ジャニーズメンバーが出演したドラマ動画を動画配信やネットレンタルで視聴する方法を紹介するメディア

ドラマ|バーテンダーの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2011年2月〜4月まで相葉雅紀主演で放送のドラマ「バーテンダー」

城アラキの漫画「バーテンダー」が原作です。

2010年には単行本の売上が250万部を突破し、アニメ化もされています。

ドラマ「バーテンダー は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「バーテンダー 」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「バーテンダー」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「バーテンダー」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「バーテンダー」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「バーテンダー」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「バーテンダー」に出演している相葉雅紀・錦戸亮・松本潤・城島茂の出演作品

  • マイガール(全5枚)
  • ごめんね青春!(全5枚)
  • 99.9 -刑事専門弁護士- (全5枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「バーテンダー」に出演している相葉雅紀・錦戸亮・松本潤・城島茂の出演作品がたくさん揃っています。

  • ヤンキー母校に帰る
  • ラストホープ
  • サムライせんせい
  • 失恋ショコラティエ
  • 0号室の客
  • etc…

ジャニーズが主演の作品は著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがないことが多いです。

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「バーテンダー」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「バーテンダー」の動画まとめ

ドラマ「バーテンダー」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
第1話 「嵐を呼ぶ男VS伝説ホテル王…永久にまずい酒」
日本人で初めてヨーロッパのカクテルコンテストで優勝し、パリで腕を振るっていた天才バーテンダー・佐々倉溜(相葉雅紀)。しかし、彼は突然職場のホテルを辞め、行方不明となる。その頃、雑誌記者・来島美和(貫地谷しほり)は、祖父から聞いた“究極の一杯”を作れるバーテンダーを求め、溜の存在にたどり着く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」1話のネタバレ
雑誌記者・来島美和(貫地谷しほり)は、究極の一杯「神のグラス」を作れるバーテンダーを捜していた。

そこでたどり着いたのが、歴史あるヨーロッパのカクテルコンテストで優勝し、パリで働いていた天才バーテンダー佐々倉溜(相葉雅紀)の存在。

美和は溜がゲスト出演するパーティーへ向かうが、溜は欠席。

パリの職場をクビになった後、行方不明になっていた。

その夜、夕食をとったお好み焼き屋でぶつかった相手が溜だと気付いた美和は、溜に一杯だけカクテルを作って欲しいと頼んだ。

しかし溜は、自分はもうバーテンダーではないと断り去って行った。

その翌日、諦めきれない美和は溜を待ち伏せし、カクテルを作らせる。

美和は溜が作ったウイスキーの水割りに不満を口にするが、美味しさに感動する。

それは疲れた美和の体調を考えて作られた、低いアルコール度数で味のバランスがとれた水割りだった。

美和の祖父で来島財閥の会長の来島泰三(津川雅彦)は、親しくしていたバーテンダーを亡くして以降、何を飲んでも「まずい」としか言わない。

そんな祖父を救いたい美和は、溜にカクテルを作って欲しいと頼む。

そして溜が泰三にカクテルを出すと…

ドラマ「バーテンダー」1話の感想
「バーテンダー」お酒が大好きなので、嬉しいドラマ。
薄暗いバーの持つ雰囲気が、日常から切り離された大人の秘密空間って感じで好きなので、そこでこれからどんなドラマが起こるのか楽しみです。
天才バーテンダー役の相葉雅紀さん、今までのイメージとちょっと違いますよね。
とても素敵でした!
職場をクビになって、バーテンダーを辞めた理由が明かされていないのが謎に包まれていました。これから溜の素性が明かされていくのが楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話 「危険な女子会…美しすぎる親友の秘密」
「バー・ラパン」のバーテンダーとして再出発した溜(相葉雅紀)の前に、すご腕バーテンダーの葛原(金子ノブアキ)が現れる。そんな中、泰三(津川雅彦)は、自身が経営するホテルで行う1周年記念パーティーのバーブース担当に、溜と葛原を指名し、二人を試すことに。溜のブースに客の列ができるが、葛原は動じることなく、黙々とカクテルを作り続ける。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」2話のネタバレ
ある日、バー「K」のバーテンダー葛原隆一(金子ノブアキ)が「ラパン」を訪れ、ジンフィズをオーダーする。

