ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|あぐりの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

1997年4月〜10月まで田中美里主演で放送のドラマ「あぐり」

女優・吉行和子の母であり、現在も美容師を続ける吉行あぐりの自伝的小説をドラマ化した作品。

明治末期を舞台に、田中美里扮する岡山生まれの自由闊達な女性・あぐりの、波瀾に満ちた人生を爽やかに描いています。

ドラマ「あぐり」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「あぐり」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「あぐり」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「あぐり」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「あぐり」のDVD(全13枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「あぐり」のDVD全13枚を一度にレンタルしても12枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「あぐり」に出演している生田斗真の出演作品

  • 魔女裁判(全5枚)
  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜 卒業式&7と1/2(ななとにぶんのいち)話スペシャル(全1枚)
  • 最後の約束(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「あぐり」に出演している生田斗真の出演作品がたくさん揃っています。

  • 魔王
  • ヴォイス〜命なき者の声〜
  • 花より男子2(リターンズ)
  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
  • 人にやさしく
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「あぐり」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「あぐり」の動画まとめ

ドラマ「あぐり」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1週   
  

ドラマ「あぐり」1週のネタバレ
川村家に三人目の女の子が生まれ『あぐり』と名付けた。

あぐりの姉である紀美子は繊維問屋に嫁ぐがスペイン風邪(インフルエンザ)にかかり亡くなり、数日後、もう一人の姉である冨美子もスペイン風邪で亡くなります。

二人の姉を亡くしたが立ち直り猛勉強し岡山高等女学校に入学することができたが、入学後、父もスペイン風邪にで亡くなってしまいます。

あぐりは女学校で惚れっぽい民子と言う友達と楽しく学校生活を過ごしています。

民子は好きな人が出来たようで、恋文を渡したいから付いてきてくれと頼みまれ一緒に行きます。

出会った男は真っ黒な背景の岡山城をスケッチしていた男性で第一印象は嫌な奴です。

そんなとき自宅に父の友人と言う岩見が訪れるようになり土地の購入を進めてくるが、あぐりは不振に思い気を付けるように母に伝えますが、聞く耳を持たないのです。

岩見は土地購入の費用をあぐりの母から預かるとそのまま姿を消してしまい、川村家の財産はなくなってしまいます。

そんな時、望月家との縁談の話をあぐりに話します。

あぐりは川村家の為に渋々、縁談を受けますが結婚相手は自分が思っている人ではなく、岡山城をスケッチしていた嫌な男性だったのです。

ドラマ「あぐり」1週の感想
あぐりの波乱万丈の人生。そして三浦春馬さんのデビュー作という点も気になります。まず、スペイン風邪で二人の姉を亡くしてしまい、その悲しみを乗り越えてなんとか岡山高等女学校に入学するも父もスペイン風邪で亡くなってしまう。世間知らずの母により川村家の財産は岩見と言う男に奪われてしまう。そして、川村家を救うための縁談に悩んでいたあぐりは相手が優しい人だからと思い了承したのに実際の結婚相手が登場すると自分が嫌だと思っていた男だったのです。もう、これだけでも聞いても不幸なのにこれから先どんなふうに物語が進むのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2週   
  

ドラマ「あぐり」2週のネタバレ
結婚式の儀式の途中あぐりとエイスケはもめた。母は挨拶をしている様子を見て次第に言葉が出なかった。

婚約すれば自由になりあぐりも学校に通える。

結婚1日目なのにエイスケとは何もない。

あぐりは家出し警察が探すとあぐりは木の上にいた。

翌日組の顔見せがありあぐりは謝り組は私達を祝う。

結婚2日後エイスケは何も変わらない。一方学校ではエイスケに恋してた民子は怒る。

また家では姑の苳子があぐりを気に入らない様子だ。

学校では授業後生け花と茶道と踊りをして家に帰ると食事中に眠る。

学校では同級生のかよと仲良くなる。一方エイスケは遊郭に行きあぐりが跡を追うと途中で警察に見つかる。

私は担任にばれ退学寸前だったがエイスケの母が説得する。

またエイスケは父に遊郭のことで叱られた。

しかしエイスケと森は夜に出かけ母に叱られる。エイスケの父からお金を貰うとどこかに逃げた。

森はエイスケ以上に変わり者であぐりは森と何回か会った。

一方かよはエイスケの弟に恋を寄せたがエイスケの姉にばれた。あぐりは喧嘩を止める。

しかしかよは農家と嫁に出される。

あぐりはエイスケに自分の考えについて質問すると、あぐりは初めてエイスケの前で泣いてしまう。

ドラマ「あぐり」2週の感想
結婚というのは一見楽しそうに見えても必ずどこかで問題が発生したり苦労したりするのがよく分かります。エイスケも遊郭に行かなければ事も少なくて済んだのにと少し思います。遊郭に行ったことによりあぐりが跡を追いかけて警察と会い大変なことになるし退学しそうになります。エイスケはあぐりとは何もしないのに遊郭に出かけるのは変だと思う部分もあります。エイスケはこれからいい人として過ぎていくのか次第に問題を起こす人として行動していくのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3週   
  

ドラマ「あぐり」3週のネタバレ
2人は次第に仲良くなるが学校は結婚について賛成と批判がある。

担任の先生はあぐりを批判し校長先生は賛成する。

民子は怒りあぐりに対し結婚は奪うものと言う。

民子は夜男性と駆け落ちし学校は噂になる。

学校では駆け落ちはあぐりが原因と噂になる。

あぐりのことでエイスケが来てあぐりの味方をした。

あぐりは最高の妻だと言いあぐりはエイスケをさらに好きになる。

一方民子は駆け落ちの男性は駆け落ち後すぐ家に帰り民子は1人で東京の親戚にいた。

あぐりはほっとし出迎えたが民子は相変わらず怒る。

それからエイスケのところに世津子が訪ねた。

岡山に行くというハガキがありエイスケの母は焦る。

あぐりに知られてはいけないと思い作戦を考える。逆にエイスケの父は嬉しそうした。

使用人は噂を喋り母は父が世津子との関係を知られる。

一方あぐりは安心し世津子と仲良くなったが世津子は帰った。

エイスケは残念そうにした。

父は足を骨折し組の代わりが出来ないため跡を継がせようとエイスケに代役させる。

あぐりは心配が募り里帰りすると優しく出迎えてくれた。翌日父が来てエイスケを一緒に待った。

1ヶ月経っても戻らず9月には関東大震災が起こり電報では消息不明と出た。

ドラマ「あぐり」3週の感想
結婚しても結婚について批判している人がいるととても生きづらいと感じます。エイスケは人気がありモテるのも分かりました。民子の態度のおかげで騒動が始まりました。またエイスケの父にも骨折や世津子のことで問題があったこともいけないと思います。エイスケはきっと戻ると信じていたのにまさかの地震が起きたのは予想外でした。地震というのは家族を離れ離れにするためより大変な災害だと分かりました。消息不明と電報に出ましたがさらにこれからエイスケの様子が気になります。生きていると嬉しいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4週   
  

