ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子への動画を無料で見れる動画配信まとめ

2005年10月に稲垣吾郎主演で放送のドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」

骨肉腫の為に右足を膝から下で切断、のちに肺に転移し若くしてこの世を去った医師・井村和清が家族に対する思いなどを綴った遺稿をドラマ化。

胸を打つ、重厚なヒューマンドラマです。

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」を最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」のDVD(全2枚)は無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」のDVD全2枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」に出演している稲垣吾郎の出演作品

  • 心療中-in the Room(全4枚)
  • ブスの瞳に恋してる(全6枚)
  • トライアングル(全6枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」に出演している稲垣吾郎の出演作品がたくさん揃っています。

  • ソムリエ
  • Mの悲劇
  • 佐々木夫妻の仁義なき戦い
  • ブルドクター
  • HEAT
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の動画まとめ

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」は、TSUTAYA DISCASで無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」のあらすじ
2005年春、沖縄。沢村清治(稲垣吾郎)の次女・清子(藤澤恵麻)の結婚式が行われていた。笑顔で愛娘の姿を見守る母・美和(原田美枝子)。結婚式を抜け出し、ひとり海を眺めていた長女・飛鳥(伊藤歩)の手に大事に抱かれた一冊の本…それは亡き父から娘たちに宛てた日記だった。(引用元:テレビドラマデータベース)

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」のネタバレ
2005年春の沖縄。

沢村 清治(稲垣吾郎)の次女・清子(藤澤 恵麻)の結婚式が開催されていました。

娘の姿を見て嬉しく思う母・美和(原田 美枝子)。

結婚式を抜け出し、ひとり海を見つめていた長女・飛鳥(伊藤 歩)の手の中に包まれた一冊の本…それは亡くなった父から娘たちに宛てた日記でした。

1974年の沖縄。

大学を卒業後、沖縄県立中央病院で研修医として働いていた清治は、アメリカ式の医療を勉強しながら、立派な医師になるために日々努力していました。

そんな中、清治は、沖縄美人の薬剤師・美和(紺野 まひる)と出会い、結婚することになります。

妊娠していた美和は、愚痴をこぼしつつも、最高の医療を追う清治の姿を見て尊敬していました。

長女・飛鳥も生まれ、充実した日を送る清治に、ある日突然悲劇が起こります。

右膝に悪性腫瘍が見つかり、病巣の切除を迫られたのです。

「医師として働けなくなる。父として美和や飛鳥を見守ることができなくなる」と思い悩んだ結果、清治は、生きていくために右足の切断を決めたのですが…。

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の感想
吾郎ちゃんの番組の中でも、私は軽快な演技をする吾郎ちゃん、例えば「笑の大学」とか「東京大学物語」「ヨイショの男」「恋の片道切符」が好きだったなあ。

今回はどんな感じなのかなあ・・・と思っていたけど、ドラマに見入っている自分がいました。

井村医師の生き方、人生観がとても素晴らしい、と思わされた反面、右足を切断する場面は、見るに耐えなかったなあ。

私の祖父が足を切断し、その後に亡くなったので、その当時のこと、母や叔母のを辛さを思い出して状況を重ねて見ていました。

それだけでもとても辛いはずなのに、悪性腫瘍の転移。

正直、吾郎ちゃん主演ではかったら、見てない作品だと思います。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の概要

1979年1月に32歳の若さでこの世を去った医師・井村和清氏。

不治の病と闘った一人の青年医師が、死の直前まで生きる勇気と優しさを失わず、妻、我が子、両親たちに向けて思いを綴った手記をまとめた遺稿集「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」(祥伝社刊)の待望のドラマ化。

この遺稿集は、1980年に出版されて以来、多くの人々に読み継がれ、110万部というロングセラーとなっており、時が過ぎて時代が変わっても、彼の言葉の輝きは変ることがない。