ジンフィズで溜の腕を図ろうとした葛原はカクテルを飲んだ後、「お前のカクテルは完璧からは程遠い」と言い立ち去った。

そんな中、来島泰三(津川雅彦)がホテル「カーディナル」1周年記念パーティーのバーブース担当に、溜と葛原を指名する。

「神のグラス」を作れるバーテンダーを探している泰三は、この対決の勝者にホテルのメインバーを任せたいと考えていた。

パーティー開始早々、客が集まってくる溜のブース。

一方の葛原は動じることなくカクテルを作り続けるが、ミスをした助手に激怒してグラスを割り、会場を騒然とさせる。

葛原の言動を批判する泰三の孫来島美和(貫地谷しほり)だが、パーティーの客は何事もなかったかのように再びカクテルを作り始めた葛原のブース集まってくる。

また別の日、泰三からバー「K」に呼び出された溜は、葛原と美和がオーダーしたカクテル「マンハッタン」で対決する。

2人が同時に作った「マンハッタン」を飲み比べた美和の反応は…。

ドラマ「バーテンダー」2話の感想
カクテルって奥が深いんですね。同じ分量で作っても、温度とか混ぜるタイミングでそんなに味が違うの!?と思いました。
天才バーテンダーが作ったカクテル、飲み比べてみたいです。
自分の体調とか気分も考慮して、自分だけの為に作ってくれたら嬉しいですね。
溜と葛原のバーテンダー対決の行方が気になりますが、個人的に居心地のいいバーが好きなので、溜のバーに行きたいです。
溜と会話しつつ、自分の為にカクテルを作ってもらえたら最高です!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話 「結婚やめます!!モテキ到来…幻のカクテル」
人気を集める溜(相葉雅紀)に嫉妬する杉山(荒川良々)は、三橋(光石研)に頼み込み、店の代表としてカクテルコンクールに出場する。コンクールには葛原(金子ノブアキ)の弟子も参加しており、応援に来ていた葛原と溜は火花を散らす。そんな中、杉山は課題のマティーニを無難に作り、予選を通過。だが、葛原は杉山が作ったマティーニに対して「顔がない」と指摘する。杉山はその意味が分からず、思い悩む。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」3話のネタバレ
バー「ラパン」で人気者の佐々倉溜(相葉雅紀)を敵視するバーテンダー杉山薫は(荒川良々)は、「ラパン」の代表としてカクテルコンクールに出場を決める

コンテストには溜のライバル、葛原隆一(金子ノブアキ)が在籍するバー「K」の新人バーテンダーも出場していた。

カクテルコンテスト予選、応援に来ていた溜と葛原は火花を散らすが、課題「マティーニ」を作った杉山は無事に通過する。

しかし杉山は、葛原から「あんたのマティーニには顔がない。優勝はできない」と指摘され、マティーニの顔に隠された意味がわからず悩み込む。

また別の日「ラパン」訪れた来島美和(貫地谷しほり)は、近くに座っていた医師の織田公彦(津田寛治)に美和の上司・五木瑤子(池津祥子)の愚痴をこぼしていた。

そこへ織田の交際相手、待ち合わせをしていた五木が現れる。

2人が恋人であることが発覚し、五木の悪口を聞かせてしまった美和は狼狽する。

仕事の鬼である五木だが、織田からプロポーズされ、結婚すれば退職する予定だった。

そんな織田と五木の会話を聞いていた溜は、ある疑問を持つ…。

ドラマ「バーテンダー」3話の感想
いろんなカクテルが出てきてお勉強になります。
ドラマに出てくるカクテルが綺麗で美味しそうで飲みたくなるし、もっとカクテルにまつわる面白い話が聞きたです。
その場にあったカクテルをスマートに提供する溜は、さすが天才バーテンダーですね。
そのお客さんにあったカクテルを提供するバーテンダーは、頭の回転の速さや観察眼も必要なようで…生まれ持った才能も必要ですね。
相葉さんもシェイカーを振るシーンなど、バーテンダー姿が様になっていました。
素敵です!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話 「涙の毒入りカクテル…12時 歌舞伎町シンデレラ」
溜(相葉雅紀)は、美和(貫地谷しほり)の付き添いで「バー・ノースウィンド」へ。溜はバーテンダーの北方(カンニング竹山)に、ブラッディ・メアリーを注文。だが、溜たちの横に座った亜希(田中美保)の連れの男性が同じ物を注文して酔いつぶれるのを見た溜は、酔わせるだけの酒を出した北方を非難する。驚いた美和は、溜と北方が過去にバーの名店で一緒に働いていたことを突き止める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」4話のネタバレ
雑誌記者・来島美和(貫地谷しほり)に頼まれ、一緒に歌舞伎町のバー「ノースウィンド」を訪れた佐々倉溜(相葉雅紀)。