ドラマ「あぐり」4週のネタバレ
エイスケがいるのか分からずあぐりは心配する。

エイスケの母はエイスケのことをあぐりに責めるが父は認める。

あぐりの母は逆に味方したがあぐりは学校で倒れる。

倒れた原因はお腹に子供がいたからであるがエイスケが戻るという知らせだと思った。

エイスケの母は態度が変わり子供を歓迎する。

あぐりは子供のために学校を辞めようとしたが妹が母と学校に説得させた。

担任の先生は反対だが民子も皆もあぐりのことを応援しあぐりは笑った。

苳子はあぐりのことが気に入らないが母が苳子の様子を察知した。

東京では父と世津子達と一緒にエイスケを探した。

父はエイスケがいないと諦めるとエイスケがいる情報が見つかる。

エイスケは青森に森といた。

父は先に戻ってきた。

エイスケの話では子供の名前は淳がいいと綴る。

妊娠してから日数が経ちあぐりは学校を辞め担任の先生が英和辞典をくれた。同級生は元気な子供を産むよう願う。

岡山には森が来たためエイスケの両親は森が早く帰らないかと思った。森はずっと屋敷にいて父から手切れ金を貰う。

あぐりが見送ると森は忘れ物したと言ったため旅館に戻ろうとするとエイスケがいた。

エイスケは東京に行こうとしたときあぐりが産気ついた。

ドラマ「あぐり」4週の感想
エイスケが生きていてよかったと思います。やはりエイスケがいると両親も周りも明るくなると思います。しかしまさか青森にいるとは思いませんでした。皆が心配しているのに地震の場所から離れていたのは意外だったと思いました。一方あぐりのお腹も大きくなりとても大変だと思いました。そんな中エイスケは東京に戻ろうとするため少し人騒がせな部分もあると思いました。森もエイスケとよく似ている感じがします。ただ産気ついたときにエイスケがいたのは奇跡だと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5週   
  

ドラマ「あぐり」5週のネタバレ
エイスケは文士として生きること、その父はエイスケを跡継ぎとすることを主張していた。

そんな中、ようやく生まれたあぐりの子どもは淳之介と名付けられた。

将来について悩む勇造は、父から自動車技師の試験に合格すればいいと励まされる。

その言葉がさらに勇造を苦しめていた。

エイスケの母が淳之介から片時も離れないことに、あぐりは母親としての危機感を抱いていた。

淳之介が熱を出したときに感情が爆発し、エイスケの母から淳之介を奪い取る。

磯辺はエイスケが絶対に組を継がないことを知り、勇造に懇願する。勇造は、試験の願書を出さなかったことを家族に打ち明ける。

勇造が家のために夢を諦めたことは明白であった。

エイスケを連れ戻すために東京に行くかどうかを決めかねていた時、母から背中を押されるあぐり。

「親が幸せじゃないと、子どもも幸せになれない」という母の言葉を受け、東京に行くことを決めるあぐりであった。

ドラマ「あぐり」5週の感想
エイスケとエイスケの父の口論がどうなることかとひやひやしたが、淳之介の誕生のおかげで収まってほっとした。自分の夢と家の存続の間で揺れ動いていた勇造は、結局どちらを選んだとしても苦しんでいたと思う。エイスケのような考え方だったら楽になれたのかもしれないが、そこが勇造の美点なのだろうと思う。あぐりの母親の言葉に胸を打たれた。しかし置いて行かれる淳之介のことを考えると、あぐりが淳之介と共にいることを選んでほしいとも思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6週   
  

ドラマ「あぐり」6週のネタバレ
あぐりは乗り込んだ車両の中でスリに騙され、一文無しになるあぐり。

なんとかカフェ・セラヴィに行き着き、エイスケと再会する。

エイスケは、東京でパトロンにお金を借りながら自堕落な生活をしていた。

それを知ったあぐりは、パトロンにお金を返さなければいけないと思い立つ。

しばらくして生活費が底をつき、途方に暮れる二人。

一時は世津子がお金を貸してくれることになったものの、口論になってしまい結局借りずに終わってしまった。

カフェ・セラヴィで燐太郎の詩集出版パーティが開かれた。その中で、エイスケは世津子の発言に怒り原稿を破ってしまう。

このことから、「やはり自分はエイスケの執筆に邪魔なのだ」と思い岡山に帰ることを決めるあぐり。

しかし光代には東京に留まるよう言われてしまう。

ある日、あぐりはエイスケが自分のもとから去ることを予感する。

二人の奇妙な生活は、エイスケが仕送りと共に逃げたことで唐突に終わりを告げる。

ドラマ「あぐり」6週の感想
いきなり無一文になるあぐりの運の悪さが筋金入りであると思った。複数の女性関係やパトロンからもらうお金頼みの生活から、エイスケがとても荒んでいるのがありありとわかった。あぐりはエイスケのもとに行くことができたが、二人の間にあるのは本当に愛なのだろうかと疑問に思う。また、あぐりはどうしてそこまでしてエイスケと共にありたいと思うのだろうと不思議に思った。最後に、エイスケが再び逃げたことにはさすがに怒りを覚えた。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7週   
  

