華和家の四姉妹(全6枚)
  • ブスの瞳に恋してる(全6枚)
  • 0号室の客(全2枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「パパとムスメの7日間」に出演している加藤シゲアキの出演作品がたくさん揃っています。

  • ゼロ 一獲千金ゲーム
  • 盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~
  • 失恋ショコラティエ
  • ブラックボード~時代と戦った教師たち~
  • トラブルマン
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「パパとムスメの7日間」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「パパとムスメの7日間」の動画まとめ

ドラマ「パパとムスメの7日間」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「マジ!?パパがあたしで、あたしがパパで−」
恭一郎(舘ひろし)と高校2年生の娘・小梅(新垣結衣)はある日、急ブレーキをかけた電車から投げ出される。病院で目を覚ました恭一郎、なぜか隣には恭一郎の姿があった。(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」1話のネタバレ
川原恭一郎(舘ひろし)は、美正堂に勤めるサラリーマン。

広報部所属と格好いい名前ですが、実は片隅に追いやられた日掛けのプロジェクト部長です。

高校生の娘川原小梅(新垣結衣)と思春期を迎えた気まずさしかない日々を過ごしていました。

妻理恵子(麻生祐未)の母ひそか(佐々木すみ江)が倒れたと連絡を受け、お見舞いに向かうことにします。

その帰りの電車が事故にあい恭一郎と小梅はなんと入れ替わってしまったのです。

小梅は憧れの先輩、大杉 健太(加藤シゲアキ)とデートの約束が明日だというのに、なんとその日を迎える前日に父親と入れ替わってしまいました。

そんな状況に二人は、途方に暮れてしまうのでした。

様々な方法を試すものの、戻り方がわからないので、入れ替わった事を隠しつつ、お互いになりきって過ごすことを決意するのでした。

しかし、ドタバタ騒動が続きます。

高校生がいきなり会社にいったところで、理解のできない言葉や話が飛び交っており、全くついていけません。

恭一郎も同じく困り果てるかと思いきや、恋愛相談に的確なアドバイス、説教をして、周りを感心させていたのでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」1話の感想
舘ひろしの女子校生役というのが、爆笑でした。
女言葉を使ったり、くねくねしたりも、なんだか可愛く見えてきましたね。

お風呂のシーンは役得じゃないか?!と思ってしまうくらい、男性からすると羨ましいシーンでしょう。いや、女性からしても!!

さらに男言葉のがっきーがかわいい!!でも父親と娘の入れ替わりってなんか嫌だな(笑)

学校での様子と!仕事の様子とか、家族には見せたくない、仮面の顔を見られてしまうのは死にたくなるぐらい恥ずかしいですよね。

お互い尊敬できるような展開になることを祈るばかりです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「パパのせいで失恋!? ムスメのせいでリストラ!?」
小梅(新垣結衣)と体が入れ替わってしまった恭一郎(舘ひろし)。小梅が憧れていた健太先輩(加藤成亮)とデートすることになり…。
(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」2話のネタバレ
パパとムスメは入れ替わったまま、恭一郎(見た目小梅)は健太(加藤シゲアキ)のデート当日となりました。

二人のデートを尾行する小梅(見た目恭一郎)。

逆に目立ってしまいそうな黒のサングラスをかけています。

恭一郎(見た目小梅)は健太(加藤シゲアキ)と小梅の二人の仲を引き裂こうと企むも、逆に好感を持たれてしまいました。

映画を見ながら、手を握られるなど、とても良い雰囲気でデートは進んでいきます。

しかし、中身はオジサンなので、価値観は今度の高校生とずれていて…

そのため、オジサン臭い好みであったり、何かと説教くさくなってしまうのですが、健太はむしろ高感度を上げていく一方なのでした。

そしてなんと、「ずっと前から好きだった」と告白までされてしまいます。

大失敗すると心配していたデートですが、むしろ大成功してしまいました。

その流れを見ていた小梅(見た目恭一郎)はお父さんに「ありがとう」と呟きます。

娘のデートがうまくいったことに複雑な心境ですが、2年も話していなかった娘に、そんなことを言われて感動する恭一郎(見た目小梅)なのでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」2話の感想
かなり面白いデート風景でしたね。ドラマの視聴者は入れ替わってる設定であると理解しているので、楽しくドラマを視聴できました。

でも撮影している演者たちは、実際入れ替わってないわけで、とっても面白い撮影現場だろうなと想像してしまいました。

中身はオジサンとなってるけど、普通にガッキーとデートして、イチャイチャできるの羨ましすぎるぞ!!

