ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|ATARUの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2012年4月〜6月まで中居正広主演で放送のドラマ「ATARU」

2004年に放送され最高視聴率26.3%を記録した大ヒットドラマ『砂の器』以来、約8年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる中居正広。

サヴァン症候群という、特殊な能力を持ったナゾの男・アタルを演じます。

再び難役に挑戦する事となった中居正広の特殊でリアルな演技に注目ですよ。

ドラマ「ATARU」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVDレンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「ATARU」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ATARU」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ATARU」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルでDVD無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルは通常月額2,046円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

期間中であれば、ドラマ「ATARU」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「ATARU」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「ATARU」の続編

  • ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!! ~ディレクターズカット(全1枚)
  • 劇場版ATARU‐THE FIRST LOVE&THE LAST KILL‐(全1枚)
  • も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

    \今すぐDVDを無料レンタル/
    30日間無料で動画視聴

    ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「ATARU」に出演している中居正広の出演作品がたくさん揃っています。

    • スペシャルドラマ 味いちもんめ
    • ドラマスペシャル 味いちもんめ
    • 腕におぼえあり3
    • 最後の恋
    • 白い影新春ドラマスペシャル
    • etc…

    ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

    ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

    まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「ATARU」をチェックしてみてくださいね!

    ドラマ「ATARU」の動画まとめ

    ドラマ「ATARU」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

    (画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

    ゲオ宅配レンタルは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

    \今すぐDVDを無料レンタル/
    30日間無料で動画視聴
    第1話 「ATARU」
    FBIのラリー井上なる人物に伴われアタルという一人の青年が来日した日、化学工場「淀橋化学」で大規模な爆発が発生。一人の従業員が死亡する。事件は事故として処理されるが、警視庁沢班の女刑事・蛯名 舞子は決定に納得できず…(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」1話のネタバレ
    化学工場で爆発が原因で、従業員のベテラン技師・斉木靖男(いけだしん)が死亡しました。

    捜査一課は、斉木の不注意による事故と判断しますが、蛯名舞子(栗山千明)はその状況から事件性と疑わずにはいられません。

    舞子は、納得できない状況に上司の沢俊一(北村一輝)たちを詰めました。

    爆破現場の検証しているとき、斉木の妻で同じ工場の事務員をしている郁(板谷由夏)がそんな軽率なことをするような人じゃないと舞子に強く訴えてきました。

    そのような点から再調査を主張するのですが、なかなか動いてくれません。

    そんなとき、ラリー井上(村上弘明)がアタル(中居正広)を連れて来日してくるのでした。

    アタルはサヴァン症候群であり、過去の情報を全て覚えている超スペックデータベースです。

    印刷文字の謎の文字を、昔みたアメリカの刑事ドラマ「シンクロナイズドスイミング刑事」で出てきたトリックと掛け合わせて、見事事件を解決しました。

    「ミッションコンプリート」

    と呟くのでした。

    ドラマ「ATARU」1話の感想
    中居くんの演技、やっぱコミカルに見えるんですよね!岡田将生くんも出てるし、以外と豪華なメンバーで見てて花があるドラマでした。

    ドラマSPECのような作りが似ていたので気になりました。でもサヴァン症候群が驚異的な記憶力を持つという特殊能力で事件を解決していくというストーリーは非常に面白いです。

    これから大きな陰謀と戦っているのか、今後の展開にすごく期待ができそうです。

    また栗山千明演じる舞子も、何やら警察の組織と戦ってきそうな感じです。この辺りが混ざることでどんな展開になっていくのか楽しみです。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第2話 「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」
    舞子のアパートで暮らすことになったチョコザイ(アタル)。ある朝チョコザイは「花がありません」と言い、マンションから表へ出る。沢、舞子と入った花屋で突如、早乙女という男性が倒れ、「青いバラ」という言葉を残して死亡する。(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」2話のネタバレ
    舞子(栗山千明)は、謎の男・チョコザイ(中居正広)を父が所有するアパートでひとまず預かることになってしまいます。