退廃的な雰囲気の店内に躊躇する美和と、店のバーテンダー北方(カンニング竹山)を見て顔色を変える溜。

カウンターに座った溜がブラッディ・メアリーをオーダーすると、中年男性を連れて入ってきたキャバクラ嬢の南原亜希(田中美保)が隣に座る。

亜希は慣れた様子で、溜と同じブラッディ・メアリーをオーダーした。

アルコール度数96の、特別なウォッカを使って作られたブラッディ・メアリーを飲んだ亜希の連れの男性は、早々に酔いつぶれてしまう。

その様子を見ていた溜は、悪酔いする酒を出した北方を「見損ないました、北方さん」と非難した。

突然怒って店を後にした溜に驚いた美和は、溜の過去が気になり独自に調べ始める。

一方、偶然にも亜希と再会した溜は、亜希がある事情を抱えて強いブラッディ・メアリーを使い男性を酔い潰していたと知る。

そんな亜希に、溜が差し出したカクテルは…。

ドラマ「バーテンダー」4話の感想
一括りにBARといっても、色々なお店があるんですね。
BARって聞くと、静かな大人の空間って感じがするけれどカウンターにバーテンダー、カンニング竹山さんがいるお店もいいですね。
一日の終わりに、たくさん笑って楽しい時間が過ごせそうです。
バーテンダー北方は落ちぶれてしまっていたけど、元は溜の尊敬するバーテンダー。
一緒に働いていたころはきっといい先輩バーテンダーだったんだろうと思います。
バーテンダー、一度成功しても輝き続けるのは難しいんですかね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話 「母と認めない!!銀座の女帝 最期の一杯」
「バー・ラパン」に「バー・テネシーワルツ」のバーテンダー・早苗(室井滋)が来店。直後、美和(貫地谷しほり)と早苗の娘でピアニストのマリ(芦名星)がやって来る。早苗がマリのピアノを批判し、マリは不機嫌に。さらに溜(相葉雅紀)が、早苗の店と同じ名前のカクテル「テネシーワルツ」をマリに出すと、マリは溜にカクテルをかけて店を飛び出してしまう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」5話のネタバレ
銀座でバー「テネシーワルツ」を経営するバーテンダー諏訪早苗(室井滋)がバー「ラパン」にやって来た。

伝説の女性バーテンダー・早苗の顔を見て驚く三橋(光石研)と杉山(荒川良々)。

三橋は新人の頃、早苗にカクテルを酷評されたことが今でもトラウマになっていた。

緊張する佐々倉溜(相葉雅紀)だが、早苗がオーダーした「ジンフィズ」を作り、無事に合格点をもらうことができた。

その時、来島美和(貫地谷しほり)がピアニスト・諏訪マリ(芦名星)を連れてラパンを訪れるが、マリは店内にいた早苗の顔を見ると暗い表情になる。

なんと2人は深い確執を抱えた親子だった。

2人の様子を見た溜は、マリに早苗のバーと同じ名前のカクテル「テネシーワルツ」を作る。

だがそれに激怒したマリは、「バーテンダーなんて大嫌い!」と言い放ち、店を飛び出して行った。

翌日、溜は昨夜のことを謝りに来たマリから早苗とは本当の親子ではない、早苗は家からジャズピアニストだった実母を追い出して、マリから奪ったのだと聞く。

早苗が自分を育てたのは嫌々だったに違いないと話すマリだが…。

ドラマ「バーテンダー」5話の感想
少しずつ溜の過去が明らかになってきましたね。
なぜ溜がバーテンダーを目指すことになったのか、その理由もいずれ知りたいです。
今回は親子がテーマかな。
それぞれの親子、それぞれのドラマがあって感涙です。
相手のことを思う親子でも、気恥ずかしくて言えないことや言葉が足りずに伝わらないことってあると思います。後悔しないように生きなくては…。
バーテンダー相葉さん、佐々倉溜のちょっと天然なところとか、相手のことを思う優しいところがキャラクターに合ってますね。
大事な場面でシリアスな演技も頑張ってて、かっこいいです!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話 「あの人に勇気をもらった…今こそ最高の一杯を」
溜(相葉雅紀)は、一時帰国していた師匠の加瀬(竹中直人)と再会する。溜は、かつて加瀬にバーテンダーを首にされた過去を思い出し、複雑な気持ちになる。そんな中、加瀬と共に帰国したシェフの山之内(大友康平)が、泰三(津川雅彦)のホテルのフランスフェアで料理を作ることに。だが、泰三はフランスの食材にこだわる山之内の扱いに手を焼く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」6話のネタバレ
佐々倉溜(相葉雅紀)の元師匠で、「ラッツホテル」チーフバーテンダー・加瀬五朗(竹中直人)がフレンチシェフ山之内(大友康平)と共に一時帰国する。