ヒヤヒヤのデートだったけど、そこ気があっちゃうのって笑えるとこも多くて面白かったです。
入れ替わりが楽しいだけではなくストーリーも楽しいので満足のドラマです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「パパのせいで留年!? ムスメのせいで夫婦の危機!?」
小梅(新垣結衣)の姿をした恭一郎(舘ひろし)は、部下の和香子(佐田真由美)に相談を持ちかけられる。イタリアンレストランに向かう二人の姿は、まるで不倫カップルで…。(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」3話のネタバレ
小梅(新垣結衣)の姿をした恭一郎(舘ひろし)は、部下の和香子(佐田真由美)に相談を持ちかけられます。

実は和香子は恭一郎に好意をひそかに寄せていて、それを目的に近づいていたのです。

恭一郎の姿をした小梅は、美味しいご飯が食べれると思い、和香子からの誘いを簡単に受けてしまいました。

そしてイタリアンレストランに向かう二人の姿は、まるで不倫カップルのようで、奥さんの理恵子(麻生祐未)から疑いまで掛けられてしまいます。

中身は小梅のため、小梅のせいで夫婦の危機にまで発展してしまいました。

しかし恭一郎の格好した小梅は、試供品のアイディアを出したことで、部下からの評価・評判が上がっていきます。

一方、小梅の格好をした恭一郎は試験勉強に追われていました。

この試験の点が悪いと、留年になってしまうほど重要な試験がまもなく迫っています。

嫁に出すときに傷がつかないように、一生懸命勉強に取り組むのでした。

デートして付き合うことになった健太よりも、テスト勉強を優先します。

こちらは好感度は上がっていないようでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」3話の感想
とにかく突拍子もないことを考えて動いちゃう小梅の行動が面白すぎ!
部下からの好感度アップや評判上がるような行動をしてくれるのは、良かったですよね。

今時の若者とよく言われますが、今時の若者の方がよっぽどいいアイデアを持ってるという痛快なストーリーでした。

パパとしての評価を小梅があげてくれてるんだから、ムスメとしての評価を、次回では恭一郎が上げてくれることを楽しみにしています。

ふたりともお互いいい方向にはいかないし、ドラマの中盤って感じで動きがある回で面白かったです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「決戦!ムスメの御前会議!!」
恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は、心と身体が入れ替わったまま、御前会議と期末テストを迎えてしまった。テスト用紙を覗き込んだ小梅は…。(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」4話のネタバレ
恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は心と身体が入れ替わったまま、恭一郎(見た目は小梅)が期末テストの2日目を迎え、小梅(見た目は恭一郎)が御前会議に臨むというところです。

御前会議の最後に、小梅(見た目は恭一郎)が自分の意見を述べるシーンがありました。

小梅は「絶対に売れない。」「高校生はデパートや専門店には行かない。」と発言を繰り返したのです。

そして、社長(江守徹)は「有意義な提案だと思います」と返すだけ。

そこまで言うならと、会議が終わった後で小梅が全責任を負うことになってしまったのです。

一方恭一郎(見た目は小梅)は、健太からもらった去年のテスト問題と、今回のテスト問題が全く同じで喜んでいました。

順調かと思いきや、2時限目のテストに撃沈するのでした。

なんと地理のテストは8点、健太を邪魔もの扱いして勉強していたにも関わらず、信じられない点数を叩き出します。

担任に呼び止められますが、逃げ出しす恭一郎(見た目小梅)なのでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」4話の感想
今回は見た目恭一郎の小梅が大活躍なストーリーでしたね。いやいやって発言おかしすぎて笑えました。でもちょっとがさつなガッキーは可愛さ倍増で、ずっと見ていたかったです。

それにしてもこの提案うまくいくの?って思いながら、最後までハラハラさせられました。こうやってドラマで見ると大人の世界って無駄なしがらみや、無駄な労力で出来上がってるんだなと思いました。

こういう邪魔なものを全てとっぱらえば、もっと素敵な社会人ライフになるんでしょうか。
それにしても恭一郎も大人なんだから、もう少し良い点取ろう!と突っ込んじゃいました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「「だって、あたし、小梅なんだもん!」 もう戻りたい7日目!嵐の告白!3者面談」
妻の理恵子(麻生祐未)は、恭一郎(舘ひろし)が浮気しているのではないかと怪しむ。理恵子は中身が小梅(新垣結衣)の恭一郎に問いただす。(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」5話のネタバレ
小梅(見た目は恭一郎)は小梅で会社で詰められ、恭一郎(見た目は小梅)は恭一郎で三者面談がありハラハラドキドキしてしまいます。