ドラマ「あぐり」7週のネタバレ
ある日、チェリーから服の撮影のためマネキンになってほしいと頼まれる。

本来マネキンになる女性の代わりではあったが、撮影は順調に進んだ。

撮影後、チェリーの日本女性の美に対する信念を知りますますチェリーに憧れるあぐりであった。

あぐりはチェリーの弟子になって美容師を目指すことを決意。

しかし、チェリーは子どもがいることを理由にあぐりが美容師になることを反対する。

淳之介を想い、仕方なく諦めるあぐりであった。

一方、勝手に勇造を跡継ぎにすることを決めた夫に憤った光代。

淳之介を連れてエイスケの家に滞在することになる。そこであぐりは淳之介と再会し、共に過ごす喜びを噛み締めた。

あぐりにきつく当たっていた光代だったが、あることをきっかけにあぐりの夢を応援するようになる。

あぐりは再びチェリーに弟子入りを申し込む。

チェリーはあぐりを見極めるため、一人で子供服100着を縫うことを課題とした。エイスケの協力を得てなんとか課題を出すことができたが、手を借りたことを打ち明けるあぐり。

しかしチェリーは快くあぐりを弟子に迎えた。

あぐりは自分が夢見た道を着実に進んでいることを感じていた。

ドラマ「あぐり」7週の感想
チェリーは確固たる信念を持っているからこそ輝いているのだとわかる話であった。「子どもと仕事どっちをとるか」という現実的な問いかけが心に刺さった。美容師を諦めたものの、あぐりが淳之介と再会できて本当に良かったと思う。エイスケがあぐりの夢を応援し、課題まで手伝ってくれたことには驚いた。あぐりはエイスケのそういうところが好きだから待ち続けられたのかもしれないと思った。チェリーはあぐりを支えてくれる人がいると知ったからこそ弟子入りを許可したのだと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8週   
  

ドラマ「あぐり」8週のネタバレ
弟子になった後、あぐりは武史のお守りや家の雑用などを命じられていた。

美容院に行かせてもらえないあぐりであったが、突然美容院に通うよう指示される。

武史があぐりになつく様子を見たチェリーは、あぐりを自分の付き人にすることにしたのである。

ある日、あぐりは仕事で大きな失敗をしてしまう。

しかし、それは同僚によって仕組まれたことであった。

チェリーは「弟子の一人を雑誌で紹介させてほしい」という依頼を受ける。

その座をかけて雪と時子が勝負することになったが、雪の辞退により時子の不戦勝となった。

チェリーのもとに来て初めての休暇。あぐりはチェリーから真知子のおさがりの靴をもらい受けるが、その後靴を紛失してしまう。

真知子が淳之介への嫉妬に駆られて行ったことであった。

逃げた真知子を見つけられず落ち込むあぐり。そこへエイスケがやってきて、あぐりは淳之介と久々の再会を果たす。

ドラマ「あぐり」8週の感想
弟子入りを認められたのに美容師としての仕事をやらせてもらえないなんて、あぐりがかわいそうだと思った。しかし腐らずにがんばるあぐりは、夢に向かうエネルギーに満ち溢れているように感じた。真知子がやったことはたしかにひどいことだが、真知子の気持ちもわかる気がした。嫉妬もあるが、チェリーの気を引こうとしたのかもしれないと思った。エイスケが淳之介を連れてあぐりのもとにやってきたのは本当に良いタイミングであったと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9週   
  

ドラマ「あぐり」9週のネタバレ
チェリーの付き人として過ごすあぐり。

そんな中、チェリーは沢田という実業家との関係を噂されていた。

真知子のためにも沢田に近づかないようチェリーに頼むあぐりであった。

一方、健太郎は妻五郎から光代たちの様子を聞く。

光代たちがそれぞれ勝手な行動をしていることを知り、健太郎は憤る。

世津子は、エイスケたちに雑誌を出す計画を打ち明ける。そのテーマは「新しい女性の生き方」。

一同は世津子に快く協力する。

世津子は文朝出版の支援で雑誌を出すことになった。

ところが、あぐりの行動が原因で契約はなかったことにされてしまう。

誤解を解こうと奮闘する世津子だったが、失敗に終わってしまう。

そのことで落ち込むあぐりだが、エイスケに励まされ立ち直る。

雑誌は諦めると言う世津子。

しかし、周囲の協力により再び雑誌の出版を目指すことを決意する。

ドラマ「あぐり」9週の感想
真知子は母親の噂を聞いてとても複雑な気持ちになっただろうと想像する。健太郎と光代のすれ違いが続いたままであることを悲しく思った。瀬津子の雑誌のテーマは時代背景にすごくあっていると思った。文朝出版との契約が、まさかあぐりの行動が原因でなかったことになってしまうとは思ってもみなかった。しかしあぐりには悪気がなかったのだから、誰もあぐりを責めることはできないと思った。瀬津子が立ち直って嬉しかった。これから自分の夢をかなえてほしい。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10週   
  

ドラマ「あぐり」10週のネタバレ
真知子は、「チェリーとあぐりは子どもより仕事のほうが大事なのだ」と訴える。

しかし燐太郎やあぐりの言葉を受けて考え直す真知子。次第にチェリーとの関係は改善していった。

一方、健太郎と光代はカフェ・セラヴィで思わぬ再会を果たす。

光代たちの独り善がりな主張に怒り東京を去る健太郎であった。

岡山で勇造のお披露目が行われることになった。

お披露目に出席するため、あぐり、エイスケ、光代は岡山に戻ることとなる。

そこで、エイスケは勇造が持つ跡継ぎとしての決意を聞く。

淳之介に会えないことであぐりが情緒不安定になっていることを知ったチェリー。

あぐりに奉公期間を短くすることを告げる。

とうとうチェリーの家を出る日がやってきた。

真知子から、淳之介が履くための靴をもらい喜ぶあぐり。

チェリーの家族に別れを告げ、あぐりの住み込み生活は幕を閉じた。

ドラマ「あぐり」10週の感想
仕事に力を注ぐ親を見ていれば、子どもは誰でもそう感じてしまうだろうと思った。真知子の周りの大人が、正しいアドバイスをしてくれる人たちで本当に良かった。自分の夢を諦めて組の後を継ぐと決めた勇造が心配だったが、今ははっきりとした決意を持っていることを知り嬉しく思った。平気なようにふるまっていても、やはりあぐりは淳之介に会いたかったのだなと思わされるシーンだった。最後に、淳之介のために靴を渡した真知子の優しさに感動した。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11週   
  