    しかし、彼の行動や言動がまったく理解できずにいました。

    ある日の朝、舞子がアパートへ向かうと、チョコザイは何も言わずに部屋を飛び出します。

    何事かと追いかけた舞子と合流した沢(北村一輝)がたどり着いたのは、とある花屋でした。

    するとちょうど男性が苦しみだして「青いバラ」と言い残して死んでしまいました。

    アタルは「ミッションアクセプテッド(捜査を始めます)」と呟きます。

    しかし司法解剖しても体から毒物が出てこず死因が不明でした。

    そこでアタルが「フォックス・グローブ」と呟いたキーワードから、舞子は別名「狐の手袋」というなの「ジギタリス」という植物に辿り着きます。

    そして亡くなった男性の妻が、毎日少しずつジキタリスの毒を飲ませていて、殺したことが分かったのでした。

    毎日少量ずつ毒を飲ませていたのでしたいから薬物反応がなかったのだ。

    毒物の副作用で赤いバラが青色に見えていたのため、死ぬ間際に青いバラとつぶやいていたのでした。

    ドラマ「ATARU」2話の感想
    謎すぎる中居くんの役(笑)でも味があって面白いです!
    知的障害の役ってなかなか難しいのに、結構ちゃんと演じてると思います。

    1時間の枠の中で何個も不可解なキーワードが出てきますが、最後の最後に全て伏線を回収してくれるので毎回すっきりする展開です。

    青いバラというキーワードの伏線が、犯人逮捕になっていくだろうとは想像できました。

    しかしそれが愛する妻への贖罪の意味につながるとは思わなかったので、殺人事件なのですが少し感動してしまいました。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第3話 「身勝手な男心vs奇妙な女心」
    身元不明のチョコザイを生活安全課で保護することに伴い、検査を受けさせるためチョコザイを病院に連れて行く沢と舞子。そこで舞子はチョコザイが発達障害であることを知り、療育を受けていた施設を調査すればアタルの素性が分かるかも…(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」3話のネタバレ
    生活安全課にて、身元不明のチョコザイ(中居正広)を保護してもらうこととなり、沢(北村一輝)と舞子(栗山千明)が病院の検査に立ち会います。

    するとそこへ、「医大生としてチョコザイが気になる」と舞子の弟・昇(玉森裕太)がやって来ました。

    検査の結果、IQは驚くほど高いが、得意な事と苦手な事の差が激しいことがわかります。

    チョコザイは、発達障がいの可能性があると判明したのです。

    また、障がいをもつ人に対する治療教育を受けていた可能性が出てきて、その施設を探せばチョコザイの素性が特定できるかもしれないと。

    一方、有明港では弓削勝則(矢島俊作)が夜釣りに来て転落死した可能性がある事件が起きました。

    警察は自殺だと見立てますが、司法解剖の結果肺の中にプランクトンが見つかり溺死と判明しました。

    しかし内耳の骨が折れていて、頭を殴られた可能性出てきました。

    そしてアタルが「エビがありません。スイーパー。掃除、掃除」とつぶやきます。

    海の掃除屋ヨコエビのせいで、死亡推定時間がずれてしまっていたのです。

    正しい死亡時間に直すと、ちょうど息子と一緒に夜釣りをしている時間でした。

    息子を問い詰めると父親を殺したと自供するのでした。

    ドラマ「ATARU」3話の感想
    本当にいますよね〜特質して何かだけが優れている人!
    ドラマの演出は多少盛ってるとこあるけど、こんなことって身近にあると思います。

    でも本当ならこのドラマは勉強になりますね。ヨコエビが海の掃除屋と言われるなんて知らないですし、それで死亡推定時間がずれることもあるんですね。

    警察の捜査や鑑定が正しいと思っているから死亡推定時間が違うなんて思いませんもん。とても面白いトリック思いついた事件でした。この仕掛けを作るためにたくさん勉強したんだろうなと思うと脚本家に頭がありません。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第4話 「最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠」
    チョコザイを入院先に連れて行った舞子が去った後、チョコザイはラリーに連れ戻される。そんな中、小型飛行機が樹木に衝突、パイロットの橋田が死亡。警察無線やテレビで事件を知ったチョコザイはラリーの制止を聞かず、事件捜査に。(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」4話のネタバレ
    チョコザイ(中居正広)は入院が決まり、舞子(栗山千明)はを病院に送り届けます。