パリで働いていた頃、加瀬にバーテンダーをクビになった苦い思い出がある溜は複雑な心境だった。

来島美和(貫地谷しほり)と共に来島泰三(津川雅彦)を訪れた溜は、泰三の依頼によりホテル「カーディナル」で行われるフレンチフェアの特別顧問に就いた加瀬と再会する。

動揺する溜に加瀬は、「君と僕は、もう師匠でも弟子でもないんだから」と突き放す言い方をした。

一方で泰三は、加瀬と共にフランスフェアを任せるシェフの山之内が、フランスの食材にこだわって譲らないと手を焼いていた。

困った様子の泰造を見かねた美和は、溜に「ラパン」で山之内を説得するように頼むが、加瀬に関わりたくない溜は断固拒否した。

そして別の日、取材で加瀬に会った美和は溜がバーテンダーをクビになったことを引きずり、今でも苦しんでいると伝えるが…。

ドラマ「バーテンダー」6話の感想
いよいよ溜の元師匠、加瀬が登場。これから謎に包まれていた溜がバーテンダーをクビになった理由が判明していきそうですね。
悩みを乗り越えて成長した溜が、もう一度加瀬に認められるといいです。
今回は個性的なカクテルでした。飲んでみたい!
溜とライバルのバーテンダー、葛原も溜とは違った魅力のバーテンダーですよね。
寡黙でストイックな感じが、洗練されたカクテルを作りそう。
個人的には溜と葛原、2人で協力して店をって方向に進んで欲しいけど…。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話 「最終章!!さよなら…ラパンの日々」
加瀬(竹中直人)は、フランスフェアのサポート役として葛原(金子ノブアキ)を指名。葛原がホテルのメーンバーのチーフに近づいたと感じた美和(貫地谷しほり)は、溜(相葉雅紀)にもう一度、加瀬と会うように頼む。溜は自分に足りないものが分からないままでは会えないと断るが、三橋(光石研)に説得され、フランスフェアに姿を現す。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」7話のネタバレ
ホテル「カーディナル」のメインバーオープン準備のため、多忙を極めていた来島泰三(津川雅彦)が倒れ、意識不明となる。

落ち込む泰三の孫・来島美和(貫地谷しほり)の姿に心を痛める佐々倉溜(相葉雅紀)だが、明るい笑顔で「ラパン」のカウンターに立ち続けた。

その頃、加瀬五郎(竹中直人)に「カーディナル」フランスフェアのサポート役として、葛原(金子ノブアキ)が指名される。

美和は溜に「カーディナル」メインバーのチーフに葛原が近づいていると伝え、加瀬ともう一度向き合うよう頼むが“本物のバーテンダー“に必要な物がわからない溜は、このままでは加瀬に会えないと拒否する。

そんなある日「ラパン」に商社マン・早瀬宏昭(別所哲也)と医師・君島瑠美(佐藤江梨子)が来店する。

禁煙中の早瀬は、瑠美が吸いもしない葉巻に火をつけたまま放置してるのを見て消すように要求するが、瑠美はおとなしく消そうしない。

2人は口論となり、激高した早瀬は瑠美の葉巻をへし折って店を立ち去った。

しかし瑠美が吸いもしない葉巻を置いているのには“悲しい理由“があった…。

ドラマ「バーテンダー」7話の感想
「ラパン」で生まれた恋の物語。素敵なエピソードで癒されました。
しかし会社員の早瀬さんは禁煙3日目!誘惑の多い酒の席に来てはダメでしょーと思いましたが。
人はみんな、外からは見えない背景があって、様々な事情を抱えていますよね。
観察眼があって機転がきく、バーテンダーはすごいです。
お酒を作るだけじゃないんですね。
明るいイメージの相葉さんですが、バーテンダーも板についていますね!
お客さんの事情に真剣に思い悩む演技もステキです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話 「君へ捧ぐ最後のグラス…たとえ二度と逢えなくても」
ホテルのメーンバーのチーフバーテンダー選出を任された加瀬(竹中直人)は、溜(相葉雅紀)と葛原(金子ノブアキ)をチーフ候補に指名。メーンバーが入る予定のフロアに二人を呼び出す。そこで加瀬は、ホテルの象徴となるカクテルを考えるよう指示する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「バーテンダー」8話のネタバレ
ホテル「カーディナル」メインバーの完成を夢見たまま死去した来島泰三(津川雅彦)。