ドラマ「あぐり」11週のネタバレ
チェリーは横浜に出す支店を、雪と時子のどちらに任せるか迷っていた。

一方、巷で噂の石坂和子の美容院に偵察に行くあぐり。

石坂の技術に魅了され、チェリーにその感動を伝える。

その後、話し合う中で互いの信念をぶつけ合うチェリーと石坂和子。

激論の末、石坂和子も横浜に支店を出すことを決める。

チェリーはあぐりの意見を参考に、時子を支店長にする。時子が選ばれた理由を聞き、雪は愕然とする。

雪が選ばれなかったのは自分のせいかもしれないと思い、落ち込むあぐりであった。

とうとう時子が横浜の支店に行く日になる。しかし、雪と和代がチェリーの元を離れると言い放つ。

人手不足になる美容院だったが、弟子たちの熱意により何とか持ちこたえる。

ある日、あぐりは雪が焼鳥屋で働いていることを知る。

不思議に思ったあぐりが調べたところ、石坂和子から雪と和代が辞めたことを聞く。

あぐりの尽力により、チェリーの元で再び働くことができるようになった雪。

和子にも声をかけてみようとした矢先、あぐりは倒れてしまう。

ドラマ「あぐり」11週の感想
チェリーと石坂の激しくなっていく会話が、美容師としての誇りの強さを感じさせた。雪は、自分が得意とすることを伸ばせる環境を見極めて働くべきであったように思う。しかし、雪は「自分を変えたい」と願ったのかもしれない。その願望が悪い方向に出てしまったのかもしれないと思った。自分が選ばれなかったという事実は、雪にとってとても重いものとなっていたのだろうと想像する。最終的には、雪が戻ってくることができて嬉しかった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12週   
  

ドラマ「あぐり」12週のネタバレ
意識不明の重体に陥るあぐりだったが、奇跡的に生還する。

その後、自分は大丈夫だと言い張り仕事を手伝うあぐり。

疑わしく思ったチェリーが世津子に聞いたところ、あぐりの言葉が嘘であると判明する。

美容院に来たあぐりを突き放すチェリーたち。しかし、それはあぐりの回復を願うチェリーたちの優しさであった。

療養のために岡山に戻るあぐりだったが、再びチェリーの元で働くことを決意。

最終的には、独立して自分の店を持つことを目指すあぐり。チェリーはその意思を聞いてあぐりを受け入れる。

ある日、チェリーの弟子が自殺未遂をしてしまう。その事件が原因で、美容師としての信頼と地位を失うチェリー。

あぐりは協力を申し出るが、チェリーは自分で乗り越える決意を見せたのだった。

4ヶ月後、あぐりは自分の店「AGRI美容院」を開く。夢の実現に向けて、また一歩踏み出したあぐりであった。

ドラマ「あぐり」12週の感想
意識不明の重体となったあぐりが、美容師として復活できるのか不安でたまらなかった。その後、あぐりの体を気遣うチェリーたちの優しさに胸を打たれた。あぐりを療養させるためとはいえ、厳しく当たらなければいけなかったチェリーたちもつらかっただろうと想像する。どんな災難が降りかかっても折れることのないチェリーは、本当に強い信念の持ち主であると感じた。あぐりの独立の妨げにならないよう配慮し、あぐりの背中を押す姿は師の鏡だと思った
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第13週   
  

ドラマ「あぐり」13週のネタバレ
開店の準備を順調に進めていたあぐり。

里子という娘を弟子にするが、突然店の物を盗まれてしまう。

その後、里子は警察に連れられて戻ってくる。このとき、里子の本名が安田沢子であることを知るあぐり。

弟子であることを理由に、あぐりは沢子の罪を問わなかった。その後、辰子があぐりの店に働きに来ることとなった。

ある事件を経てとめという弟子もできた。

ある日、沢子が再びあぐりの前に現れる。

あぐりに諭された沢子は、これまで行ってきたことへの後悔を吐露する。

辰子たちの反対があったものの、あぐりは沢子を二人目の弟子として育てることを決める。

開店してしばらくは、一向に客が入ってこなかった。不憫に思った光代が最初の客となる。

宣伝までしてくれた光代に、あぐりは深く感謝した。

あぐりの方針に疑念を抱いた辰子は、チェリーに悩みを打ち明ける。

チェリーに諭された辰子は、あぐりと共に歩んでいくことを決意する。

ドラマ「あぐり」13週の感想
沢子が改心して、本当にあぐりの弟子になるシーンに感動した。ここであぐりに救われなかったら、沢子はまた盗みを繰り返す生活に戻ってしまっていたかもしれないと思う。辰子のように、「盗みを働いてきた人は信用できない」と思う人は圧倒的に多いと思う。沢子を信じたあぐりの懐の深さには驚かされた。辰子があぐりの元を離れたときは本当に決別してしまうのではないかと心配になった。最終的に辰子があぐりを認めてくれて安心した。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第14週   
  

ドラマ「あぐり」14週のネタバレ
支払期限が迫っている中、美容室を建設するための資金が無いというエイスケ。

口のうまい詐欺師下田に乗せられて、昆布の投資にお金を使ってしまったのだった。

ある日、母親の美佐と、妹の五喜がお祝いに美容院にやってくる。

そこに居合わせた下田のカツラが取れ、正体が岩見だったことが判明する。

当然失ったお金の元を取ることはできない。

そんな事情を知る由も無いエイスケの父と、あぐりの母は蓄音機をプレゼントする。

過去のことは忘れ、前向きな気持ちに切り替えたあぐりに、岩見から昆布の投資が当たったとの知らせが入る。

資金が潤沢になり、未納の費用も支払うことができた。

しかし今度は、母美佐の様子がおかしいことに気づく。まるで生前整理のような振る舞いを見せる母に事情を聞くと、ガンを患っていると打ち明けられた。

その後、身分の高い客の対応も母のおかげでつつがなく済み、別れを惜しみながら母の帰省を見送った。

ドラマ「あぐり」14週の感想
エイスケ何してるのー?!って思いました!投資とか大きいお金が必要なことがわかっているんだから、奥さんにちゃんと相談するべきでしょって。女の勘でどうにかなりましたけど、カツラが取れてなきゃ高騰した昆布のお金まで持ち逃げされてましたよ!
しかも、母親のガンが一番辛かったです。急に周りにものを送り出すのってやっぱり怪しいですもんね。生きてるうちに、沢山やってあげたい感が…。誰しも向き合う事ではあるので、ついついうるっときます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第15週   
  