    今まで面倒を見てきたことを無視するかのように看護師について行くチョコザイを見て、舞子は少し寂しさを覚えていました。

    その直後に、チョコザイを追う謎の男・ラリー(村上弘明)が、チョコザイを車に乗せて連れ去ります。

    その車の中で聞いた警察無線に、チョコザイは「ミッション・アクセプト」とつぶやき車を降りようとします。

    しかし「日本でのトレーニングは終了した」とラリーは意味深な言葉を吐きます。

    ラリーは「予定外の行動には命令を3度繰り返して更新する。これが私たちの信頼関係だ。」と言い、アタルの捜査を中止させようとします。

    しかしアタルはラリーの命令を無視して部屋を出て行ってしまったのです。

    命令を聞かないアタルに不信感を抱いたをラリーは、アタルを尾行します。

    アタルはまた一つ事件解決に一役買うのですが、ラリーはアタルの発言を信用している警察に疑問を抱きます。

    そこでラリーは沢俊一(北村一輝)が解決した事件を調べ、アタルが事件の解決に加入していることを知るのでした。

    ドラマ「ATARU」4話の感想
    え?何かのプロジェクトなの?チョコザイってそんなに重要人物なの?と、どんどん世界観に入り込んでしまいました。

    これは面白くなる予感…と感じた回でした。

    ラリーが出てきたことで、サヴァン症候群を利用した事件解決だけではなく、これから何か大きな組織は陰謀と戦っていくような伏線が貼られました。

    ラリーとは一体どんな人物なんでしょうか。3回同じ命令ををすれば更新できるというシステムもよく分かりませんよね。次回に謎が解き明かされていくのが楽しみです。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第5話 「本当にあった透明人間事件」
    昇は自身が通う帝都医科大学で精神科教授の植松が転落死する現場に遭遇する。その際、昇は階段から左側を通った白い影を目撃、昇と共に現場に居合わせた精神科助手の浅尾は植松以外に誰も見ていないと話し、証言に食い違いが生じる。(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」5話のネタバレ
    昇(玉森裕太)が通う帝都医科大学のキャンパス内で、植松教授(小島康志)が階段から転落して死亡したところから話は始まります。

    その現場を目撃していたのは、階段を上がっていた精神科助手の浅尾(岡田義徳)と昇でした。

    警視庁の沢(北村一輝)や野崎(千原せいじ)、舞子(栗山千明)も現場の調査にやってきます。

    校内放送で、植松が転落した時に近くにいた人を集めると、新薬説明会のため移動していた教授や講師、製薬会社、実習生たちが集まってきました。

    アタルは情報を集め英語で「脳」「幻覚」と呟くのでした。

    最初は昇のことを言っていると思い、昇は大激怒します、俺が頭狂ってるとでもいうのかと!

    しかし捜査していくと、浅尾は脳挫傷の影響で、半側空間無視という病気になっていました。

    本人は自覚症状がないので、誰も気付かなかったのですが、アタルが言い当てたのです。

    浅尾は医者を諦めざるえないと落胆しますが、浅尾を愛する周りの人たちがサポートすると手を挙げてくれて、嬉しさの余り涙するのでした。

    ドラマ「ATARU」5話の感想
    この回、特にキャストが豪華だった気がします!それにしても玉森くんが若すぎて、可愛すぎて、これは反則でした!!!!

    そして今回のドラマは人が死んでいるんですが、犯人確保がメインではありませんでした。こんな感じの刑事ドラマもなかなか面白いですね。

    犯人逮捕よりもっと大事なことを気づかせてくれたアタル。彼は未来が見えるんでしょうか、半側空間無視という病気になった絶望感は相当大きかったでしょうね。

    でもそれをサポートしてくれる恋人や医者の存在が何よりも支えになったんだと思います。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第6話 「絶対音感の知られざる殺意」
    沢は身元引受人を承諾し、チョコザイと同居を始める。沢にアメリカ大使館からの違法無線の捜査を依頼していた犬飼は、その捜査に圧力が掛かったことを知ると独自に捜査を開始する。そんな中、植哲ハイツの住人・長岡が浴室内で…(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」6話のネタバレ
    沢(北村一輝)は、チョコザイ(中居正広)の身元引受人となりました。