二人が入れ替わって7日が経ち、小梅のメンタルも限界がきていました。

几帳面な恭一郎は、自分の代わりに会社へ出勤することになった小梅の力に少しでもなろうと様々な努力を重ねます。

会社の概要や地図、主な上司や部下のプロフィール等をまとめたノートを徹夜で完成させ小梅に渡すのでした。

また「レインボー・ドリームは売れない」という発言が波紋を呼び、会社は前例のない新しい売り方でレインボードリームを広報してことになりました。

恭一郎はますますピンチに立たされていくのでした。

そして仕事だけではなく、和香子(佐田真由美)との不倫関係も妻・理恵子(麻生祐未)に疑われ、公私共々大ピンチです。

一方恭一郎(見た目小梅)も、赤点だらけの解答用紙を親に見せられないと躍起になります。

しかしそんな努力も虚しく三者面談の時に半端なくひどいテスト結果が見られてしまうのでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」5話の感想
小梅頑張れ〜!!!そりゃ高校生なのに会議に参加するなんて難しすぎます。そんな全否定しなくてもってくらいコテンパにやられたら辛いですよね。

売れないものは売れないと言っただけでそんなに追い込まれるのでかわいそうでした。責任を押し付けられるのが嫌で、思っていても言わない大人は卑怯です。

面白いコメディ要素がありながら、今の現代を風刺しているところも楽しめました。

また赤点だらけの点数を自分の子供に見られて恥ずかしくてしょうがないですよ。いつまでも勉強しなきゃいけないなと感じました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「「これで、もとに戻れる!!…かも?」 伝説の桃の秘密」
恭一郎(舘ひろし)に思いを寄せる和香子(佐田真由美)が恭一郎の家に訪ねてきた。小梅(新垣結衣)の姿の恭一郎は話をはぐらかそうとするが…。(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」6話のネタバレ
突然の父娘の入れ替わりから、はや10日が経ちました。

ついに、恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は入れ替わた原因をひそか(佐々木すみ江)からもらった桃だと突き止めます。

その桃は“10年に一度しか実をつけない伝説の桃”だと言っていたのです。

また桃を食べれば元の身体に戻れると確信した2人は手に入れるため、ひそかが見せた地図を元に千葉の山奥へと向かいます。

すぐさま見つけた桃にかぶりつきますが、2人の体は戻る気配さえありません。

解決の手口が見えなくなった今、また小梅(見た目は恭一郎)は、仕事で悩んでいました。

結局一からやり直すことになったプロジェクトですが、大幅に予算が足りません。

そのため自ら予算を確保して根回ししなければならなくなりました。

社長とは納期と予算は守るという約束のもと始まったプロジェクト、覚悟を決める恭一郎でした。

小梅(見た目恭一郎)は、自分のお小遣いをアップさせる時の交渉の仕方を思い出します。

自分の戦術を展開して予算確保に動き出すのでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」6話の感想
予算アップ!小遣いアップ!予算アップ!
普通の仕事ならこんなこと言ったら怒られますよね。
予算=小遣いと考えたことがすごいです。

非現実的な話だったけど、最後まで面白かったです!打ち切りなんて言う人もいたけれど、自分的にはコメディ要素も親子愛もあって見れば見るほどハマれるドラマでした。

通常のドラマは10話が多いですけど、次回は第7話で最終回。終わってしまうのが残念ですけど、どんな結末になるのか想像できないので、とても楽しみです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「「パパ、ありがとう…」 −7日間の秘密!」
元に戻れるという伝説の桃を探しにやってきた恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)。苦労して見つけた桃を二人で食べたのだが元の姿には戻らず…。(引用元:TBS)

ドラマ「パパとムスメの7日間」7話のネタバレ
ふと病院で目覚めた小梅が、ようやく目を開けて目を開けると、ほっそりとした指が視界に入りました。

とうとう恭一郎と小梅は、元の身体に戻ることができたのです。

しかし喜んだのもつかの間、2人は大変なことに気付きます。

4日間も意識が戻らなかったせいで、なんと日付は2人にとって重要な『最後の御前会議』と『健太先輩(加藤シゲアキ)の試合の日』を迎えてしまっていたのです。

病院を抜け出した小梅は学校へ、恭一郎は会社へと飛び出して行くのでした。

小梅は急いで健太の試合会場に向かいますが、試合は終わっていました。

落ち込む健太に、入れ替わっている間に学んだ多くの教訓を伝えつつ、再度健太に告白しようとします。

すると健太から、「俺に言わせてくれ。君が大好きだ!」と叫び、二人は無事結ばれるのでした。

一方恭一郎は、会議には間に合わず終わっており、結果はダメでスタッフたちは泣き崩れていました。

恭一郎は社長を追いかけ必死に説得し、ついに恭一郎の意見が承認されるのでした。

ドラマ「パパとムスメの7日間」7話の感想
やっと戻れたね〜っていうのも束の間で、二人の運命の日。
もう手を合わせて応援するしかなかったです。
でもでも、最後は親子愛が見れてちょっとうるってきちゃいました。