ドラマ「あぐり」15週のネタバレ
夫であるエイスケは作家の辻村燐太郎として活躍していた。

再会したあぐりの友人の民子は作家としてのエイスケのファンであり、異性としても彼に好意を抱くようになる。

民子は夫がいるのにエイスケに会いにくる。

岡山から上京してきた光代はバイオリン教室の片岡に惹かれ、バイオリンを始める。

夫がいることを知っているあぐりは釈然としない気持ちを抱えるが、エイスケはさほど気にしていない様子だった。

そして、岡山から光代の夫の健太郎が美容院に訪れ、片岡と妻の仲の仲睦まじい姿を見てしまう。「夫婦でも埋まらない溝がある」と零し、帰郷した。

あぐりの美容院は支店を京橋にかまえるほど繁盛し、エイスケも作家としてうまく時代の流れに乗れたようだった。

お互い忙しくなった夫婦は、息子の淳之介の参観日にやっと集まることができた。

食事会を提案するエイスケだったが、あぐりは美容院のことを優先し家族での食事会を断ってしまう。

また、エイスケにも知らない女の影が見え始め、夫婦の仲は複雑になっていく。

ドラマ「あぐり」15週の感想
仕事を取るか、家族を取るか、は女性が最も悩むことだと思います。それを両立させるのはいつになってもとても難しいです。光代さんのように夫がいながらも外に自分の心の在りどころを見つけてしまって、夫を置き去りにするやるせなさが、こちらもみていてもやもやしました。あぐりさんの心中お察しします。エイスケさんの小説も売れたようで良かったですが、夫婦ともばりばり働いているので多感な時期の息子さんが心配になりました…。おまけに浮気も…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第16週   
  

ドラマ「あぐり」16週のネタバレ
エイスケは世津子と言われる女と浮気をしていると、あぐりは情報を掴んでいた。

しかし、不倫をしていながら、息子の淳之介は大事にしている様子だった。カフェにて、あぐりが悩んでいるところに再び民子と再会する。

民子は出版へ職種を変え、生き生きと働いていた。

岡山から母の美佐の容体が急変したと連絡が入り、光代、エイスケ、淳之介を連れて帰省する。

その際、妹の五喜が花嫁衣装で病室を訪れ、母を喜ばせた。

母が亡くなる直前エイスケは、五喜に夫婦仲について問われた際「あぐりを大事にする」と母美佐に言い、あぐりを安心させた。

後日、母は安らかに息を引き取った。岡山に美容院を出店したあぐり、それだけではなく女の子を授かり益々賑やかになる日々。

そんな中、世津子が小説を書いて欲しいとあぐりに依頼する。

官憲の思想の取り締まりが厳しくなり、エイスケと親しい仲であった作家の森潤にも手が伸びる。

あぐりに依頼をしていた世津子が、森の逃走の手助けをしていたことが発覚し、捕まる前に雑誌の最終号にて文字で別れを綴った。

ドラマ「あぐり」16週の感想
ガンというものはどの時代も恐ろしい病気です…。最後まで見て、エイスケさん疑ってごめんなさいと思いました。その疑うきっかけになった世津子さんも、森さんの手助けをする作家さんファーストの方だったんですよね。今でこそ簡単に触れられる文学が、危ない思想とみなされた時代に国の人と、攻防を繰り広げることはとても勇気のいる行動だったと思います。絶えないように守り続けていた人々の功績を忘れないように、文字に触れていきたいですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第17週   
  

ドラマ「あぐり」17週のネタバレ
長男の淳之介も小学6年生になりました。

淳之介は、諒子が転校すると安吉から聞きます。

尚久も南も諒子が好きでした。

安吉が諒子の家に行くというので淳之介たちも鎌倉までついていきます。

しかし、その日は模擬試験の日。

それでもさぼって鎌倉に行く淳之介、尚久、南でした。

学校にあぐりと尚久の父と南の母が呼び出されます。

模擬試験をサボったのがバレたのです。

サボったのは安吉のせいと尚久と南の親は言い、もめます。

淳之介たちは本当は優しい安吉の名誉を守るため、エイスケの部屋へたてこもりました。

子どもたちの必死な態度を見て、親たちは誤解していたと安吉に謝ります。

2月26日は、淳之介の曙中学の試験日です。

淳之介は、曙中学は合格間違いないと言われていましたが不合格、さらに本命の府立一中も不合格でした。

淳之介は落ち込み、あぐりは抱きしめてなぐさめ、エイスケも彼なりに淳之介を励ましたのでした。

小学校卒業後、淳之介は麻布中学に行くことに、そして安吉は宮大工の修行のために新潟へ。

離ればなれになる4人は記念に写真を撮りました。

数日後の早朝、別れを告げに来た安吉に淳之介は以前撮った写真を渡し、2人は一生友達だと約束しました。

ドラマ「あぐり」17週の感想
生田斗真さん演じる淳之介を楽しめる週です。途中から仲良くなった安吉とはちょっとタイプが違うけれど、互いに良い所を認められる男の友情って感じがいいですね。他のお友達と淳之介は頭が良くお受験しますが、淳之介は撃沈。その時のエイスケの慰め方がなんだか独特です。変わり者のエイスケと、子供に絶対的愛情を注ぐあぐり。淳之介は二人の良い所をとった子って気がします。そして、淳之介と安吉の別れのシーン。ぽろぽろ泣く生田斗真さん、将来大スターになる片りんを見せつけたシーンでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第18週   
  