    同居のため舞子(栗山千明)の父が、所有するアパートに引っ越してきたのです。

    チョコザイの検査のための送り迎えは、舞子が担当することになりました。

    徐々にメンバーたちと打ち解けてきたアタル。

    3回同じことを言えばアタルの行動を変えることができることも理解できて、よりアタルを扱いやすくなってきました。

    しかし沢の命令だけ3回言っても言うことを聞かず無視するので、沢はショックを受けるのでした。

    夜勤明けで、朝から酔っている犬飼(中村靖日)は沢を呼び出します。

    そして犬飼は、先日から気がかりだった違法電波はアメリカ大使館で、そのことを公安の外事が揉み消しに動いていると告げます。

    沢も違法電波なんて他にもあるんだから捜査をやめろと上司命令されたと言います。

    それでも犬飼は引き下がらず、「奴らは治外法権があるから捜査されないとたかをくくっているんだ。俺は一人でも捜査を続ける」と宣言するのでした。

    そんな犬飼は仕事の帰り道、黒服の黒人にスタンガンで襲われて、車の中に引きずり込まれてしまうのでした。

    ドラマ「ATARU」6話の感想
    何が繋がっていくんだろう〜と、ハラハラドキドキした回でした!ドラマが盛り上がってきたーーーーーって感じです!

    アタルは一体何者なのでしょう?手をひらひらさせるのはサヴァン症候群の特徴の一つらしいですが、何か意味がありそうですよね。

    また、犬飼の行方が気になります。違法電波の捜査をしているのに上司の命令を無視したからでしょうか。

    公安がより大きな事件のために捜査を止めさせているのか、得体の知れない闇組織が誘拐したんでしょうか。アタルとの対決が楽しみですね。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第7話 「さらば男達の絆!!殺人刑事」
    チョコザイ、沢、舞子はコインランドリーでチョコザイの服を洗濯しているときに2発の銃声を聞く。建物の裏手にある交番へ急行すると、和田交番所長が死亡していた。沢は現場に駆けつける直前にかつての上司・福留の姿を目撃する。(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」7話のネタバレ
    沢(北村一輝)はチョコザイ(中居正広)と共同生活を始めました。

    「洗濯は午後九時に」というチョコザイならではのルールを守り、舞子(栗山千明)と共に近くのコインランドリーにいたのです。

    すると、突然そこに2発の銃声が響きました。

    「M37」とボソっと呟くチョコザイ。

    M37は制服警官の銃であることを瞬時に察した沢たちは、コインランドリーの裏にある交番に急ぎました。

    途中、沢はかつて上司であった福留班長(升毅)とすれ違ったことが気になりつつも、そのまま現場へと走ります。

    すると制服警官・和田拓馬(神保悟志)が交番の中で死んでいました。

    和田の指紋しか発見されなかったため、警察は自殺で処理しようとします。

    しかし本当は警察内部の犯行であり、5年前の冤罪事件を揉み消すために起きた事件でした。

    今回の事件が自殺ではなく、犯人が挙げられると動機説明が必要になります。

    その動機のせいで真相が明らかになるのを恐れた警察は、自殺で済まそうとしていたのでした。

    そして犯人は福留であり逃げていたものの、沢に説得され、逆に逮捕して真実を明らかにしてほしいと懇願するのでした。

    ドラマ「ATARU」7話の感想
    どこまでも狙われるチョコザイ…もうどうなってるの〜?
    って、どんどんこのドラマハマってしまいます!にしても中居くんの演技かわいすぎ(笑)

    そしてついに警察内部の黒い部分にフューチャーされてきました。やっぱりいろいろ警察内部はごたごたしてるんですね。都合の悪いことは自殺で済ますところがあるとか、ちょっと怖いですよね…

    自殺者数が多いから捨て山にいれてもいいとかの発想が怖いです。これでアタルがどんどん隠された真実を、言い当てていってくれたら痛快です!期待したいと思います。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第8話 「チョコザイの正体と目的!!」
    チョコザイの検査後、舞子の前にラリーが現れる。ラリーは舞子にチョコザイの素性、そして彼が参加しているFBI主導のプログラム「SPB」の存在を明かす。その頃、イトウトモハイムに住む男性・日村が自室で焼死する事件が発生。(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」8話のネタバレ
    ほとんど最近睡眠をとっていないチョコザイ(中居正広)を連れ、舞子(栗山千明)は検査のために病院に出かけました。