ドラマでは、この和清氏の手記をもとに、和清氏とその闘病生活を支えた妻や家族の物語、そして残されたものたちへつづった彼のメッセージを丁寧に描く。

病と闘いながらも、最後まで家族を愛し、理想の医療を目指し続け、生きることに真摯に向き合った青年医師・井村和清氏の心に響く言葉、そして壮絶な生きざまを通して、家族の絆とは…? 理想の医療とは…? 生きるということとは…? を問いかける重厚なヒューマンドラマ。 (引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の出演者、放送情報

沢村清治:稲垣吾郎
沢村美和:紺野まひる
梶田啄子:いしだあゆみ
梶田幸子:佐藤仁美
沢村和也:生田斗真
沢村飛鳥:中山藍花
沢村サト:風吹ジュン
沢村修三:夏八木勲
作田医師:山崎樹範
丸居医師:光石研
沢村美和(現在):原田美枝子
沢村飛鳥(現在):伊藤歩
沢村清子(現在):藤澤恵麻

原作:井村和清「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」

主題歌:玉置浩二「いつもどこかで」

制作:フジテレビ

放送:2005年

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の見どころ

「日本の医療を変えたい」という強い思いを持ち、骨肉腫に冒されながらも最後まで医療の現場に立ち続けた若き医師の物語。

右足を切断せざるを得ない苦悩や葛藤、仕事への情熱、家族への愛・・・

病と闘いながら、本当に患者のことを考えた医療のあり方を追求する姿に、涙が止まりません。

役者・稲垣吾郎が迫真の演技を見せてくれます!

「飛鳥」は長女の名で、「まだ見ぬ子」は彼を支え続けた妻(紺野まひる)のお腹の中に宿っている命。

彼が会えなかった次女・清子の結婚式のシーンから、物語は始まります。

家族の思いも丁寧に描かれていて、ドラマ終盤に向かい感動の波が押し寄せてきます。

生きるということを深く考えさせられる、素晴らしいドラマです!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の感想

40代女性
32歳の若さで亡くなった青年医師の実話。主人公の沢村清治を稲垣吾郎さんが熱演。その弟役が生田斗真さんというジャニーズコンビというのも見どころでした。癌と闘いながら、しかも片足を切断した状態にもかかわらず医師として最後まで患者のために仕事を続けるという熱心で勇気ある生き様が印象的でした。特に終盤で自宅療養をするようになってからどんどん衰弱していく姿をみて稲垣吾郎さんの演技力のすばらしさに感動。妻の美和に遺影用の写真を撮るように頼むが「できない」と美和がカメラを持ったまま泣き崩れるシーンから涙腺が大崩壊してしまいました。美和と娘の飛鳥ちゃん、そして美和のお腹にいるもう一人の子供と別れ逝く気持ちを思うと苦しくてたまらない作品でした。 
30代女性
不治の病を抱えながら、命の灯が尽きる最後の時まで「医者」であろうとした男性の物語です。患者の命を守ろうとする使命感と、残して逝くことになってしまう家族への無念が、稲垣さんの熱演で痛いほど伝わってきて、何度も何度も泣きました。また、病気のために足の切断を余儀なくされた主人公を演じるにあたり、稲垣さんはCGではなく、自分の足を曲げて撮影していたそうです。CGなら簡単に処理できるのに、そういうところでも妥協を見せない稲垣さんに、役者としての魂を感じます。 
40代女性
死への恐怖や葛藤を乗り越えて、救わなければならない人たちと、愛する家族のために命を燃やしたお医者様のドラマです。原作も素晴らしいのですが、ドラマは更に素晴らしく、そして涙が止まらない感動作になっています。この手の作品が苦手な方にも、ぜひ一度見ていただきたいです。 

まとめ

以上、稲垣吾郎主演のドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」の動画を無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

骨肉腫で若くしてこの世を去った医師の、生き様を描いた本作。

涙なくしては見られない感動の物語です。ぜひハンカチを用意してご覧ください!

TSUTAYA DISCASで飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