ドラマ「あぐり」18週のネタバレ
エイスケは株にはまり小説を書かなくなりました。

そして、三女の理恵が誕生し、エイスケは株で儲け、高級車や別荘を購入。

しかし、本当は株で大ゴケしたという噂が入ります。

一方、あぐりはエイスケの部屋で、離婚届を見つけてしまいます。

エイスケは具合が悪いと言ってましたが、あぐりは車の調子のことだと思い美容院の仕事に戻ってしまいます。

しかし実際は狭心症の発作を起こしていたのです。

エイスケは死、あぐりはとても後悔します。

そこにお腹にエイスケの子がいるという画家の緑川靖子がやってきました。

父・健太郎はエイスケの借金を知り、エイスケは迷惑をかけないように離婚を考えていたと言うのです。

靖子のアトリエを訪ねたあぐりは、靖子とエイスケが愛し合っていたと聞かされエイスケの裏切りを感じます。

しかし、燐太郎から渡されたエイスケの小説を読むと愛されていたことがわかりました。

あぐりは、もう一度靖子を訪ねます。

置いていかれた者同士いがみあっていても仕方がないと、靖子に子どものためのお金を渡します。

靖子は、エイスケはあぐりと別れる気は全くなかったと伝え和解しました。

その後靖子はパリに行き、もう会うことはありませんでした。

ドラマ「あぐり」18週の感想
最期までお騒がせなエイスケでしたが、やっぱり憎めないのがエイスケです。借金がありながらも別荘ではきちんともてなしてくれたり、死んだあとに誕生日ケーキをしかも美容院のケーキをくれるなんてかなり近代的なサプライズ!あぐりの心わしづかみですね。なんとなく、良い話って感じに落ち着きましたが、緑川靖子がエイスケの子どもを妊娠しているというのは事実なんです。しかも死後に発覚って、それでいいのかあぐり⁈と思ってしまいましたが、夫婦の事は他人にはわからないものですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第19週   
  

ドラマ「あぐり」19週のネタバレ
エイスケが亡くなり3年が経ちました。

静岡の高等学校に進学した淳之介でしたが、いきなり帰ってきて静岡の高校はやめたといいます。

淳之介は、小説家になろうと考えていました。

しかし、燐太郎の助言に従い、とりあえず休学という形にします。

数日後、淳之介は小学校の頃の同級生・池田諒子と思わぬ再会を果たしました。

淳之介は召集令状が来た安吉に、一番喜ぶことをしてあげたいと考えます。

そして、安吉と諒子を2人きりにします。

諒子は安吉に「別れの曲」を弾いてあげるのでした。

出征の前夜、諒子のことを淳之介に頼む安吉です。

そして半年後、安吉の戦死が伝えられました。

あぐりは周りから燐太郎が自分のことを好きだと聞かされます。

しかし、燐太郎に自分の幸せを考えて生きるようにと言うのでした。

あぐりの中にまだエイスケがいると感じた燐太郎は、従軍記者になると決め、東京を去っていきました。

燐太郎はあぐりに、年賀状で今村つた子と結婚したことを伝えるのでした。

ドラマ「あぐり」19週の感想
相談もせずに学校をやめたと言い出したり、小説家になると言い出したり、淳之介は怖いほどエイスケの血を引いていると感じます。淳之介の小説の中にいくらエイスケを感じられても、あまり応援する気になれませんが、のちの吉行淳之介だとわかっているので安心です。恋愛において優しい淳之介。あっけなく戦死した安吉が切ないです。対照的に鈍感なあぐりにびっくりしますが、あぐりの言う通り燐太郎はつた子と幸せになって良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第20週   
  

ドラマ「あぐり」20週のネタバレ
戦争の最中、カフェ・セラヴィも閉店することとなる。

あぐりを閉店パーティに誘い、二人で在りし日を思う高山であった。

一方、諒子と交際し始めたばかりの淳之介に赤紙が渡される。

決心が揺らがぬよう、諒子に会わずに行く淳之介。しかし喘息持ちであることが発覚したため即日帰郷となる。

軍から戻った淳之介は、周囲に白い目に耐え切れず東京に帰ることを決める。

東京に帰った淳之介は諒子と再会する。

しかし、淳之介の行動が許せなかった諒の態度は冷たい。

自棄になり、空襲が始まっても家に留まる淳之介。

偶然入った泥棒の撃退に成功するも、あぐりに「命を大切にしろ」と諭される。

戦争が激化する中、ついにあぐり美容院の取り壊しが決定する。

あぐりは沢子と木村の挙式を美容院ですることを提案。束の間の幸せの後、あぐりに礼を言った沢子たちは東京を去る。

とうとう美容院が取り壊され、放心状態になるあぐり。

しかしすぐに立ち直り、次は露店を出すことを決める。

その矢先、あぐりの家の近くで激しい空襲が起きる。

別々の場所にいたが無事に合流するあぐりと淳之介。

その後、淳之介は尚久の下宿、あぐりはとめの実家に疎開することとなる。

ドラマ「あぐり」20週の感想
現代の感覚であれば、淳之介が兵士にならずに帰ってきたのは喜ばしいことなのだと思う。しかし当時は命が助かったことにさえ後ろ指をさされる時代だったことを改めて感じた。諒子に会わないことで固めた決意も無駄になってしまった淳之介がかわいそうだと思った。その上諒子には冷たい態度をとられたので、何もかも嫌になるのもわかる気がした。諒子はとうとう美容院が取り壊されてしまったことは悲しかったが、すぐに立ち直る強かなあぐりに尊敬の念を抱いた。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第21週   
  

ドラマ「あぐり」21週のネタバレ
とめの実家に疎開したあぐりたち。あぐりはそこで、本谷富士夫というとめの幼馴染みと出会う。

しばらくして、あぐりはとめの姉があぐりたちを追い出すよう怒鳴っているのを聞いてしまう。

自立しようと思ったあぐりは、洋服と引き換えに食べ物をもらえるようになるまで努力した。

その後、あぐりは富士夫に助けられながらも自分で作物を育てるようになる。

一方、淳之介は諒子から舞鶴に行くべきか否か相談を受けていた。

しかし邪魔が入ってしまい、はっきりしないまま終わってしまう。

その後、東京にも新型爆弾が落とされるという話を聞いた淳之介。

諒子に舞鶴へ行くことを勧めるが、諒子は信じることができなかった。

淳之介死を覚悟したが、新型爆弾は落ちなかった。

諒子は淳之介が自分を追い出したいのだと誤解する。

その誤解は解けないまま、諒子は舞鶴に行ってしまう。

ついに終戦を告げる玉音放送が流れた。

あぐりは東京で美容院を再開しようかと考えたが、最終的にとめたちの元で農作業を手伝うことを決める。

ドラマ「あぐり」21週の感想
疎開を受け入れてくれる人はごくまれにしかいないのだと痛感した。戦時中は誰もが自分自身のことでいっぱいいっぱいなのだから、普通の反応はとめの姉のようなものであるはずだと思う。とめの懐の深さには恐れ入った。また、あぐりがとめの姉の言葉を聞いて自立しようとする姿に感動した。淳之介と諒子がすれ違ったまま離れてしまったことに衝撃を受けた。もし新型爆弾が落ちたとしたら、諒子は淳之介が死んで初めて淳之介のことを信じられるのだと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第22週   
  