    検査を終え表に出た時、チョコザイは見知らぬ車に乗り込もうとしてしまいます。

    慌てて降ろそうとした舞子は、ラリー井上(村上弘明)と名乗る人物と出会ったのです。

    チョコザイをアタルと呼ぶラリーは、ずっとアタルを探していたと言います。

    アタルはFBIの捜査官候補生で、医学的に証明されたサヴァン症候群(知的障がい者)の能力を捜査に生かすための訓練を受けていたということを知ります。

    FBIにある膨大な捜査資料を記憶していたが、アタルは必要なときにはその情報をまだ引き出せなかったしていました。

    その様子をみたラリーは、アタルを日本でトレーニングさせれば成長できるかもしれないと思い、連れてきたと言うのです。

    さらに舞子たちと捜査を続けることで?アタルが生地していることも知っており、これらかもアタルを成長させてほしいと舞子に依頼するのでした。

    しかし舞子は、自殺などでかんたんに処理してしまう警察に疑問を抱いており、近いうちに警察を辞めるつもりと話します。

    それを聞いたラリーは、舞子をスカウトするのでした。

    ドラマ「ATARU」8話の感想
    少しずつ素性が分かってきたチョコザイですが、ここからどう展開していくのでしょうか?そして舞子の熱い思いもかっこよかったですね。

    自殺処理される捨て山案件を捜査したい!という手柄よりも真相解明を目指す刑事。こういう人がいれば!もっともっと世の中は平和になっていくんでしょう。

    見るからにあやしいラリーに、さらにSPB(サブァン・プログラム・ブランチ)に勧誘されて、アタルと一緒に捜査することができる環境が用意されました。果たしてどうなるのでしょうか。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第9話 「幼児虐待!!でもママが好き」
    アタルの両親が八王子に住んでいることが判明し、沢、舞子は両親の元にアタルを連れて行く。そんな中、近くの雑木林で朗(ほがら)という名前の幼児遺体が発見される。朗の体に火傷の痕や傷跡が残っていたことから事件性があると…(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」9話のネタバレ
    チョコザイことアタル(中居正広)を連れて、沢(北村一輝)と舞子(栗山千明)はアタルの両親がいる八王子の猪口家を訪ねました。

    アタルが以前に住んでいた場所に頻繁に通っていたこと、ラリーとの関係など、今2人が疑問に思っていることを父親の誠(市村正親)に訪ねます。

    すると誠は、アタルの幼い頃(約25年前)発達障がいに対する世間の認識が低く、差別を受けていた。

    サヴァン症候群に関しても、医者である自分自身も知らないくらい、一部の専門家しか知らない症状であったと語りだします。

    またアタルの幼少期のエピソードや親である自分たちがどのような思いをしてきたのかを話し、さらにラリー(村上弘明)には感謝していると言います。

    実はアタルを育てていく上で悩んでいた母親・猪口ゆり子(原日出子)は、ラリーにアタルを託して厄介払いをした過去がありました。

    そのため、今でもアタルを見ると、罪悪感にさいなまれており、アタルは厄介払いした自分のことを恨んでいると思っていたのでした。

    ドラマ「ATARU」9話の感想
    アタルにはそんな過去があったんだ…と少し悲しくなった回でした。
    知的障害はその周りの家族も苦しむことになると思いますが、この家族にはまだまだ闇がありそうです。

    アタルの素性が分かってきて、同情してしまいました。

    刑事の仕事であればサバン症候群は大いに役立ち、アタルは優秀だと思っていました。
    でも日常生活には全くいらない能力であり、兄弟とか周りの人に悪影響を及ぼすのでないかと考えるお母さんの気持ちも、痛いほど分ります。

    なんだかもどかしいストーリーでした。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第10話 「父だけが知っていた殺人手法」
    アタルは八王子幼児遺体事件解決後、突如昏睡状態に陥る。そのような状況下で小暮桃香という女性が運転中に電柱へ衝突後、炎上し車内で死亡する事件が発生。事故死または自殺と思われていたが、桃香の車がかつて母・真理子が…(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」10話のネタバレ
    昏睡状態で病院に運ばれたアタル(中居正広)を心配する沢(北村一輝)、舞子(栗山千明)、アタルの父・誠(市村正親)、さらにはラリー井上(村上弘明)が病院に駆けつけます。