泰三の葬儀を終えて仕事にも復帰した来島美和(貫地谷しほり)は、泰造の顧問弁護士から遺言状を受け取る。

泰造は、自分が所有していた数億円相当の「カーディナル」の株を美和に残していた。

その莫大な株を相続し、「カーディナル」の役員になるか悩む美和を見ていた佐々倉溜(相葉雅紀)は、泰造の夢であった「カーディナル」メインバーに立つチーフバーテンダーの座を狙う決意をする。

その場に立つことができるのは溜と葛原隆一(金子ノブアキ)2人のうち1人。

人選を任されている溜の元師匠・加瀬五朗(竹中直人)から3月24日に「ラパン」で選考会を行うことを告げられた。

選考会のテーマは「ファーストゲストに出す一杯」で、ホテルの象徴となる一杯を作ることができた者が選ばれると言う。

また同じ3月24日は、美和が泰造の財産を相続するか結論を出す日だった。

決意が固まらずに思い悩む美和。

果たして「カーディナル」のチーフバーテンダーに選ばれるのは…!?

ドラマ「バーテンダー」8話の感想
いよいよ溜と葛原の最後の大勝負。どんな結末になるのか楽しみにしていました。
今までお酒に詳しくは無かったのですが、このドラマを見てかなり興味が出てきて、最後まで楽しく見ることができました。
これからいろんなバーに足を運んで、居心地のいいお店や、バーテンダーさんと会話しながら自分好みなカクテルを探していきたいです。
バーテンダーの溜がいるバーに巡り会える奇跡を信じて!
ファンで混みあってて入れないこと間違いなしですが…。
オシャレなバーが舞台のドラマ、見て良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「バーテンダー」の概要

天才バーテンダーが傷付いた大人たちの心を究極のカクテルで癒していく姿を綴った、嵐の相葉雅紀主演のドラマ(引用元:TSUTAYA DISCAS)

ドラマ「バーテンダー」の出演者、放送情報

佐々倉溜:相葉雅紀
来島美和:貫地谷しほり
杉山薫:荒川良々
三橋順次:光石研
桜肇:尾美としのり
五木瑤子:池津祥子
葛原隆一:金子ノブアキ
本郷勇次:錦戸亮
松本潤:松本潤
清水:城島茂

原作:城アラキ「バーテンダー」

主題歌:嵐「Lotus」

制作:テレビ朝日

放送:2011年

ドラマ「バーテンダー」の見どころ

「バーテンダー」で、主演を務めるのは相葉雅紀。

天才バーテンダーの佐々倉溜を、小さな仕草から表情まで細部にこだわりつつ、堂々と演じています。

全8話にわたる溜の鮮やかな振る舞いや、立ち姿にも注目です!

1番の見どころは、ドラマに出てくるカクテルではないでしょうか。

ドラマに出てくるカクテルは、全て俳優自身が作ったものです。

その中でも、主演の相葉雅紀は1番カクテルを作ったので、とてもすごいですね!

「バーテンダー」では、毎回幅広いカクテルが登場します。

ストーリーと一緒に、おしゃれなカクテルを楽しむことができますよ。

様々な悩みを持つお客様を、最高のカクテルでもてなすシーンにも注目です!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「バーテンダー」の感想

20代女性
相葉さん演じるバーテンダー、佐々倉溜がどん底から立ち直るというストーリーです。物語の舞台となるバーで、心につらい傷を抱えたお客様に、温かくて優しい言葉をかける佐々倉に癒されます。いろいろなお客様が来るので、自分と重ねて精神的に助けられることもあるかもしれません。 
30代女性
相葉くん知的な役も出来るんだ!とうれしくなったドラマです(バカだと言っているわけではありません、念のため・・・)パリのバーで勤務経験があって、コンクールでも優勝した腕前を持つバーテンダーの役で、どこか真意がつかめないミステリアスな人物で魅力的でした。1話完結なのでテンポよく見れました。 
30代女性
相葉雅紀くんが天才バーテンダーを演じたドラマです。1つのお話が2つのパートで構成されており、相葉くん演じる佐久倉溜とゲストとのストーリー、ライバルと対決するストーリーが毎回展開されます。本格的なバーの雰囲気が味わえ、いろいろなカクテルも出て来るので、大人のドラマだと思います。 

まとめ

以上、相葉雅紀主演のドラマ「バーテンダー」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

お客様1人1人に向き合うバーテンダーの物語「バーテンダー」。

様々な人間ドラマや登場するカクテルの数々に込められた想いなどが見どころです!

TSUTAYA DISCASでバーテンダーのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