ドラマ「あぐり」22週のネタバレ
終戦後一年が経つ中、あぐりは富士夫ととめのぶどう園を手伝っていた。

ある日、あぐりは新聞でチェリー山岡の活躍を知る。

この時は光代の体のことなどの心配事が多く、美容院の再会を決意できなかった。

一方、淳之介は尚久たちの力を借りて東京に住んでいたが、諒子とは別れたままであった。

淳之介は尚久の勧めでくじを買い、なんと一等を当てる。

大金が手に入った淳之介。友人、偶然出会った文士と共に温泉へ行く。

後に文士が森潤であったことが発覚する。

光代の死後、あぐりは東京に戻る。美容師教習所での仕事を依頼されるあぐりだったが、美容院の再開を待つ客のことを考え葛藤する。

ついにあぐりは美容院を再開する決意をする。

チェリーたちに支えられながら、あぐりは前に進んでいく。

淳之介は教師を辞め、作家になる。淳之介は諒子を見かけるが、彼女が気づくことはなかった。

淳之介は怒りをぶつけるように小説を書いた。

あぐりが世津子に淳之介の小説を見せたところ、編集者としての顔を見せ始めた世津子であった。

ドラマ「あぐり」22週の感想
光代の体を心配して山梨に留まってくれていたあぐりは、とても優しい人だと思う。しかし優しすぎるがゆえに自分のやりたいことができないのは苦しいのではないかと思った。最後には、あぐりが美容院を再開すると決意したことが嬉しかった!このまま明るい未来に進んでいってほしい。諒子が淳之介のことを誤解したまま別れることになってしまったことが悲しい。しかし二人はそれぞれ別の道を突き進んでいるので、結果的には良かったのかもしれないと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第23週   
  

ドラマ「あぐり」23週のネタバレ
あぐりは澤田の援助を受けて、美容院をまた始めることができた。

喫茶店で淳之介が寛いでいると、諒子が来た。

諒子は一緒に演奏している三枝と仲良くしているらしい。

諒子がいなくなった後、淳之介は世津子に、雑誌の出版を任されていたが、本を書くこともスタートさせると説明した。

美容院は今までになかった技が人気になり、昔からのスタッフだった沢子だけでなく、もっとスタッフを増やした。

喫茶店に諒子が来ないことを気にした淳之介が行ってみると、彼女は彼氏と揉めていて、淳之介が彼氏と喧嘩しようとすると、諒子にやめさせられる。

淳之介が雑誌の仕事をしていると、諒子が来て、涙を流す。

でも、諒子は三枝の元に戻ってしまい、二人の演奏は大好評。

それでも、淳之介は諒子に告白し、喫茶店で話したいと伝える。

諒子は美容院で髪をセットし、迷いを吹きとばし、淳之介を拒絶し、三枝と演奏旅行に出る。

淳之介はこの気持ちを本に書く。

雑誌の集まりで、あぐりは林と知り合い、これがまだ人生を大きく揺るがしていく。

ドラマ「あぐり」23週の感想
諒子は淳之介をもてあそび、ひどい女です。本人はそんなつもりはないのかもしれないけれど、泣きついてみて、淳之介のピュアな心をつかみながらも、やっぱり三枝を選んでしまうなんて、ずるいです。でもでも、そんな女でも、淳之介は諒子が大好きだったんでしょうね。他人から見たら、淳之介の気持ちを振り回しておいて、必要なくなったら簡単に捨ててしまう態度が気に入らないです。本当は心の中で淳之介と三枝の間で、随分迷っていたのかもしれませんが。そんなそぶりはあまり見られませんでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第24週   
  

ドラマ「あぐり」24週のネタバレ
あぐりは沢田から大きな仕事の話をされた。

沢田が美容師の勉強をさせた人たちを日本のあちこちで働かせたいので、あぐりにそのまとめ役になってほしいというのだ。

あぐりは予想以上に大きな仕事なので、引き受けるかどうかは保留にした。

淳之介の雑誌は人気が出てきていた。

エイスケをけなす話が新聞にあったのを淳之介と世津子は見つけ、すごく怒る。

喫茶店にその話を書いた林が来たので、世津子は抗議すると、言い争いになってしまう。

でも、あぐりはどんな話でもエイスケのことを書いてくれた林に感謝の気持ちがあった。

近くで火災が起きて、林は家を失ってしまい、しばらくあぐりの家にいるようになり、そして、健太郎たちもあぐりの家にいるようになった。

健太郎はあぐりの手助けをしたいと奔走するが、騙されてしまい、肩身が狭くなって、故郷に帰る。

そして、故郷で急病に倒れ、亡くなる。

あぐりはこれまで以上に一生懸命働くが、周囲はあぐりと林の関係を噂していたので、林はそれを察し、あぐりの家に住むのをやめる。

ドラマ「あぐり」24週の感想
あぐりのまっすぐな素直な生き方が、いろいろな男性が共感し、協力したいと思われるのかな。
あぐりは異性というより、同志としてしか見てない感じもするけれど、本当のところはよく分からない。
熱心な働きぶりのおかげで、仕事は順調だけど、それだけで人生満足とはいかないもの。
やはり、自分のプライベートも充実しないと、いくら仕事で成功しても、幸せそうには見えない。
この続きは林とあぐりの関係が進展していくのかが、とても気になる。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第25週   
  