    アタルのために思い出のおにぎりを持ってきた母・ゆり子(原日出子)、しかしアタルに変化はありません。

    集まったメンバーも、このまま目覚めなかったらと心配は募るばかりです。

    舞子は病院にいる間、アタルの両親から小さい頃のアタルの様子、ラリーとの出会い、何故アメリカに渡ったかなど詳しく知ることになります。

    父・誠はラリーにどんな訓練をさせていたのか問うと、「アタルには、情報をインプットし、操作に必要な時に引き出す訓練をしている」と応えます。

    そんな厳しい訓練は頼んでいないと激怒する誠に対し、「我々が死んでもアタルが一人で生きていける未来が欲しい。アタルを障害者ではなく天才として歩ませたい!と言いましたよね?」と返されます。

    怒りが静まらない誠ですが、「障害者だとわかったから、アタルを手放したんでしょ?ラリー何を責めてはいけない」と、妻・ゆり子にたしなめられるのでした。

    ドラマ「ATARU」10話の感想
    誠とラリーさんのケンカは凄かったですね。むしろラリーさんの手腕がすごい。

    アタルが一人で生きていけるようにしてほしいと依頼されて、FBI の捜査官にまで成長させるっていうのは並大抵のことじゃないと思います。サヴァン症候群というデメリットを最大限にメリットにする育て術は感銘を受けました。

    また事件は、シャボン玉の秘密を解き明かすために入れられた、チョコザイの子ども時代のエピソードが良かったです。様々な謎が一気に解き明かされたことに満足!な回でした。

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴
    第11話 「さらばチョコザイ!!そして母の死の真相」
    小暮桃香が死亡した事件と真理子の車輌自殺の関連性が浮かんだことで、沢はかつて機動捜査隊の新人時代に真理子が死亡した事故の初動捜査を担当していた過去を舞子に明かす。そんな中、チョコザイは沢、舞子の制止を聞かず…(引用元:TBS公式)

    ドラマ「ATARU」11話のネタバレ
    15年前は新米刑事だった沢(北村一輝)は、舞子(栗山千明)の母が亡くなった事故を担当していました。

    舞子の母の事故は、現場検証をしてみて居眠り運転か決意の自殺…いわゆる“捨て山”だと判断されてしまったのです。

    映像を見ても自殺してるようには見えず、沢は腑に落ちませんでした。

    舞子に負い目があったから、捜査一課に引き抜いたと当時を思い出しながら沢は舞子に話しました。

    すると、突然アタル(中居正広)が「目を開けていた、居眠り運転、ブレーキ踏まなかった」と呟いたのです。

    その言葉がキッカケで、自殺ではなかったと証明することができ、舞子は無念を晴らすことができて泣き崩れるのでした。

    そしてアタルはラリーと共にアメリカへ戻ることになりました。

    猪口夫婦がアメリカ行きを止めようとしますが、「リボーン」と呟くアタル。

    その言葉には両親から自立して生まれ直すつもりであるというアタルの意思が込められていました。

    舞子も一緒にアメリカに行くよう誘われますが、日本でやりたいことがあると言って残ります。

    そしてアタルは、アメリカへと旅立っていくのでした。

    ドラマ「ATARU」11話の感想
    沢さんには、何をあげるか困っててケチャップをあげたのは笑わせてもらいました!
    そして大物ゲストの登場が、タモリさんだったなんて!!!

    最後はすごく素敵な最終回でした。

    舞子の事件もちゃんと解決したし、アタルが成長し親元を旅立っていく感じも良かったですね。

    ちゃんと日本のトレーニングも成功して、次はアタルの意志でアメリカにチャレンジする感じ、とても成長を感じました。

    また舞子も日本に残るところが、個人的にさらによかったです。

    続編が見たいと思えるドラマでした。この役を演じきった中居くん、素晴らしいです!