本当に最後まで楽しくてハッピーな気持ちのとても良いドラマでした。高校生になると父親がうざい年齢だと思いますが、これで父親も仕事頑張っているっていうところが伝わればいいですよね。

高校生は高校生なりの悩みがあるって言うのも伝わり、このドラマがきっかけで仲良くなる親子がいれば本当に素敵です。

最後にお互いが戻った後の7日間が大事だからタイトルが7日間だったんですね、納得しました。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「パパとムスメの7日間」の概要

川原恭一郎は化粧品会社に勤めるしがないサラリーマン。

その娘、高校2年生の小梅はサッカー部副キャプテンのケンタ先輩に恋をする今時の女の子。

そんな二人は2年ほど口を利いていない。

ある日、小梅の祖母(恭一郎の義母)の家を訪ねて自宅に帰る最中、二人は事故に巻き込まれる。病院で目が覚めると二人は人格が入れ替わっていた。

この事態を前に二人は互いに協力しながら乗り越えようとするが、父は娘の代わりにケンタ先輩とのデートに、娘は父の代わりに御前会議に臨まなければならなかった。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「パパとムスメの7日間」の出演者、放送情報

川原 恭一郎:舘ひろし
川原 小梅:新垣結衣
大杉 健太:加藤シゲアキ
川原 理恵子:麻生祐未
国枝 ひそか:佐々木すみ江
国枝 敏子:香寿たつき
医師:須永慶
中嶋 耕介:八嶋智人
西野 和香子:佐田真由美
椎名 香奈子:今井りか
前田 幸一:金児憲史
三船 渉:宮下裕治
内﨑 久子:飯沼千恵子
桜木 真一:高田延彦
植草 喜一:伊藤正之
梶野 勇児:柏原収史

原作:五十嵐貴久「パパとムスメの7日間」

主題歌: YUKI「星屑サンセット」

制作:TBS

放送:2007年

ドラマ「パパとムスメの7日間」の見どころ

父と娘が入れ替わった7日間を描いたドラマ「パパとムスメの7日間」。

突然父親になった娘・小梅が慣れないサラリーマンとして奮闘する姿や、娘になった父・恭一郎が今どきの女子高生らしく振る舞う姿が見どころです。

舘ひろしが中身は小梅の設定で可愛らしく立振る舞う演技は当時話題になりました。

クスッと笑えるシーンもありながら、心温まるホームドラマでもあります。

小梅が密かに恋する大杉健太との関係もどうなるのか注目ですよ。

周りにバレずに過ごすことができるの、そして2人は元に戻ることができるのか、最後まで見逃せません!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「パパとムスメの7日間」の感想

20代女性
この作品をみて絶対私だったら父親と入れ替わるなんていやすぎるなと思いました。お互いがお互い生活するのに支障しかないし、見ている側は面白かったけど自分が実際になったらなにもしたくなくなると思いました。主人公の新垣さんが好きだったサッカー部の男の子役の加藤シゲアキさんが、輝いていてとてもかっこよかったです。あんなさわやか系イケメンが学校にいたら絶対にモテるしみんなの注目の的だなと思いながらテレビ越しに恋していました。
20代女性
大好きです!まず、パパと娘が入れ替わってしまうっていうありえないストーリーにワクワクしましたし本当は小梅だけど入れ替わってるためケータイを手放せなかったり女子高生っぽい言い方してしまうパパなのが面白いです!好きな回は、お互いの大変さを知ることが出来たり会話が今まであまり無かった中で徐々に仲良くなっていくのが素敵だなと思いました。入れ替わってる最中に起こる、小梅の好きな人に対してのパパの言葉が凄く好きで感動してしまいました。
30代女性
パパと娘が突然入れ替わってしまうという、驚きの設定のストーリーです。本当に入れ替わったのかと思うくらい、ふたりとも演技が上手でした。パパになったガッキーも可愛いですが、ムスメになった舘ひろしさんがめちゃくちゃ面白くて可愛いんです!笑。お互いの能力を活かして活躍していくストーリー展開も良かった。

まとめ

以上、舘ひろし・新垣結衣主演のドラマ「パパとムスメの7日間」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ある日突然パパとムスメの人格が入れ替わってしまった!?ドキドキの青春とハラハラのサラリーマン人生を描くホームドラマ。

ダンディーなイメージが強い舘ひろしが「女の子」に!?このドラマでしか見られません!

ゲオ宅配レンタルでパパとムスメの7日間のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