ドラマ「あぐり」25週のネタバレ
あぐりは精力的に美容院の経営に励んでいた。

新しい原稿を編集部に出しに行ったあぐりは、林が異動になったことを知らされる。

林はやりたくない取材をさせられていて、精神的に参っていた。あぐりになだめられる林であったが、ある日放火犯に出くわし、刺されてしまう。

とっさのことで犯人の写真を撮ることはできなかったが、林には画才があり、その絵をきっかけに犯人は逮捕される。

林には画家を目指していた時代があったのだ。

あぐりは林の絵に才能を感じていた。

あぐりは唯一残されている、林の絵を探し出し、夢を諦めるなと説得する。

林は自分を人生のどん底が救い上げてくれたあぐりに結婚を申し込む。あぐりはエイスケのことを想ったが、承諾する。

 しかし、あぐりの長女・和子は納得できなかった。

自分の父はエイスケただ一人である。ある日和子は、帰りが遅くなったことを理由にエイスケからひどく怒られてしまう。

しかし、それはエイスケの愛情であると、後で気づくのである。

ドラマ「あぐり」25週の感想
この時代は、治せない病気もたくさんあって、平均寿命も短かったので、再婚はよくあったのではないかと思います。ただ、だいたいは女性の方に稼ぎがなく、男性を頼らなければいけない状況だったと思いますが、あぐりは手に職を持っていて、かつ、林のような画家という不安定な男性と一緒にならなくても、よかったのではないかと思いました。これも、あぐりが優しい人間だから、ほっておけなかったのだろうと思います。あぐりにしたら、林も子供みたいな者かもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第26週   
  

ドラマ「あぐり」26週のネタバレ
あぐりは努力の甲斐あって、15店舗のお店を抱えるトップに立っていた。

しかし、忙しさのあまり初心を失ってしまう。

 和子が進路について相談したいと話すも、全く時間をとろうとしないあぐり。あぐりは和子が自分と同じ美容師に興味があると思い込んでいたのだ。

そんなある日、森から和子がある劇団に合格したことを聞かされる。驚くあぐりと林であったが、和子の意志を尊重する2人。

一方、淳之介は結核で生死の境を彷徨う。あぐりの祈りが届き、回復した淳之介は4回目の芥川賞候補となる。そして受賞。やっと夢を叶えたのだ。

一方、林は、自分の絵が描けないことに悩んでいた。

そしてフランス行きをあぐりに相談する。

あぐりは、大賛成で林を後押しすることに。残されたあぐりもまた、新しい美容院を開業する。

最初のお迎えから、お客様がお店を出るまで、全て自分が行うというものだった。

一人の一人のお客様を大事にすることが、自分が理想とする美容院だと気付いたのだった。

ドラマ「あぐり」26週の感想
子供が3人もいて、急に旦那がフランスで画家の勉強がしたいと言い出したら、私なら離婚するかもしれないと思いました。ただ、あぐりは事業に成功していたので、金銭的余裕があったから彼をサポートすることができましたが、普通ならそもそもフランスに行きたいとも言わないし、夢を追うのに年齢は関係ないとか、そんなポジティブなことは言えないです。最後は金持ちの発想ばかりになっていて、視聴者は取り残された感があります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「あぐり」の概要

明治40年、岡山の弁護士で県会議員の川村晃の間に女の子が生まれた。

あぐりである。

奔放に育ったあぐりは男の子にひけをとらない。

あぐりの悩みは色が黒いことだった。

神戸に嫁ぐ姉の紀美子はあぐりに美白クリームをプレゼントする。

その喜美子はスペイン風邪で死に、2番目の姉の富美子もなくなる。

父もスペイン風邪で死去、美佐は屋敷を売って小さな家に引っ越す。

岡山高等女学校の級友中村民子が他校の男子に恋文を出したのが担任の山神にばれる。

民子をしかる山神に、あぐりは反論する。

あぐりは民子に頼まれて恋文を渡すのに付き添う。

相手の男性エイスケはキザで冷たい態度をとり、あぐりの第一印象は最悪。

そのエイスケが、あぐりの結婚相手となる・・・

(引用元:公式サイト)

ドラマ「あぐり」の出演者、放送情報

望月あぐり:田中美里
望月 健太郎:里見浩太朗
望月 エイスケ:野村萬斎
川村 晃:田村亮
川村 美佐:松原智恵子
チェリー山岡:名取裕子
山神 鶴子:山田邦子
望月 光代:星由里子
森 潤:森本レオ
川村あぐり:秋定里穂

原作:吉行あぐり 「梅桃(ゆすらうめ)が実るとき」

制作:NHK

放送:1997年

ドラマ「あぐり」の見どころ

2015年に亡くなった実在の美容師・吉行あぐりの半生をモチーフに描かれた同作は、女優・田中美里がブレイクしたきっかけに。

また、野村萬斎演じるあぐりの夫“エイスケさん”がブームになった作品でもありました。

狂言師・野村萬斎が演じるあぐりの夫・エイスケは急死してしまうのですが、NHKに視聴者から延命のリクエストがくるほどの大人気でした。

エイスケの飄々とした雰囲気に野村萬斎がぴったりハマっています!

あぐりのテーマ曲は、矢部達哉(バイオリン)「素晴らしき日々へ」です。

爽やかで澄み渡る音色のバイオリンが本当に素晴らしく、うっとりしてしまいます。

全156話収録されているので、ドラマと一緒に素敵なバイオリンのメロディーも楽しめる作品ですよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「あぐり」の感想

50代女性
ジャニーズ事務所のオーディションに合格したばかりの小学生だった生田斗真くんが『天才テレビくん』の次に出演した作品です。「学校に行く前にいつも見ていたドラマに出られるなんて」と生田くんは言っていました。生田くんは主人公あぐりの息子の淳之介を演じました。私立の学校を受験して上手く行ったので、一緒に受けて上手くいかなくて落ち込んでる友達に「君は落ちたね」と言っていましたが、実際に落ちたのは淳之介で放心状態になった表情は今でも覚えています。淳之介は無邪気な明るい少年でしたが、モデルは作家の吉行淳之介さんです。このドラマをきっかけにジャニーズの俳優として活躍します。  
50代男性
あぐりは歴代朝ドラのなかでもトップクラスの面白さでした。ヒロインの田中美里はかわいらしく、野村萬斎はこの朝ドラ出演で一躍有名になりました。岩代太郎の音楽も素晴らしい。  
40代女性
生田斗真くん目当てで見たのですが、とてもいいドラマでした。大変な時代を明るく強く生き抜いた女性の美しい生き様には心を奮い立たせるものがありますね。生田くんはまだ小さいころなので可愛らしいイメージですが、笑顔は当時から変わってません。

まとめ

以上、田中美里主演のドラマ「あぐり」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

このドラマは、あぐりが明治・大正・昭和を波乱万丈でありながらコミカルに逞しく駆け抜けます

よく練られた脚本でキャラも立っており、涙あり腹を抱えるほどの笑いありで、とても楽しませてくれるドラマですよ!

TSUTAYA DISCASであぐりのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