    動画共有サイトで無料視聴
    Youtube ニコ動
    TVer GYAO!
    公式サイトで視聴

    動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

    違法動画にはこのようなリスクもあるため、ゲオ宅配レンタルなどの公式サービスを利用することをおすすめします

    動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

    ドラマ「ATARU」の概要

    アタルは常に人の思考の何十手も先を行く。

    しかしコミュニケーション能力に問題を抱えるため、彼の発する言葉は難解で、理解不能の行動も取り、時にパニックを起こす。

    ちなみに好物は「トマトケチャップ」と「ハニーマスタード」。

    一方で、彼はその特異な頭脳であらゆる事件の犯人、事故の原因につながる「キーワード」を不規則に発していく。

    彼が投げたパズルのピースを組み立てていくのが刑事・蛯名舞子の役目だ。

    奇妙な連携をとるようになったアタルと沢と舞子の3人は、毎回事件に立ち向かっていく事になるのだが…。(引用元:公式サイト)

    ドラマ「ATARU」の出演者、放送情報

    チョコザイ/猪口在:中居正広
    沢俊一:北村一輝
    蛯名舞子:栗山千明
    蛯名昇:玉森裕太(Kis-My-Ft2)
    蛯名達夫:利重剛
    蛯名真理子:奥貫薫
    中津川洋治:嶋田久作
    渥見怜志:田中哲司
    野崎蓮生:千原せいじ
    犬飼甲子郎:中村靖日
    松島光輝:庄野崎謙
    猪口ゆり子:原日出子
    石川唯:光宗薫
    水野流美:島崎遥香 (AKB48)
    黒木永正:中村昌也
    玉倉孝:三好博道
    猪口 誠:市村正親(特別出演)
    ラリー井上:村上弘明

    原作:櫻井武晴

    主題歌:オープニング 河野伸「ATARU Main Theme」 /エンディング 椎名林檎「自由へ道連れ」

    制作:TBS

    放送:2012年

    ドラマ「ATARU」の見どころ

    今回の物語は、サヴァン症候群である主人公・アタルの特殊な能力がさらにパワーアップします。

    警察も気づかなかった犯罪事件に関する微細な証拠を“発見・観察・洞察・推理”するアタル。

    事件解決につながる「単語」を次から次へと発することで進んでいきます。

    「単語」の羅列を鍵に、迷宮入りしかけた難事件を毎回解決していくというストーリー。

    その展開のなかで、視聴者と共に推理していく新しいミステリーエンターテイメントとなっていますよ。

    \今すぐDVDを無料レンタル/
    30日間無料で動画視聴

    ドラマ「ATARU」の感想

    40代女性
    知的障害を持った人が自分の特殊な能力で、事件を刑事さんと共に解決してく話なんですが、個人的には、自分の子が知的障害を持ってたので、あまりやってほしくないなと思ってました。こういう人達は、自分のペースでしか動かなくて周りを困らせる事も多いですが、素直すぎるくらい素直なので、憎めないから、見てると、たまに辛くなる時もありました。刑事さんも周りの面倒みてくれてる人達も温かく見守りながら、優ししさをとても感じられるドラマでした。
    30代男性
    中居くんの演技が上手すぎた。ATARUを観てる間、一切中居くんを感じさせないのがすごい。完全に猪口在という人の生きる世界って感じで、栗山さんとの友愛のような関係も惹かれる。櫻井さん脚本で謎解きも面白く、演出もすきです。
    20代女性
    中居くん可愛い演技うまい!ストーリーも良かったしすごいおもしろい!!
    50代男性
    中居正広の役が忘れられない。カレーをスープだけ飲むところとか、ものすごく変わってる人物を演じていたけど、違和感なく演じているのが凄かった。栗山千明さんや他の役者さんの役どころもいい味出してる。

    まとめ

    以上、中居正広主演のドラマ「ATARU」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

    サヴァン症候群で特殊な能力のあるアタルが、警察が見つけられなかった証拠から事件を紐解きます。

    映画「レインマン」でダスティン・ホフマンも演じたサヴァン症候群。

    難役を演じる中居正広の演技力に注目です!
    ゲオ宅配レンタルでATARUのDVDは全て無料レンタルできます。

    30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

    \今すぐDVDを無料レンタル/
    30日間無料で動画視聴